2016年02月27日

ミステリートリップ何処へ?? ロケハン・打ち合わせ編?的な〜(笑)

3A8A6740.jpg


もう20年以上前のこと。

僕がまだカメラマンとして駆け出しだった頃、週刊朝日に「ミステリートリップ何処へ」なるページがございまして、そのうちの何回かですが、そのページの写真撮影を担当したことがあります。

そのページは数枚の写真と文章で構成されていて、さてここは何処でしょうか?というクイズ形式のページでした。

なので、写真は何処か?一発ではわからないように撮らなくてはならず、文章も核心に迫ることには一切触れず… といったページだったのですよね〜



さてさて、前置きはこのくらいにして…

先日とあるホテルから、この4月に「お泊り撮影会プラン」なるものを企画したいというお話をいただきまして… 

あ、TwitterやFacebookの方では個人的にさんざん騒いでいるネタですが…

で、この2週間程ですかね〜 その企画をあれやこれや考え連絡を取り合いを続けまして、昨日現地のロケハンも兼ねて、そのホテルまで行き打ち合わせをしてきました。

ということで、まあまだ詳細は全て決まったわけではないので、核心を突かないところでお知らせできる情報を、ちょろっとだけってことで(笑)

昨日は9時に現地到着ということで早朝5時に自宅を出発。
高速道路を使わず、ひたすら下道で約3時間半かけて近県の現地へ。

で、とりあえずサラッとだけ企画の内容を確認してロケハンへ。

まあ、企画の内容的には…
ご依頼のあったホテルが、1泊2日のお泊りコースで僕が講師として撮影会プランを設けようというお話でして。

しかも時期的には、やはり4月の桜の時期か? ということで… 早速ロケハンとなったわけでして〜

このホテルは山の中腹にあり、ホテルからその山の上は公園が広がり、4月は桜が咲き乱れます。

↑ トップにある写真は、その山の頂上からの展望です。
昨日ロケハンで撮影した写真なので、画面下は冬枯れた木々の風景ですが… 桜の樹なんですよ。

春4月の桜の時期と、秋10月くらいの時期の年間2回くらいのシーズンの早朝、雲海を観ることができます。

実はどこぞの脚光を浴びている関東から遠いお城まで行かなくても、都心から比較的近い関東近郊でも雲海を観ることができます。

なので、4月ということで桜の撮影会と、運が良ければ早朝雲海も撮影が楽しめるかもしれませんね〜♪

僕は、昨年秋にここから雲海を観たのですが、もう感動でしたよ!

つまり、運が良ければ桜と雲海という最高のロケーションで写真が撮れます。

また、この地域は年間を通して、とにかく様々なお花が咲き乱れますので、被写体や風景には事欠きません。

ちなみにこのホテルの支配人様とお話していて後からわかったことなのですが、冒頭の週刊朝日の「ミステリートリップ何処へ」の取材で、もしかしたらある場所ですれ違っていたかも? 顔を合わせていたかも? ということがわかりビックリ!(笑)

3A8A6749.jpg


さて、その山の麓には… 神社があります。
多分これが最大のヒントですかね…


このホテルのお料理は、食材に土地のものが中心に使われた郷土料理や季節のお料理で、ご飯はなんと!竈で炊かれた美味しいご飯!!です。

その他、朝打ちうどん・そばをはじめ、手作りこんにゃくや地元の大豆から作った手作り豆腐、自家菜園の野菜や山菜などを素材にした、ホテル自慢の料理も味わうことができますよ!

さらに! このホテルのお風呂は温泉です!!(笑)

ということで、素晴らしいホテルをベースにした1泊2日で開催する
美味しいお料理と温泉、そして撮影講習&講評つきで写真撮影が堪能できる撮影会
「プロカメラマンと歩くお泊り撮影会プラン」(仮)
が、4月中旬頃に開催する方向で、昨日の打ち合わせから現在最終調整段階突入!!です。

撮影会のテーマは桜をメインに風景写真になります。(予定)

まずは今回このプランの初回ということで、成功することを願いつつ…
これを機に年間を通して撮影会ができると嬉しいですが、さてさてどうなることやら。

また詳細が決まりましたら、また大々的にお知らせいたしますが、とりあえず公開できる情報ということで。

みんな、4月23日〜24日は僕とお泊り撮影会ってことでヨロシク〜 ←あ!!
僕と握手!! ←ヒーローか?!


※何となくクイズっぽくなっておりますが、クイズではありません。
企画内容が正式に決まるまでは、何処でやるかなどはお答えできませんし、もしお問い合わせがあってもスルーいたしますので、各々想像の世界でお願いいたします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2014年11月05日

CAPA × EXCERIA PRO 「プロから見た EXCERIA」 瞬間ショットに賭けるフォトグラファーたち vol.03 動画公開中!!

3A8A1023.jpg


東芝のメモリーカード・フラッシュメモリー 『EXCERIA PRO』 のブランドサイトで『CAPA × EXCERIA PRO 「プロから見た EXCERIA」』 動画 「瞬間ショットに賭けるフォトグラファーたち」 の vol.03 野生動物撮影photographar:井村淳氏が登場! 公開中です。

ちなみに、井村淳氏 (実は写真専門学校の後輩) のコメント撮影 (※現地アフリカでの撮影は除く) の動画を撮影したのは僕です(笑)

このシリーズの
vol.01 は、馬術競技撮影でphotographar:萩原利一氏
vol.02 は、ポートレート撮影でphotographar:緒方一貴氏
が登場されていますが、僕が動画撮影しています。

EXCERIA PROを使用した写真家の方のコメントがご覧いただけますよ!

『CAPA × EXCERIA PRO 「プロから見た EXCERIA」』 の動画サイトは 【こちら】 から、ご覧いただけます。

あ、僕は撮影のみで、動画編集は制作会社の方がされています。

ってことで、お仕事の報告でした〜!

ぜひ、ご覧下さいね〜!!

よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2014年10月03日

七五三の撮影承りますよ!

IMG_7134.jpg


さあ2014年も10月に入り残すところあと3か月ほど。

振り返ってみると1年もアッ!と言う間に感じてしまうもの。

年末モードにはまだまだ時間がありますが、小さなお子様のいらっしゃるご家庭では、そろそろ七五三のプランを考えないといけない季節になりましたね。

IMG_7252.jpg


今年の七五三は11月15日です。

お子様のご成長の記録に、また家族の記念に残る写真として、七五三の撮影はいかがでしょうか。

ご自宅や七五三のお宮参りの神社、ご近所の公園など、記念に残る場所や思い出の場所など、ご指定いただいた場所まで私が出向き、出張撮影させていただきます。

スタジオでの記念写真とは、また一味違うロケーションで記念写真の撮影はいかがでしょうか?

お子様の写真はもちろん、ご家族ご一緒の写真、自然な表情のスナップ写真など撮影いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

IMG_7328.jpg


IMG_7338.jpg


貸衣裳などは準備しておりませんので、お子様やご家族の衣装などはお客様でご準備をお願いいたします。

基本的には撮影のみで撮影料をいただき、撮影した画像データは後日全てお渡しいたします。

ご希望により大伸しプリント、フォトブックなどの作成も、撮影料金とは別に料金が発生いたしますが、承りますよ。

撮影をご希望の場所により交通費などの料金が変わってきますので、まずはメールにてお問い合わせいただき、お見積りをさせていただきます。

お問い合わせいただくメールアドレスは、このページの左側上部プロフィール欄に記載してある
(スマートフォンの場合はデスクトップ版(PC画面版)にて表示されます)
n-haruhiko@n-haruhiko.sakura.ne.jp
に、ご連絡をお願いいたします。

なおスケジュールの都合上、撮影ご希望日時については、大変恐れ入りますが2〜3候補上げていただけると助かります。

撮影のご依頼、お待ちしております。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2014年09月02日

CAPA × EXCERIA PRO 「プロから見た EXCERIA」 動画公開中!!

3A8A1023.jpg


東芝のメモリーカード・フラッシュメモリー 『EXCERIA PRO』 のブランドサイトで『CAPA × EXCERIA PRO 「プロから見た EXCERIA」』 動画が公開中です。

現在 「瞬間ショットに賭けるフォトグラファーたち」 の vol.01 と vol.02 が公開されています。

vol.01 は、馬術競技撮影でphotographar:萩原利一氏
vol.02 は、ポートレート撮影でphotographar:緒方一貴氏
が登場。

EXCERIA PROを使用した写真家の方のコメントがご覧いただけますよ!

『CAPA × EXCERIA PRO 「プロから見た EXCERIA」』 の動画サイトは 【こちら】 から、ご覧いただけます。

ちなみに、この動画を撮影したのは僕です(笑)

あ、僕は撮影のみで、動画編集は制作会社の方がされています。

ってことで、お仕事の報告でした〜!

ぜひ、ご覧下さいね〜!!


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2014年05月09日

幼稚園の遠足〜!

DSC_0769.jpg


今日は、古い知り合いのカメラマンのヘルプで幼稚園の遠足撮影でした〜

その幼稚園は、年少さん、年中さん、年長さん合わせて園児数約300人の大規模な幼稚園なので、依頼主のカメラマンと僕も含めてヘルプのカメラマン2名、総勢3名のカメラマンで撮影しました。

DSC_0759.jpg


DSC_0760.jpg

今日は朝からピーカン!

場所は横浜八景島にある海の公園。

こんがりと焼けちゃいそうな感じ。

通勤時間帯なので道路の混雑を想定し早めに出発〜
そして、いつものように早めに到着〜(笑)

まだ関係者も誰も来ていなかったので、やることもないし、スマホでなんとな〜くブログ用の写真を撮影したりして。

DSC_0774.jpg


お昼のお弁当を食べて〜
お菓子の交換タイム? に、園児から 「これどうぞ!」 とお菓子をいただきました〜

カワイイ〜♪

他にもチョコクッキーやハッピーターンも、それぞれ別の子からいただいたりして(笑)

ありがとー!!

残念ながら、おじさんは交換するお菓子を持ち合わせていなかったので写真を撮ってあげることしかできませんでしたが。 (←それが仕事だろ!)

ゴゴイチにはお開きだったので、ほんの4〜5時間でしたが、すっかり日焼けしたようです。

昼食を食べ帰路についたのですが車のラジオからは、東京で雷雨? とかヒョウ? あられ? が降ってきたとか、あと竜巻注意情報が出たとか?!

横浜はそんな雲も微塵も無い青空だったので、お天気で良かった良かった〜 と。

ただ天気が良すぎて、帰り道の新横浜周辺は土ぼこりで靄ってしい視界が不良になる煙霧? 現象だったような感じですが、残念ながら運転中だったため撮影はしていません。

今日はたくさんのカワイイ園児たちに囲まれ、気持ちが洗われた感じ。
心穏やかに仕事ができました〜

お疲れ様でした〜(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2014年04月03日

久しぶりに連戦連投の出張三昧?!

3A8A4347.jpg

先月末から、もードタバタ続きでやんした〜
年度末だったから? でしょうかねー。

とは言え、そのドタバタもお仕事的には新年度からの消費税増税による駆け込み需要とは、なんら無縁というのが、ある意味考えようによっては悲しいやら… というところ。(苦笑)

駆け込みといえば… 先週木曜日に、やっとこさパソコンを買い替えまして…
増税前の駆け込みというよりも、ウチのWindowsマシンが騙し騙し使っていたXP。
で、もうじきXPのサポートが、もうじき終了してしまうということでの駆け込み。

突如OSが3階級特進? のWindows8.1とあいなりまして、操作方法が全く変わってしまい、とりあえずネット接続とメールが読める程度の初期設定でいっぱいいっぱい。(苦笑)

翌日から怒涛の4日連チャンの出張攻勢。(内、中2日は1泊、当初は金土日の3日間の予定でしたが…)
しかも全てが早朝出発&車の運転になってしまいまして… 何も手を付けることができず…

3A8A4438.jpg

初日は、静岡掛川のつま恋へと東名自動車道で富士山を横目に見ながら取材撮影。

2日目3日目は、関越自動車道から上信越自動車道を乗継、今度は浅間山を横目にというか麓の鬼押出し園のある群馬県の嬬恋村。

いつも僕に撮影を依頼してくれるコスプレのコミュニティーの方々の撮影で、コテージに泊まっての1泊2日コース。

で、そんな中、4日目の出張話が急遽入電?!

なんでも、昔から仕事でお世話になっている方に外国から写真愛好家のお客様が来日しているらしく、富士山の撮影ポイントを案内してほしいと!

というわけで当初3日間の出張が、急遽1日増え4日間に。

3A8A4477.jpg

出張3日目の日曜日は雨に降られてしまった関係で、予定よりも早々に撮影を切り上げることになってしまいましたが、急遽入ってきた4日目の出張は、富士山を日の出から撮影したいというオーダー。

そのため? ある意味ロケの神様に助けていただいたような感じに。(笑)

翌月曜日4日目未明? というか、日付が変わっただけのまだ深夜? に、帝国ホテルに宿泊しているというVIP殿をお迎え。
そのお方とは初めましてなのですが、挨拶もそこそこに富士山へと出発。
なんとか、日の出前には富士山の撮影ポイントへ着かなければ!と。

日の出は現1,000円札や旧5,000円札の絵柄でもおなじみの本栖湖。

ホントは田貫湖方面かな? と思っていたのですが、移動距離と時間的な問題で本栖湖にしました。

それがトップの写真ですが、富士山からの日の出よりも太陽の位置がズレちゃいましたが、前日までの雨が上がり、スッキリとした清々しい富士山の朝を撮影することができました。

3A8A4521.jpg

VIP殿は昨年来日した際に山中湖から富士山を撮影したということだったので、山中湖はコースから外し河口湖 → 西湖 → 精進湖と周遊しながら富士山を撮影。

朝霧高原を回り富士宮市方面へ。
時期的に桜と富士山の絡みを撮影していただきたいと桜を探すも、なかなか良いポジションが見つからず…
で、休憩のため立ち寄ったコンビニで聞き込みをしたところ、お隣の富士市に良い場所があるらしいと。

3A8A4532.jpg

3A8A4555.jpg

3A8A4549.jpg

地元での聞き込み情報をもとに向かってみたのですが… 若干ガセネタちっくで…

でも、その場所に行く途中に目撃した川沿いの桜が咲いているところへと行ってみると、まさに絵に描いたような富士山と桜、そして菜の花、青空、水の流れの絡みを撮ることができました〜!!(笑)

この時点でお昼を回ったところですが、朝も早かったことと、好天のおかげで富士山が終始きれいに見えていたので、もうお腹いっぱい?! な状態。

早々に切り上げ帰ってきたのでした〜

まあ、言葉の壁はありましたが、VIP殿には満足のご様子のように見えたので、なんとか使命は務めることができたのではないか?と思いますが、真相は定かではありません(苦笑)

でも、またお会いできたら、うれしいな〜 と。(笑)

そんな、連戦連投の出張三昧なのでした〜

お疲れ様でしたー!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年12月02日

日曜日の朝っぱらから “目がテン?!” にさせちゃったようで… 恐縮です。

_MG_0141.jpg

「♪ダッタカダー ダッタカダー ダッタカダッタカダー お茶の間の皆さん、こんにちは〜 西村春彦と申します〜♪」 (←「水曜どうでしょう」 をご覧いただいた方しかわからないネタでの登場?ですが…)

昨日、朝7時からの『所さんの目がテン!』 (地上波 日テレ 4チャンネル) という番組で、今回放送の番組テーマ 『「紅葉」を科学で解明!』 で、僕が撮影した写真とコメントVTRが放送され、仕事上で初めてテレビのお仕事をさせていただきました。

この記事の前のブログ記事で告知はいたしましたが、さすが! 所さんの番組!!

IMG_0331a.jpg番組をいつも観ていらっしゃる近隣にお住まいの方から、僕がテレビに出ていたのを目撃し 「目がテン! になりました〜」 というメールをいただいたり(笑)

なぜか? 知り合いがテレビに出ているということで、遠く離れたご実家にもメールでお知らせいただいた方もいらっしゃったり??(笑)

家族でテレビを観た後に、さっそくお子さんと一緒に、ご近所の紅葉を見にいっってきたというご家族もいらっしゃったり(笑)

次男が学校で同級生から 「とうちゃんテレビに出てただろ〜」 と言われたり(笑) とか、僕が出ているとお知らせしていなかった方からも反響があり、さすが所さんの番組はご覧になっている方が多いな〜 と実感しております。

IMG_0337a.jpg僕のコメントと撮影した写真が放送されたのは約1分40秒くらい。

うち、自分自身が写っていたのは… 約… 40秒弱くらい… でしょうか…

平和な日曜日の朝から別の意味で 「目がテン!」 になってしまった方には、お騒がせしてしまい申し訳ありませんとしか… 申し上げられませんが… (苦笑)

ちなみに、僕の故郷である秋田県での放送は1週間遅れですので、12月8日 11:00 〜 11:30の放送ということになります。

IMG_0338a.jpgちゃっら〜ん! (←笑点の林家こん平さん調に)
秋田で生まれ育った西村が久方ぶりに皆さまの前に帰って参りました。
テレビの画面からではございますが… 故郷の皆様方お懐かしゅうございます。

ということで…
僕がテレビに出ちゃいますので、慌てず騒がず… よろしくお願いいたします。ネ!(笑)

全国のネット局の放送予定は 【こちら】 を、ご参照下さい。

よろしくお願いします!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年11月29日

あさって12月1日(日)の朝、テレビに出ます!(多分…)的な情報〜?!で恐縮です。

IMG_0211.jpg

おはようございます。

えー 突然の発表ですが、明後日12月1日(日)朝7時から放送予定の 『所さんの目がテン!』 (地上波 日テレ 4チャンネル) という番組で、僕が撮影した写真と、あと…コメントVTRで登場?するのではないか?? と思われます。

どのように編集されているかわからないので、まあ観てのお楽しみというところですが。

あ、仮に僕が出ていたとしてもスタジオでの出演ではなく撮影現場などでのコメントVTRになりますので、一応念のため。(多分ほんの数秒だと思いますが)


『所さんの目がテン!』 は毎週日曜日朝7時から放送している番組で、科学や自由研究などといった生活情報教養番組で、毎回さまざまなテーマを取り上げて放送しています。

現時点で明後日12月1日(日)の放送のテーマは 『「紅葉」を科学で解明!(仮)』 とされていますが、ホームページ内の 「次回の目がテン!」 の発表に 「プロカメラマンが伝授する紅葉をより美しく見るための裏ワザとは…!?」 という項目がありますので、どうやらその辺りで僕が出てきそうな感じですね〜(笑)

番組は30分間で、日テレ系全国ネットで放送されていますが、全国のネット局によっては数日から1〜2週間遅れで時間も変えて放送している地域もありますので 【こちら】 をご参照下さい。

正直、超緊張している僕の姿は、あまりにも恥ずかしすぎるので、皆さんには僕が出てきたら画面から目をそむけていただき音声のみでお願いしたいところですが、番組自体はぜひご覧いただきたい!! という、とても複雑な気持ちでいっぱいです(苦笑)

ちなみに、お仕事としてのテレビ出演は今回が初めてということになります。

取り急ぎ、テレビ出演の情報でした〜!

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年11月13日

スケジューリングの変遷

3A8A0845.jpg

僕は社会に出てから今まで、カメラマンとしての活動しかしたことがありません。

写真専門学校を卒業してすぐに、新聞社の新聞ではなく出版局 (雑誌や書籍) の写真部の委託カメラマンを3年間していた時代もありましたが、立場的にはフリーランスのカメラマンでしたので、フリーランスのカメラマンを20年以上、そして職業もそれしかやったことが無いという…

雑誌やWEB関連など、いわゆるメディア系の原稿を執筆することもありますが、それもカメラや写真に関連することしかやったことがないので、つまりカメラマンとしての活動が根本になるものだけで、それ以外のライター的なやったことがありませんし、カメラマン以外のアルバイトなどの副業もやったことがありません。

出所というかスタート地点が、いわゆる報道系、出版系だったので、撮影や仕事の依頼も1週間前に依頼があれば超早い方で、3〜4日前ならまだ良いものの、前日前々日など直前に依頼があるというものがほとんどで、つまりは突然の仕事に対応できないと食いっぱくれるという…

なので、自分や家族のスケジュールなど私的な都合などよりも、いつでもどんな時でも基本的には仕事優先、常に来るか来ないかもわからない仕事に待機状態というのが日常です。

しかも、自分は1人しかいないので、仕事の依頼が重なってしまうと、分身の術が使えないので (笑) 後からカブって来た仕事はことわざるをえないという… 何とももったいない事態になってしまうことも多々あります。

5〜6年前、まだ30代の終わりくらいだった頃は年代的にも若かったし、不景気とはいえ社会的にもまだまだドン底ではなかったので、夜中や明け方まで仕事するくらい今よりも仕事はたくさんありましたし、それにまだまだ体力もあったし、体も動いたのですが…

しかしリーマンショック以降の急速な不況、さらには震災による影響、カメラのデジタル化の進歩による仕事の大幅減少、そして自分より若い年代からは使いにくい40代という難しいお年頃などなど、仕事の量だけでなく、それに伴いライフスタイルを変転せざるをえないのが、ここ数年というところでしょうか。

まあ、いろいろな意味で歳とったな〜と。

でも、家族は食わせなきゃいけないですしねー 今さら他の仕事と言っても今までカメラマンしかやったこと無いですし、何とか生き残る術を… と模索する毎日ですが、正直カメラマンとしてというか、カメラマンしかしないで今まで生きて来れたのが自分でも不思議なくらい。

ここ数年、社会情勢の推移により、あきらかに変わってきたのは仕事のスケジュールですかね〜

月刊の雑誌などが多くやっていた頃は、1ヶ月の中でも20日過ぎから月末、そして翌月の10日くらいまでが行き着く暇もないくらい忙しく、11日以降から約10日間は暇… なんていう毎月を過ごしていましたが、今は10日前後から25日くらいまで暇なんてことも?!

それに伴い仕事の内容も変えていかないとというところなので、このところ平日の仕事よりも、なんだか土日に仕事しているのが多くなったような気が…

まあ、随分前置きが長くなってしまいましたが、そんなライフスタイルの変換期を迎えているお年頃ですが、そんな中なんとビックリ! 今年はこれまでに経験したことが無い半年以上もの長期先の仕事のスケジュールが入ってきました!!(笑)

来年4月から、いつも大変お世話になっているエインズレイ・ジャパン様で、来年4月から全6回コースのフォトセミナーの講師を務めることになりました〜

そのお話し自体は、先々月の9月からいただいていたのですが、告知などの関係上日程のスケジュールなどの調整が大詰めになりまして、年をまたぎ年度もまたぎと4月〜7月に至るまでの半年以上先にも及ぶ超長期的な日程を決めなければいけないということで、あわてて来年分のシステム手帳を買いに行って来ました〜(笑)

まだ秋なのに来年春から夏にかけてのスケジュール!?(汗)

例年の仕事のパターンだと、年末年始での1年というくくりよりも、日本的な年度でのくくりの方が考えやすいのと、いまだかつて半年以上の長期先のスケジュールを確定する仕事が無く、全てが直前だったのと、子ども達の学校のスケジュールがわかるのが年度始めなのと… なので、いつもは年度終わりに来年度から1年間のシステム手帳を買い足すのですが、手持ちの手帳だと来年3月までしか無い…

なにせ、その先の来年4月からのスケジュールなので、とりあえず来年1月から1年間の手帳を買いに走りました(大汗)

まだ日程の調整段階ですので、フォトセミナーの詳細日程が決定したら皆さんに告知したいと思いますので、ぜひご参加いただければ幸いです!(笑)

ここ数ヶ月ちょっと感じていることは、来年はいろいろな意味で僕のライフスタイルが変わっていく時期に来ているような、そんな気がしています。

風が変わったかな??と。

そしてこれを期に、僕の運気もV字回復していくような、そんな予感も (←超絶賛希望的観測)

なんにしても、カメラマン一筋でこれまでやってきたからこそだと思いますし、まあ年代によって役割も変わってきますから、そんなお年頃になったんだろうな〜と。

まあ、そんなことを長々と書き綴ってみましたとさと。

写真は、先日ロケで行った日光江戸村です。
時代劇の撮影などでも使用されている 「活動写真の里」 という場所の紅葉が見頃でした〜 

あ、毎月10日以降から25日前後までの平日は比較的時間に余裕がありますので、仕事が入れやすい状況ですので、ぜひお仕事のご依頼をいただければ!と。

よろしくお願いいたします。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年11月08日

それは秘密、ひみつ、ヒミツ〜〜〜 っと!(笑)

IMG_5973.jpg

このところ、いろいろバタバタしておりまして〜 なかなかブログを更新できませんが、まあブログが更新できない分、ツイッターやフェイスブックの方でボソボソと… ってな感じの毎日。

まあ、ツイッターやフェイスブックは双方とも連携機能を使っているので、ツイッターのリツイートや返信、フェイスブックの 「いいね!」 やシェア機能以外は、ほぼどちらも同じ事しか呟いていなかったりするわけですが。

どんな会社でも、どんな仕事でも、そうだとは思いますが… 守秘義務ってのはいろいろなところに付き物でして、僕の周囲というか、業界的にというか、まあこんな仕事をしていると、例え外部の人間であっても常に守秘義務という縛りがあったりするような世界。

ま、今はそんな案件が多い時空を彷徨って〜の、隠密行動っていうか〜 極秘任務というか〜 まあ、そんな感じで核心はつかず、たあいもない事しか言えなかったりするものでありんす。

どんな事柄でも、いずれは情報公開や公式発表とかするとうか、されるものですが、でも、いまは… ヒ・ミ・ツ。

そのうち発表できる時が来たら、言える範囲でサラっとブログでネタにしたいと思いますが、それまでは… ヒ・ミ・ツ っと(笑)

さあ、明日は明日の風が吹く。

良い風が吹きますように! って “風の谷” かい?!

写真は、先日ロケ先で高所恐怖症でざわめく心を抑えつつ意を決して撮影した、とあるダムの写真で! (ホント高いところは苦手で… カメラがあればかろうじて)

あ、ちなみに文章と写真は関係ありません。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年10月16日

【拡散希望!】 売り切れ御免! 先着100着限定!! 『CAPAフォトグラファーズベスト』 第2回 (最終) 販売受付中です。お早めにご注文下さい!!!

CAPA_VEST_3A8A1277_marged_mini.jpg

先日、第1回目のお申し込み受付が終わった、モータースポーツ写真家・小林稔氏 (日本レース写真家協会(JRPA)会長) が監修の 『CAPAフォトグラファーズベスト』 ですが、そのお申し込みが予想を超えるご注文をいただいたそうで、限定100着が当初予定していた期日よりも大幅な前倒しの販売開始から約10日間で限定100着が完売御礼になったそうです。

昨日10月15日から第2回目のお申し込み受付開始という予定でしたが、大変好評に付き当初予定の期間限定ではなく、先着100着限定ということで数量限定品ということで再度お申し込みを開始したようです。

前回の受付では9月20日から10月10日までの期間限定、先着100着限定でしたが、大変好評だったため発売開始から10日間で100着が完売してしまったそうですので、今回もお早めにご注文いただかないと、お買い求めできなくなることにもなりかねませんので、お急ぎご注文いただいた方がよろしいかと思われます。

詳しくは 『CAPAカメラネット』 の 【CAPAフォトグラファーズベスト】 特設サイトから!

CAPAの誌面では、CAPA2013年10月号のP150〜151、215 『CAPAオリジナルグッズ』 のページでご覧いただけます。

売り切れ御免! 先着100着限定!! の販売になりますので、このチャンスを逃すと、もう2度とご購入できませんので、前回の販売でご購入を検討されていてもご購入できなかった方や、ご購入を迷われている方は、ぜひこのチャンスを逃さないようにして下さいね。

ちなみに、『CAPAフォトグラファーズベスト』 のCAPAの誌面、Webなどで使用されている商品撮影、商品の細部にわたる部分カット、イメージ撮影、あと写真家・小林稔氏の着用写真は、僕が撮影してるんですよ!

この 『CAPAフォトグラファーズベスト』 の開発に関しては、モータースポーツ写真家・小林稔氏 (日本レース写真家協会(JRPA)会長) が監修。

撮影現場でカメラバッグいらずで “全ての機材を身につけて撮影できる” というコンセプトで、様々な機材を無理なく収納できる16箇所のポケット、カメラのストラップがなで肩でも滑りにくい形状の工夫と素材の肩パッド、内蔵フードや着脱可能な袖も用意され天候の変化にも対応できるといった “こだわり” から、タフで多目的な撮影ウェアに仕上がりました。

その撮影しながら連続移動し、状況に応じて瞬時にレンズ交換にも対応するつくりは、様々な撮影条件や撮影現場を知り尽くしたモータースポーツ写真家だからこそ開発ができた真のフォトグラファーズベストと言っても過言ではない商品です。

このベストを越えた多目的撮影ウェアなら、モータースポーツ (レース) を含めたスポーツ全般の撮影だけではなく、風景、ネイチャー、野鳥、飛行機などアウトドア撮影全般、マスコミ・報道関係なども含めたメディア系全般などなど、あらゆる撮影現場で活用できます。

僕のブログの関連記事は、
2013年09月27日 「誕生! 『CAPAフォトグラファーズベスト』 好評発売中!! 期間限定商品につき、ご注文はお早めに〜♪♪」

2013年10月02日 「お陰様で 『CAPAフォトグラファーズベスト』 売れゆき好調!!  次回受付は10月15日〜31日ですよ!!」
です。

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年10月13日

北村智史氏の著書 『今すぐ使える かんたん Photoshop Lightroom5 RAW現像入門』 発売中です!!

3A8A0011.jpg

僕が昔から業界でお世話になっている北村智史氏の著書 『今すぐ使える かんたん Photoshop Lightroom5 RAW現像入門』 が、技術評論社から発売中です!!

今回は、こちらの本で北村氏が機能解説するための写真を、極一部だけ撮影のお手伝いをさせていただきました〜

表紙、P65、P81、P86〜87、P98〜99、P100〜101、P106〜107、P118〜119、P142〜143、P148〜151のモデルさんの写真の撮り下ろし & P124のウチの次男の幼児期の頃の赤目写真です。

解説用ですので、あえて一般の方がポートレート撮影で失敗に陥りやすい設定やシチュエーションなどで作例写真を撮影し、その素材写真を使用して北村氏がPhotoshop Lightroom5の機能を、わかりやすい解説でまとめていただきました。

技術評論社 北村智史(著) 『今すぐ使える かんたん Photoshop Lightroom5 RAW現像入門』 は、このブログのamazonのバナーからお買い求めいただけます!!

amazonへ直接リンクは以下に!!

→ こちらの 『amazon』 のPC用テキストリンク → 【今すぐ使える かんたん Photoshop Lightroom5 RAW現像入門】

→ こちらの 『amazon』 の携帯用テキストリンク → 【今すぐ使えるかんたん Photoshop Lightroom5 RAW現像入門】

 ↓ 下の 『amazon』 のバナーからもご購入いただけます。
 ぜひ、ご購読下さい!!
 よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村







posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年10月02日

お陰様で 『CAPAフォトグラファーズベスト』 売れゆき好調!!  次回受付は10月15日〜31日ですよ!!

CAPA_VEST_3A8A1241_mini.jpg

先日、ブログの記事 『誕生! 『CAPAフォトグラファーズベスト』 好評発売中!! 期間限定商品につき、ご注文はお早めに〜♪♪』 や、Twitter、Facebookなどでも再三にわたり僕が広報宣伝活動をしてお騒がせしております 【CAPAフォトグラファーズベスト】 ですが、お陰様で売れゆきは好調のようですよ!(笑)

昨日 「CAPAカメラネット」 からのTwitter情報によると、先着100着までの限定で第1回受付は、100着に達しましたので予定期日よりも早めの受付終了になったようです!!

発売当初から予定している次回、第2回受付は10月15日〜31日開始までの期間限定になりますが、受付開始まで今しばらくお待ちください。とのことです!

期間限定商品になりますので次回のチャンスを逃すと… もう2度とご購入できませんので、ご購入を検討されている方や迷っている方は、ぜひこのチャンスを逃さないようにして下さいね。

詳しくは 『CAPAカメラネット』 の 【CAPAフォトグラファーズベスト】 特設サイトから!

CAPAの誌面では、P150〜151、215 『CAPAオリジナルグッズ』 のページでご覧いただけます。

また次回申込受付直前にお知らせしたいと思いますが、まずは最新情報ということで、よろしくお願いいたします。

↑上の写真は、僕が撮影した宣伝用商品イメージ写真の別バージョンで!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年09月27日

誕生! 『CAPAフォトグラファーズベスト』 好評発売中!! 期間限定商品につき、ご注文はお早めに〜♪♪

CAPA_VEST_3A8A1277_marged_mini.jpg

カメラ情報雑誌のCAPA (学研パブリッシング刊) の誌面で展開している人気コーナー 『CAPAオリジナルグッズ』 から ベストを越えた多目的撮影ウェア 「CAPAフォトグラファーズベスト」 が期間限定で発売中です!!

この 「CAPAフォトグラファーズベスト」 の開発に関しては、モータースポーツ写真家・小林稔カメラマン (日本レース写真家協会(JRPA)会長) が監修。

撮影現場でカメラバッグいらずで “全ての機材を身につけて撮影できる” というコンセプトで、様々な機材を無理なく収納できる16箇所のポケット、カメラのストラップがなで肩でも滑りにくい形状の工夫と素材の肩パッド、内蔵フードや着脱可能な袖も用意され天候の変化にも対応できるといった “こだわり” から、タフで多目的な撮影ウェアに仕上がりました。

その撮影しながら連続移動し、状況に応じて瞬時にレンズ交換にも対応するつくりは、様々な撮影条件や撮影現場を知り尽くしたモータースポーツ写真家だからこそ開発ができた真のフォトグラファーズベストと言っても過言ではない商品です。

このベストを越えた多目的撮影ウェアなら、モータースポーツ (レース) を含めたスポーツ全般の撮影だけではなく、風景、ネイチャー、野鳥、飛行機などアウトドア撮影全般、マスコミ・報道関係なども含めたメディア系全般などなど、あらゆる撮影現場で活用できます。

発売期間は10月31日までの期間限定商品になっておりますので、購入ご希望の方はお早めにお申し込み下さいね。

詳しくは 『CAPAカメラネット』 の 【CAPAフォトグラファーズベスト】 特設サイトから!

CAPAの誌面では、P150〜151、215 『CAPAオリジナルグッズ』 のページでご覧いただけます。

あと、モータースポーツ総合サイト 「AUTO SPORT WEB」 さんでも、商品をご紹介いただいているようです。 【こちら】 にリンクしておきますね。

ちなみに、この記事の ↑トップにある商品イメージ写真もそうですが、CAPAの誌面、Webなどで使用されている商品撮影、商品の細部にわたる部分カット、イメージ撮影、あと写真家・小林稔氏の着用写真は、僕が撮影してるんですよ!

商品の試作段階から商品撮影にたずさわり、細部にわたって実際に見て、触って、撮影し着用もして、僕も商品の仕上がりの良さを実感しております。

3A8A5771_mini.jpgだからこそ、この商品を着用する同じカメラマンという立場や視点からでも自信を持ってオススメできる商品なのです!(笑)

※ ←写真 (右) は試作品、(左) は改良を重ねた製品版です。 (写真:編集部)

期間限定商品につき、お申し込みは今だけですので、ぜひ! ご購入を!!

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年09月09日

飲食店の売上アップは、お料理の写真が決め手!! イメージアップ↑↑↑する料理写真のご依頼承ります。

3A8A2427.jpg

このところ朝晩の気温が過ごしやすくなってきましたね〜 何だか暑かった夏から関東地方も一気に秋に近づいた感じです。

昨日、2020年の東京でのオリンピックも決まり世の中的には経済効果も含めて、いろいろな意味で盛り上がりそうな、そんな期待が膨らむニュースも飛び込んできました。


さて、秋といえば… 食いしん坊の僕としては “食欲の秋” なのですが(笑)

そろそろ多くの農産物や、山では天然物のキノコなど秋の味覚が収穫される時期ですし、お魚も脂がのってきて、たまらなく美味しい季節。

もちろん、いろいろなお料理に欠かせないお肉も忘れてはいけませんね。

そしてお酒も(笑)

そんな美味しい食材がそろうこの季節は、これから飲食店のお客様もますます増える季節ではないでしょうか。

3A8A4258.jpg

飲食店の集客力アップやイメージアップには、やはり肝心のお料理の写真が重要です!

最近は、お客様が携帯電話やスマホなどで簡単に写真を撮り、飲食店の検索サイトやTwitterやFacebookなどのSNS、ブログなどのインターネットを利用した口コミ情報が多く利用されていますが… 必ずしも美味しそうに見える写真ではなかったり… お店やお料理の印象や本当の良さが伝わらなかったり…

と、実はよく見るとイメージアップにつながるようなステキな写真は… 正直いって残念ながら少なかったりします。

また、お店のメニューや看板、広告、ホームページなどの写真も、経費削減などを理由にプロのカメラマンが撮影しているのではなく、お店のスタッフ方や看板屋さん、印刷屋さんなどなど、とりあえず何となくデジカメで撮った (撮れた) 写真が加工されて使用されていたりしますが…

お料理の美味しそうなイメージが伝わる写真というよりも、どちらかというとアリバイ的な写真になってしまっている写真が多く見受けられ、そんな写真を見るとプロカメラマンとしてはちょっと残念な気持ちになってしまいます。

3A8A4287.jpg

デジタルカメラや携帯電話、スマートフォン、タブレットなどのカメラ機能の進化で、写真の撮影での失敗は少なくなりましたが、とりあえずシャッターを切っただけの、カメラ性能で写っているだけで、何となく写っているようなアリバイ的な写真が多く氾濫してしまっています。

どんな写真でも、撮影者の気持ちや印象が伝わるような撮り方で表現しないと、イメージアップどころか逆にイメージダウンになってしまいますし、お客様が受ける影響はお料理だけではなくお店全体の印象にもつながってしまうもの。

つまりお料理の写真は、お客様側から見ると単なるお料理だけではなく、お店全体の印象をも決定づける要素でもあるといえます。

お料理の印象だけではなく、お店のイメージアップ、集客力アップにつながる、いわゆる広告や宣伝などに使える写真を撮影するためには、写真を技術はもちろん、ステキな写真に表現する “心“ が伴わないと撮れません。

つまり、趣味として楽しんで撮影する写真は別として、商売や仕事などに関連する写真は、小手先の芸では撮ることができないのです。

それはなぜか?

餅は餅屋ですから!(笑)

プロカメラマンは撮影に関するいろいろなノウハウを持って仕事してますので。

当たり前といえば当たり前なのですが(笑)

3A8A8232.jpg

そこでこれから食べ物が美味しい季節、大勢のお客様が見込める時期ですので、プロカメラマンが撮影するお店のお料理写真で、単なるお店のイメージアップだけでなく “美味しいお店” として、さらなる集客力を高めてみませんか?

お客様の口コミなどの受け身的な情報だけではない、お店側の戦略的な経営にお役に立てるクオリティーの高い写真の撮影のご依頼を承ります。

お料理に限らず、店内の雰囲気の写真や、その他商品撮影、お店のスタッフの方々のプロフィール写真などなど、様々な撮影に対応できます!

また、メニューやカタログ、お店のチラシや看板、ホームページなどのインターネットツール、店内に飾る大型のプリントなどなど、あらゆる媒体・メディアなどでご使用できる写真が撮影可能ですので、ご依頼の際にご相談くださいませ。


このブログの関連記事は、
『企業やショップの商品売り上げアップ!は、写真が決め手!! イメージアップする商品撮影のご依頼承ります。 〜光りモノ編〜』

『企業やショップの商品売り上げアップ!は、写真が決め手!! イメージアップする商品撮影のご依頼承ります。 〜光りモノ編・プラス〜』
です。

クオリティの高い写真を宣伝に上手にご使用いただくと、企業やショップのイメージアップや販売する商品の売上アップに速効つながると信じておりますので、仕事用の写真のご用命はカメラのことや写真のことをよく理解しているプロカメラマンにお任せ下さい!!

私への撮影に関するご相談や撮影のご依頼は、ブログページのプロフィール欄にあるメールアドレス n-haruhiko@n-haruhiko.sakura.ne.jp に、お気軽にご連絡いただければと思います! (笑)

撮影のご依頼をお待ちしております!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年05月16日

企業やショップの商品売り上げアップ!は、写真が決め手!! イメージアップする商品撮影のご依頼承ります。 〜光りモノ編・プラス〜

IMG_2200.jpg

先日、2013年05月07日の記事で 『企業やショップの商品売り上げアップ!は、写真が決め手!! イメージアップする商品撮影のご依頼承ります。 〜光りモノ編〜』 をアップいたしましたが、その記事のチョイ足し編? になります。

前回記事は 【こちら】 からご覧下さい。

ということで、今回はカメラのレンズを例にしてみたいと思います。

カメラのレンズは表面が湾曲しているため、金属のスプーン同様に反射する面が広範囲になるので撮影が難しい被写体の1つです。

カメラのレンズの場合、レンズ自体が透明で表面に反射が写り込むだけではなく、レンズの鏡筒 (鏡胴 / レンズ本体の筒) に何枚ものレンズが組み合わさり、さらに内部は余計な反射を抑えるため周囲が黒くなっています。

そのため、レンズの表面の反射がより際だって見えるため、きれいに撮影するのが難しい被写体ということになります。

さて、ひとくちに商品の撮影 (物撮り) といっても、カタログなどに使用する全体像がキッチリ撮れている 「商品 (製品) 写真」 と、商品の特徴的な部分や雰囲気、イメージなどを連想させるような演出をするいわゆる 「イメージ写真」 の大きく分けて2つに分類できます。

カタログなどに使用する全体像がキッチリ撮れている 「商品 (製品) 写真」 は、写真の画面そのまま使用する 「角版」 と、製品部分を切り抜いて使用する 「切り抜き」 に写真を使用する用途が分けられ、またそれぞれで撮影手法は変わってきます。

 ↑ トップの写真は、カメラにレンズを付けレンズ主役にし、画面にカメラを全体はあえて入れず、背景も黒くして、レンズを浮かび上がらせる効果を用いて撮影した 「イメージ写真」 になります。

雑誌やカタログなどでは、表紙やトビラ、タイトルバックなどに用いられる撮影手法の1つになります。

 ↓ 下の写真は、レンズとカメラの全体像がわかるように撮影した 「商品 (製品) 写真」 になります。

カメラのレンズ先端から奥行きまでボケずに、しっかりピントが合った状態で細部までハッキリわかるように、切り抜きでも角版でも、どちらでも使用できるように撮影しました。

IMG_1157.jpg

デジタル一眼のようにレンズ交換式では、レンズ単体を 「商品 (製品) 写真」 として撮影する場合もありますが、今回はカメラの一部としてということで、カメラ付きで説明していきたいと思います。

ちなみに同業者や趣味でやっている方、お小遣いかせぎで写真を撮っているかな向けの説明ではありません。

あくまで企業やショップの売上向上を考え、より写真を活用したいというお客様に向けプロの撮影術などをご理解いただけることや、ひいては私に撮影をご依頼いただだけることなどを主にしておりますので、その辺はご了承下さいませ。

さて、カメラの撮影で一般的によくありがちな失敗例を並べてみると…

P1140003.jpg カメラの内蔵ストロボで撮影。レンズ表面が暗くなってしまいカメラ全体が黒い固まりにのように写ってしまった。また、手近な距離でレンズの広角側で撮影したので製品自体が歪んでしまったので失敗写真に。



P1140001.jpg 上の写真と同じくカメラの内蔵ストロボで撮影。撮影するカメラのレンズが長いレンズやレンズフードなどが付いている場合は、レンズやフードのケラレ (影) が画面に写ってしまい失敗。 



3A8A2413.jpg カメラの内蔵ストロボは使用せず、外部ストロボを被写体の上から発光させたので、カメラ自体はきれいだが、奥行きまでピントが合わずぼけてしまった。




P1130495.jpg ちなみにこの写真はレンズ表面を見せるために角度を変えて撮影したが、カメラ内蔵ストロボでは被写体のレンズ表面にストロボの光が小さな点としてでしか写らず、レンズの表面が暗く写ってしまう。



3A8A2394.jpg ストロボ用のアンブレラを使うと、レンズ表面に傘の骨組みが写り、傘の花が咲いたように写り込んでしまい、被写体の表面が汚く見えてしまう。




3A8A2382.jpg カメラを黒い撮影台に置き撮影すると、レンズ表面やカメラの細部などが暗くなってしまい、よくわからない写真になってしまった。また、写真にはカメラを置いている台の傷や汚れ、カメラにホコリが付いているのまで全て写ってしまうので残念な写真に見えてしまう…

ちなみに ↓ 白い撮影台に置き撮影すると…

3A8A2385.jpg レンズ表面はきれいに、またボディー全体も明るく見えるようになったが、天井からの光りだけなので全体的にコントラストが強く被写体の下に強い影がでてしまった。



と、このような失敗をよく目にします。

「商品 (製品) 写真」 撮影では、被写体の全体が歪まずに奥行きや細部までハッキリ見え、さらに被写体がきれいに写っていないと、お客様の第1印象がガタッと落ちてしまい購買意欲までにはつながりません。

そのため、プロが撮影する場合は、被写体にあてる光源をたくさん使用して、その光の角度や光量をそれぞれ操り調整しながら撮影します。

IMG_1711.jpg

また被写体を写す角度やポジション、アングルなども、被写体によって、また被写体の見せたい角度によって微妙な調整なども必要になります。

そういった緻密さが、被写体となる商品 (製品) の良さや安心感、購買意欲へとにつながる写真のクオリティといえると思います。


その上で 「商品 (製品) 写真」 とは違う意味で、商品の特徴的な部分や雰囲気、イメージなどを連想させるような演出をするいわゆる 「イメージ写真」 を効果的に使用すると、実際にその商品を手にとって見たことがない、カタログやインターネットの写真でしか見たことがないお客様にも、視覚的に目を引いたり、好印象を得られたり、また使用したときを想像し興味が膨らみ、さらには購買意欲へとつながるのだと思います。

 ↓ 下は、いわゆるイメージカットとして撮影した写真を並べてみました。

IMG_0152.jpg

ハウススタジオを使用し、窓辺で屋内外の植物の爽やかな緑を画面に入れて撮影しました。

周囲を大きく取り入れたスペースなどに文字などを載せてデザインすることも可能です。

IMG_2093.jpg

スタジオで白い背景にカメラを置きサイドから強い光をあて、あえてカメラの影を出す横に伸びるように演出し立体感をだしてみました。

3A8A4405.jpg

被写体のカメラの背面の横幅がスマートフォンの縦幅よりも小さいという説明も含んだイメージだったため、合成ではなくリアルに一緒に組み合わせて置き撮影しました。

IMG_3000.jpg

文字の配置やページの開きなど、写真を使用する媒体のデザインや意図などに合わせて画面上の配置も考えて撮影します。

被写体をただ置いて撮るのではなく、リアルに傾けてさつえいすることで画面に動きのある印象にしてみました。

IMG_9827.jpg

黒い背景にカメラを浮かび上がらせるようにして、渋さや重厚感などを演出しました。

上下の空きは、デザイン上トリミングする可能性があったり、タイトル文字をのせるスペースなども、あらかじめ撮影時に考慮したり計算し余裕を持って撮影します。

もちろん、レンズの写り込みがきれいになるような角度を意識して被写体の角度や、撮影する角度やポジションやアングル、光源の位置などを調整して撮影します。

と、以上、ザックリとした説明になりますが、プロのカメラマンは、いろいろなところに注意を払い、気を配り、撮影することが見てとれるのではないかと思います。

また写真によって印象が変わることがご理解いただけると幸いです。

クオリティの高い写真を宣伝に上手にご使用いただくと、企業やショップのイメージアップや販売する商品の売上アップに速効つながると信じておりますので、仕事用の写真のご用命はカメラのことや写真のことをよく理解しているプロにお任せ下さい!!

私への撮影に関するご相談や撮影のご依頼は、ブログページのプロフィール欄にあるメールアドレス n-haruhiko@n-haruhiko.sakura.ne.jp に、お気軽にご連絡いただければと思います! (笑)

どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2013年05月07日

企業やショップの商品売り上げアップ!は、写真が決め手!! イメージアップする商品撮影のご依頼承ります。 〜光りモノ編〜

IMG_9905.jpg

この数年、カメラがデジタル化され、カメラや携帯電話やスマートフォンなどのカメラ機能などが向上し、誰でもカンタンに写真を撮ることができるようになりました。

毎日、個人的な趣味や日常を問わず、企業やショップのカタログやチラシなどの広告媒体、ホームページやブログ、SNSなどにも様々な写真が氾濫しています。

が、しかし趣味としての写真ならともかく、残念なことに企業やショップなどの広告やホームページ、メニューなどに使用されている写真を見ると… 単にシャッターを切っただけ、写っているだけといった、何となくアリバイ的でガッカリする写真が増えています。

それは、新規に起業される方や、お店を立ち上げる方が増え、どのように宣伝すれば良いのか? わからない方が増えていることや、不景気のせいで経費削減をしなければならず広告費を削らざるを得ない状況、そしてカメラ機能の向上で、とりあえず写真があれば良いか〜 という安易な発想に走っている傾向が見受けられるのが原因です。

また、安価に入手できる素材写真やストックフォトなどを使用し、いわゆる汎用性の高い有りモノ写真で企業やショップのイメージを構築したり、写真加工ソフトなどで消したり合成したり、CGのようなお絵かきしたりして、強引なチカラ技でイメージをつくり上げようとするのが主流になってしまっているようですが…

残念ながら商品そのもの写真がしっかりと撮影されていなかったり、商品の実態や本来の良さが伝わらない写真が多いようです。

実際にショップに行って、実際に商品を手にとって見ない限り、お客様が企業やショップ、購入する商品などに対する最初のイメージは、写真などによって変わってきます。

写真は、被写体 (商品) によっても、また写真を使用する媒体のイメージやデザインなどによっても撮影方法は変わってきますので、商品をしっかりときれいに撮影するには、いろいろな撮影方法を知り尽くしているプロカメラマンにおまかせ下さい!

企業やショップのイメージアップ! そそて販売する商品の売上アップ! につながる写真撮影のお手伝いいたします!!

IMG_9896.jpg

さて、前置きがかなり長くなってしまいましたが、被写体になる商品撮影 (物撮り) で、かなり難易度が高い被写体がいくつかありますが、まず素材的には、金属や鏡、ガラス、アクリル製品、艶のある陶器などといった、いわゆる反射して写り込む “光りモノ” と透明な物になります。

鏡面仕上げの金属は単なる板状でも鏡と同様反射して写り込んでしまいますし、それが湾曲していたり、多面的なカットや細工が施されている貴金属、さらに宝石などの透過するものと合わせ技のアクセサリーや時計などは、特に難易度が高くなります。

カメラのレンズのように湾曲しているガラス、クリスタルやアクリルなどの透過する置物やアクセサリー、大物ではバイクや車なども、きれいに写すには撮影する技術が必要になります。

 ↑ 上にスプーンの写真を掲載していますが、日常的に周囲にあるもので、わかりやすく解説していくと、スプーンは湾曲している鏡面 (光沢) 仕上げの金属で、柄には飾りがついています。

ちなみに被写体は、100円ショップで購入した3本100円のスプーンです。

 ↑ 上の2つの写真は、それぞれ光りの強さや光が写り込む位置、陰影などを変えて撮影しました。

どちらもスプーンに余計なものが写り込まずキレイに撮影できましたが、光の写り込みの場所や強さなど、ちょっとした違いでも印象 (イメージ) が変わって見えることがわかります。

ちなみに上の写真は、大型ストロボ (モノブロック) 1燈だけ使用し撮影しています。

 ↓ 下に、一般的にありがちな失敗例を並べてみると…

IMG_4431.jpg 撮影環境は室内で、デジタル一眼カメラの内蔵ストロボを強制発光して撮影すると… スプーンが金属の色にはならず真っ黒になってしまい失敗写真に。










IMG_4434.jpg 上の失敗写真と写真の露出を変え、少し角度を変えて撮ってみましたが… スプーンの湾曲した部分にストロボの光と天井の室内照明 (蛍光灯) が写り込んでしまい失敗写真に。









IMG_9918.jpg カメラのストロボは使用せず、大型ストロボ (モノブロック) を天井バウンス + 室内照明で撮影すると… スプーンは明るく写りましたが、自分も含めて周囲のいろいろなモノがスプーンの湾曲した部分に写り込み、さらに室内照明の蛍光灯の色が混じってしまったので失敗。







IMG_9907.jpg 一見、成功写真と同じように見えるが… 拡大してみると、うっかり触った時の指紋がスプーンついていて写ってしまった。








 ↓ 下の写真をクリックすると拡大できます。

IMG_9907-b.jpg

 ↓ 下の写真は、スプーンの柄にある模様を部分アップで撮影してみました。

IMG_9913.jpgIMG_9914.jpg












どちらもキレイな写り込みで成功写真ですが、左の全体的に白っぽい方は、やさしい印象に仕上がりました。

また、右の写真はわざとエッヂに黒い写り込みをキレイに入れましたが、が立体感がある印象に仕上げることができます。

と、写真はカメラの露出やセッティング、撮影方法、撮影環境などなど、様々な複合技の結晶でイメージを表現していくことがおわかりいただけると思います。

仕事用の写真は、趣味の写真を楽しむのとは意味が違いますので、企業やショップのイメージアップや販売する商品の売上アップに速効つながる写真のご用命は、カメラのことや写真のことがよくわかっているプロにお任せ下さい!!

私への撮影に関するご相談や撮影のご依頼は、ブログページのプロフィール欄にあるメールアドレス n-haruhiko@n-haruhiko.sakura.ne.jp に、お願いいたします。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2012年07月13日

フォトアルバム製作&納品

4M9A0895.jpg
5月にメルセデス・ベンツ豊洲様のショールームの竣工式があり、その記録撮影をご依頼、それをフォトアルバムにして記念に残したいというお申し出があり、フォトアルバムの作成いたしました。

フォトアルバムは、A4縦型で同じ物を5冊ご注文いただき、ハードカバーの表紙裏表紙+全22ページにわたる全レイアウト (割り付け) を全て僕自身で行い、秋田の写真学校の同級生がやっている写真屋さん経由で発注しました。

1ページ毎に、たくさんの写真を大小組み合わせてのレイアウトは、どこか卒業アルバムの編集にも似てるな〜 なんて思いながら、過去学生時代に卒業アルバム編集委員だった時のことや、一時期卒業アルバムの業者さんの撮影のお手伝いをしたときのことを思い出してみたりして。

自分で撮影した写真なので、写真をトリミングしたり、大小を付けての編集・レイアウトは、ある意味自分の意のままになるので楽だな〜 なんて思いながら、でも膨大な写真を22ページにわたり編集するってのも大変な作業だな〜 なんて裏腹な気持ちにも。

各種デザイナーさんや、卒業アルバム屋さんなどの方々に、頭が上がらない思いで作業をしましたが、でもまあ手前味噌ですが、我ながらカッコよく作ることができたな〜 と、もう自画自賛!

納品する5冊と、自分用のサンプルとしてプラス1冊、計6冊の注文をし、仕上がりが届き開けてみると、さらに感動!!

ひな型に当てはめたのではなく、全て自分自身のフリーデザイン (レイアウト) した写真集な訳ですから、そりゃ〜 もう、うれしい! のと、それが作れてしまうって、スゴイ!! ってのと、とても感動しました。

先日、完成したフォトアルバムを持って納品にうかったのですが、とても喜んでいただけたようで、それもまた嬉しさ倍増です。

もし各種フォトアルバムや写真集などのご依頼やご相談などございましたら、撮影から編集 (レイアウト) まで承りますので、お気軽にお声がけ下さいね。

世界でたった1冊しかない貴重な写真集や、数冊以上の各種アルバムを、個人様や企業様を問わず製作いたしますよ!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2012年05月17日

機材、キタwww!! …けどぉ〜ぉ これまた極端なレンズ詰め合わせセットが届く?! の巻。

IMG_6987.jpg
今日、都内某所から、ステキなレンズの詰め合わせセット第1便が届きました。

あ、金環日食用ではないですよ。 (笑)

お仕事のです。

作例です。

以前、超広角レンズ7本 + 超マクロ撮影のマニアックな? 作例写真の撮影で悶絶をうったことがありますが… 今回は超広角レンズ + 超望遠レンズのキワモノ? というのか、超極端なレンズのパートを担当するらしいです。 (笑)

けっこう、毎度、ある意味キワモノ系のお仕事が僕には入って来るような気がしますが、今回も悶絶をうつのか? …でも、悶絶うつようなってのが、ある意味楽しかったりするわけで。 (笑)

さあ、このレンズで、どんな作例を撮るか!? 撮るのか?! 腕の見せ所ですね、きっと。
腕がなります!!  ボキボキ… (←それは指の骨が鳴っているのでは?)

作例でも、やはり魅せる写真でなければ! ですかね〜

頑張りますよぉ〜!

とにかく、がんばります!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 【仕事】

2012年03月24日

親子でお仕事!

DSC00020-350px.jpg今日は、某媒体から某企画のご依頼いただき、次男をモデルにということで一緒にお仕事に出かけました。

まあ、次男をモデルに撮影っていうのは、いろいろと大人の事情ってのもあるのですが、でもまあ知らない子供のモデルを使って撮影するよりは撮影するカメラマンとしての立場としても、自分の子ということもあり子供にいろいろな注文が気兼ねなくできるし、ちょっとしたアシスタント代わりに (荷物を持たせたり、小間使い的に) 使えるし、走らせて撮るシーンでも何度も何度も走らせるような多少無茶な注文もできるし、気持ち的には楽な部分も多いかな〜 と。

自分の子供を家庭的な撮影以外の仕事として撮影するのは、やりやすい部分もある反面、正直いうと微妙にやりづらいところも無くは無いのですが、でもなかなか親子で仕事なんていうことも少ないですからね〜 ありがたいことです。

まあそれはさておき、昨日や今朝までの天気予報だと、昨日夜から降り始めた雨は、今日の明け方くらいにはやみ、その後晴れて暖かい陽気になる… という予報でしたが… 9時になってもポツポツ…

ロケ現場の某公園に到着した10時頃、かろうじて雨はやんだものの… 気温は超寒ッ!

とりあえず撮影を始め、行程として約2/3強くらいまでの行程を一気に進めたものの、12時ちょい前にあまりの寒さのため、一度車で暖をとりつつ作戦会議ということで、車に乗り込んで (逃げ込んで?) すぐのこと、雨がポツポツ… 次第にパラパラくらいに。

変な野生の感? なのか、まあ雨にあたらずにすんだので、ある意味良かったと言えば良かったわけなのですが、でも晴れて暖かくなんて予報はどこにいったんじゃwww! っていう気持ちが車内には充満…

空を見ても、どんより感はさっきよりも強くなっていく感じ…

撮影も残すところあと少しだし… お腹も空いたし… 早く終わらせないと子供の緊張感も持続しないことだし… とりあえず、まだ雨はパラパラ降っているけど体も温まったし… 待っているのもヒマだし… ってことで、ここは雨の中でも気合い一発で終わらせるか! ということで傘をさしイザ! 外へ!!

まずは、屋根のあるところでの撮影でもいけそうなシーンの撮影を先に済ませてしまい、残る撮影はあと一項目。
傘をさしながら撮影場所を探していると… 雨がやんだ?!

おお! 神よwww!!

ってことで午後2時、結局雨にあたることなく、ロケの全行程を終わらすことができました〜

やっぱ、俺って晴れ男? (自称) だし〜 まあ、晴れなくても雨にあたることも無く、無事に撮影を終わらすことができるなんて、もう超ラッキー!! でした〜

今日の撮影もロケの神様に救われました〜

撮影が終わり、遅い昼食を食べて外に出ると、なんと青空が!
空を見上げ、いまさら感が気持ち的には強かったのですが、でもまあ結果的には雨にあたらずに撮影ができたから、まっいいか〜 と。

今日の写真は、望遠ズーム + コンティニュアスAF + 連写に某カメラを設定し、次男にカメラに向かって走ってきてもらったのですが… 気合いを入れてカメラに向かって一目散に走ってきて、カメラの直前まできたところで笑顔でVサインを決めたもののピントが合わず、Vサインも見切れてしまった… 勢いあまってのピンボケ?! カットで!

寒い中いっぱいがんばってくれました!
お疲れさまでした〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2012年01月31日

超広角レンズ7本 + 超マクロ撮影のマニアックな? 作例写真撮影に悶絶?!

IMG_3571.jpg
随分とブログの更新ができませんでしたが、久しぶりの更新です。

いやはや… 先日某所から送られてきたレンズの詰め合わせの作例撮影で、この2週間ほど撮影に出まくっていたのと合わせて、そのほか物撮り、取材ものなどなど、諸々が仕事がドカドカとかぶってきていたもので… そんな中、超広角レンズの作例にさらにキヤノン MP-E 65ミリ F2.8 1-5× マクロフォトなんていう超マニアックなレンズの作例っていうのも途中から参戦… 中でも超広角レンズ7本の作例っていうのが、一番手強い相手で日々格闘してました。

17ミリ相当前後の超広角レンズで、撮影する被写体やシーンというのは限られますし、広く画面に写るので画面構成も大変だし、近場だけで作例を撮影するっていうのもレンズの本数が本数だけに難しいものなのです。

それでも全部被写体を変えて、できるだけネタかぶりをしないように、さらに手抜き感が出ないようにするのも作例撮影では重要ですし、レンズによっては特徴を引き出したシーンを撮影しなければなりませんし。

さらに今の季節、季節が季節だけに… だったりとか、あと超広角なので風景なら確実に画面に空が入るので撮影時の天気も重要なところだったりとか、とにかく使用するレンズが超広角縛りで多いため頭も大混乱で、どのレンズが、どのレンズか? を合わせるのも、まさにトランプの神経衰弱的な感覚におちいる状態…

撮影しながらページ構成まで考えていられないような状態だったので、もうとにかく行く先々でレンズを取っ替え引っ替えバンバン撮りまくって、それから写真をセレクトする半ばヤケクソ作戦? に… もう、ドップリと超広角漬けな毎日で、被写体を探しながら視界はもう毎日が超広角! って感じでした〜 (笑)

正直、悶絶しそうな感じでしたが… 先程これまで撮影した写真データを送信したので、とりあえずやっと超広角の呪縛が解けるのかな? と。

でも、まだ、撮影が終わったのかな? 的な感じで、原稿が残っていたりするのですが…

明日から原稿がんばります…

ということで今日の写真は、超広角レンズの作例とは全く関係ないペンギンの流し撮りで!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2012年01月18日

レンズ10本詰め合わせ?! が届く!! にわかに忙しくなりそうな予感?? の巻。

P1090990.jpg
先程、都内某所より発送された、レンズ10本詰め合せの段ボールが届きました。

箱を開けてみると…

どひゃ〜! メーカーは違えど、みんなレンズ本体は黒いし、レンズフードの形状も似てるし、同じくらいの長さだし… って当たり前のことなのですが (笑)

おまけに、焦点距離も似かよっているズームレンズ…

リストと照らし合わせながらの、ほぼカルタ取り? いやいやトランプの神経衰弱に近いって言うのかな? で、もう笑いしか出てこない感じ。

正月明けから、ほとんどパソコンの前での内勤 (もしかしたら軟禁?) 状態で、大量のRAW現像処理に追われ、ほとんど外に出れずにいたのですが… ここに来て、にわかに忙しくなりそうな予感。

とりあえずRAW現像作業は、約2,000カットの処理が終わり、残すところあと約1,000強で、なんとか先が見えてきたところ。

さあ、こんなコト (ブログ更新) している場合じゃない。
今日は、これから行かなければいけないところがたくさんある!

やっと、今年が本格的に始動か?!  ←遅っ!!

カメラマンは撮ってナンボ。

さっそくレンズ持って出かけなきゃ!!

って言ってもレンズ10本なんて全部持っていくと頭が大混乱を起こして大変なことになるので、今日は一部のレンズだけだけどね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2012年01月06日

今日は仕事始め! って言うよりも… どちらかというと出初め式って感じかな〜?!

IMGP0046.jpg

今日は仕事の撮影に行って来ました!

今年の “書き初め” ならぬ “撮り初め” は、元日に自作自演の料理写真になってしまったもので… 今日は今年に入ってからの仕事での撮影ということでは、今年初の撮影 (仕事始め) になります。

貸出機材の受け渡しの関係で、今日が仕事始めになった訳ですが、その装備がキヤノン EOS 5D MarkU (自前)、シグマ SD1 (貸出機)、ペンタックス 645D (貸出機) と高画素機3機種という、なんとも賑々しい装備。

今日は、東京消防庁の出初め式があったそうですが、僕も仕事始めと言うよりは、どちらかというと出初め式かな?

そんなことを考えながら横浜・大桟橋に行くと… 赤レンガ倉庫に消防車が数台。

しばし気にせず、眺めて (撮影して) いると、いつのまにか沖の方から消防の真っ赤な放水する船がやってきて沖で停まっていました。

あれ? 横浜でも今日が出初め式だったのかな?? なんて思っていると、今度はバタバタ… とヘリコプターが2機やってきて上空を旋回する航空ショー?!

IMGP0064.jpg

ヘリは数周旋回し遠のいて行ったと思ったら、また戻ってきて… を繰り返し、真っ赤な船の方は少しずつ赤レンガ前のシーバス乗り場に近づいてきました。

15〜20分間隔ぐらいでシーバスが来ていたので、それをやり過ごすと… 放水開始!!

IMGP0111.jpg

陸からも消防の方々が放水!!

IMGP0116.jpg

結局、その時の手持ちのカメラがペンタックス645D + 標準ズームだったので、まあ… 約4000万画素だし、いざとなったらトリミングすりゃいいか〜 ってことで、645Dで一連の風景を連写 (激写!) してしまいましたが…  さすがは約4000万画素のデータ、なかなか破壊力のある (?) データ量になってしまいました… 

しかもRAW+JPEGで撮ってしまったので…  58シーン × 2 (RAWとJPEGを合わせて116カット) で…  4GB強とは…

で、このブログで4000万画素もあるデータを、そのまんま使うとサーバーが大変なことになってしまうので、結局のところリサイズしてしまっているし…  なんか意味がないような気もしますが…

まあ、それは置いといて、調べてみると横浜の出初め式は、あさって8日らしいので今日は予行練習だったのかな?? と。

あ、パソコンでご覧の方は、写真をクリックすると拡大表示はできますが、1200 × 899ピクセル程度にリサイズされたデータですので、残念ながら約4000万画素の元データではありませんってことで、あしからず。

とりあえず賑々しく、僕の今年の仕事始め + 出初め式もできたってことで、今年もがんばっていきたいと思いますので、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2011年12月16日

いい話が、ポポポポ〜ン!! と?!

IMG_7897.jpg

IMG_7174.jpg
来てます!  来まくりやがってます!!  (←マリックさんか?)

お仕事のいいお話しが入ってきています。

まだ来年のお話しで、しかもちょっと先のお話しがいくつかと、ず〜っと先のお話しと、いずれにしてもまだ話だけのことなので、本当にできるのかは不明なのですが。

この3年、リーマンショック以降というもの、ガッチリとしっかりと厄年というお年頃もリンクして、もう効果覿面の、これまでに体験したことがないくらいの人生のドン底感でしたが…

まあ、ぶっちゃけ、超〜わかりやすいくらい、男42歳 (数え年) の男の大厄っていうトラップにスッポシとはまりまくっていた3年間。

多分、厄年なんか関係ないっていう人や、厄年なんて感じないなんて人は多いと思いますが、僕はどうやら… わかりやすいタイプのようで…  しっかりと前厄、本厄、後厄の任が回ってきていたようです。

とにかくこの3年間、堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び…
捨てる神あれば拾う神あり。  ん?!

今年後半から徐々に気持ちも吹っ切れて来てはいましたが、年末ここに来て、やっと兆しが見えてくるようなお話しをいただき、ありがたいですね!  うれしいですね!!

どうやら、まだまだ僕にも商品価値があるようです。

まあ、まだお話しだけの段階ですので、僕ができるかどうか? 僕がやれるのかどうか? は、わかりませんが、とにかく実現できるようにがんばりたいと思います!!

正直、ぶっちゃけ、年を越せるのか? 来年まで耐えられるのか?? っていうところも無きにしも有らずくらいに、年末超直近の仕事っていうのが、あんまり入ってきていないので、一抹の不安はあるのですが…  なんとか凌がないと、っていうか凌いでいかないとですね。

まあ、来年の話なんかして、鬼が笑わなければいいですが。

今日の写真は、エインズレイ社の 「陶花」 (上) と、「チェリー ブロッサム」 のテーブルウェアシリーズの写真で。

陶器でできた陶花は、陶器独特の光沢感と発色でとてもキレイですよ!

来年そんな素敵な花が咲けばいいな〜 という想いと、「チェリー ブロッサム」 シリーズのキャッチコピーが、“さくら 咲いて 実を結ぶ” という言葉にあやかりたいということで。

いま、横浜・山手の洋館、イギリス館で 『エインズレイ・ジャパンがコーディネートする横浜市イギリス館 「英国名窯で彩るクリスマス」』 の展示がされていますので、ぜひご覧になってみて下さいね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村




posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 【仕事】

2011年12月07日

原稿おわった〜 ふぃ〜

IMG_6514.jpg
やっとこさっとこ原稿が終わりました〜

まあ、今回はそんなにページ数があったわけではないのですが、何せ筆…
いや打つのが遅いモノで…

いま、お疲れさまってことでビール飲んでます。
クラッシク ラ、ガ、アー  ←いちいち区切らんでも…

いやいや、お疲れ、お疲れ、お疲れ〜!

さあ、明日からは、また撮影の日々じゃ〜!

がんばらねば。

いい写真撮るどぉぉぉ〜!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2011年12月06日

仕事の気持ちモードを切りかえなきゃね〜

IMG_6721.jpg
今日は寒いですね〜 しかも雨まで降ってきて…
…って、最近、寒いだ、暖かいだっていうネタばかりですが…

とりあえず、原稿1本書き終えました。

僕は、ただでさえ原稿を打つペースも遅いのですが、どうもスロースターターというか、真のライター、つまり本業ではないので、原稿を書き始めるまでのペースに自分を持っていくのが苦手というのか…  困ったことに気持ちのモード切りかえが、なんか遅いんですよね〜 (←言い訳ジャン?!)

なんか、追いつめられないとっていうか… 尻にムチなのか? 尻に火がつかないと? ってことなのか?? こと原稿に関してはガツンとギアがはいらないというか… (←“プレイ” ではありませんよ)

まあ、撮影する方が本業なので、短時間でたくさん原稿を執筆できる人って凄いな〜 と、常々うらやましく思うのですが、でもまあ本業とは言わないまでも仕事として受けた以上、しっかりとその使命を果たさないといけない訳で。

「自分、不器用なので」 なんて急に健さん調になってみたりして。

撮影が続いちゃうと、基本的に頭の中は撮影のことでいっぱいになるし、撮影はで現場に行くとその間原稿はやれないわけだし、しかも撮影からもどって合間合間で原稿がやれるほど要領よくも無いので、ガッチリと原稿をやる時間をつくらないと気が回らないタチというか、集中できないタチではあるのですが。

あれもやって、これもやってなんて、たくさんのことが頭の中にあると、頭の中が混乱してしまうし、集中できないのでダメなんですよね〜 こと原稿に関しては。

でも、ここ半年、原稿を書く仕事もめっきりと少なくなったので、何となく以前のように撮影とか原稿とかが入り乱れてむちゃくちゃ忙しかった頃の感覚を忘れちゃっていて、ある意味、平和ボケ的な緊張感に欠けているのかも。

めちゃくちゃ忙しかった3〜4年くらい前ではなく、高々1年〜半年暗い前の忙しかった頃の感覚が取り戻せないなんて… ってことを、あまり歳のせいにもしたくないですしね〜

でも、そんだけ日々の生活のリズムが変わってしまったってことなんでしょうね。きっと。

そういえば大昔、駆け出しの頃にも似たような感覚になったことがあったっけ。

インタビューものの撮影が続いた後に物撮りとか、取材モノとか、撮影環境が変わると、準備する手順や機材のセッティングなど、環境に応じて要領よく動かなければいけないときに、まだ慣れていなかったせいで 「どうするんだっけ?」 なんて考えながら、気持ち的に戸惑っていた時代の感覚に近いかもしれませんね。

まあ、ふだん、いつもやり慣れていない局面が来ると、体と気持ちが追いつかないってことなのかな?

まだ、原稿をやらなければいけないので、そろそろガツンと “原稿をやるモード” に、気持ちをシフトしないと!

自分自身の尻を叩きつつ。

今日の写真は、おととい富士五湖周辺で撮影したアカツメクサの花で!
…って、もう12月っていうか、冬なのに咲いているんだ〜!! 何か変な感覚だな〜 と思いながら撮影しました。

ちなみにアカツメクサの花言葉には、「善良で陽気」「豊かな愛」「勤勉」「実直」 なんていうのがあるらしいですが。

勤勉で実直にがんばりたいと思います。 はい…
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2011年12月04日

いや〜! ちょっとこれは… 晴れ過ぎジャン?!

IMG_6659.jpg
今日は、3日前に天候状態が悪く延期されたロケでした。

目的地は富士五湖方面で、未明からいつものご担当者様と合流し、まずは山中湖に向けて出発。
ご担当者様と合流した朝4時頃、空を見上げると雲の切れ間も多く星も輝いていました。

昨日は帰りが遅かったため、約1時間だけ横になってウトウトした程度でしたが、風邪もだいぶ治ってきているようで、眠気も無く気合いは十分!

まあ、当初のロケの予定日に風邪をひいてしまったので、ロケが延期されて結果的には天候と体調も含めて、全てが良い方向に向いたのでよかった訳ですが。

よし!  晴れそうだ!!  よかった〜
なん〜て思いながら、日の出前に山中湖周辺に到着。  (全てのスケジュールの関係でもう後がない日程なので、今日撮影できないと…  正直ヤバイんです。)

まず、本日最初の撮影は富士山。
空も徐々に明るくなり、その風景の全貌が見えてくると…  雲一つないスッキリとした青空…

富士山の周辺に雲とかがあれば、何となく様になるのですが…  あまりにも晴れ過ぎ!

雲一つない空に富士山では、富士山に何も絡めずに撮ってしまうと、あまりにも子供が描くような、絵に描いたような富士山になってしまいがちなので、どうしたモノかな〜 なんて…

せっかくこんなに晴れわたり清々しい朝なのに (かなり風が強く寒かったのですが) ちょっとこれはいくら何でも晴れ過ぎ? な〜んて思ってしまうのは、ものすごく贅沢な話ではあるのですが…  富士山ごめんなさい!

まあ、とりあえず、夜明けの富士山をおさえ、その後も撮影で走り回りましたが、終始雲一つない天候に恵まれ撮影も順調に進行。

ビックリしたのは、山中湖、河口湖の周辺の所々で紅葉が見頃だったこと。

…って、今って、もう12月だよね??

ここいら辺 (富士五湖周辺) で、12月に入っているのに紅葉がきれいなんて…  今年は気温が相当暖かいんですね…

今朝到着した早朝は風も冷たく寒かったのですが、日の出から陽が高くなるにつれて、ポカポカした陽気で暑いくらいな気温。

なんとなく季節的には冬なのに、冬っぽくない富士山を堪能した1日でした。

ってことで今日の写真は、本日撮影した河口湖湖畔の紅葉と富士山です。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



タグ:富士山 紅葉
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2011年11月14日

お仕事の掲載情報です。

P1090223.jpg
取材で撮影した写真が掲載されている記事がアップされているようですので、興味がある方はご覧になってみてください。

まあ、こんな仕事もやってるんだな〜 なんて感じで、ご参考までということで。

多分… 公開期間限定だと思いますので、記事がご覧になれない場合は期間が過ぎちゃったんだな〜 と思っていただければと思います。

記事のインタビューや状況写真、現場で撮影した物撮りなど取材で撮影した写真になります。

掲載されているページは 【こちら】 から!

上記のページと同様の記事が分割されて掲載されているページもありますので、そちらもよろしければそちらもご覧いただければと。

その1は 【こちら】
その2は 【こちら】
その3は 【こちら】
その4は 【こちら】

以上、仕事の掲載情報でした〜
よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2011年11月03日

霜月というのに気温が暖かすぎで撮影にも影響が…

IMG_0480.jpg
昨日は某媒体様のお仕事で、早朝から出発して紅葉を撮影しに群馬方面へ行って来ました。

事前にいろいろと調べてはみたのですが、今年の紅葉の様子がなかなかつかめず、そういえば今年は紅葉についてテレビとかでもあまり取り上げられていないな〜 と思いつつ、その辺のことも正直いうと若干の不安ではあったのですが…

まあ、紅葉についてあまり取り上げられていないのには、諸々のご事情もあるとは考えられますが、実際に行ってみると…

行った先の、昨日の時点ので紅葉は、まだ早いというのか、あまりよくない感じ? というところでしょうか…
もう高い山の上の方の紅葉は終わっていて葉が落ちている感じですが、肝心の見頃はずの紅葉の色が〜!!  色が〜?!  あれ??  あらら…  って感じ。

来る方向っていうか、場所の設定を間違えちゃったかな???

某媒体のご担当者様を車に乗せて運転し、あっちへとこっちへと走り回りながら、正直いって内心 「ヤバイ!」 って焦っていました。

右往左往しながら、所々で地元の方々に聞き込みをしたのですが、「今年の紅葉はどうですか?」 とたずねると、どなたもあまり芳しくないといった表情。

紅葉の様子から察すると、昨日も暖かな1日でしたが、今年は11月にもなったというのに気温の冷え込みが少ないことや、急に寒くなったり、すぐにまた暖かくなったりという変な気候のが原因なのでは??

僕も昨日は群馬の山間での撮影だというのに、長袖シャツを腕まくりして撮影していましたし。
まあ僕の場合、脱ぐに脱げない “脂肪” という名のボディスーツ (肉襦袢??) を着込んでいるせいもあるとは思いますが。

あと地元の方に聞くところによると、今年各地で被害をもたらした “あの台風” の影響っていうのもあるようで…

うーん、もしかして北へ向かった方がよかったのかな??  とも…

IMG_2234.jpg

とはいっても、経費的な問題と時間的な問題などといった諸々の撮影するタイミングを考えると、今さらジタバタしても始まらないし、ここまで来たらもうここで撮影するしかないわけだし…

日没前、昨日撮影した紅葉のラストシーンは、もう破れかぶれ的に道無き道というか、腰くらいの高さまである藪をかき分け林の中へ入ってまで撮影し、まあ何とか… 撮れたかな? かんとか… 撮れたのかな〜?? な感じで日は暮れていったのでした。

今日、日中の空を見上げると雲の多いあまりスッキリしない天候でもあったので、とりあえず昨日撮影ができてよかったなと何となくホッとした気持ちで、今日はボケボケ〜な1日を過ごしてしまいました。

まあ昨日の撮影した写真やお話しなどについては、すぐに某媒体様の記事になると思いますので、またその時にお知らせしますね。

多分これから、本来の冷え込みが続けば山間部でも、また関東の市街地や首都圏での紅葉にも、まだまだキレイな紅葉は期待できそうですが、たしか7〜8年前? に東京で12月後半くらいになってイチョウの紅葉 (黄葉?) を見た記憶があるのですが、今年もそのくらい? もしかしたらそれ以上、首都圏での紅葉が遅いのでは?? なんて心配になってしまいます。

大晦日や正月に紅葉っていうのも、季節感が滅茶苦茶でイヤだな〜 なんて。

ってことで、今日の写真は、昨日最後に紅葉のシーンを撮影した後で出会ったキノコと、藪をかき分けて入った先にあった小川にかかる丸太の橋で。
丸太の橋を渡っているのは、機材を持ってご同行いただいたご担当者様です。

お疲れさまでした!  ありがとうございました!!

原稿は…  がんばります。。。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2011年10月13日

昨日は岡山・倉敷へ出張! 無事に帰還いたしました〜

IMG_9464.jpg
まあ、タイトル通りなんですけど…  (笑)

昨日は、週刊誌系の別冊の取材で倉敷に行って来ました〜

今回撮影の依頼をいただいたご担当者さまと一緒にお仕事するのは、もう10年ぶりくらいでしょうか。5年くらい前に会社の近くの道で、偶然にバッタリとお会いしたことはありましたが。

ご担当者様とは10年以上前はよくいろいろな取材で一緒に仕事をしていた同世代で、覚えていてくれたんだな〜 なんてホントうれしく思ってます。

まあそれはさておき、今回の取材は倉敷現地集合だったので新幹線で行くことにしました。

飛行機だと、乗っている時間は短いのですが、自宅から羽田まで行く時間と搭乗手続きの時間、岡山空港から倉敷への移動時間など諸々で、結局新幹線で移動するのと比較すると、時間的にはあまり変わらなくなってしまうので。

東海道新幹線にも久しく乗っていないしワクワク!

新横浜まではカミさんに車で送ってもらうことに。
ウチから新横浜までは車でおよそ15〜20分くらいなので。

一応事前に計画をたてたところ、新横浜7時半から8時前での博多行き新幹線のぞみ号に乗り込んでも、集合時間までかなり余裕がある感じだったのですが、子ども達の朝ご飯やら送り出しやらもあるので、さらに早めに新横浜へ送ってもらうことにしました。

ってことで、6時半ころには新横浜へ着いちゃった訳なんですが、さすが! 日本の大動脈!! こんな朝っぱらからでも指定は満席らしく (岡山まで長距離だし)、3〜4本の新幹線を見送って様子を見つつ、当初の予定よりも数本前ののぞみ号自由席で向かうことに。

IMG_9458.jpg

まあ自由席で、いざとなったらデッキなどに立っていればいいやなんていうことができるのも飛行機ではできない技ですからね〜

久しく新幹線になっていなかったこともあり、博多行きののぞみ号って、こんなにいっぱい出てたっけ?! とか、朝早いのに新横浜で自由席でもほぼ満席になりそうな人の多さに少々圧倒されっぱなし。

で、乗り込むと、座席の壁側にはコンセントがあったり、全席禁煙で喫煙ルームが設置されている車両があったりと、なんかもうカルチャーショックも受けちゃったりして。  

久しぶりに遠く土地勘のない土地へ1人で行くこともあり、若干の緊張感もありって感じで1人で遠足? 的な気分を満喫しながら、およそ3時間で岡山へ到着。その後在来線で約10分弱で倉敷へ到着と余裕があるっていうか早すぎるぐらいに現地入りできたのでした〜

取材先の場所を確認し、時間があるのでのんびりと、そして早めの昼食をとり、さらに食後のコーヒーもゆっくりと。

集合時間、数年ぶりに会うご担当者様と顔を合わせた開口一番 「お久しぶり〜! なんか疲れてない? 大丈夫??」 なんて言われ、一瞬ズルッときましたが、まあ朝早かったし、ホントにここ  (集合場所) で合っているのかっていう緊張もありってことが顔に出ちゃっていたのかな? と。

う〜ん… そんなに、疲れた顔していたのかなぁ?? ちょっと気になったりして。

まあ、取材も順調にサクッと終わり、倉敷駅でちゃっとだけお茶して、駅でそれぞれの帰路 (新幹線と飛行機) に別れたのでした。

帰りの新幹線で仕事終わりのビールを1人飲みながら、ひとり日帰り遠足を終え無事に帰還。

ありがとうございました。
また、取材モノがあったら声をかけてね!  ヨロシクってことで!
お疲れさまでした〜

今日の写真は、行きの新横浜のホームで見送ったN700系と300系で!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】