2017年08月13日

大切な写真データを消しちゃった?!消えちゃった?!時のリカバリーソフト『EaseUS Data Recovery Wizard Professional 11.6』のご紹介!

WS000064.jpg


先日、当ブログのPC画面左側の私のプロフィール欄にあるウェブ対応用のメールアドレスより、EaseUS社の『EaseUS Data Recovery Wizard Professional (データ ・ リカバリ ・ ウィザード ・ プロフェショナル) 11.6』をブログにて紹介してほしいというご要望をいただき、何度かやり取りを重ねた結果実際に使用してみることにしました。

一般的によくあるデータ消失の事例としては…
撮影で使用したSDカードやCFカードなどのメディアをパソコンにバックアップしたつもりで…実はバックアップされていないままカメラでフォーマットしちゃうといった、うっかりミスではないだろうか?

もしくは、撮影途中でいらない不要な画像をカメラで個々に消去して…といった時に、必要なデータもうっかり消去してしまった…なんてケースもよくあること。

いずれも、うっかりケースなのだが、よく起こりうること。

なので私は、撮影したメディアからパソコンにデータを移す際には、まずフォルダーごと全データを一気にパソコンへと移動させ、その後必要に応じて種類ごとに分配していくようにしていますし、また撮影中も失敗や不必要なカットを写してしまったとしてもカメラでは消去しないようにしています。

それは…デジタルカメラが出てきた初期から使用きた中での数ある失敗から学んだこと(苦笑)
実のところ、この何年もデータ リカバリーソフトにはお世話になったことはないのですが…

ということで、単純にデータを消去してしまうのは自分のミスということになってしまいますが、しかしそれだけではなく使用するメディアの不具合や、時々発生するカメラとメディアとの相性で、突然書き込みができなくなったとか、データが表示されなくなったなどといった物理的なトラブルは機械なので起こりうること。

そのような場合でも、データ復旧が必要になるケースがありますし、メディアの故障の症状によってはデータ リカバリーソフトで復旧できるデータもたくさんあります。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、さっそく『EaseUS Data Recovery Wizard Professional 11.6』をダウンロード。

↓ダウンロードはこちらからできます↓
https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-pro.html

まず「無料体験」版があるので、ダウンロードしてみました。
あと過去に撮影で使用したCFカード16GBで、カメラでフォーマット(初期化)したものを用意。

ダウンロードするとデスクトップに
WS000022a.jpg
のアイコンができ、それをクリックすると、

WS000035.JPG


上のように「ディスク情報を読み込み中…しばらくお待ちください…」という起動画面がモニターの画面中央部に表示されます。

WS000036.JPG


その後、私のパソコン環境で1〜2分くらいでしょうか、「ディスク情報をロード中…しばらくお待ちください」が表示され、

WS000037.JPG


パソコンにつながっている外付けハードディスクやSDカードやCFカードなどの記録デバイスが表示されます。

WS000038.JPG


今回はCFカードをスキャンするのでCFカード(画面ではEOS_DIGITAL(J:))を選択。
当然、フォーマット済みなのでインジケーターは真っ白。

WS000039.JPG


画面中央下にある「スキャン」をクリック。

WS000040.JPG


WS000041.JPG


WS000042.JPG


今回スキャンした16GBのCFカードおよび私のパソコン環境でスキャンにかかった時間は約8分ちょっとでした。

画面中央上部にインジケーターと時間の表示がありますが、時間表示については最初3分 → のち2分 → のち1分のカウントダウンの繰り返しで、予想される総時間の表示ではないようですので、残念ながらあまりあてにはならないようです。

進行具合の確認ということでしたらインジケーターの進捗状況で判断するしかなさそうです。

スキャンするメディアや記録デバイス、パソコンのマシンパワーなどで時間は変わってくると思いますので、単純にスキャンするのには時間がかかるということで思っていただければと。

当然、機材の個々の動作環境などが違いますので、もっと時間がかかる場合もありますのでご注意を。

WS000043.JPG


WS000044.JPG


スキャンが完了し、とにかくいろいろ開けてみると…各項目に画像データが存在しており、特に「特別な失われたファイル」という中に消去された画像データがゴボット!と入っておりました。

先日撮影で使用した際に、16GBの容量を使いきらず途中までしか使用していなかったため、前々回に撮影したデータも出てきました。

また、数カットずつですが、もっと前に撮影したデータも含まれておりました。

データは、「すべての種類」の他に画面上部左側に「画像」「オーディオ」「ドキュメント」「ビデオ」「メール」「その他」とファイル形式の分類があり、、探し出したい必要なファイルを表示することができるので簡単に見つけ出せそうです。

また画面下部右側に「プレビュー」「大アイコン」「詳細」「プレビューパネル」と表示も変更がかのうなので、画像データの場合はデータ復旧を沿いたい必要な画像を絵柄で確認することが可能です。

WS000046.JPG


さて、まあ、とにかく消してしまった全種類のデータを全部復元!ということで、全ての項目にチェックを入れて「リカバリー」なのですが…無料体験でできるのはここまで。

つまり、復旧したいデータが存在しているのか?していないのか?の確認ができるだけ。

実際に復旧するにはライセンスを購入しなければデータを復旧することはできません。

WS000047.JPG


ということで、ここからはライセンスを購入した後の話の続きになります。

今回は、16GBのCFカードに潜んでいる全データをとにか全部復旧してみようということで、全ての項目にチェックを入れ、画面下部右側にある「リカバリー」ボタンをクリック。

WS000048.JPG


WS000049.JPG


WS000056.JPG


「リカバリーするファイルの保存先」を指定する画面が現れ、保存先を指定します。

WS000057.JPG


WS000058.JPG


WS000059.JPG


保存先のフォルダーを指定し「OK」をクリックするとリカバリーが開始されます。

ちなみに、今回16GBの全データをリカバリーするための所要時間は約30分でした。

リカバリーにかかる時間も、リカバリーするデータ量やマシンの動作環境などにより時間が異なりますので、あくまで今回使用した16GBのCFカードの全データを復旧するのにかかった時間程度の目安として参考にしてください。

WS000060.JPG


WS000061.JPG


スキャンが完了すると、「リカバリーが完了しました!」と表示されるのと同時に、保存先のフォルダーが立ち上がり表示されます。

これで、復旧完了です。

データは上書きが繰り返される程、どんどん過去のデータが壊れていきます。

単純に消去しただけ、初期化しただけなら、かなり高い確率でデータを復旧復元することは可能ですので、消えてしまった、消してしまったからといってあきらめず、気がついた時点で、まずそのメディアをそのまま使用し続けるのをやめ
EaseUS Data Recovery Wizard Professional 11.6』を試してみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2014年04月25日

写真について、あまりよく理解されていないことのお話。 〜データサイズ編〜

3A8A0004.jpg

先日とある編プロ (編集プロダクション) から写真を使わせてもらいたいので見せてほしいということで連絡があり、初めてお取引する会社だったので、メールだけでやり取りするのが怖かったため、直接お会いして写真を見ていただくことにしました。

というのも、僕の場合は正直これまで出版業界でいうところの版元さんと直接取引させていただきことが多く、過去の経験でいわゆる編プロさんとの取引は極めて少ないのですが、その数少ない経験で編プロさんとの取引で、あまり良い思いをしたことがないから。

まあ、相手からはメールでしか連絡が無く、そのメールから漂ってくるインチキくさい編集作業の進め方がぷんぷんと匂ってくるので、うっかり写真を渡してしまうとどうなってしまうかという不安もあり…

で、実際に出向いてみると、どうも写真の扱い方について、いまいちよく理解されていないご様子…

デジタル写真つまり画像には、いろいろな数値がついていますが、その中でも特に重要な数値に画像の 「大きさ」 と 「容量」 があり、実はどちらも 「サイズ」 と呼ばれていますが、意味の違う2つの 「サイズ」 が混在しています。

まあここでは難しい話をすると長くなってしまいますので、超極めて簡単にサラッと説明しちゃいますが、一番わかりやすいとことで、その 「サイズ」 の1つがカメラの何万画素という 「画像の大きさ」 の数値です。

よく1000万画素のカメラを10メガピクセルなんていう言い方をしますが、その10メガピクセルの ピクセル” を省いた短縮形で10メガと言ったりします。

この 「画像の大きさ」 は後々 「解像度」 にも影響する重要な数値になります。

※ちなみに、ここでは解像度についての深い話はしません。大変だから(笑)

で、画像の数値でもう1つの 「容量」 ですが、JPEGやTIFF、GIF、PNGなどといったファイル形式で、圧縮方式やその圧縮率などで変わるデータそのものの重さになります。

パソコンで画像ファイルを表示したり、コピーしたりする際に画像データの情報が表示されている 「サイズ」 は、その画像データの 「容量」 になります。

一般的には、カメラで撮影するとほとんどの場合JPEG形式のデータになりますが、先ほど説明した 「画像の大きさ」 とカメラで撮影する際の 「記録画質」 「画像のクオリティー」 といった圧縮率、あと撮影する被写体の色や明るさによってデータ自体の 「容量」 の数値は変わってきます。

※圧縮率についての説明も省きます。話がもっと長くなるので(笑)

まあ、1000万画素クラスで、おおむね2〜4MB (メガバイト)、2000万画素クラスで5〜8MB (メガバイト) 程度でしょうか。

というように 「容量」 の数値は MB (メガバイト)” という単位であらわされ、メガバイト” を短縮系で メガ” と呼んだりします。

で、混在する画像データの2つの 「サイズ」 さらにそれぞれに密接した画像の 「解像度」 や 「圧縮率」 などなどによって、その画像の 「画質」 が決まってくるというお話なんでございますのよ。

ちなみに、画像を使用する媒体、例えばプリントする大きさ、書籍や雑誌、カタログなどといった印刷物、パソコンやテレビなどといったモニターなどなど、それぞれによって必要とする 「画質」 は変わってくるのですよ。 

こんなことグチャグチャ書いても、もう既にここまで読まれて頭が受け付けていない人は大勢いらっしゃるのではないかと思いますが…

まあ1つの画像に、ただでさえわかりづらい2つの 「サイズ」 があり、しかもどちらも メガ” で短縮され呼ばれているので、一般の方に理解してもらうのは大変だと思うのですが、まあその編プロの方々はその メガ” を勘違いしていたというお話です。

その画像は600万画素 (2000 × 3000 ピクセル) つまり6メガピクセルにリサイズしたデータだったのですが、データの容量が4MBを超えたくらい。

で、「4メガあるから掲載サイズ的には大丈夫だね。」 なんて言っていらっしゃるもので… おいおい! そっちの メガ” かい?! と。(笑) やれやれ…

もう、写真がデジタル化して10数年になりますが、写真を扱う仕事をしていて、未だに写真のことについての知識の無い人が居るんだな〜と… 仕事で使っているツールのことくらいは、しっかり勉強して仕事した方がいいですよってことで。

フィルムからデジタルに変わり始めのころには、大勢勘違いしていた人もいましたが、ほぼデジタル化された世の中で… がっかり… だったと。

まあ結局その編プロとの取引で、その話は序幕にしかすぎず、その後も写真のことに関する数々のトラブルが相次いでしまったのですが…

ははははは… もう、笑っちゃうしかないですね〜(笑)

ちなみに、このトップにあるチューリップの画像は、5760 × 3840 ピクセルのRAWデータ (23.1MB(メガバイト)) を → 1200 × 800 ピクセルのJPEG画像 (約80KB(キロバイト)) にリサイズ & 圧縮し、解像度はモニター閲覧用なので72dpiにしてあります。

パソコンのモニター上でブログ記事全体を表示すると、480 × 320 ピクセルで表示されますが、画像をクリックすると別ウインドウ 1200 × 800 ピクセルで大きく表示ができます。

ってことで! 数字のお話でした〜

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2012年05月08日

予測はとても難しいのだと思う… 竜巻注意情報のお話

_MG_2934-02.jpg

_MG_2940-02.jpg
先日の日曜日、茨城県と栃木県で発生した竜巻で被害にあわれた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

その日は横浜でも急にものすごい突風が吹きましたが、いま思うと、もしかしたら竜巻までいかない? あれは… つむじ風というもの? だったのかな?? とも。

日曜日のブログでも記事にしましたが、その日は剣道の稽古で、急にまっ黒い雲が西の方から迫ってきて雨が降ってきたのですが… その時一時的にものすごい風が吹き荒れ、稽古で使っている体育館にもスゴイ勢いで風が入り込んできたため、窓を全部閉め切りました。

その窓を閉める際、体育館の脇にある竹林が見たこともないくらい大きく揺れているのを目撃し、ちょっと怖いなぁと思っていたのですが。

日曜日は、関東地方で 「竜巻注意情報」 が発表されていたそうですね。

そういえば昔は 「竜巻注意情報」 という言葉を聞いたことはありませんでしたが、ここ数年よく聞くようになった気がします。

調べてみると気象庁は、平成20年 (西暦2008年) 3月26日 (水) 午前0時 (日本時間) から 「竜巻注意情報」 の提供を開始しているそうです。

実は約2年半くらい前2009年11月、このブログの記事に、僕が2007年に撮影した海上竜巻の写真を掲載したことがあるのですが、その写真が記事を掲載した直後、ある専門家の方の目にとまり、竜巻研究に使用したいということで、その研究に役立ててもらうため、その写真を提供したことがあります。

詳しくは過去の記事をご参照下さい。

■参照記事■
2009年11月03日 「竜巻(だと思う)写真」

2009年11月10日 「竜巻の写真だったらしいです」

2009年11月12日 「御墨付き?! 竜巻写真!!」

その結果というか… 写真を鑑定していただいた結果、その写真に写っているのは竜巻という御墨付きをいただいたのですが、それと同時に僕の写真も竜巻を予測するためのデータとしてお役に立ったようです。

このところ竜巻だけではなくゲリラ雷雨や豪雨、台風、地震たいった自然災害が昔以上に大きな影響や被害などが出ていますが、自然が引き起こす現象を予測するのは大変なことなのだと思います。

今回の 「竜巻注意情報」 にしても発表しているにも関わらず、過去の 「竜巻注意情報」 の発表数と実際の竜巻が発生した数が少ないことなどが言われていますが、気象庁は様々な研究を重ね竜巻が発生する危険性を予測して注意情報として注意喚起を促している訳ですから、それを速やかにそのエリアにいる人たちに知らせるシステムが必要なのではないかと思います。

先日の某国のミサイルの件にしても、今回の竜巻注意報にしても、緊急地震速報なみに携帯電話なども利用した情報伝達がしっかりと運用されればいいのに… と。

昔は予測できなかった自然災害が様々な研究のおかげで、ある程度予測ができるようになった今、いつ起こるかわからない、どこで起こるかわからない… だからこそ仮にそれが実際には起こらなかったにしても、それが起こる可能性があるのだとすれば、それが警報ではなく注意情報ではあっても、それで身構える時間や準備という行動は必要なのだと思うのですが…

そのために、国なのか? 自治体なのか? その区分けはわかりませんが、伝達システムが機能するようにしてもらえるといいですよね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 【写真】

2011年08月03日

尊敬する先輩、川口宗道さんの写真展 「親子のカタチ」 開催中です!!

P1050547.jpg
僕が写真家として尊敬している先輩の写真展が、昨日8月2日から開催されました!

その写真展は、川口宗道写真展 「親子のカタチ」

開催期間は、2011.8.2 (火) 〜 8.11 (木)
開場時間は、10:30 〜 19:00 (最終日は、15:00まで)
場所は、新宿東口 コニカミノルタプラザ ギャラリーA
住所は、東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F (フルーツの新宿高野4F)

です。

詳しくは、 【こちら】

川口さんは僕の写真学校時代から、写真学校卒業後のいわゆる修行期間でもあった朝日新聞社の委託カメラマン時代でも、いろいろお世話になった尊敬する先輩なのです。

今回 「親子のカタチ」 写真展は、週刊朝日で連載されていた親子対談企画に登場した著名人の中から、川口さんが撮影した約80組をクローズアップして展示されています。

皆さんがご存知の著名人の方々が、写真と言葉で紹介されていますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか!

僕は昨日初日に観に行って来ましたが、素晴らしい!! の一言ですよ!!

よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2011年07月22日

「SILKYPIX(R) Developer Studio Pro5 (シルキーピックス デペロッパースタジオ プロ5)」 入手!!

P1020605.jpg
僕がいつも使っているRAW現像ソフト、市川ソフトラボラトリーさんの 「SILKYPIX(シルキーピックス)」 から最新版の 「SILKYPIX(R) Developer Studio Pro5 (シルキーピックス デペロッパースタジオ プロ5)」 が、この7月に入ってから発売されています!

このところ、バタバタしていたので、発売されてから少々時間が経ってしまいましたが、僕も 「SILKYPIX(R) Developer Studio Pro5 (シルキーピックス デペロッパースタジオ プロ5)」 を入手いたしました〜!!

「SILKYPIX(R) Developer Studio Pro5 (シルキーピックス デペロッパースタジオ プロ5)」 は、ダウンロードでも販売されていますので、すぐにご購入でき、すぐにご使用いただけますよ!!!

まだ、じっくりとイジリ倒してはいませんが、前のPro4よりも機能的にも当然のことながらかなり進化していて、さらに使いやすくなっているようですよ。  すばらしい!!!

そして、Twitterをされている方には朗報!!
「Twitterユーザー限定、抽選で10名様にホルモンが当たる! 夕日 × ホルモン、ファイヤーしようぜキャンペーン」 を開催中だそうです!!

詳しくは 【こちら!】

7月27日までなのだそうですので、〆切間近!! ぜひご応募してみて下さいね!!!!!

うぉおおおお!!!
僕はTwitterをやっていないので…  残念ながら応募できませんが…
僕もTwitterやっていればホルモンは僕のものなのに…  残念!  ←ってオイオイ!

っていうか、僕もTwitterはじめようかな…  ←ホルモンのためにか?!

キャンペーンのページをご覧いただけるとわかるのですが、怪しいおじさん (ごめんさい) から 「肉 喰いたいだろ?」 って言われちゃうと、そりゃ〜 もう、喰いたくなるってモンですぜ!! ってくらい、この猛暑よりも熱くなってしまう企画ですね!!  おお!燃えるぜ!!

さあ、皆さんホルモンでファイヤーしましょう!
じゃなくて…  「SILKYPIX(R) Developer Studio Pro5 (シルキーピックス デペロッパースタジオ プロ5)」を、お試しあれ!!

ってことで、今日は夕日の写真を 「SILKYPIX(R) Developer Studio Pro5 (シルキーピックス デペロッパースタジオ プロ5)」 でRAW現像しました。

ホワイトバランスや露出補正などといった基本的な機能だけではなく、ファインカラーコントローラー、ハイライトコントローラーなども微調整して仕上げてみました!

写真のクレジットの文字もソフトの現像機能で付けているんですよ。

うわあぁぁあああ!!!!!
もう〜 ホルモン喰いたくなっちゃった〜ジャン!  どうしよう…
ああぁ〜  ヨダレが…
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年06月23日

インスピレーションに鳥肌?!

IMG_8172-01.jpg
先日、たまたま出会ったバラの花にまつわる光景が気になり、カメラを向け撮影をしたのですが、その写真を目に止めていただいた方がいらして、ぜひお会いしたいというお申し出があり、今日その方と初めてお会いしてきました。

実は、その光景を目にしたとき、なんとなく、よばれているような? 撮らなきゃ!、撮っておかなきゃ!?、みたいな強いインスピレーションを感じたので、手持ちの機材を取り換えに一度車までもどり、機材を変え撮影したのですが…

といっても、僕には全く霊感はないので、霊的なものではなく、直感? というか、ひらめき? というのか、そんな感じだったのですが、なんかとてつもなく気になった光景だったのです。

そう、それは、とても素敵な光景だったのです。
IMG_7468.jpg
その写真を目に止めていただいた方は、その気になる光景に関係する方なのですが、写真のことにについて、いろいろご相談をいただきました。

まだ、具体的なことや、これから先の展開については未定ですが、今後末永くお付き合いいただけそうな、そんな強い予感がしております。

今日いろいろお話ししながら本音の部分でおっしゃっていただいたこと、また共感できることの多さ、などなど…   短い時間でしたが、その光景に出会い撮影したときに受けた “あの感覚” を自分の脳裏の中で照らし合わせながら、鳥肌ものの出会いをしたように感じました。

実際、お話しをしながら、何度か鳥肌が立ったのですが…  (ちなみに、ホント僕、霊感的なものは全く持ち合わせていないもので…)
あと、寒かったとか、怖かったわけでもないですよ。(笑)

でも、多分、撮影した時は、カメラマン的な直感が降りてきたんでしょうね。
けっこう、現場では直感勝負なところは多いですから…
まあ、いつもの調子で僕的にいうと…  ロケの神様がご降臨といったところでしょうか。
(っていうか霊的ではなくて、神がかりか?!  オイオイ…)

IMG_7447.jpg今日、待ち合わせ直前まで降っていた雨は、もう止んではいたのですが、お話しが終わった頃には晴れ間がのぞき、日差しまで出て、何とも言えないくらい晴れやかな感じに。 

やっぱ、僕は晴れ男だな! なんて、そんなことを、ひとり勝手に思いながら、夕映えを眺めたのでした〜

昨日の赤いシロツメクサ (コメントでいただいた情報では、モモイロシロツメクサというらしいです) が、良い出会いをよんでくれたのかな?? なんて! ね?!

なんか、まだまだ良いことが続きそうな予感!   ←勝手に思ってるだけですが…
そして、期待〜ぃ!!!!!   ←強気なだけです!
さらに! 目指せ! ヨーロッパ進出!!   ←なんのこっちゃ?!  サッカーか!?

すき勝手言ってますが…  申し訳ありません。

まあ、それはさておき、今日はいろいろお気遣いいただき、ありがとうございました。
なんにか、強いご縁を感じました。

今後とも永いお付き合いの程、どうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

写真は…  今日撮影した夕映えと、バラの花は単純に “写真はイメージで” ということで。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年06月19日

2010山手西洋館フェスタJUNE 

前のブログの記事で、「2010山手西洋館フェスタJUNE 〜花と器のハーモニー〜」 を、ちょっとだけ紹介しましたが、撮影した写真のほんの一部を、一気に掲載しようと思います。

ちなみに、開催期間は6月20日までですよ。 では!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

IMG_7838.jpg

IMG_7845.jpg

IMG_7877.jpg

IMG_7887.jpg

IMG_7891.jpg

IMG_7898.jpg

IMG_7904.jpg

IMG_7940.jpg

IMG_7950.jpg

IMG_7955.jpg

posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年06月17日

お台場の夕景

IMG_7741-01.jpg
昨日、一部情報筋では (人から聞いた噂では) 一部の地域で夕立? が、あったらしいのですが、幸い僕はまったく雨にあたらず、夕暮れ時お台場で夕日を眺めていました。

まあ、そんだけなんですけど…

夕日を見ていると、いろんなこと考えちゃいますよね。

写真って、いろんなことを考えて、その自分の考えやイメージを具体化 (表現) することだと思っているのですが、人生もそうだよね。なんて。

あらためて、自分に言い聞かせてみたりして。

そんな、日没数分前なのでした…
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年06月15日

金賞いただいちゃいました!

IMG_3820.jpg
今日、宅急便が届きまして、包みを開けてみると 「エリザベスローズ オーバン ペアティーカップ&ソーサー」 でした。

先日、ちょっとだけブログの記事にした、第1回エインズレイ写真コンクール (2010年05月26日の記事 「エリザベスローズ」 参照) に、実は何気なく応募していたのですが、どうやら金賞をいただいたようでございます。

もう既に、サイトの方で発表されていたようですが、突然のプレゼントにビックリ!!

応募規定には特に細かいことがなかったので、何とな〜く応募してみちゃったのですが…
ちょっと恐縮です。

ありがとうございました。

写真は、金賞をいただいた写真の別カットで、この写真に写っている 「エリザベスローズ オーバン ペアティーカップ&ソーサー」 の同型を金賞の賞品でいただいたようです。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年05月26日

エリザベスローズ

IMG_3794-01.jpg
すっかり忘れていたのですが、GWに横浜山手にある洋館 「外交官の家」 に立ち寄ったときのこと、エインズレイ社のエリザベスローズを使用したテーブルコーディネートが展示されてました。

エインズレイ社は、イギリスの陶磁器メーカーらしいです。

IMG_3789.jpgそのエリザベスローズは、1801年ジョージ3世のご用命で、エリザベス1世の愛したイングリッシュローズをモチーフにエインズレイ社のデザイナーが描いたのだそうですが… 当時は商品化はされなかったんですって! 知ってました? 奥さん!   ←どんな芸風?!

ああ…  浮世離れした空間だな〜  なんて思いながら眺めていたのですが、展示されている傍らに 「第1回エインズレイ写真コンクール募集のお知らせ」 が目にとまりました。

まあ、その時はコンクールに応募する ? しない ?? はともかくとして、何となく僕の撮影心に火が付き撮影を開始!

で…  その写真を撮影しっぱなしのまま、すっかり放置していたのを、さっき思い出しました。

IMG_3809.jpgもし撮影されている方がいらっしゃれば、応募されてみてはいかがですか?

応募期間は今月末までみたいですよ!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年03月20日

木蓮の花

IMG_1278.jpg東京や横浜では桜の開花は、木蓮が咲き始めてから約1〜2週間が目安というところでしょうか。

毎年、木蓮が咲き始めると、もうすぐ桜が咲くぞ! という気分になります。

その木蓮の咲く風景で、この10数年もの間どうしても撮りたかった風景があったのですが、なかなかタイミングが合わず、ずっと撮影できずにいました。

場所は、昔住んでいた近所の道沿い。
しかも夜景で撮りたかった風景。

今日 (日付が変わってしまったので昨日の話ですが) 帰りがけ、木蓮がもうそろそろ終わってしまうな〜 なんて、ぼんやり考えながら車を運転していたのですが、ハッとこの風景を思いだし急遽寄ってみることに。

ちょっと満開を過ぎ、花は散りかけていたのですが、このタイミングを逃すものかと、おもむろに三脚を出しカメラをセット。

もう車があまり通らない時間帯だったので、車が通るタイミングを見計らい何カットか撮影した中の1枚です。

何とな〜く、好きな風景なんですよね〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年03月06日

スノードロップ

IMG_9266.jpg先日、昭和記念公園に行って来たのですが、その時に可憐な花が咲いてました。

スノードロップ (和名:オオマツユキソウ) という花で、僕は初めて見たのですが、とてもかわいらしい花だったのでカメラでパチリ!

まあ、パチリ! とはいっても背が低く地面の近くに、しかも下に向いている花だったので、公園内の道路のすぐわきに咲いてる花を、アスファルトに腹ばいで撮影したのですが…

100ミリマクロで、花をアップで撮影。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年02月16日

トンネルを抜けると…

IMG_9445.jpg
雪の天城トンネルを抜けると…   やっぱり雪でした(笑)

IMG_9478.jpgちょっとだけ、ネタを引っ張ってますが…

まあ、伊豆で雪景色が見ることができるなんて、ある意味、貴重な体験なのですが、土曜日にまさかの雪が降るなんて! 正直いって本題のことを考えると心臓がバクバクでした。

その本題を撮影するために2日間通っていたのは河津町。

河津町は、河津桜で有名なところです。

ちなみに、もう咲いてますよ!
ここは、もう、春。

河津桜は、早咲きの桜で有名なので春を先撮りする被写体には、もってこいなのですが…
いやはや…   雪が降るなんて、心臓に悪いですね〜
IMG_9490.jpg
まあ、トンネルを抜けても雪でしたが、
しかし! 峠を下ると、そこは、もう春なのでした。

正月から秋田、先日の沖縄、関東地方も暖かくなったなーと思っていると雪が降るし… と、冬と春を行ったり来たり。
そして今回の伊豆に至っては、一度に冬と春を行ったり来たり…

ちなみに、あんま関係ないですけど 「 ♪ 現在過去未来〜」 は、渡辺真知子さんの 『迷い道』ですが、なんか、時空の旅人的? に、脳みそも、体も、ちょっとわけわかんないくらい、季節感が無いかも…    な感じですが…
…ごめんなさい。歌詞の内容とも、全然関係なかったですね。でも、ただ、なんとなく…

まあ、でも、この短期間で、いろいろな季節感が味わえていいか〜

そういえば…  夏はまだかな〜?   なんてね。

やっぱり、最近のロケの神様は、ちょっとタイプの違うロケの神様が来ているのかな???
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年02月15日

雪の天城越え

IMG_9414.jpg
お疲れさまです。

まあ、そんなわけで…
連日の天城越えで、ちょっと疲れが出てしまいましたが、とりあえず寝て復活しました〜

IMG_9412.jpg昨日は、朝6時ちょい前に自宅を出発!
雪がまだ残っていることを祈りながら車を走らせました。

ひとりでロケに向かったので、本題 (おとといの宿題) を撮影する前に、雪の天城峠を撮ろう! と、思い早めの出発。

伊豆まではだいたい片道3時間強は必至…

昨日は日曜日だし、本題を撮影する場所は、この時期の伊豆の観光の目玉があるところなので、観光客が大勢来る事が予想されるため駐車場に入れるかも心配だったので、何にせよ早めじゃないと、と。

僕的には、おとといの疲れもあり、睡眠時間もちょっと短めだったし…
ついでにおとといのロケの途中から、風邪をひいてしまったのか? やたら咳が出るので、ちょっと自分のコンディションはあまり良くなかったのですが…

IMG_9477.jpgでも、めずらしい伊豆の雪景色を、また (まだ?) 見られるかもしれないという期待を胸に向かいました。

国道から天城の旧道に入ると…
よかった〜   まだ雪が残っていて!

昨日の “再び” は、おとといの宿題撮影が本題なので、あまり時間をかけられないのですが、トンネルでしばし撮影。

まだ朝7時半ころだったので、旧道は車通りもなく、心持ちゆったり気分で撮影に興じることができました〜!

いや〜   早起きは三文の得ですね〜
IMG_9465.jpgトンネル内は車一台分の幅しかないので三脚は使わず、ISO3200の高感度で手持ち撮影。
カメラは、キヤノン EOS 5D MarkUで。

でも…   トンネルの中での撮影は、雪とはあまり関係がなかったかな??

まあ、早朝撮影は気分がいいし、雪匂いや山の空気感は気持ち良かったから、いいか〜

なんて。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年02月09日

コアラ大爆走!?

IMG_8859.jpg沖縄から帰ってきてからロケが続き…
連日連投? の西村です。 (ピッチャーか?!)

さらに、この2〜3日で原稿の執筆…
あげく、久〜しぶりに剣道の稽古をして、しかもなぜか2日連チャンでやってしまったおかげで体中が痛い…   (やってもーた〜)

そんな感じで疲れがたまっている感じの今日この頃、皆さまは元気にお過ごしですか?? (どんな挨拶じゃ?!)

さてさて、その沖縄から帰ってきてから、ロケの神様は僕に味方をしてくれ、とりあえずは無事にロケは進んだのですが、何となくロケの神様は神様でも “お笑い” 系のロケの神様にご降臨いただいている感じです。   (え? ロケの神様って、そんなに種類が細分化されているの?!)

先日、とある動物園に行ったのですが、動く被写体として期待していたレッサーパンダが…   あまり動いてはくれず…
逆に、コアラが木の上でじっとしているを期待していたら…   コアラ大爆走?!

思わずコアラをファインダーの中で追い、流し撮りしてしまいました!

いやいや…
一日のほとんどを寝て過ごす、コアラが走っているのなんて初めて見ました〜

回りにいるお客さまも口々に…
「やだ! コアラ走ってるよ! 」 とか、 「うわー コアラって走るんだ!! 」 とか、
「走ってるコアラ 初めて見た〜 」 とか、といった反応。

そりゃ〜 そうですよね。 “コアラ” のイメージと全然違う行動だし〜!

まあ、このコアラが走っている姿を見てからというもの、その後のロケの流れが…
若干?、微妙に??、変わってしまたような気がしている今日このごろです…
何とな〜くですが…   本来の期待を裏切り、まったく期待していなかったモノや事がおこるという現象?! が…   まあ、ホント、何とな〜く、ですけどね。

沖縄から連れて来ちゃったかな?   ←オイオイ…  何を??

あ、ちなみに僕は霊感ってモノ、まったく感じないんで、いる? のか、いない?? のかは、全然わかりませんがね!   (…って、今度は霊能系の話か??? )

ところで、全然、話は変わってしまいますが…
アニメ 「キャプテン翼」 の歌詞の中に 「チャンバも走る〜♪」 という歌詞があるのですが…   どういう意味なのか、いまだに謎だったりして…   (あ、関係なかったですね)

今回は、ひとりボケ・ツッコミを多用してしまいましたが。
写真はキヤノン EOS Kiss X3で!  ちょっと流し撮り感が少ない? 気もしますが。
どうも、ありがとうございました〜!   ←コントか!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2010年02月04日

翼から虹?!

IMG_8236.jpg懲りずに、また、沖縄出張の際の飛行機ネタですが…

羽田から沖縄に向かう飛行機のフライトは約3時間くらい (ちなみに逆の沖縄−羽田間は約2時間くらい) なのですが、まあやることもないので、ベルト着用サインが消えてから、ずーっと飛行機の窓から見える風景の写真を撮っていました。
 (※ 注 : 離着陸時の際は、すべての電子機器類の電源は切らないとダメですよ! デジタルカメラなどはベルト着用サインが消えないと電源を入れることはできないのでご注意くださいね。)

途中、なにげに、レンズにPLフィルターを付けて撮影してみると…
なんと! 画面全体に虹が!!
窓のガラスの圧着や屈折などによる影響ですかね〜?? 
PLフィルターを回すと、画面の中の虹もクルクルと回り…
何か、スゴイ写真になってしまいました。

ホントは、純粋にPLフィルターの効果を期待していたのですが…
まあ、おもしろい効果が出たので、いいかな〜  と。

なんか、根拠がないけど、いいことありそうな…
そんな不思議な感じの写真に見えますよね?!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年11月19日

「バラ焼き」 か! 「パイカ丼」 か! どっち?!

IMG_3794.jpg
前の記事の続きですが…

同行したスタッフが、 「和風レストラン とわだ」 さんに電話で開店しているか確認し、営業中ということで向かいました。

最近各地で、いわゆる “ご当地グルメ” が盛んですが、十和田市も 牛のバラ肉 (お店によって豚や馬のバラ肉を使っているところもあるらしいですが) と、タマネギなどを、しょうゆベースの甘辛いタレで味をつけ、鉄板で焼く 「バラ焼き」 で、 “ご当地グルメ” によるまちおこしをしているようです。

「和風レストラン とわだ」 さんにも 「バラ焼き」 はあったのですが、僕にはメニューの中でもう一つ気になるものが…
それは、豚の軟骨をしょう油味でじっくり煮込んだ 「パイカ丼」 (スープ・小鉢・おしんこ付き、610円) という丼もの。

しばらく悩んだ末、 「パイカ丼」 の メニューに書かれていた 「豚の軟骨でコラーゲンたっぷりです」 というコラーゲンに反応した訳ではないのですが、煮込んで軟らかくなった軟骨の触感を想像し、美味しいんだろうな〜 という妄想力が勝利して、結局 「バラ焼き」 ではなく 「パイカ丼」 を選びました!

「パイカ丼」 の味は、沖縄のソーキそばのソーキ (豚のあばら肉(スペアリブ)を煮込んだもの) に似ていて、とっ〜ても美味しかったですよ!!

僕はソーキそばのお肉が大好きなので、思いがけず北の地で食べることができて、と〜っても大満足〜!!!   いや〜 ホント美味しかった〜!!

同行したスタッフの1人が 「バラ焼き」 を食べましたが、こちらもとても美味しかったと!

うーん…   僕も食べてみたかったけど…
今度 「バラ焼き」 も、ぜひ食べてみよっと!!

写真は、僕の食べた 「パイカ丼」 です!!

あー、また十和田市に行きたいな〜   今度は 「バラ焼き」 食べに!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年11月15日

そして富士山へ!

IMG_4409.jpg
と、言うわけで、何となく前の記事からの続きです。

あきらめかけていたお天気なのですが、一山越えたら感動的な雲をまとった夕映えの富士山を見ることができ、一気に撮影モード (家族的なではなく個人的な) に突入!

撮影開始直後、手前の雲が邪魔をして、見えたり見えなかったりしていたのですが、邪魔だった手前の雲がドンドン晴れていき、クリアに!!

IMG_3737.jpgこの時点で、日没20分くらい前。

しばし夕景を撮影したのですが、手前の雲が晴れたことで、ふと、今日の本題である、年賀状の家族写真を撮影に来ていたことを思い出しました。

何とかこの風景を背景に年賀状用の写真を撮影しようと、心の中で巻き返し策を考え、場所を移動を決断。

日没から空がくらくなるまでの残り時間で勝負!! に出ました。

その策とは…  雲が晴れてきたと言うことは、箱根スカイライン方面なら雲が晴れスッキリ見えるかも! と。

しかし…  箱根スカイラインに行ってみると…  ドップリ雲の中…  っていうか、雲が発生している真っ直中で遠景が見えるどころではないっていうか…  霧の中… 

あ〜あ…  残念…  と、思ったところ、雲が晴れ、日没後のマジックアワーな富士が見えるところを発見!!

バタバタと準備をし、時間的には、なんとか… すべり込みセーフ!!

ふ〜ぅ…  まあ、何とかなったかな…
とりあえず、子ども達も言うことが聞くことができるようになったので、セルフタイマーでの撮影が短時間でサクッと! 
かなり楽になりました〜!

で、まあ、ひと仕事が終わり、周りは暗くなってもまだ17時過ぎ。

IMG_4457.jpgもう、ここまで来たら、行っときますか! 富士山!! と言うことで、 『運が良ければ、しし座流星群が見れるかも!?』 ツアーに勝手な “ノリ” で変更し、またもやいつもの富士須走まで行ってしまったのですが…

残念ながら、22時ころまでネバったものの、雲が晴れなっかったので、深入りはせず?! あきらめてサクッと早めに帰ってきたのでした…

まあ、しし座流星群は “おまけ” 程度だったし、 “鹿さんカメラ” も用意したのですが、鹿と遭遇はしたものの撮影はできず…  ってな感じでしたが…

うーん、でも、まあ、本題の年賀状用家族写真を撮影できたから良しと使用かな? と。

お疲れさまでした〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 【写真】

よし! 行くぞ!!

IMG_4431.jpg
ウチの家族の休日は予定が入っていない限り、いつも僕の思いつきに振り回されます。

今日 (日付が変わってしまったので昨日の14日のこと) も午前中は雨が降っていたものの、お昼ころから晴れ間が見えたので…  よし! 行くぞ!! と、ばかりに僕の気持ちはお出かけモードに突入!

僕の頭の中では、どう考えてもスケジュール的に今日しか年賀状用の家族写真を撮る時間がない…  (あ! 毎年、家族の写真で年賀状つくっているもので)

で、数日前から考えていたのですが、天気予報では今日まで天気が悪いということで、どうしようか… いろいろ悩んでました。

でも、まあ、どこで撮るか? 背景をどうするか? などはある程度は考えてはいるものの、基本的にはノープラン。
だって、現場に行ってみないとイメージ通りに撮れるかわからないから…

今回も箱根方面かな? くらいで、とりあえず出発!!
予報では、明日は晴れ。きっと天気は上向きなはず。

しかし…  東名高速を走っていくと御殿場に近づいていくほど雲が…
御殿場インターをおりた時点で15時半。
箱根は雲でフタをされているような感じで、雲がどんより、光がない…
IMG_3743.jpg
あきらめ気味で箱根を流すものの、やはり光がなく、いまいち写真映えしない感じだったので、本気であきらめモードで御殿場へもどる途中の乙女峠のトンネルを抜けると富士山が!

しばし年賀状のことは忘れ、富士山を撮影したのでした。

何となく、続くかも…
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年11月12日

カ〜マ〜キ〜リ〜!!

IMG_3306.jpg
なんか、世代がわかってしまうギャグで始まりましたが…

2週間ほど前、作例を撮影するため、とある公園を彷徨っていると、歩道のど真ん中に大きなカマキリを発見!

しゃがみ込んで、というか…  その場に座り込んでライブビューで撮影しようと思ったら…
ふと脇を見ると公園管理の車の行く手をふさいでしまったらしく、車の中からジッと見つめる熱い視線を感じました。

これはこれは… と、慌ててカマキリを草むらに移動させつつ自分も端に寄ったのですが…
ホントは歩道のど真ん中に堂々と居る姿を撮影したかったのですが、うーん… 残念…

歩道の真ん中にいるときからカマキリは僕を見て威嚇してきたので、かなり強そうなカマキリ。
枝を使って草むらに移動してあげたのですが、その行為 (厚意) が、さらに僕を敵だと思わせたのか、僕を見て威嚇。産卵前のメスで、かなり凶暴になっている感じ。
目が据わり (多分) 僕をジッと見据え、羽を広げ自分を大きく見せ、いつでもカマを繰り出せるようにファイティングポーズ。

彼女の眼には、僕はどのように映っているのかな…
かなり巨大でヒゲ面の怪しいおじさんに見えたんだろうな〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 【写真】

御墨付き?! 竜巻写真!!

_MG_7585.jpg
先日から記事にしている竜巻の写真ですが、実はこのブログの写真が気象を研究をしている方のお目にとまり、この数日で写真を解析していただきました。

その結果、2つの竜巻は意外と離れいて、右側が約20km、左側のが約60kmもの遠方で、通常では60km以上も見通せることは少ないらしいのですが、40km離れた飛島も写っていることが判ったため、おかしくは無いことが確認できたそうです。

スゴイ!!

写真だけではなく、他の天気図やレーダー図などの他の資料と照らし合わせて解析するのだとしても、1枚の写真やそれに付随する写真などから、実際に見ても、また地図を見ても、その距離感がわからない海上のことまでもわかってしまうのですね!!

ひぇ〜! 驚きです!!

2年前の夏、取材で故郷を訪れたとき、何となくいつもの夏とは違う天候だなと感じていたのですが、偶然にも海上竜巻を撮影することができました。

やっぱり、いろいろ撮影しておくものですね〜  と、実感!
写真を解析できたのは、同じ位置からの全景カットがあったのと、別カットで同じ位置から違う方向を撮影していたカットがあったのが “決め手” ? のようです。   ←多分…

全景には、雲の全景だけではなく、写真の下に手前の風景が写っていたことと、太陽は写っていないものの光芒やその他で太陽の位置がわかることなど、場所を特定するものが写っていたこともあったようです。

_MG_2951.jpg

↑ あまり同じ写真が載ってもつまらないので、その時に同じ位置から撮った雲におおわれた鳥海山の写真です。

_MG_7598.jpg

↑ 仁賀保高原で竜巻を撮影したあと、秋田と山形の県境に移動して夕景を撮影したのですが、その時の夕日の写真。

_MG_2964.jpg

↑ そして、日没後の日本海の上に、いろいろな雲が漂っている写真です。

夕景は、風も少なく、穏やかな感じで撮影できた記憶が…

写真は、すべて2007年8月23日のものです。

どうやら、この竜巻写真、ちょっとは社会貢献できたようです。 ヨ!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年11月10日

竜巻の写真だったらしいです

_MG_7584-01.jpg
先日の記事 「竜巻(だと思う)写真」 に、専門家の方からコメントとメールをいただきました。

「背景から察するに、上から2枚目のものと、下の2枚に映っているものは別物では無かったでしょうか?」 と、いうことで、あらためて、僕の記憶と全景を写した写真を自分なりに確認&検証してみました。

_MG_2935-01.jpgそう、たしかに僕のかすかな記憶の中では、2本(もしかしたら3本)くらいの竜巻を目撃したような気がしていたのですが、いわゆる全景の写真が広角で撮影されていたので、よく写っていなかった見たいです。

で、あらためて露出補正とコントラスト調整をしてRAW現像をやり直し拡大して見ると、確かに違う竜巻のようです。

_MG_2940-01-2.jpg2年前の記憶なのと、かなり興奮して撮影していたので、全景よりも望遠で拡大して撮影することを重視していたので…

なんとなく、違う “ヤツ” を撮影した写真だとは思っていたのですが、時間があまりなく、ちょっと焦って記事をつくってしまったので、細かく確認もせず、単純に時間の経過だと思いこみ、急いでアップしてしまいました。お詫び申し上げます。

コメントいただいたSuzukiさんご指摘ありがとうございました!!
2年前の記憶が少しずつ、よみがえってきました!

全景はリサイズしてあるので、ブログの画像上ではよくわからないと思いますが、位置だけ記しておきますね! 一応、訂正並びに補足記事と言うことで。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年11月09日

大木と神社

IMG_4132-1.jpgおととい、ある企業がやっている子供向けの自然派体験学習プログラムの見学会に行ったときのこと。

土日だし、車だし、時間が読めないのと、しかもなるべく早めに現地に着いていたい性格なのもあり、いつものように、かなり早めに現地に着きました。

ふだん、現場に早く行くのは、遅刻したくないのと、知らない土地や行き慣れない場所などでは、車を停めたり機材を運んだりと意外に時間がかかってしまうもので、絶対にギリギリにならないように心がけてます。

まあ、あせると大体何かをミスすることも多くなるし、撮影前などは冷静に頭の中のイメージや段取りなど考えたり、いろんなことに対処できるので絶対に速く着いていないと気がおさまらない性格なんです。

あと、時間があれば現場周辺を視察したり、確認したり、ロケハンしたりもできますから!  ね!!

で、まあ、案の定、早く着きすぎ?! るくらいに、現場入りし、現地を確認。
まだまだ時間があるし、全然知らない土地だったので、周囲を車で回ってみることに。

周囲を回ってみると、何となく歴史がある土地なのかな? という雰囲気があり、また地名も 「寄」 と書いて 「やどりぎ」 という、何とも意味深そうな雰囲気。

個人的には歴史的な出会いがあるかも! と、思っていた矢先、巨大な杉の木を発見!!
遠目からでも立派な木だったので、 もしかしてご神木? と思いながら車で近づくと、やはり神社の鳥居が。

その大木は、推定樹齢約500年の杉の木。
IMG_4125.jpg
で、鳥居をくぐり中にはいると、何とも歴史を感じさせるたたずまいの神社と、その脇に推定樹齢約700年の大きな銀杏の木が!   おお〜!!

IMG_4124.jpgどちらの大木も生命力が溢れている印象で、なんか、もう、見ているだけでもスゴイな〜と。
たまたまですが、とてもいい場所を発見することができました。

やっぱり早め早めの行動は、いい出会いがあるな〜! と。 

しばし、神社でのんびりとした時間を過ごしました。

寄らば大樹の陰!
あやかりたや! あやかりたや!!
二礼、二拍手、一拝!!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年11月08日

カメラマンの眼?

IMG_4113.jpg
昨日、ある企業がやっている子供向けの自然派体験学習プログラムの見学会に子どもを連れて行ってきました。

そこに行く途中、山道を車で走っていたのですが、車を運転しながら、何とな〜く気になる場所! がチラチラと視界の片隅に入ってきました。

まだ時間も余裕があるし、道も広くなり、ちょっと車が停められそうなスペースがあったので車を停め撮影したのが上の写真。

針葉樹 (杉) の植林された中に、紅葉した樹がポツンと。
しかも紅と黄色が混じった、不思議な感じの紅葉。

まあ、昨日は家族も車に乗っていたのですが、ウチの家族の場合、僕が突然車を停めていきなり撮影し始めても 「ああ、またか」 くらいの感じなので、いつものように家族のことはあまり気にせず撮影開始。

さしずめ… ドライバー主導型で、しかもかなり自由なドライバー? 兼カメラマンといった感じ? といえばわかりやすいでしょうか??   ←うーん…   わかりにくいですね…

で、まあ、運転しながらでも、結構いろいろなところが視界に入ってくるので、そんな何となく流れている景色の中にも案外 「あっ! あそこは?!」 なんてところも眼に入ってくるものなのです。うーん、動体視力ってヤツなんですかね??

その一瞬でも眼に飛び込んでくるものでも、撮りたいという衝動にかられるものなのですが、なかなか車を停めることができなくて、あきらめてしまうことも結構あったりもします。

で、昨日のその衝動にかられたのところは、遠目に見えたこんなトコ ( ↓ 状況写真) です。
IMG_4121.jpg
まあ、状況がわかりやすいように広角で撮影しているので、極端に小さな部分という感じになってしまいましたが、でも、まあ、こんな部分でも以外に “見えている” ものなんですよね〜

自分で運転している場合、自分で車を停められるか? 停められないか? の判断が自分次第というところは、おおいに利点ではあるのですが、先を急いでいたり、時間がなかったり、車を停められなかったり… と、いろいろな都合で撮れないことも多いもので、見えているのにやり過ごさないといけないという、残念なというか悔しい場合もいっぱいありますね〜

運転しながら、心の中で1人勝手に悔しがっていることも多いですが、とりあえず、昨日は撮れたので記事にしてみました〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年11月03日

竜巻(だと思う)写真

_MG_7584.jpg
数日前、秋田県能代市で竜巻が発生し、大きな被害が出たと報道されました。

けが人などはいなかったそうですが、民家や倉庫など屋根が吹き飛ばされたり、ガラスが割れてしまったりと23棟、あと電柱が折れてしまったりして停電などの被害が出たとのこと。

被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。
とりあえず、負傷された方などがいらっしゃらなかったようで、ホッとしています。

台風18号のときも茨城県や千葉県などでも竜巻が発生したと報じられましたが、最近竜巻が発生したという報道が多いような気がします。   やっぱり? 異常気象なのでしょうか…
それとも今まで、単なる “突風” で済まされていいただけなのでしょうか??

そういえば…  以前秋田で、多分…  竜巻だと思うのですが…  という写真を撮影したことを思い出し、ハードディスクを探してみました。

撮影は、一昨年 (2007年) の8月23日、連載用の取材で故郷・秋田に行ったときのこと。
夕方 (写真のExif情報を見ると17時46分ころ)、仁賀保高原で撮影していたのですが、ふと日本海の方を見ると、大きくて暗い不気味な感じの雲が。
とりあえず、広めに1カット撮ったのですが、それが一番上の写真。

で、なんかスゴイ雲っていうか、変な感じの雲だなーと思い、その雲をよく見ると、雲の切れ間からの光芒と一緒に下に伸びる雲みたいなものを発見しました。

実は、一番上の写真の真ん中くらいにも、ちっちゃーく写っているのですが…
_MG_2932.jpg
肉眼ではよく見えなかったので、すぐさま望遠レンズで撮影。
すると…   竜巻?!   なのかな??

何カットか撮影したのですが、その雲というか… 竜巻? は、徐々に下に伸びて行ってるような感じ。
_MG_2940.jpg
最終的には、海面まで到達してしまいました。
_MG_2940-01.jpgその写真を拡大してみると、海から水蒸気? が上がっているような感じです。

多分、竜巻だと思うのですが、なんせ竜巻なんて初めて見たもので、しかもかなり遠くでの出来事だし、それが竜巻なのかは確信が持てないのですが…

とりあえず、それは数分間の出来事で、少しずつ海上で消えてしまいました。

撮影しながら、竜巻だったらどうしよう…  こっちに来ちゃうのかな!?  こっちに来たら大変だ!!  と、ちょっとゾクッとしていたのですが…

そんなことを思い出し、古い写真を引っ張り出してみました。

写真はクリックすると大きく表示できます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:02| Comment(5) | TrackBack(1) | 【写真】

2009年10月21日

鹿さんカメラ?!

IMG_2622.jpg
星ネタは、まだ続くのですが、前の記事がちょっと自虐気味なので、ひと休みして動物ネタで。
僕は、車で山道を走っていると、動物との遭遇率が高いのですが、今回の富士山須走行脚でも当然のように動物に出会いました。

夏にペルセウス座流星群を見るために、ここ須走に来たときも “鹿” に遭遇したので、正直いうと期待はしていたのですが、まず土曜日(17日)は、結構早い段階でご対面。

その後、5合目で雨に降られたので、とりあえずロケハンということで、麓のコンビニまで下ったのですが、そこでもまた、“たぬき” が横切るは、“鹿” がキョトン顔で見ているは…

コンビニで子ども達のトイレを済ませ、食料を調達し、再度出発! というところで、ふとまた “鹿” に遭遇しそうな予感。
…っていうか、こんだけ遭遇できるということは、この辺にはきっと “鹿” が多く、日常茶飯事? 的?? なのかな??? ぐらいな感じ〜! なのではと。

で、「鹿さんカメラ」 と名付け、EF 70〜200ミリ F2.8L IS とクリップオンストロボを装着したカメラを、運転席のかたわらに用意し、再度山道を登ることに。車をゆっくり走らせ、運転する僕はもちろん、車中家族もそれぞれの窓から動物探し。

霧の中で “鹿” の光る目を発見!
ここで問題なのは… ただでさえ周囲は暗し、ヘッドライトの照らす方向しかピントがわからない上に、しかも “鹿” は深い霧の中。

とりあえず、霧の “鹿” (上の写真) を撮影したのですが、濃い霧にストロボが反射し、“鹿” の目だけ光る、なんだかよくわからない写真に。
その後 “きつね” も車の前を横切るも、一瞬だったので撮影できず…  ムムム…

IMG_9024.jpg
5合目で星を撮影し、帰りも 「鹿さんカメラ」 を用意し、下りの山道。
なんだかんだ言って深夜1時半まで撮影していたので、子ども達は後の座席で寝てしまったのですが、ここでご立派な “鹿” に遭遇!! 運良く、道路のカーブの正面のところ。

カーブの正面なら、車のヘッドライトを当てることができるので、カメラのピント合わせも心配なし、深夜で山道なので、他の車が居ないので、車を停めても迷惑にならないし、とりあえず、1カット。

そのご立派な “鹿” は、角もそこそこ長く、車を停めてヘッドライトを浴びていても、ストロボが光っても、悠然と草をはんでいる牡鹿。
うーん、カッコイイな〜!!
とりあえず、車窓から数カット、ストロボを飛ばし撮影しても逃げる気配がないので、車を降りてみることに。
IMG_2797.jpg
ドアを開け閉めしても動じない。興奮して僕に突進してこられるても怖いのですが、忍び足で近づき1カット撮影。
推定撮影距離… うーん、およそ10メートルくらいでしょうか。

1カット撮影したところで、何事もなかったかのように、ゆ〜っくりと静か〜に、森の中にいってしまいました。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年09月08日

今日のキバラさん

今日も昆虫ネタなので、虫が嫌いな方は写真をクリックしないで下さいね。

先日の 「この昆虫…  なんていう虫?」 の記事で、こばんさんから情報をいただき、写真の昆虫は 「キバラヘリカメムシ」 という昆虫だということがわかりました。

こばんさん、ありがとうございました!

で、まあ、何となくインターネットで調べていると、この植物は 「ニシキギ(錦木)」 という植物らしいということもわかってきました。
IMG_7753.jpg
紅葉が、とてもきれいな木なのだとか。  ↑上の写真にはキバラさんはいません。

キバラさんは、このニシキギ (錦木) の実の汁を吸うらしいです。

で、その木の周りを見てみると…
いやー いるわ! いるわ!!

ちょっとね〜 わさわさいらっしゃるのは、あまり気持ちがよろしくないので、もう掲載しませんが、成虫になる一歩手前のヤツが  “ミニ燕尾服” を着ているみたいで、かわいらしい感じなので、周りの様子も入れて、かわいらしく撮ってみました。
IMG_7736.jpg
成虫は…  工事現場の虎ロープみたいで、何となく警戒色に見えて毒々しいので、この写真くらいの成虫になるの一歩手前ぐらいが、かわいいかな? と。

IMG_7741.jpgさらに、いろいろ見てみると、
実の汁を吸ってるヤツが!

まあ、これの写真は、
昆虫の生態写真という感じで。



にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年09月04日

ふたり

IMG_7466.jpg
昨日の夜、月を撮影しようと月と絡めるものを探しながら、ひとりブラブラと散策していたときに見た光景。

カップルが横浜の港の夜景を見ながら、愛を語り合っている様子  (推測)

何となく見ていると、STARDUST REVUE (スターダスト レビュー 略して、スタレビ) の楽曲、 「ふたり」 という曲が、頭の中で自動演奏をはじめました。

なんか、いい光景っていうか…  いいな〜 っていうか…

むかし…  僕らもこんな感じだったよね?  なんて。    …え?  いまは…??

ちなみに 「ふたり」 の歌詞は…   こちらをご参照下さい。

まあ、あんまり見ていると、覗きに勘違いされそうなので、風景的にパシャ! っと撮影。

住宅とか、街とか… 住まい関係のコマーシャルとかに使われそうな、雰囲気のある風景。

なんか、いい感じでしょ?

キヤノン EOS 5D MarkU EF70〜200F2.8L IS USM ISO感度6400で手持ち撮影。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年08月24日

激変する空模様

IMG_5296.jpg
15時半過ぎのこと、遠く東京方面には入道雲がモクモクと…
車のFMラジオからは、東京では雨が降っていると。

たまたま、自宅近所を車で走っていたので、空が広く見えるお気に入りの場所に急行!

今年は、あまり夏らしい空を撮っていなかったので、さっそく入道雲を撮影開始!!

↑ 上の写真は、15:47 に撮影。

しばらく空を見ていると、ドンドン雲の形が変わっていき、入道雲っぽさが消えたてきたので、機材を片付けようか…  と、思っていたところ、今度は暗い雲がドンドンこっちに広がってきて…  あたりも暗くなり、視界には雷が光っているところも!

↓ 下の写真は、16:10 に撮影。
IMG_5310.jpg
そして、黒い雲はアッという間に広がり、風が冷たくなり、さらにかなりの強風が!

嵐が来る?!  ゲリラ雷雨か?!

↓ 下の写真は 16:21 撮影。
IMG_5314.jpg
その約10分後、携帯メールには、横浜市の防災メールで、大雨注意報が発令されたと!!

そんな、約40分間、激変する空のドラマを定点観測的に眺めていたのでした。

その後、大雨注意報は大雨警報に変わりましたが、雨は降ったものの僕の周囲ではポツポツ程度の雨で、あまり激しい雨にならずにすみました。 ゲリラ雷雨が心配でしたが… ホッ…

写真は、写真的なイメージを優先してRAW現像したので、肉眼で見る感じとは違いますが…
カメラは、キヤノン EOS 40D / PLフィルター使用
現像ソフトは、SILKYPIX Developer Studio Pro
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2009年05月22日

未完成

IMG_0240.jpg写真を撮っていると時として…
目で見えている雰囲気や、自分のイメージ通りに仕上がらなかったりするものです。

僕の中では、見た感じでいうと「アリ」な写真なのですが、正直言うと自分のイメージとは違うんです。

僕のイメージの中では…

って、細かいこというと、文章が超長編になってしまいそうだし、多分とても大変なことなので、やめときますが…

ああ…  どうしたら、イメージ通りに撮れるかな??

うーん。。。   こんちくしょ〜!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 03:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 【写真】