2014年05月01日

五月初日! パワースポット 〜師岡熊野神社〜

3A8A1654.jpg


本日は5月初日。

ここ数年、僕には負のスパイラルが取り巻いているようで…
もう、どうにもこうにもな状態です。

正直言うと、もう極まった状態。
どうしていいものやら…
お恥ずかしい話です。

何かに憑りつかれているのか??
いや、ならもう既に、この世には居ないのかもしれない。

よく、神様は乗り越えられない試練は与えないのだという人がいる。

あと、人は生かされているいるのだという人もいる。

物事は、偶然はなく必然だという人もいる。

だとすると、僕はまだ呼ばれていないってことなのだろうか。

それは定かではないが、とりあえず身を清めるべく師岡熊野神社へ参拝。
何はともあれ困った時の神頼み。

諸諸の禍事 罪 穢有らむをば 祓へ給ひ 清め給へと白す事を 聞こし食せと 恐み恐みも白す

5月は僕の誕生月。
僕はまた1つ歳が増えるまであと2週間を切った。

なんとか、なんとか、しなければ。
なんとか、なんとか、浮上しなければ。

そんなことを思う、2014年5月初日なのでした。

恐み恐み…

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2014年02月13日

パワースポット! 学問の神様 「湯島天神」

3A8A8105.jpg

さあ、いよいよ明日は神奈川県の公立高校の入試日。

ウチの長男が受験に挑みます。

3A8A8108.jpg

明日の天気は、当初午後から雪の予報でしたが…

徐々に午前中から雪の予報に変化してきている感じです。

とにかく、無事に志望校の試験会場まで行って欲しいです。

3A8A8113.jpg

写真は、学問の神様 「湯島天神」

初詣だと無茶苦茶混みそうだったので、昨年末12月30日にお参りしてきました。

もう、ジタバタしても始まらない!!

あとは… 神頼みのみ?!

八百万の大神様、なんとか、よろしくお願い申し上げたてまつります。

かしこみ! かしこみ!! 申す〜!!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2014年01月30日

パワースポット! 修学・学問の神さま 平塚 「前鳥神社」 (さきとりじんじゃ)

3A8A8121.jpg
昨日から、神奈川県の公立高校の入試願書の受付が始まりました。
受付は明日 (1月31日) まで。

長男の学校では、今日一斉に願書の提出に向かったそうです。
先程、長男が志望校に願書を提出後、学校によってから自宅に帰ってきました。

まだ願書提出だけで入試にはまだ気が早いのですが… なにとぞ、なにとぞ! (祈)

ということで神頼み。

今年、家族で初詣に出かけたときに車で平塚の四之宮交差点の付近を通りかかったのですが、「前鳥神社」 (さきとりじんじゃ) の初詣の看板が目に入りました。

で、調べてみると相模国四之宮なのだそうで、平塚にある四之宮の交差点の名称の意味というか由来はこの神社なんだ〜とわかたっわけですが

御祭神は、菟道稚郎子命 (うぢのわきいらつこのみこと) 修学・学問の神さま。
大山咋命 (おおやまくいのみこと) 活動と福禄の神さま。
日本武尊 (やまとたけるのみこと) 火難除けと安全守護の神さま。

ってことで、修学や学問の神様をお祭りしているそうなので、ウチの受験生のためにさっそく家族全員でお参りすることに。

神奈川県の公立高校の入試は2月14日、バレンタインデーの日。

もう、とにかく、あとが無いので… なので、あとは神頼みにしか。

ということで、ウチの長男もそうですが、受験生の皆さんも志望校合格を祈念して前鳥神社の写真で。

みんな、勉強しろよ〜! そして、がんばれ〜!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2013年12月05日

パワースポット! 浅草 「浅草寺」

3A8A5550.jpg

日付が変わってしまったので昨日のことになりますが、昨日は午後から浅草界隈でのロケでした〜!

浅草と言えば、やはり浅草寺。

浅草寺と言えば… 表玄関のランドマークとして有名な雷門。

ということで、まずは先月10年ぶりに新調された雷門の大提灯を撮影〜! (仕事とは全く関係なく個人的な観光写真ですが・笑)

その後、何とな〜くブラブラと…

3A8A5553.jpg

イチョウの黄葉がキレイでした〜

雷門の前から仲見世、本堂と平日というのに、とにかく人、人、人…

老若男女、日本人、外国人などなど観光客で賑わっていました〜

まあ、ゆっくり観光している時間もなかったので、ほとんど個人的な観光写真を撮る時間がなかったので、上の2カットだけですが。

…と言うのもつまらない話なので、下に10月に撮影した浅草寺の夜景を!(笑)

3A8A6121.jpg

3A8A6099.jpg

キヤノン EF8〜15ミリF4 フィッシュアイ USMで、高感度手持ち夜景です。

夜景写真の2カットはフルサイズのキヤノン EOS 5D MarkVで撮影。

上の写真は15ミリ側のの対角魚眼、下の写真は8ミリ側の全周魚眼で撮影しました〜
 
全周魚眼で真上を見上げると、本堂と五重塔、宝蔵門、そしてスカイツリーを画面に入れて写真を撮ることができます(笑)

何となく、豪快てんこ盛り? 的な、おもしろい写真でしょ?(笑)

ってことで、ご利益がありますように! ←なんのこっちゃ??

さあ、明日もロケです。 (あ、日付が変わってるから今日か!)
お疲れさまでした〜

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





タグ:浅草寺 浅草
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2013年10月07日

パワースポット! 鎌倉・鶴岡八幡宮 〜大安吉日! 鶴岡八幡宮の上空に龍が出現?! 的な絵空事の巻〜

3A8A4586.jpg

今日は、作例撮影で鎌倉界隈を、あっち行ったり、こっち行ったり、と。

午前中、出がけは曇り空でしたが、鎌倉に近づくにつれ晴れ間が!(笑)

そして、何だか今っぽい言い方すると… 「なんか今日暑くね?!」 って感じな気温に。

で、車でグルグル回っていると、目の前バックウィンドウにウロコ雲が写っているのを発見!

ちょうど、鶴岡八幡宮の周辺で、どうやら後ろの上空には青空にウロコ雲らしい… ということで、慌てて鶴岡八幡宮脇のコインパーキングに駐車。

脇から参道に入りつつ、上空を撮影しつつ… 境内に進むと、ご本殿の大石段の前にある舞殿でご婚礼の儀が執り行われるらしく、ちょうどその列が舞殿に上がっていくところでした。

今日は月曜日なのに婚礼? といういうことは… ってことで今日が大安だということに気づいた訳ですが(苦笑) 

3A8A4637.jpgそんな、お目出度い門出を横目に本殿を参拝。

大石段を下り、再び舞殿の脇でご本殿を振り返ると、上空に龍の姿にも見えるような雲が?!

偶然というか… 絵空事というか… まあ空目?と言われればそれまでですが。(苦笑)

でも凄い!! としか言いようがない現象?

流石、パワースポットでもある鶴岡八幡宮だけに?! 
プラスお目出度いご婚礼に出くわしたからなのか??

あまりにも凄い現象を目の当たりにし、きっと今日ここでお会いしたお二人は、末長〜くお幸せなことでしょうね〜と、ひとり確信。(笑)

その後、七里ヶ浜でもウェディングドレス姿で歩いている方を目撃したので、今日は大安なんだな〜と、しみじみ。

とにかく、これからなんか良い兆しがありそうな? そんな気がする今日1日の出来事だったのでしたとさ。

おしまい、と。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2013年07月28日

パワースポット! 出羽三山神社 「湯殿山」 「羽黒山」

3A8A7718.jpg

2週間ほど前の7月14日、仕事と絡めて久しぶりに故郷秋田へと “みちのく1人旅 東北巡業” をしてきたのですが、行きの途中で長年ライフワークとして、また出羽三山の山伏としてお世話になっている、山形県の出羽三山神社に参拝しました。

東北自動車道から山形自動車道を抜けると、山形自動車道は途中で国道112号線を利用する区間になります。

その国道112号線が鶴岡市に入って間もなく、湯殿山へと入っていく道があります。

行くと、東北地方はまだ梅雨明けしておらず、まさに梅雨時の東北らしい天候で、湯殿山は霧の中というか… 雲の中。

有料道路から駐車場へと入ると、一面真っ白い世界でした。

駐車場から参拝バス (有料) に乗り湯殿山本宮に向かうのですが、霧なのか、雲の中なのか、雨の中なのかわからない天候。

3A8A7719.jpg

3A8A7725.jpg

3A8A7727.jpg

とりあえず、湯殿山本宮でいつもお世話になっている神職さん達にご挨拶し本宮を参拝。

あ、ちなみに湯殿山本宮のご神域では写真撮影は禁止 (御法度) になっていますので、ご注意下さいね。

ここ数年私事の諸々の事情があり出羽三山に訪れる機会が激減してしまったので、湯殿山本宮への参拝は久しぶり。

これからの自分自身のこと、家族のこと、先祖供養、そして今回の旅の安全を祈願して参拝いたしました。

その後、車にもどり、湯殿山から羽黒山へと移動。

3A8A7738.jpg

羽黒山も湯殿山よりも標高は低いものの、やはり雲の中。

羽黒山には三神合祭殿があり、月山、羽黒山、湯殿山の大神様をお祀りしていて、一気に参拝することができます。

3A8A7751.jpg

3A8A7730.jpg

今回駆け足の旅だったため、月山へ登り参拝することができなかったため、三神合祭殿で参拝ということに。

訪れた日7月14日の翌日、7月15日は羽黒山で 「花祭り」 というお祭りがあるのですが、残念ながら時間が無かったため今回はあきらめることに。

3A8A7740.jpg

3A8A7741.jpg

今回、羽黒山にある国宝五重塔にも時間が無くて行くことはできませんでしたが、ちょうど僕が行った前日の7月13日から9月中旬まで、今年から初めての試みで、夜に五重塔をライトアップして照らし出しているそうです。

樹齢数百年の杉の大木に囲まれた国宝五重塔がライトで照らし出されて闇に浮かび上がる様は、まさに幻想的な世界だと思いますので、ぜひご覧になってみて下さいね。

僕も僕自身がライフワークとして撮影しているフィールドなので、何とかして写真を撮りに行きたいのですが〜 (笑)

秋田・山形方面に行く仕事があれば、その足で行っちゃうのですが、そんな都合の良い話は無いですよね〜 (苦笑)

実は神社の方からも撮影を頼まれているのですが、なにか理由くっつけて、また弾丸で行こうかな〜 とも。

3A8A7763.jpg

まあ、そんな感じで出羽三山に参拝をして、無事に東北巡業から帰ってくることができましたが、これも出羽三山の大神様のご加護かな? と。

秋田に向かう数日前、まさに地元秋田の由利本荘市やにかほ市、横手市などで河川が氾濫する危険性をともなう豪雨があり、また鳴子で取材中は豪雨で足止めを喰らいましたが、数日前に通った山形県の国道112号線でも豪雨による土砂災害。

そして現在も宮城県、岩手県などで豪雨による警戒などが続いているという報告があります。

僕は、何とか豪雨をかいくぐり避けるように移動できたため無事に帰ることができましたが、いまだに豪雨や災害などに関係している住民の皆さま方にはお見舞いを申し上げます。

どうぞ、十分にお気をつけになって下さいね。
皆さまのご無事をお祈りしております。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

パワースポット! 静岡 「久能山東照宮」

3A8A3332.jpg

先月6月30日から7月2日の約3日間にわたり、静岡県焼津市を中心に半径50キロ圏内の観光スポットを撮影する仕事で、静岡県静岡市駿河区にある 「久能山東照宮」 に訪れる機会がありました。

知識が薄いもので東照宮というと、どうしても日光東照宮を思い出してしまうのですが、晩年を駿河国 (現在の静岡県) 駿府城で過ごされた家康公は 「遺骸は久能山に埋葬すること」 を遺命として託され、ご遺命の通りに遺骸はただちに久能山に遷されたのだとか。後に二代将軍徳川秀忠公は久能山に徳川家康公を祀る神社を造営することを命じ、建てられたのが久能山東照宮なのだそうです。

し、知らなかった…

3A8A3282.jpg

取材のため深夜に1人で自宅を出発し、明け方三保の松原周辺に入り、車中で3時間ほど仮眠した後に訪れたのですが、お山の麓、参道入口には民間の駐車場があり、参道の入口前にある 「かどや」 さんに駐車させていただき、石段をえっちらおっちら登り始めました。

入口の門を入ってすぐに案内板があり、読んでみると… 「999段の石段」 という文字が目に飛び込んできました…

実は、日本平からロープーウェイで山頂まで行くことはできるのですが、やはりまずは表参道からという思いと、少しでも取材費を浮かそうと思ったもので…

この時点で午前9時を回っていて、実は朝食を食べていなかったので後悔しましたが、他の取材の時間もあるため、もう後戻りできないと判断。

また、出羽三山で山伏修行を体験している時のことを思えば… と、意を決し登ったのですが、さすがにこのところの運動不足には厳しい行程でした (苦笑)

3A8A3284.jpg

3A8A3287.jpg

石段を登っていくと、所々に巨木が根を張り、神秘的な雰囲気が充満していました。

3A8A3300.jpg

また、麓には久能山イチゴの名産地が広がっているのですが、海と一緒に一望できるすばらしい眺めが随所に。 

3A8A3302.jpg

一の門をくぐり、しばらく歩くと旧宝物館と社務所、博物館が見えてきます。

ちなみに拝観料は、社殿が大人500円、博物館が大人400円、共通券で大人800円です。

3A8A3319.jpg

3A8A3326.jpg

楼門をくぐると正面に社殿が見えてきます。

3A8A3336.jpg

隣にある日枝神社には、歴代将軍の木彫りの葵の御紋が並べられています。
どうやら微妙に違いがあるようですね。

3A8A3390.jpg

拝殿で参拝をすませて本殿裏に回ると神廟 (しんびょう) があり参拝。

時間がなかったので駆け足で回ってしまいましたが、それでも何とも言えないパワーと神秘的な空気を体感することができました。

今度また、ゆっくりと訪れ、時間たっぷりで身を置きたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2013年06月08日

〜パワースポット〜 鎌倉・鶴岡八幡宮

3A8A0291.jpg

3A8A0293.jpg

おととい、作例撮影のため鎌倉に行ったのですが、その際に別件もあり鶴岡八幡宮の前を通りかかりました。

いま、鎌倉は紫陽花と修学旅行の季節で、平日なのに人でごった返し。

ホントは本殿まで行ってしっかりお参りしたかったのですが、あまり時間がなかったため、正面から全景だけ撮影し、遠くから手を合わせ遙拝程度でしたが… 良いことがありますように! (笑)

なにとぞ、なにとぞ。

写真は、業務的連絡も兼ねて? ってことで! よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2013年05月04日

パワースポット 〜箱根神社〜

3A8A1712.jpg

3A8A1710.jpg

ゴールデンウィークは、どこに行っても混むし… どこにも出かけずに居ようかな? なんて思っていたのですが、天気も良いし家でじっとしていてもつまらないので、ドライブに出かけることに。

長男は近所の友達と遊んでるというので、次男とカミさんを引き連れ9時半頃のんびりと車で出発。

Facebookを見ていると、今朝は富士山が見えているらしいという報告がいくつかあったので、運が良ければ富士山が拝めるかな? と思いつつ、とりあえず箱根方面へ。

正直、出かけるにしては、ちょっと出遅れ気味だし、どこの道も渋滞しているんだろうな〜 なんて思いつつ横浜環状線 → 国道1号線 → 国道134号線 → 西湘バイパスなどを使いながら箱根に向かうことに。

案の定どこも渋滞だし〜 途中、富士山も既に雲で隠れている感じだし〜 ってことで、ちょっと残念でしたが、それでもこのところパソコンを前にして籠もりっきりだったので、気晴らしにはいい感じ! (笑)

3A8A1689.jpg

そういえば、このところパワースポットの類にも行ってないな〜 ということで、新緑の箱根の山道を気分良く車で走り抜けながら、箱根神社にお参りに行くことに。

杉並木の参道を上がり箱根神社を参拝。
境内には、山桜?かな??が、青空の下で春の日射しを浴びて輝いていました。

3A8A1690.jpg

3A8A1700.jpg

3A8A1708.jpg

箱根神社へ参拝した後、大寒山の展望台方面に行ってみたのですが、やはり残念ながら富士山は雲の中…

大寒山の展望台に向かう途中、芦ノ湖周辺の反対車線が大渋滞だったので、渋滞にはまりたく無いので、来た道を引き返さずに、そのまま湯河原に下りて行くことに。

帰りは、とにかく渋滞につかまってしまうと家に帰る時間が遅くなってしまうので、ただひたすら裏道を使い、なんとか19時半に帰宅。

夕方ひとり帰宅し留守番していた長男と一緒に、みんなで家で夕飯を食べたのでした〜(笑)

多分、帰りにほとんど渋滞につかまらず予想外に早く帰宅できたのは、ルート選択が良かったのもあるとは思いますが、箱根神社を参拝した御加護と御利益があったのかな? と。(笑)

箱根の大神様、ありがとうございました!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2013年05月01日

5月突入!! さあ、巻き返していこぉぉぉ〜っ!!

IMG_6474-a.jpg

IMG_7594-a.jpg

IMG_7060-a.jpg

IMG_7634-a.jpg

IMG_6564-a.jpg

いよいよ5月に突入しました〜!!

5月生まれの方、お誕生日おめでとう〜月間ですね!(笑)

という僕も5月生まれ。

今日5月に入ったと同時に方々の企業様などのダイレクトメールで 「5月お誕生日のキャンペーン」 なるお知らせがジャカジャカわんさか入ってきています。(苦笑)

あと2週間ほどで、また1個歳をとるらしいです。

だいたい僕の誕生日前後は母の日も重なるのですが、我が家では僕の誕生日前日が結婚記念日ということもあり、諸々ひっくるめたアニバーサリーウィークということになります。

そういえば昨日、日付が変わる直前くらいに富士山が世界文化遺産に6月にカンボジアで開かれるユネスコの世界遺産委員会で登録が正式決定される見通しとのニュースが入ってきましたね。

まあ、いろいろな条件付きらしいですが、何にしても喜ばしいニュースで、幸先の良い5月スタートのネタになったのではないかと。(笑)

正式に登録されるといいですね〜

富士山といえばパワースポットでもありますし、そういう意味ではこの5月、個人的なことでも、社会的なことでも、いろいろと巻き返していきたいものですネ!

…っということで写真は、パワースポット富士山の写真で!!
(これまで撮影した写真の寄せ集めで恐縮ですが)

さあ、気分を上げ上げでいきましょう〜 っと(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2011年09月14日

パワースポット 〜日光・華厳の滝〜

DSC_0263.jpg
昨日は、某媒体の仕事で日光方面へ行って来ました〜
で、日本の三大名瀑の1つといわれる華厳の滝 (日本の滝百選) へ立ち寄ってきました。

どうやら、日本三大名瀑というのも諸説いろいろあるようですが、いろいろ調べてみると華厳の滝と那智の滝 (和歌山県) が三本指に入るのは、ほぼ確実のようですが、3番目に入る滝というのがいろいろあるようですね。

華厳の滝は中禅寺湖の流出口にあり、高さ97メートルの落差から流れ落ちる日本の滝百選にも選ばれている瀑布で、多分誰もが知っているメジャーな滝ですね。よく、旅番組とかでも登場するので、実際に見たことはなくても映像や写真などではお馴染みといったところではないでしょうか。

まあ、それはさておき、う〜ん…  華厳の滝を拝むのは、何年ぶりかな〜??
前回見たのは、もう10年以上前かも…

駐車場から程なく無料の展望台 (観瀑台) があるのですが、その観瀑台の近くに 「華厳の滝エレベーター」 (往復/大人:530円 ※中学生は大人料金、小学生320円 ※小学生未満幼児は無料) というのがあり、岩盤の中を貫いたエレベーターで約100メートル (随時運行、所要時間1分) で下ると、滝つぼのほぼ正面という絶好の位置から見ることができる観瀑台があります。

昨日は、先日の台風の影響で水量が多く、普段の約5倍で毎秒9トンという、もの凄い量の水が流れ落ちていました。 (どうやら2〜3日前はもっと凄い量というか、とんでもない? 水量?? だったらしいですが…)

滝つぼに落ちた水が落ちた勢いで水滴を吹き上げたところに出る虹を狙いたかったのですが、エレベーターを降りてトンネルを出ると…  もうそれどころではないくらいの水滴の勢いで、その有料の観瀑台までもものすごい量の水滴が霧雨? いやいや霧雨のようでいて、ほとんど雨のような感じで滝つぼから方向から飛んでくるので、虹どころの話ではない感じ。

もう、体中ビショビショ…

カメラを出した瞬間から凄く勢いのある細かい水滴で、もう一瞬にしてぬれてしまうのでカメラを向けることすらできないというかカメラもヤバイ感じ。しばしカメラをかばいながら様子を見ていたのですが治まる気配もない感じなので、滝つぼの虹はあきらめることにしました。

でもまあ、何も撮らないのもしゃくにさわるので、とりあえず気合い一発?! で撮ってみると…  一瞬にしてレンズに水滴がついてしまい冒頭のような写真に…

まあ、撮れないときは撮れないってことで、無理してカメラを壊してしまうと大変なので、あきらめることにしました。

写真は、RAW現像ソフトのSILKYPIXのシェーディング (周辺光量) 調整で、あえて周辺光量を落として現像してみましたが…  状況、わかってもらえますかね〜??

滝に打たれての禊ぎ (水行) をしたわけではありませんが、まあでも滝からの水滴を大量に浴びたので、何かご利益あるかな?? なんて思ったり、してみちゃったり。

華厳の滝は日本三大名瀑だし、勝道上人という方が発見されたと伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれるらしいし、そんな霊験あらたかなパワースポットの御滝のしぶきを目一杯浴びることができたのは貴重な体験かも?! ってことで、良いことがありますように! 祈!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2011年05月31日

パワースポット 〜出羽三山・月山頂上ポストカード〜

P1030431-480px.jpg
今年は卯歳ですが、出羽三山の月山では12年に1度の 「卯歳御縁年」 の年にあたります。

月山 (標高1,984m) は、月の御山 (みやま) ということで、古くから月と兎との深い関わっているということで卯歳を御縁年とし、その年に月山を参拝すると12年分のお参りをしたのと同じ御利益があるとされています。

兎は古くから月の使者とされ、悪運から免れる力があるといわれているそうで、「免れる」 という文字は 「兎」 から生まれているのだそうです。  (知らなかった…)

今年に入ってから、僕が撮影した出羽三山神社から月山神社本宮の写真を 「卯歳御縁年」 の記念のポストカード (絵葉書) にしたいというお申し出があまして、つい2・3日前、そのポストカードができあがったそうで、出羽三山神社から送っていただきました!

ポストカードには、僕のクレジットも記載していただいております!!

このポストカードは、月山の頂上にある月山神社本宮を参拝すると、月山本宮参拝証明書と一緒にいただけるそうです。

今年の夏は、ぜひ月山神社本宮に御参拝に足をは運ばれてはいかがでしょうか。

月山神社本宮の主な行事は、7月1日に月山神社本宮開山祭、8月13日に月山神社本宮柴燈祭 (さいとうさい)、8月14日に月山神社本宮祭・祖霊祭、9月15日に月山神社本宮閉山祭です。

ちなみに…
今年の出羽三山神社のカレンダーも僕が撮影した写真を使用していただいております。

出羽三山神社にお越しの際は、目にする機会があるかと思います。カレンダーの写真隅に僕のクレジットを掲載していただいておりますので、ぜひご覧下さい!

カレンダーの写真は、参道から仰ぎ見た月山神社本宮と北極星を中心とした星の軌跡を一緒に写した写真なんですよ!

よろしくお願いします!!

ウチも、今年の夏 (8月13日の柴燈祭) は、月の御山の大神様のパワーをいただきに & 先祖供養も兼ねて、家族全員で月山登山ができたらいいな〜  なん〜て、思ってますが…  家族全員で行けるかな??
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年09月24日

パワースポット 〜明治神宮御苑・清正井〜

IMG_1565.jpg
昨日今日と、また急激に涼しくなりましたね。
やはり、暑さ寒さも彼岸までということなのでしょうか。

最近、パワースポットとして有名になってしまった明治神宮の中にある明治神宮御苑・清正井に、先日むちゃくちゃ暑い日に行って来ました。

清正井が、パワースポットとして急激に広まったのは、TV番組などの影響だとか。

いろいろ調べてみると、一時期はあまりにも参拝者が増えてしまい朝から整理券が配られ、さらに長い時で5時間待ちという情報もありましたが…

時代は情報化社会ですから、ホント流行になるとドドッと人が押し寄せますからね…  

まあ、僕は、流行の最先端や人混みが大っキライなので、はなっから行くタイミングを外して行こうと思っていました。

IMG_1571.jpg

で、そろそろ、落ち着いたかな? ということで、先日時間があったので行ってみたのですが、原宿側・明治神宮の南参道から入り、明治神宮御苑の北門へ。

IMG_1582.jpg明治神宮御苑の入口には受付があり、入苑料 (御苑維持協力金) を500円納めると入ることができます。

そこで、入苑券と清正井整理券を渡され入苑。


清正井は御苑の奥の方にあり、整理券は井の数十メートル手前で警備員の方に渡します。

僕が行ったには平日でしたが、それでも30人くらいの行列ができていました。

井の周囲は狭いし、順番を待っている人もいるので、ゆっくりもしていられないのですが、ほとんどの人は携帯で記念撮影していました。

あ、清正井のことやパワースポットとして有名になった経緯などは、ネットなどで調べてみてくださいね。

IMG_1597.jpg

この日は暑かったせいもあり、あとこの夏の猛暑の影響なのか、井の水量は少な目な感じ? に見えました。

水量は少なかったのですが、とても清らかな流れで絶え間なく流れ出していました。

今回は下見程度な感じだったのと、あまり時間もなかったので、また今度折をみて、次回は天候や季節を選んで訪れてみようと思います。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年08月23日

ちょっとだけだけど夏休み 〜パワースポット編〜

IMG_7342.jpg
またまた、つづきになりますが…

15日の4時頃まで西湖の周辺で流星観測をし、その後車中泊のため、近くにある 「道の駅 なるさわ」 に車を停め、車内で寝ることにしました。

子ども達は来る途中、走行中の車内で爆睡していたため、なかなか寝付けいないらしいその気配と、シートを中途半端な状態でしか倒せず、うまく寝る態勢がとれなかったため、僕は眠りに入ることができず…

そうこうしていると、今度はボロボロボロ… という野太い音を立ててV8のジャガーがウチの車の真となり (助手席側) に入ってきました。

けっこう、隣は広くスペース空いていたので、そんな真横に付けなくても…  と思っていると、フロントから何か液体がジャバジャバ出ていると騒ぎ始め、しまいにはJAFを呼び、そのJAFの作業車が約1時間後、今度は反対側の真となり (運転手席側) に。

窓を少し開けて寝ていたため、外の騒ぎがすべて聞こえてきてしまい、僕はすっかり寝るタイミングを逸してしまいまして…  そのまま寝るのを完全にあきらめました…

その後、家族も全員起きてしまったため、朝食を食べ、「道の駅 なるさわ」 をぶらぶら散策。
併設されている施設 「富士山博物館」 にも行ってみることに。

IMG_7391-01.jpg

「富士山博物館」 は入場料無料。
入口の外には、最近流行のパワーストーンの巨石がゴロゴロと!

IMG_7348.jpg

IMG_7345.jpg

IMG_7383-01.jpg←ちなみにこの写真は、勉強力がUP! するという解説があった 「ソーダライト」 という石 (原産地:ブラジル) に、ガッツリと座る長男。

目をつむっているのは瞑想している訳ではなく…  日差しが眩しかったせいで…

身に付けると忍耐力、判断力、直感力、洞察力をもたらし、混乱を静め、整理してくれる 「知性の石」 なんだとか。
まあ、親としては、ちょっとでも学問の運気が向上してくれるといいな〜 というところですが…

IMG_7359.jpgご利益、ご利益とばかりに、その巨石をひと通り触りまくり中に入ってみると、大きな水晶の原石が展示してありました。

その水晶には、「水晶パワーを体感してください」 とあり、利き手ではない方の手を水晶にかざしてみると、ピリピリと電気が走るような感じや手のひらへの圧迫感、冷たさや暑さなどを感じることができるという旨が書かれていました。

さっそく、試してみると…
僕にはかざすところによって、ピリピリとした感じや冷たさなどが感じられました。

見ていると訪れた方は、ほとんど試してみている感じでしたが、まあその感じ方も人それぞれのようで…  何も感じないという方もいらっしゃるようでしたが。

IMG_7364.jpg何となく、小学校の頃に流行った、こっくりさんや守護霊さんといったものの、心理的暗示的を受けた動作に近い感じ? もしますが、まあ、よくわからないけど、きっと受けた感じが水晶パワー? 何だろうな〜なんて思うことに。

そんな、たくさんのパワーストーンの波動を受けつつ、睡眠不足でヘロヘロなまま、子ども達の虫取りに出発したのでした〜

さあ、パワーストーンのご利益はあったのか?!
その話は、次回に “つづく” ということで。

あのお騒がせな、“ジャバジャバ” いっていた小豆色のジャガーは、無事に家路につくことができたのか? 心配なところですが。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年08月04日

パワースポット 〜出羽三山・月山〜

_MG_6291.jpg
このパワースポット・シリーズで、これまで僕がライフワークのテーマにしている出羽三山の羽黒山湯殿山を取り上げてきましたが、今回は月山です。

パワースポット・シリーズの第1回目、羽黒山では、国宝 「五重塔」 しか紹介していませんが、またあらためて記事にしたいと思います。

ということで、今回は出羽三山の最高峰、月山を取り上げたいと思います。

月山 (がっさん) は、標高1984mの火山で、その山頂間近に出羽三山神社 月山神社本宮が鎮座しています。

毎年、8月13日19時より月山神社の神事、柴燈祭が行われます。(↑上の写真)

柴燈祭は月山山頂の本宮裏に先祖供養で奉納された塔婆で護摩壇を組み、落日と同じ頃火が放たれ、お焚き上げする神事です。8月13日のお盆にその塔婆をお焚き上げすることで、月山で供養した御霊を各家々に送る迎え火という意味や、無縁の御霊を供養をします。

月山は、山伏 (修験) をはじめ、諸々の信仰のお山でもあります。

ちなみに、月山本宮に一歩入ると写真撮影は禁止になっておりますので、ご注意下さい。

↑上の柴燈祭の写真は月山神社本宮内で行われていませんが、出羽三山神社から撮影の依頼と許可をいただき、撮影させていただいたものです。

P1070074.jpg

月山への登山道はいくつかあります。

羽黒山から月山8合目までは、車やバスで登ることができ、そこから登山するルートがなだらかで歩きやすいルートなっています。

登山道は全体的になだらかな道なので、子ども連れやご年輩の方でも登りやすいルートだと思います。

IMG_7447-1.jpg

IMG_7504.jpg

月山8合目・弥陀ヶ原付近には湿原 (池塘/ちとう) があり、高山植物も数多く見ることができます。

IMG_7440.jpg

また、弥陀ヶ原周辺は木道の整備された散策ルートがあります。

_MG_6597.jpg

天気が良ければ、鳥海山を望むことができます。
↑上の写真は、8合目小屋周辺から鳥海山を撮った夕景です。

P1070089.jpg

頂上までの間には8合目、9合目に(仏生池小屋)、そして山頂(月月山山頂小屋)と、それぞれに登山小屋がありますので、気分的にも安心できるルートですので、周囲の風景を満喫しながら、またゆっくり休憩しながら、のんびり登られることをオススメします。

↑上の写真は、9合目から山頂の間、山頂にかなり近づいたあたりからの風景で、正面に見えるお山は葉山です。

8合目からの登山道の他にも登山道はありますが、春スキーなどで有名な姥沢のリフトを使うルートは、距離や所要時間的には短くのですが、途中からかなり急勾配になるため、かなり険しくなります。

あと、湯殿山からも登ることはできますが、金梯子などが設置されている急な斜面や岩場などがあり、さらに姥沢からのルートと合流後の急勾配があるので、登りではかなりしんどいルートになります。

P1070085.jpg

月山には、万年雪が残るところがあり、毎年その万年雪で夏スキーをお目当ての方もいらっしゃるようです。

_MG_6270.jpg

ただ、なだらかな山、限りなく2000mに近い比較的登りやすい山とはいっても、山は山です。

急な天候も変化もありますし、日本海に近い山ですから、天気が崩れると日本海からの強風が一気に押し寄せ、山を駆け上がり、吹き荒れることもありますので、登山の装備も万全にして、十分にお気をつけて登山して下さいね。 (体験者として)

_MG_6656.jpg

今回の記事の最後の写真は、未明に8合目の小屋を出発し、途中で見た御来光です。

月山は自然豊ですし、また信仰のお山でもありますから、すばらしい光景を目にすることができるはずです。

くれぐれも山をナメてかからぬように、安全には十分お気をつけて御登拝、御参拝くださいね。

あ、そうそう、晴れた日の山頂の夜、寝転がって見る満天の星空は最高です!
特にお盆の時期は、ペルセウス座流星群がビュンビュン流れ気持ちいい! ですよ!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年07月27日

パワースポット 〜出羽三山・湯殿山〜

P6240007.jpg
もう少しで8月ですね。

今日紹介するパワースポットは、僕のライフワークとしてテーマにしている出羽三山の中にある湯殿山です。

出羽三山は山形県にあり、月山、羽黒山、湯殿山が出羽三山で、それぞれのお山に神社があり、その3つの神社が出羽三山神社になります。

このパワースポットのシリーズ第1回目で羽黒山を紹介しましたが、今回は出羽三山のお山の中でも一番奥深くにあり、奥の院と称されている湯殿山を紹介します。

一般的に神社のご神体は、お社の中に祀られていますが、湯殿山神社はお社を持たない、とても珍しい神社です。

IMG_0100.jpgなので、ご神体は屋外あるので、大自然の中に剥きだしで、でのご参拝やご祈祷をご神体の間近でできます。さらにはご神体を直に触れることができ、その雰囲気には圧倒されます。

ただ、湯殿山は 「聞くなかれ」 「語るなかれ」 というお山でもありますので、ここではこれ以上深く語りません。

また、ご神域や月山から下ってくる山道などからご神体を拝むことはできるのですが、ご神域 (ご神体周辺の聖域) での撮影やご神体そのものを撮影することは禁止になっておりますので、写真の撮影はくれぐれもご注意下さいね。

なので、↑ 上の緑に囲まれた池は、当然ご神体ではありません。
湯殿山周辺の風景ですのでお間違えなさいませんように。

_MG_8057.jpg

ちなみに ↑ 上の大鳥居の写真は、駐車場やバスの発着所にある湯殿山参籠所周辺ですが、湯殿山本宮 (ご神体のあるところ) は、ここよりももっと奥深いところにあります。

これからの夏から、紅葉の秋の季節まで、お山はシーズン真っ盛り。
特にこれからお盆の季節になりますが、ご先祖供養もご祈祷できますので、これからの季節はとてもいいスポットですよ。

_MG_6690.jpgあと、出羽三山神社の山伏修行 「秋の峰」 は、水断ちの行ですので、水行 (滝行や禊ぎなど) はありませんが、7月や8月に出羽三山神社が行っている 「錬成修行道場」 では湯殿山の滝で禊ぎを体験することができます。

 ← 左の写真は、錬成道場での禊ぎ写真ですが、写真の滝とは違う滝で行を行うこともあります。

「錬成修行道場」 についての詳しいことは、出羽三山神社におたずね下さいね。


出羽三山の3つのお山は、それぞれが独特で、違う印象なのですが、湯殿山は特にドッシリとした空気の重厚さを感じることができ、僕の大好きなスポットでもあります。

IMG_0082.jpgぜひ、足を運んでご参拝いただき、湯殿山の雰囲気を体感してみてくださいね。




にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年07月22日

横浜のパワースポット 〜師岡熊野神社〜

IMG_1048.jpg

IMG_1052.jpg横浜市港北区にある、師岡熊野神社は横浜北部の総鎮守のお宮で、御社紋は 「三つ足烏」 です。


「三つ足烏」 は、八咫烏 (やたがらす、やたのからす) とも言われ、『日本書紀』や『古事記』などの日本神話に登場します。


「三つ足烏」 (八咫烏) は、日本サッカー協会 (JFA) のシンボルマークとしても有名なので、サッカーファンも大勢参拝に来られるようです。


IMG_1063-1.jpg師岡熊野神社は、2002年の日韓ワールドカップのメイン会場となった『横浜国際総合競技場』 (現:日産スタジアム) のある横浜北部の守り神でもあり、神社の御社紋とJFAのシンボルが同じ事から、ご存知の方も多いはず。

神社では、日本サッカー協会公認 「サッカー御守」 も授かることができます。


今年のワールドカップは終わってしまいましたが、日本サッカーのパワースポットの1つでもあるようです。

IMG_1069.jpg

ちなみに、僕の写真のライフワークでもある、出羽三山神社の御開祖である蜂子皇子 (はちこのおうじ) も、山形県鶴岡市由良の八乙女浦にたどり着いき、三本足の烏によって羽黒山に導かれたという伝説なので、「三つ足烏」 には、個人的にも深いご縁を感じてしまいます。

IMG_1055.jpg

師岡熊野神社の境内には、「い」の池、「の」の池があり、昔は「ち」の池もあったそうですが、現在は埋められて公園になっているそうです。

その昔、その3つの池を合わせ、「いのちの池」と呼んでいたそうです。

その3つの池にも、いわゆるパワースポットといわれるような、数々の伝説があるそうです。

IMG_1170.jpg

「い」の池は、神社に上がる表参道の石段の前、道路を挟んだ向かい側にあり、「い」の文字のような形をしている池です。

IMG_1090.jpg

IMG_1154.jpg
池の真ん中の突き出たところに弁財天社があり、池の周囲は木々で囲まれ、住宅地の中に静かで穏やかなたたずまいを見せています。


この池には昔から水にまつわる伝説があり、現在も神事などがおこわれるようです。


↑上の写真2点と、←左の写真は、「い」の池にて。



「の」の池は、神社ご本殿裏にあります。 (↓下の写真2点)

ご本殿の背後には、神奈川県指定天然記念物 師岡熊野神社の社叢林 (しゃそうりん) や横浜市指定史跡・師岡貝塚、そして山道を登ると権現山広場などがあり、うっそうとした木立の中に池があります。
IMG_1086.jpg
池の周りに注連縄がはられ神域になっています。

IMG_1084.jpgこの池の水はどんな干天でもかれることがなく、大雨でも水があふれることもないといわれ、むかし落雷による火災で熊野神社社殿が焼失したときに、神宝・神体などを池に投げ入れたことで難を流れたかとがあったとか。

1月14日に行われる「筒粥神事」はこの池の水を使って行われているとのこと。

写真では、全体的に明るく写さないと、ほとんどが暗く全体的なディテールがわからないので、あえて明るめに写しましたが、実際はもっとドスンと暗い感じで、身が引き締まるような雰囲気でした。

今回は、拝所 (はいしょ/拝みどころ・祈りどころ) がかなり多い神社で、見どころも (写真のとらえどころ) もたくさんあり、写真の点数が多くなってしまいました。

時間的にはほんのちょっとの参拝でしたが、心静かに、各拝所で手を合わせ、そして写真を撮りながら、僕なりのパワー (いのち) をいただいてきた感じがしています。

今後、僕が撮影する写真に、今まで以上にもっと生命が宿りますように。(祈!)

伝説などの詳細については深くは語りませんので、実際に足を運んでいただき、見たり体感していただくか、興味のある方はいろいろ調べてみてくださいね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年07月12日

パワースポット 〜日光東照宮・二荒山神社〜 遙拝編

IMG_0604.jpg
おととい、土曜日は、日光にある “江戸” にロケに行って来ました。

朝、自宅を出発するときから青空が見え、“江戸” に到着する頃には、きれいな青空が広がっていました。  うん、やっぱ僕は晴れ男だね!

IMG_0641.jpgロケは、昼前から撮影を開始し、途中何度かおしめり程度のにわか雨にも降られましたが、でもまあ休み無くシャッターを押していたので、にわか雨がいい休憩時間になり、何となく、すべてが絶妙なタイミングで、進んだような感じでした。

夕方、撮影が終わり、ひとり “江戸” をあとにしたのですが、車を運転しながら、ふと、パワースポットである日光東照宮に参拝に行こう! と、思い立ち、向かうことに。

IMG_0620.jpg

まあ、その時点で17時を回っていたので、中には入れないことは、わかってはいたのですが、せっかくここまで来たら、せめて門のところから遙拝だけでも…  と。

IMG_0602.jpg日光東照宮には…   何年ぶりかな…
フィルム時代に来ているのは定かですが、10数年ぶりというところでしょうか。

日光の “江戸” から向かう途中、車の進行方向正面に雲間から光芒が!

その “江戸” から日光東照宮への距離は約18q。

到着すると、案の定17時を回っていたので、表門は閉まっていて、門の前から遙拝することに。


IMG_0628.jpg

日光東照宮はご存知、江戸幕府初代将軍徳川家康を神格化した東照大権現をお祀りしている神社で、陰陽道の強い影響を受けているそうで、江戸から見て真北にあり、本殿前の陽明門とその前の鳥居を結んだ上空に北極星が来るように造られているそうです。

IMG_0630.jpg

そういった、諸々のことを踏まえ、日光東照宮はパワースポットとしても超有名です。
中でも陽明門の周辺に強いパワーのところが、あるらしいですよ!!

本殿への参拝や、陽明門や有名な彫刻などを写すことができず、残念でしたが、また今度しっかり時間をつくって撮影しようと思います。

東照宮の遙拝を済ませ、お隣にある日光二荒山(ふたらさん)神社へも参拝に行きました。
IMG_0607.jpg

東照宮と二荒山神社は日光二社、そして輪王寺の一寺をあわせて 「日光二社一寺」 は、ユネスコ世界遺産委員会の世界遺産、登録名 「日光の社寺」 として登録されています。

IMG_0617.jpg

やはり、時間も時間だけに拝殿まえから本殿を遙拝するだけしかできなかったので、今回の記事は遙拝編ということにして、今度しっかり撮影して、あらためてパワースポットとして記事にしたいと思います。

IMG_0610.jpg

何か、いいことがありますように!!  なにとぞ、なにとぞ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年07月01日

パワースポット 〜鶴岡八幡宮・大銀杏〜

IMG_9246.jpg
パワースッポット・シリーズの連チャンで申し訳ありません。

日付が変わってしまったので昨日のこと、鎌倉の鶴岡八幡宮に行って来ました。

IMG_9248.jpg
今年3月10日、樹齢800年とも1000年余ともいわれていた、神奈川県指定天然記念物の大銀杏が強風のため倒れてしまったニュースは、かなり衝撃的だったのですが、その騒ぎのため参拝者が大勢詰めかけているらしいというウワサだったので、落ち着くまで待っていました。

IMG_9268.jpg今日は大祓式と、また七夕も近いこということなどから、本宮の外観の雰囲気がいつもとは違う感じ施されていて、平日にもかかわらず観光客や参拝の方も大勢いらっしゃいました。

さすがは鎌倉、観光地だけあって平日でも人がたくさんいるな〜 なんて思っていたのですが…

実は6月30日は、大祓式だったことをうっかり忘れていまして…

まあ、でも、人が大勢いたのは、大祓式だけではなかったみたいでもありましたが。
IMG_9265.jpg
今日の目的は大銀杏の様子を視察にということで、あまり時間をかけずにサラリと、という感じで。

ニュースでは、根元や移植した幹などから若芽が出始めたと聞いていたので、その生命力や再生力にあやかりたいと思い、ひと目見たいと思っておりました。

今日、実際に見てみると、かなり若芽が出てきていて、かなり成長してきているみたいでした。



IMG_9273.jpg
これから、どのように再生していくのか? どのように選定して保存していくのか? などはわかりませんが、芽が勢い良く生い茂る様や、幹の至る所から芽が顔をのぞかせている様など、大自然の生命力やその息吹きに感動しました。

IMG_9281.jpg
移植された大銀杏の側には、地元の子ども達が大銀杏の再生を願い、一生懸命にその思いをいっぱい書き込めた 「ガンバレ 大イチョウ」 という大きな絵馬が掲げられ、見ているだけで胸が熱くなりました。

そして、そんな大銀杏を見ながら、僕もいろいろな意味で、もっと、もっと、頑張らなくては!
そう心に誓ったのでした。

自宅にもどり、ふと大銀杏が倒壊する前に撮影した鶴岡八幡宮の写真の中に、大銀杏が写っている写真が無いかいろいろ探したら、とりあえず1カットだけ見つかったので、これも一緒に掲載することに。

IMG_5555.jpg ←写真は2007年11月に本宮前から撮影したもので、右側に写っている樹が大銀杏です。

記憶の片隅には、もっと写っていそうな角度から撮影した記憶があるので、じっくり探せばもっと出てきそうなのですが…

あれ? もしかしたらデジタルではなくてフィルムで撮影したのかな〜??

写真が発見されたら、また記事にしたいと思います。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年06月30日

パワースポット 〜平将門の首塚・神田明神〜

IMG_9224.jpg
平将門の首塚は、以前から気になっていたパワースポットではあるのですが、これまでなかなか行く機会がなく、先日はじめて参拝に行くことができました。

IMG_9225.jpg大手町のビルに囲まれた、ひっそりとした小さな一角に木々が生い茂げり、オフィス街のド真ん中なのですが、お線香が絶えず上げられているようでした。

昔からいろいろな伝説や、現代でも都市伝説があり、あまりにも恐れ多いので塚は撮影せず、雰囲気描写だけの撮影にとどめることに。

その後すぐ、ゆかりのある神田明神にも足を運び参拝して来ました。

気になった方は、いろいろ調べてみてくださいね。

IMG_9231.jpg今回は、出羽三山にある湯殿山と同様に慎重を期して 「聞かず語らず」 の精神で、ということにします。

「聞かず語らず」 の意味についても、多分ご存じない方も大勢いらっしゃるとは思いますが…

わからない方は、恐れ入りますがネットなどで調べてみてくださいね。


にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年06月27日

日本一のパワースポット 〜富士山〜

IMG_6474.jpg

IMG_6472.jpg
ブログのカテゴリーに 「パワースポット」 を増やしたのですが、まだ記事が1つしかないというのも寂しいので…  とりあえず記事を増やすことに。

やはり、日本一のパワースポットといえば、日本一のお山 「富士山」 ではないでしょうか?

特に富士山からの日の出は、やはりすごくパワーをもらえる感じがします。

写真は、以前このブログ記事にでも掲載している写真の同撮カットで別のコマなのですが、日本の夜明けなのじゃ〜!! って感じで、自分でもとても気に入っている富士山のカットです。

最近、ダイヤモンド富士を撮影するのが、写真愛好家 (富士山愛好家?) の方々に流行っているらしいですね。

上の写真は、残念ながら、ちょっとだけダイヤモンド富士を外しちゃってますが…
まあ、どちらかというと、僕は下の写真、富士山の脇から光が強く照りつけている写真の方が、パワーをもらえる感じがして好きな一枚ですけどね。

僕も含めて、この写真を見ていただいた方に、いいことがありますように!  祈!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2010年06月25日

僕の超パワースポット 〜出羽三山〜

IMG_9592.jpg
ある方とお話しをしていて、そういえばこの数年、僕のライフワークのテーマでもある出羽三山に行けてないな〜 と。

行けていない (行っていない) のには、ちょっとだけ理由があるのですが…

フィルムでは、けっこう撮影しているのですが、フィルムからデジタルに変わり、正直言ってこの5年ほど、画質などの面で新しいカメラとの追いかけっこが続ていたということもあり、デジタルで残すための写真が撮れるようになるまで待とうと、僕の気持ちの中で思っていたということもありまして…

ちょっと、言い訳がましいような感じもしますが、でも、写真をきちんと残したいので、発展途上というか進化の途中のもので撮影して、数年後、数十年後でも、しっかりと通用する画質じゃないと、意味がないような気がしていたということもあり、僕の気持ちの中に封印していた部分もあるのですが…

あと、テーマ的に、フィルムか? デジタルか? ということなど、いろいろ考えすぎていた部分も無きにしも有らずなのですが…

うーん…   だからかな?
この数年、僕を取り巻くいろいろな環境が、うまくかみ合っていないような感じがしてます。

出羽三山には、月山、羽黒山、湯殿山と出羽三山神社があり、僕にとってのライフワークのテーマというだけではなく、まさに僕の超パワースポットでもあるのですが…

パワースポットに足を運んでないから?!
ん…   そうかも。

デジタルも画質の面で、かなりクオリティーが向上したし、そろそろまたデジタルで、しっかり作品としての写真を撮り下ろしていきたいところ。

ああ、行きたいな〜  撮りたいな〜

何か、出羽三山に行ける、いい企画とかないかな〜
…なん〜て虫がよすぎ?! ですよね〜

とりあえず、厄年 (本厄) を乗り切るパワーが欲しい今日この頃。

そんな感じで今日の写真は、出羽三山神社の羽黒山にある国宝五重塔です。
樹齢数百年の杉木立の中にひっそりとたたずんでいます。
これからの時期は眩しいほどの緑に囲まれ、とてもいい季節ですよ。

ああ〜  出羽三山のこと考えていたら、ホントすぐにでも行きたくなってしまった…

出羽三山で企画やお仕事、撮影などがございましたら、ぜひお声をかけてくださいね!
一応、出羽三山神社の山伏の先達号も持ってますので、お山の隅から隅まで、ご案内もできますよ!!  よろしくお願いします!!!

そんな感じで、ブログのカテゴリーにも 「パワースポット」 を増やしてみたりして。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【パワースポット】