2014年06月23日

サイバーショットからルミックスに?!(あ、携帯電話の話です)

P1150961.jpg


長年愛用してきたスライド式のフィーチャー・フォン (いわゆるガラケー) のドコモのSO905iCS (Cyber-shotケータイ)が、スライド部分がかなりガタツキが目立ち… なんだかもげそうな感じ?だったり、たま〜に画面が真っ白になったり…と、いよいよヤバイ感じになってしまったので、先日ドコモショップに行ってきました。

まあ、実は長男が使用している携帯を落下させてしまい、画面を破壊してしまったので長男の携帯と僕の携帯の2台を何とかしなければいけないというピンチだったのでドコモショップに駆け込んだというのがホントなのですが… (苦笑)

で、まあ長男の携帯は使えれば何でもいいので (←オイオイ) 問題は僕の方。

SO905iCSは2008年2月に発売された携帯で、僕のは実は一度に水没させてしまいったのですが、すぐに同じ機種に交換し、今まで長年ずーっと使ってきた携帯。

なので、まあ、ザックリと8年間同じ機種を使用してきたことになります。

当時つまり約8年前に、なぜこの機種にしたか?っていうと〜
サイバーショット携帯という名の通り、当時の携帯としては、カメラ機能が凄かったから。

当時の形態としては高画素の511万画素! (今となってはもう… ですが)
外観は携帯電話というよりも、コンパクトデジカメみたいな〜
ってところが気に入ったので(笑)

で、現在スマートフォン (ドコモ XPERIA SO-04E) と2台持ちしていて、スマホはメールやインターネットなどのデータ通信専用端末として使用しているので、ガラケーの方は電話着信専用として使用しているのですが…

実際問題、最近では仕事のお問い合わせも、ほとんどがメールになってしまったし、カミさんとも連絡もLINEだし〜 正直言って電話を使用して話すということが、ほとんどなくなってしまったので、別に2台持ちする必要もなくなったのですが…

まあ、ドコモポイントも溜まっているし、「ケータイ補償サービス」 を使っちゃえば約5000ポイント交換できちゃうし… ってことで(笑)

「ケータイ補償サービス」では、基本的には同機種への交換になるのですが、在庫が無い場合は同等の機種への変更になるのですが、さすがに発売から8年… もう在庫は… ってことで、同等の機種へ。

いくつか候補が上がる中で、かろうじてスライド式の残党が!

それがドコモのPRIME series P-03C (パナソニック LUMIX 携帯) でした。

P-03Cは2010年12月発売なので、そんなに新しいという訳ではありませんが、今まで使っていたSO905iCSよりも新しいし〜 しかもカメラ機能は約1320万画素。

飛躍的な画素数へと交換することになったのでした〜

別にスライド式にこだわる必要もなかったのですが、何となくカメラ機能で携帯電話のスペックを決めてしまうのは、いわゆる職業病かも?(苦笑)

P1150965.jpg


ちなみに今使っているスマホ、ドコモ XPERIA SO-04Eが1310万画素。

正直、そう考えてもっていうか、今になって思うと…
携帯を2台持ちする必要もないような気もするのですが…

まあ、単なるカメラ好き、撮影好きってことですかね〜(笑)

現在、我が家は家族でスマホ2台、携帯4台持ちなので、これを機に 「カケホーダイ&パケあえる」 に料金プランも変更したし、しばらくはまあこの体制でいこうかな?と。

スマホはソニーなので、ソニーのカメラ機能。
ガラケーはパナソニックのカメラ機能。

ってことで、しばらくは、この2台のカメラ…
いや、2つのメーカーのカメラ…
いや、携帯電話のカメラ機能でも撮影を楽しみたいと思います。(笑)

あ、あくまで仕事外の写真ですよ。

仕事は、ちゃんと一眼使いますので、誤解なさいませんように(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2014年04月04日

シリコンパワー SDHCカード Superior UHS-T U3 入手〜!!(笑)

IMG_0670.jpg

先日、天のお告げがあり、シリコンパワーから発売された新製品 「SDHCカード Superior UHS-T U3」 を入手しました〜!!

まあ、天のお告げと言うの冗談ですが、とにかくカメラやビデオカメラ、パソコン本体、周辺機器などの急速で高度な発達により 速い記録メディア” を持っていないと仕事にならない! と、必要に迫られてといったところ。

現行SDカードには様々な種類があり、一般の方には微妙にわかりにくいところがあるのと、SDカードを使用する手持ちのカメラやその他機器にSDカードが入れば安くてもいいんじゃん? なんて、考えがちなところ。

が、ところがどっこい!

記録メディア (メモリーカード / フラッシュメモリー) には、書き込み速度や読み出し速度といった 速さ” が重要なことなのは見落としがちだったえいしますね。

使用する機器などが新しいものに変わるほど、大量のデータ&大きなデータサイズになり、そのようなデータを読み書きする速度というのが重要になります。

SDカードは時代を追うごとに容量の大きさや転送速度などの速さになどが進化し、現在大きく分けて 「SD」 「SDHC」 「SDXC」 といった3タイプの規格に分類されます。

その中でも現在一番汎用性が高いタイプが 「SDHC」 カードになります。

IMG_0682.jpg

で、その 「SDHC」 にも さらにデータを転送する速度の目安になる スピードクラス” があります。

SDカードをよく見ると、小さく C” の中に 10” とか、8” とか、6” とか、4” とか… といった数字が記載されているのですが、それがスピードクラスを表す数字で、数字が大きいほど 速い” ということになります。

IMG_0684.jpg

さらに! SDHCにはスピードクラスの他に 「UHS」 (Ultra High Speedの略) という規格も増え、その 「UHS」 にも最大転送速度ごとにクラス分けがされています。 

その転送速度を最大限に引き出すという意味では、それに対応するカメラ機器やカードリーダーなどのパソコン周辺機器が必要になりますが、数字的なことに関していうと大は小を兼ねるという原理がピッタリと当てはまるので、常にその時代の大容量で速い転送速度のメディアを用意しておいたことにこしたことはありません。(笑)

IMG_0689.jpg

ってことで 「シリコンパワー SDHCカード Superior UHS-T U3」 を入手した! ということへと話が戻ります。

これは、僕たちカメラマンの仕事に限らず、一般的なご家庭でもあてはまることなのですが、現在のカメラは高画素化、そして連写速度の速さ、加えて動画撮影も可能になり、さらにはその動画がこれまでのフルハイビジョン以上の高解像度を誇る 「4K」 動画が撮影できる時代。

その 「4K」 での動画は、もう少しすると業務用機器だけではなく、極々一般的に入手できる家庭用ホームビデオや一眼カメラなどの動画撮影で可能になる時代が到来します。

つまり程なく一般的なことになるのですが、その時に容量が小さかったり、転送速度が遅かったりすると、撮影には大きく影響しますので、これからSDカードなどのメモリーカードの購入を考えている方はご注意くださいね!

ってことで、堅っ苦しい話は、そのくらいにして…

せっかく入手できた、その速いカード 「シリコンパワー SDHCカード Superior UHS-T U3」 を使って、とりあえず写しぞめ? おば! (笑)

なんか、新しい物を使うってうれしくなっちゃうじゃないですか〜!! (笑)

3A8A5030.jpg

3A8A5031.jpgまあ、この新しいSDHCカードの最大性能を引き出すことができるカメラでの撮影というわけではありませんが、なんとな〜く連写したくなっちゃうじゃないですか〜 ね〜(笑)




3A8A5032.jpg

3A8A5033.jpg

3A8A5034.jpgってことで、写真はキヤノン EOS 5D MarkV で、シャッター速度 1/2000秒 + 高速連写で撮影した写真です。

次男に桜の散った花びらを掌に集めて、上に撒き上げてもらい桜吹雪を撮影しました〜! (笑)

一発目の撮り下ろしという意味でも、季節的な意味でも、なんか良い感じの絵柄かな? と(笑) ってことで!

「シリコンパワー SDHCカード Superior UHS-T U3」 は ↓ 下の 『amazon』 のバナーからもご購入いただけますよ!
   
 ぜひ!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2013年11月20日

賛否両論あるようですが、それだけ話題性が高いってことですよね〜 ニコン Df

3A8A0111.jpg

このところ、ニコンの新製品カメラ 「ニコン Df」 (2013年11月28日発売予定) の話題が、インターネットなどで賑わっているご様子。

まあ単なる傍観者的な僕からすると、皆さんいろいろなご意見があり賛否両論という感じですが、でもそれだけ話題性が高い物づくりをしているということで、業界的な刺激としても良いことではないかな〜と個人的勝手な意見として思っております。

あと、このところニコンからの新製品がバンバン発表 & 発売され元気がイイ感じ! ですし、ニッコールレンズ発売80周年でもありますし、勢いがあるのは良いことですね!(笑)

僕はまだ 「ニコン Df」 の実写をしたことがありませんが、先日物撮り (製品撮影) する機会があり、ナメ回すように撮影したときに、ちょっとだけ触ったフィーリングでは、僕個人的にはイイ感じだな! という手応えでした。

以前、もう10年近く前の話でしょうか、クラッシックカメラがブームだったときに、「ニコン F」 の修理・メンテナンスの取材で、Fを分解しているところを撮影したことがありますが、いまから50年もの前のカメラのメカの精度や設計の細かな配慮などが、分解されていく中で垣間見え、凄いな!! と感じました。

まさに、ニコン クオリティー、そして日本の物づくりなんだなと。

「ニコン F」 以降、不変のFマウントを貫き通している点も凄いですが。

「ニコン Df」 は、フィルム時代のデザインを取り入れているということで、僕の世代的にも馴染みやすい安心感もあるのですが、単にそれだけではない、ニコン クオリティーが詰まっている感がプンプンと臭うのをカメラを手に取ったときに感じました。

画質とか、操作性、その他諸々は、これからいろいろな媒体でテクニカルなライター氏や写真家氏などが語ると思いますので、まあ僕がここで語れるのは単なる私的な感想でしかありませんが。(苦笑)

あらためて日本の物づくりの良さが様々な業界で見直される一つのきっかけになると製品だと良いな〜と祈りつつ、そんな感じのネタってことで(笑)

失礼いたしました〜!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2013年02月03日

秋田から逆輸入的な〜?! 秋田の大親友・千葉写真機店から、キヤノン EOS 5D MarkV 届く!!

IMG_8315.jpg

秋田県横手市にある千葉写真機店は、僕の写真学校の同級生で大親友のお店。

その大親友から、キヤノン EOS 5D MarkVを購入。
先日 “ブツ” が届きました〜!

微妙に今さら? 的な感じもしますが、まあ諸々大人の事情ってのがありまして(笑)

まあ単に僕としては、新製品にはすぐには飛び付かない性格なのと…
っていうか資金的に、すぐには買えなかった… のと、
諸々の手続きに時間がかかってしまったのと、
EOS 7D や 60D の後継機種が出ないかな〜 と思っていたら…
EOS 7Dのバージョンアップ?! やら…
EOS 6Dの発売が発表され微妙に悩んだことと… などなど、
微妙にタイミングを逸していたのと、様々な人間模様がございまして… (←大袈裟!)

しかしカメラを買うなら、やはり大親友のところで! っていうのが、やはり人情。
まあ、同期や後輩などの写真学校関係者なら千葉写真機店で購入しないとじゃないの?
な〜んつって! (微妙に恩着せがましい??)

まあ、それはさておき、いろいろなタイミングを見計らっての秋田からの逆輸入的な購入となったのでありました〜

さあ、キヤノン EOS 5D MarkVでガンガン撮るぞwww!! ってことで(笑)

ちなみに、千葉写真機店のFacebookページは 【こちら】

カメラや写真用品のご購入は、ぜひ千葉写真機店でどうぞ!!
Facebookの 「いいね!」 も、よろしくお願いしますね。

最近クレジットカードでのショッピングもできるようになりましたよ!!

横手方面の商店街などで使えるポイントカード 「かまくらカード」 もつくれますよ。
ちなみに僕は、もう10年以上も千葉写真機店に預け放し。(笑)

よろしくお願いいたします!
って、勝手に宣伝でした〜!! (笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2012年07月24日

いいね! キヤノン EOS M 発表!! こりゃまた売れちゃうんだろ〜な〜 きっと♪

IMG_3965.jpg

昨日、キヤノンの新製品発表会に行って来ました〜

いわゆる記者発表のような現場は超久しぶり。(笑)

なにせ、お仕事的なことでいうと、媒体に依存するところでの間接的なメーカー様系のお仕事をしたことはあっても、メーカー様直々のお仕事をしたことがないという意味では、メーカー癒着度的? に、どのメーカー様にも極めて薄〜い、弱小カメラマンですので… (苦笑)

ただ、やはり30年もキヤノンを使っていると、僕自身の精神的なキヤノン癒着度? いや、キヤノンへの依存度は、面硬め・味濃いめ・背脂いっぱい!! ってところでしょうか。

さてさて、そんな新製品発表会もCAPAのお仕事で、久しぶりに行ってきたました〜

もう最近では、カメラの進歩により、ライターさんや編集者様が写真を撮ってしまう時代になってしまったので、いわゆる現場系なお仕事は最近めっきりカメラマンの出番が少なくなってしまったのと、年齢的におじさんは厳しいだろう? っていう、そんな思いやり? からなのか… まあ…

そういうことでは、おじさんを現場系カメラマンとして実戦配備として投入くれるCAPAは、今回の取材への力の入れ方はハンパ無い感じがヒシヒシと伝わってきます。(勝手な解釈ですが)

まあ、昔撮った篠塚… いや違った、昔とった杵柄! まだまだ若いモンには負けまへんで〜 くらいな勢いと、久しぶりの現場系な心地いい緊張感を感じつつ、気持ち良〜くお仕事ができました〜

で、昨日発表があったカメラは、もう既にいろんなメディアに取り上げられているので、皆さんご存知かと思いますが、キヤノン初、待望ののミラーレスカメラ キヤノン EOS M というミラーレス一眼!

これまで、ずーっと、出るぞ〜! 出るぞ〜! 出るぞ〜! と、真としやかに囁かれていたキヤノンのミラーレスカメラですが、ついに登場! 日の目を見ることに!!

カメラの細かいことについては、キヤノンのホームページや次号CAPA、各社メディアをご参照いただくこととして、僕の個人的な感想としては、奇をてらわずに真面目にしっかりと造られて出てきたなっという印象です。

人によっては新製品への期待というのが、ある意味無難な線を外したところの変化球だったり、目新しい機能などを期待している人もいるとは思いますが、ある意味そういう人から見たらつまらなく感じられるのかもしれませんが、EOSシステムの中での立ち位置や製品コンセプト、そして今後の展開なども含め、その全てを考え尽くされたところで出てきたカメラだと言えると思います。

IMG_4023.jpg

中身は、KissX6iとセンサーやエンジンなども同等ですから、言うまでもなく高画質であることは間違いない訳ですから。

まあ、そんな固っ苦しい話よりも、僕個人的には赤のボディがカッコイイな〜 とか、仕事でも使うことも考えたら黒かな? とか、やっぱ買うならダブルレンズキットだな〜 なんて、個人的ワクワク感バリバリ、欲しい! オーラ出まくり〜!! だったりするのですが。

だって、ダブルレンズキットにはEFレンズが装着できるマウントアダプターや外付けストロボもセットになっているんですよ〜

マウントアダプターを使うと、キヤノン純正のEFレンズ、EF-Sレンズの60種類以上からなるレンズが使える訳ですから、これまでのキヤノンユーザーなら手持ちのレンズが使えちゃう訳ですし、そうじゃなくてもこれからキヤノンっていう人でも撮影するレンズが選び放題! ってことですから。

また、豊富なEOSの全システムとの連携で、ものすご〜いシステムを作ることも可能な訳ですから、「Hello ミラーレス EOS」 というキャッチという意味でのコンパクトデジタルカメラからデジタル一眼へのステップアップという導入という意味だけではなく、キヤノンのカメラの中で一番レンズが使えるカメラという意味ではホント贅沢なシステムだよな〜 なんて考えちゃったりして。

それだけ、EOSシステムっていうのは充実しているというのか、成熟しているわけですから、ユーザー的には安心ですからね〜

発表会では、フリーアナウンサーの松本志のぶさんが司会で、EOS M のコミュニケーションパートナーを務める新垣結衣さんと妻夫木聡さんが登場!

トークセッションやフォトセッションで生ガッキーと妻ブッキー (←オイオイ、そんなん言わないし… 失礼しました。反省) を、いっぱいシャッター切りました〜

ちなみに、CM楽曲を歌うのは木村カエラさんで 「Hello Goodbye」 なんですってよ!!

そんな久しぶりの現場系仕事は、ある意味大企業のチカラ技感じた発表会だったのでした〜

こりゃまた売れちゃうんだろ〜な〜 このカメラ きっと♪
欲しいなぁ〜! (←心からの叫び)

だって、レンズいっぱい持ってるしー
ヨロシク!! (←って、誰によ?!)

以上、単なる個人的な感想を記事にしただけ〜 でした… ってことで!
失礼いたしました〜

とりあえず写真は、いろいろな縛りがあるので、無難なところにしておきますね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2012年07月18日

横浜スタジアムの内野指定席から約1000ミリ相当で撮影?!

IMG_3008.jpg

この記事の前の記事の通り、昨日横浜DeNAベイスターズ VS 東京ヤクルトスワローズ戦を観戦に行ったのですが、内野指定席のやや上くらいのところだったので、超望遠の世界で撮影してみました。

その超望遠というのも、キヤノンFDレンズ−キヤノンEFボディのレンズアダプターを使用して撮影してみました〜

上の写真は、キヤノンNEW FD 200ミリF2.8 のレンズに2×エクステンダーを付け、補正レンズ付きのFD−EFアダプター (約1.5倍相当) + キヤノン EOS KissX5 (約1.6倍換算) で撮影。

つまり、200ミリ × 2 × 1.5 × 1.6 で960ミリ相当、ざっとまあ、およそ1,000ミリ相当換算で開放F値はF8になるわけです。

ちなみに、下の写真はキヤノンNEW FD 200ミリF2.8 のレンズに1.4×エクステンダーを付け、補正レンズ付きのFD−EFアダプター (約1.5倍相当) + キヤノン EOS KissX5 (約1.6倍換算) で撮影したもの。

IMG_3049.jpg

ええ〜と、つまり… 200 × 1.4 × 1.5 × 1.6 で672ミリ相当、まあおよそ700ミリ相当換算で開放F値はF5.6になるわけです。


まあ、参考比較のために下の写真は、200ミリ (320ミリ相当) で撮影したものです。

IMG_3003.jpg

さらに、バッターの比較も。

IMG_3147.jpg


IMG_3035.jpg

IMG_3029.jpg

上から順に、960ミリ相当、672ミリ相当、320ミリ相当です。

座席位置は、前の記事を参考にしてご覧になってみて下さいね〜

まあ、かなり強引な手法の小ネタ程度に ってことで (笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2011年02月14日

雪、積もりますね。 きっと。

P1000072.jpg
夕方からの雨が、関東地方では雪に変わりましたね〜

雪といえば、2〜3日前にも降りましたが、家の周りの車にうっすら積もったくらいで、すぐに溶けてしまいましたが、今日の雪は日没後で、かなり湿った雪、ぼた雪 (牡丹雪) 。

どうやら明日の朝は積もっていそうな勢いで降ってます。

いま、家の周りは真っ白い世界です。

今日、パナソニック LUMIX DMC-GH2 を下げて歩いていると、梅の花が一輪咲いてました。

周囲の品種が違う梅は、もうかなり咲いている樹もあったのですが、その花は、その樹の中で、たった一輪だけ咲いていたのでした。

その一輪だけ咲いた花をGH2で撮影。
それが下の写真です。
P1000012.jpg
自分の身長よりもちょっと高いポジション (アングル) に腕を挙げて撮影。
GH2のフリーアングル液晶なので、腕を上げて自分の目線よりも高い位置からの撮影でも楽に撮影することができました。

これから、この樹もどんどん花が咲いていくのだろうけれど…
昼間は曇っていたのに、雪に降られちゃって…
この樹の中で、この一輪だけ、なんか可哀想だな…

まあ、僕も帰りに雨から雪に変わり、雪に降られながら帰ってきたのですが、僕は車だしね〜

いちばん上の写真は、帰りにぼた雪 (牡丹雪) が降ってきたので、思わずフロントガラス越しに撮影した写真です。

雪を流さずに (ぶらさずに) 止めたかったのですが、ISO12800でも暗かったのでシャッター速度が1/40秒までしかいかなかったので止めるまではいかず、雪が流れて (ぶれて) しまいましたが…   でも、まあ、雨ではなく、雪が降っている感じは写ったかな?? と。

さすがに、ISO12800なんて超、超〜高感度で撮影したのでノイズが多いのはどうしようもないのですが、ISO12800なんてスゴイ感度なんで、まあ雰囲気ってことで。

RAW現像で、SILKYPIX のシャープ/ノイズリダクション機能の 「高感度ノイズ除去優先」 で、調子を 「超硬調」 で仕上げました。

さあ、明日はどれだけ雪が積もっているかな?
実は、雪道を運転するのが、ちょっと楽しみだったりして。

雪が降って、喜んで駆け回る (車だけど) なんて、僕は犬か?!
なんて、まあ…
みなさんも事故にはくれぐれも気を付けていきましょう! ね!!
って、自分もね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2011年02月12日

パナソニック LUMIX DMC-GH2 入手!!

IMG_3789.jpg
2月9日〜今日、2月12日まで、横浜・パシフィコ横浜で、カメラと写真映像の情報発信イベント 「CP+(シーピープラス)」 が開催されました。

今日が最終日だったのですが、皆さんは行かれましたか??
僕は、おととい10日に取材で行って来ましたよ!

まあ、「CP+(シーピープラス)」については、おいといて…   ←おいおい!
まあ、気になる方は、いろいろなサイトや来月号の各カメラ雑誌とか、ご覧になるでしょうし…
まあ、きっと皆さん会期中に足を運ばれて、くまなく各ブースをご覧になっているはずですし…
…ってことで、ここではあえて何も言わず。

で、話は変わるのですが…
おととい、パナソニック LUMIX DMC-GH2 を入手しました〜!

DMC-GH2H というセットで、付属レンズは LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.

やっぱ、新しいカメラが手を手にすると、うれしい〜! ですね!!
ワクワクします!!!    ふふふふふ… (笑)

まあ、カメラ雑誌やモノ系の雑誌などで、作例やテスト撮影などでお借りしたカメラを使用したことはあるのですが、借りている時間があまりなかったので、これからじっくりと使ってみようと思います!

せっかくなので、GH2の特徴おば挙げますと…
従来機よりもAF合焦速度が2倍に高速化し、14-140mmレンズ装着時約0.1秒を実現。

僕が気に入っている機能としてタッチセンサー内蔵の液晶画面で撮影設定などの機能設定だけではなく、画面をタッチするだけでピント合わせや、同時にシャッターを切ることができるタッチシャッターで、画面で構図を決めたまま撮りたい被写体にピントを合わせ、シャッターを切ることができ直感的に撮影できるところ。

あと、最近のカメラでは当たり前になったフルHDムービー(動画)の撮影ですが、まだ多くの一眼では動画撮影中のピント合わせは手動になってしまうのですが、GH2は動画を撮影している間でもカメラが自動的にピントを合わせ続けてくれるので一眼動画では高機能・高性能といえる点です。

まあ、他にもいろいろ優れている点はあるのですが、もうちょっと使いこなしてから追々と。

あ、そうそう、同梱のRAW現像ソフトは、SILKYPIXのSE版 (パナソニックのカメラ用) なんですよ!

さあ、これから、いろいろなシーンで撮影していきたいと思います!
わくわく!!
楽しみです!!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2011年02月01日

5D MarkU 修理&改造

IMG_0220.jpg
先日、出羽三山神社の国宝・五重塔の雪景色を撮影しているときから、キヤノン EOS 5D MarkUの調子がかなり悪かったのですが、撮影直後に、もう、どうにもこうにも撮れなくなりまして…

10日前に修理に出していたのですが、本日やっと手元にもどってきました。

IMG_9128.jpg同時に、キヤノン EOS 60Dの撮影モードダイヤル同様のロック機構付きの有料改造もお願いしました。
フフフ…  ひとあじ違うゼ!

うーん!  なんかうれしいな〜!!

ちなみに、この改造はプロだけが出きるのではなく、一般の方でも改造依頼が可能なサービスなんですよ。 (昔は改造ってプロの特権でしたが…)

お値段は… 一般の方で 10,500円(税込)です。
改造にかかる時間は約10日。

※詳しくは 【こちら】 をご参照下さい。

IMG_0276.jpg ← ちなみに…

こちらは通常のモードダイヤルです。

ダイヤル中央部にボタンがあるか無いかの違いですが。

改造は、5D MarkU だけではなく、7Dも改造が可能です。

で、調子が悪かったというのは、実はもう1年ほど前から時々エラー表示が出て、ミラーアップするもののシャッターは切れず的な現象が起こっていたのですが…

err 10 とか err 20 とか。

いずれも、電源をOFFにしたり、電池を抜き差ししたりすると、とりあえずはまた撮影ができていたのですが、それが次第に頻繁に起こるようになり、雪景色の撮影もとにかく何をやってもerr 20が表示され、五重塔を目の前にして、うんともすんとも…   悪戦苦闘。

電源のON/OFFを繰り返したり、電池の抜き差しを繰り返したり、バッテリーやカメラを懐に入れ暖めてみたり…

そんなこんなを繰り返し、ライブビューボタンも何度も入れたりして、やっとシャッターが開きライブビューで撮影できる状態になったので、とにかくこのチャンスを逃す訳にいかない!という状態でとにかく必死に撮影しました。

それが、先日の記事にある雪の五重塔の写真です。 (撮影した写真の極一部ですが)

で、その後、撮影が終わり、車にもどってから5D MarkUを触ってみると…
err 20が出たまま…  二度とシャッターが開くことはなく…  絶命??

やはり? まさか?? 必死だっただけに???

おお! 三山の大神(さんやまのおおかみ)よ!!
雪の五重塔を撮影させていただき、ありがとうございました!
的な、神がかった撮影で幕を閉じたのでした。

まあ、今風な言い方をすると、やっぱ俺って “持ってる” ってヤツですかね〜♪

修理の詳細を聞くと、シャッターのチャージ不良で、ミラーボックスユニットの交換をしたそうで、僕はてっきり、いつもいっぱいシャッターを切るので、シャッターの耐久回数で逝っちゃった ? のかな ?? と思っていたのですが、聞くとシャッターの回数は約8万ショット弱ということでした。

ちなみに5D MarkUのシャッター耐久は約15万ショットと言われていますが…

まあ、この約2年間の僕のペースで8万ショット弱しかシャッター切っていないんだ、なんて思うと15万ショットっていうのは、結構スゴイ回数なんだな〜 なんて、あらためて思ってみちゃったりなんかして。

目指せ! 15万ショット越え!!

でも、その前に故障しちゃったら意味がないけど。

とりあえず直って、さらに進化して帰っていてくれたので、気分はルンルン! (死語)
うれしい限りです。

明日から撮影の仕事がバンバン入っているので、ホント頼むぜ!

写真は、写真上:修理上がり直後にとりあえず試し撮りしたザギン (銀座?!) のキヤノンのサービス前の風景と、写真中:改造してもらったロック機構付き撮影モードダイヤル、写真下:参考までということで従来の5D MarkUの撮影モードダイヤルで!

ちなみに、RAW現像はSILKYPIXで!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2010年02月07日

Kiss の広告? か?!

キス、キス、キス、キス、キス、キス、キ〜ッス〜!
と、思わずキヤノン EOS Kiss X3 のCM ソングを口ずさみたくなるような…
Kissの広告みたいな〜 写真ですが…

IMG_9006.jpg先日動物園に行ったときに撮影した、キリンさんのkiss!
カメラは、もちろん! キヤノン EOS Kiss X3 で撮影ですヨ!!

まさかキリンさんが、僕が手に持っているカメラに気付いたとか、カメラに気を使ってくれたとか? ということはないとは思いますが…

たまたま、通りかかったときに、熱〜い! Kiss を、見せつけられてしまいました〜!

キヤノンさん、よろしくお願いします!!
 ↑ なんのこっちゃ?!

まあ…  あらてな売り込みか?!   くらいな感じで!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年11月30日

α900でスナップ!

DSC00021.jpg
今日も作例撮影でプラプラしていたのですが、どんよりとした曇り空と寒さで、若干…
戦意喪失気味でした…

でも、まあ、こんな天気の日は、その天気なりの被写体を。 と。

DSC00043.jpg写真は今日も、ソニーα900 + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM で撮影。SILKYPIX Developer Studio ProでRAW現像しました。

 ↑ 上の写真はテイスト・パラメーターをノスタルジックトイフォト、調子を硬調で。

 ← 左の写真は、調子をやや硬調、カラーを記憶色2で。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年10月24日

キヤノン EOS 7D が欲しい!!

IMG_7704.jpg
10月2日、キヤノンから EOS 7D が発売発売されました〜!
そして10月20日、学研パブリッシングから、CAPA特別編集 「キヤノン EOS 7D スーパーブック【機能解説編】」 が、発売されました〜!!

先月末から今月始めにかけて、ブログをあまり更新できなかった理由の1つでもあるのですが、個人的には 7D 関連で超忙しかったもので…

ちなみに、CAPAの11月号の P34〜39 巻頭特集 すぐ使える! 「キヤノン EOS 7D“撮りワザ”20」 【高難易度機能編】 でも執筆しておりますが、とにかく 7D で、撮っては書き、撮っては書きだったもので…

実際、7D をいじり倒して、取り説とにらめっこして、作例撮って… と、個人的な率直な感想としては…

むちゃくちゃ欲しくなりました!!!   の、一言。

いや〜  いいですよ! 7D は。

10月20日、キヤノンの発表では、EOS-1D Mark W を12月下旬に発売するとのことですが、正直いま僕の興味は、EOS 7D です。

これまで、D30 から 40D まで、APS-Cサイズのカメラを使ってきましたが、5D MarkU を購入したため、50D には手を出しませんでした。

僕の中で、40D と 50D の主な違いは画素数と高感度ですが、5D MarkU で、一発で解消できましたが、撮像素子の大きさ (APS-Cとフルサイズ) の違いがあります。

APS-CサイズにはAPS-Cサイズの利点があり、フルサイズにはフルサイズの利点があるのですが、5D MarkU の唯一の不満が、測距点がAPS-Cの場所同じなので、画面中央部になってしまっていること。

7D では、これまでの9点測距から19点測距と測距点の数が約2倍に増え、測距エリア選択モードやAIサーボ関連のカスタム項目が増えたので、実用性が格段に向上しています。
もちろん、最高8コマ/秒の高速連写もありますが、素速く、狙い通りに、んも〜! ザクザク撮れる!! という感じですね。

ハイアマチュアをメインターゲットとうたっていますが、様々な被写体を撮影するマスコミ関係やいろいろな環境やシーンでスナップ写真を撮影する学校写真関係、スポーツ関連などのお仕事ユースにはもってこいのカメラだと思いますよ!

あー はやく欲しいな〜!!   ←(自分に) なら、早く買えヨ!!   …失礼しました〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年09月10日

野球撮影〜むかし話もまじえて〜

IMG_5937.jpg
なんか結局、野球ネタで3部作になりそうですが…

前の記事のつづきというか…  補足というか…  ちょっとだけ、むかし話もまじえて。

もう17年くらい前、1992年のこと。当時、朝日新聞社出版写真部委託カメラマンだった僕は、アサヒグラフの“夏の甲子園”を取材するメンバーでした。

その時代は、現在ニューヨーク・ヤンキースで活躍されている松井秀喜選手が高校3年生のころの話。

あの 伝説!? の “5打席連続敬遠” の現場にも居合わせたのですが、まあとにかく炎天下の中、来る日も来る日も、ずーっとカメラを向けているわけで、日焼けした肌が剥けても、その下の肌も真っ黒! と、こんがりブタの丸焼き?! 状態になりながらの撮影でした〜!

その時は6〜7人のカメラマンで、いろいろな角度から試合を撮影したのですが、当時はもちろんフィルムカメラで、新聞社系はニコンF4が全盛のころ。

僕は、ずーっとキヤノン使いなので、会社のF4やF3を借りて撮影しました。

当時、新聞の写真部も隣で撮影していたのですが、新聞はネガフィルムで、出版はポジフィルムで撮影しました。

フィルム…  つまり、いまのデジタルでいうところの撮像素子が “フルサイズ” にあたるのですが (APS-Cやフォーサーズなどの撮像素子のカメラは、それに合わせて換算してくださいね) 、新聞の場合、即時性や記録が大事なので、300ミリF2.8 (サンニッパ) や350ミリF3.5 (サンゴウサン) を使い、広めに撮影して、決定的な瞬間をトリミングする方法でした。
IMG_6174.jpg
出版は、1塁や3塁のカメラマン席 (大きい球場のベンチの横にあるカメラマンが撮影するためのスペース)で、縦位置で画面いっぱいに全身を入れて撮る場合で400〜600ミリくらいのレンズで撮影していたように記憶しています。400ミリではテレコンも併用していたような…

アサヒグラフの場合、単純に写っている、撮っているということよりも、とにかくカメラマンがファインダーでガッチリ狙って絵づくりや表現して撮ることが基本だったので、ピッチャーやバッターの超アップもトリミングという消極的な方法ではなく、600ミリなどの望遠やテレコンなどを駆使して積極的に狙っていったことを思い出します。

レンズで寄っていくのと、トリミングで切り取るのでは、写真の迫力や雰囲気がまったく変わってきますからね。

また出版は、カメラマンが大勢で、とにかくいろいろな方向からカメラマンが狙い、同じプレーでも一番良い写真が選ばれアサヒグラフの甲子園別冊などに掲載されるので、自分の写真が掲載されるように競い合って撮影しました。

バックネット裏から600ミリF4にテレコンなどを使い、ピッチャーのバストアップで表情を画面いっぱいに撮影したりなんて。

センターのバックスクリーンのレフト側から、ニコンの1200〜1700ミリという大筒!! (巨砲??) で撮影だったのですが、1700ミリくらいでテレビ中継でお馴染みのピッチャーが背中でバッタとキャッチャーが正面のあの画像で撮影できたと思います。

とにかくお値段もさることながら… レンズが巨大で、むちゃくちゃ重いので、三脚を倒したりレンズを落としたりすると、客席を滑り落ちて御柱祭みたいになってしまっては、もう重大な事故になってしまうので、とにかくその緊張でドドッと気疲れとしましたが…

球場の広さや、カメラを構える場所 (カメラマン席か、一般の観客席なのか) でも変わってきますが、野球を撮影するには、それなりの望遠レンズが必要だという話でした〜

くれぐれも、APS-Cやフォーサーズなどの撮像素子のカメラは、それぞれの換算に合わせて計算してくださいね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年09月09日

昨日撮影した野球の機材について

前の記事にいただいた、mizjさんからのご質問コメントにお答えしますね!

その前に…  コメント返しから。

野球に限らず、各業界で秋田出身者ががんばってますね〜
山田久志さん(オリックスOBで元中日監督、野球評論家、2006年野球殿堂入り)が、来期オリックス監督に最有力ということですね。
現中日監督・落合博満監督も秋田県出身。

ちなみに、まったく畑違いですが…  女優の加藤夏希さんは、僕の出身地、本荘市(現・由利本荘市)だそうで、同郷出身者ががんばっていらっしゃるのはうれしい話! (個人的には同郷出身ということで、ぜひ撮影してみたいところですが!! 写真集とか!! なんて〜。)

僕もがんばらなきゃ!

っと…  で…  さて…  そろそろ本題に。
昨日の座席は、内野指定のSS席でして…
一塁ベースほぼ正面の前から20列目くらいのところです。
IMG_5982.jpgカメラの装備は…  キヤノン EOS 40D、 EF 70〜200 F2.8L IS USM、 エクステンダー 2× (2倍のテレコンバーター) で撮影しました。

つまり、いちばん望遠の200ミリで、APS-Cサイズのカメラをフルサイズ (フィルムのカメラでいうと35ミリ判) で換算すると、キヤノンで1.6倍 (ニコンだと1.5倍) 換算になります。

この時点で、200ミリが320ミリ (ニコンだと300ミリ) 相当になります。

さらに、2倍のエクステンダー (テレコン) を入れているので、320ミリ相当が640ミリ (ニコンだと600ミリ) 相当で撮れていることになります。

↑ 今回使用した機材のいちばん望遠で縦位置撮影するとピッチャーはこんな感じ。
ピッチャーの横位置は、前の記事をご参照下さい。どちらもノートリ (ノートリミング) です。

↓ 同じ位置でバッターは写真のように撮影できました。
IMG_6055.jpg

















↓ バッターをいちばん望遠にして横位置で撮影すると、こんな感じ。
前の人の頭などが画面に入ってくるので、できるだけ入れないようにフレーミングしてます。
IMG_6163.jpg

↓ 比較として…
ダブルズームセットの望遠ズーム250ミリでそのまま撮影すると、こんな感じ。
IMG_6184.jpg
選手も小さくなってしまい、人の頭も画面に大きく入ってきます。

雰囲気写真としてはいいのですが、やっぱり選手を大きく! 撮影するのなら、撮影する場所にもよりますが、APS-Cサイズで最低でも300ミリ以上の望遠やテレコンなどは必要になりますね。

テレコンには、1.4倍、2倍 (ニコンには1.7倍) など、種類があり、使用できるレンズの種類が限られている場合もありますので、よく確認してお買い求め下さいね。

シグマやケンコーなど、レンズ専門メーカーや用品メーカーからも発売されています。

あと、テレコンを使用すると開放絞り値が変わってきます。
1.4倍のテレコンで絞り1段分 (例えば、開放絞り F2.8 のレンズで F4 に)、2倍のテレコンで絞り2段分 (例えば、開放絞り 2.8 のレンズで F5.6 に) 開放絞りが暗くなるので、頭に入れておきたい知識です。

開放絞りが暗くなるとシャッター速度が低下しますので、その分ISO感度を上げて撮影しなければならない場合もあります。

とりあえず、こんな感じで…  このネタ続くかも…
ちなみに、今回の写真も、クリックしても大きく表示されませんので…
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年05月27日

シグマ50mm F1.4

IMG_6436.jpg
昨日の記事にも書き込んでますが…
最近、シグマ50mm F1.4 EX DG HSMがお気に入りです。

このレンズは、2008年のCAPA レンズ大賞を受賞したレンズですが、発売は2008年6月なので、正直いって今さらながら? って感もありますが…

我が愛機…   ←だから、言い方古いって!
キヤノン EOS 5D MarkU (カメラグランプリ2009大賞おめでとうございます!) と組み合わせると、カメラの大きさとレンズの太さ、手に馴染むホールディング感が、むちゃくちゃベストマッチ! (←うーん、やっぱ世代を感じる言い回しですが…)  …だと、僕は感じてます。

IMG_0388.jpg単玉(単焦点レンズ)なので、真逆光でのフレアやゴーストなどの出方もキレイに決まるし、何せ周辺光量が低下おさえて設計された、こだわりの逸品(1本)ですからね!

2110万画素で高解像度・高精細画質のキヤノン EOS 5D MarkUで写すと、もうたまらなく気持ちいい〜!! ボケ感なんですよ〜

このボケ感は、ポートレートはもちろんのこと、風景撮影でもボケボケした〜い感じの時や、室内でワンちゃんやニャンコちゃんの撮影で部屋の現実感を感じさせないで撮りたい! なん〜て気持ちが“ゆるい”時? なんかには、ま〜ったりとした感じで、いい描写ですね〜

あ!逆光の写真は… 5月1日の記事「またまた… 僕だってポートレート撮れるんだゼ!!的な勢い!? 」の写真をご参照ください。

まあ、そんな感じの組み合わせで? (…って、どんな感じの!?) 雑誌のトビラ風イメージカットを撮影してみました!
あと、まあ、いわゆる作例です。F1.4で撮影。   …なんて、何かカメラ雑誌みたいじゃん!な〜んちゃって。。。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年05月26日

梅雨の足音

IMG_0383.jpg
僕の周囲では、いろいろなところで紫陽花が、
ちらほら咲き始めました。

もうじき、梅雨ですね。。。

シグマの50ミリF1.4の開放で撮影しました。

ちなみに先日のブログ記事5月18日の「サボり」の写真もシグマの50ミリF1.4の開放で撮影してます。

他の記事でも使用してますが、ポートレートだけではなく風景でも、とにかくこのボケ感が最近お気に入りで…

ついつい絞り開放で撮ってしまう悪いクセ?が!?

あ、どちらもキヤノン EOS 5D MarkUで撮影してます。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年05月03日

コンパクトデジカメ8機種・詰め合わせ?! 届く。

IMG_8487.jpgお疲れさまです。

某編集部からコンパクトデジカメ8機種が届きました。

まあ! 色とりどりでキレイ〜! 
…な〜ぁんて、手放しで喜んでいる場合ではありません!!

雑誌の企画用のカメラなので、もらえるモノではありません。

この連休中に作例を撮影して、戻さなくてはなりません…

つまり、連休中は…
仕事なんです。。。

売れ筋のデジカメと防水のデジカメが、それぞれ4機種ずつ…

売れ筋系は、パナソニックFX40、カシオEX-FC100、ソニーT900、キヤノン510IS。

防水系は、パナソニックFT1、オリンパスμ8000、キヤノンD10、フジZ33WP。

以上、一部商品名表記の短縮形はお許しください。。。

どうやら… カメラ雑誌系ではなく、モノ系の雑誌の匂いがプンプンです!! よ!!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年03月25日

明日からPIE

IMG_2533.jpg
さあ明日から、いよいよPIE/フォトイメージングエキスポ2009(PHOTO IMAGING EXPO 2009)始まります!

今日キヤノンからKissX3が発表されましたねー!

今日僕は五反田で物撮りだったのですが、そのビルからは品川のキヤノンMJやソニーのビルが見えます。

そして、その向こうは… 明日の会場、お台場方面。

さあ、他にどんな新製品や参考出品などが発表されるか楽しみです!!

明日は取材で朝から会場にいま〜す!! 見かけたら声かけてくださいね!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年03月03日

春のデジカメ続々と集結!

P1010175.jpg今日は寒かったですね〜
夕方から雪の予報でしたが、まだ雨のようです…

昨日から僕のところにコンパクトデジカメが
続々と集結してます。
春の新製品6社7機種。

訳は、まだ言えません。。。
言えるときが来たら記事にしますね。
ごめんなさい。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村

posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年02月06日

5D MarkUと1V

IMG_2473.jpg
昨日、一日中、家で原稿やらパソコンで作業やら
なんやらかんやらで、てんやわんや。。。

夕方、撮影依頼の電話が… 「西ちゃん、明日は?」
電話の向こうはCAPAのいつもの編集担当者さま。

僕、「原稿が… 午後なら…」
編、「うん、こっちも午前中は作業してるし、斜光線の方がいいから」

…と、今日スポット的に仕事がすぽっと!入ってしまいました。 ←おやじですから…

今日は、作例の撮影でフィルムも使いたいということで、久しぶりにEOS−1Vを出しました。

まあ、時間もあったので、ずーっと気になっていたのですが、5D MarkU1Vの大きさの比較をしてみました。

5D MarkUの方が、ちょっとだけ小さいようです。

5D MarkUで、まあ唯一不満なのは測距点なのですが、EOS-3で45点測距を搭載したあとに、1Nから1Vに変わったときに45点測距を積んできたのだから、5D MarkUにも出し惜しみしないで45点測距くらい積んでくれてもいいのに…

なんで、APS-Cの9点測距で、しかもフルサイズなのにAPS-Cそのままの位置で配置するのかなー?

ファインダーの画面サイズも変わるのだから、測距点の位置や配列も考えてくれないと…  ねえ?  なんて…

さあ、原稿原稿…

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年02月05日

5D MarkUのバッテリー入荷しました!

IMG_2468.jpg
先日、親友のひげペンギンさん(秋田のカメラ屋さんの三代目)に急遽お願いしていた、5D MarkUのバッテリーが届きました〜!!

予備バッテリーがやっと手に入ったので、とりあえずホッとしてます。

いやいや、しかしながらバッテリーが品不足なんてね〜 ビックリですねー!

カメラを買うととりあえず同梱されてますが、5D MarkUを購入するカメラユーザーは、多分ヘビーユーザーが多いでしょうから、予備バッテリーは必要な人が多いのではないかって予想でいそうなモンですけどね〜

やはり、発売時にその辺も考慮して生産して欲しいですね〜

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年01月17日

上がれ!揚がれ!!

IMG_0142.jpg
子どもたちが凧揚げをしたいということで、5D MarkUをひっさげて、
横浜市瀬谷区の海軍道路にある広場へ入ってきました。

100円ショップで買った凧(カイト)ですが、
なかなかよく上がってくれましたよ。
IMG_0018.jpg子どもと凧揚げをする家族が何組もいて、
おだやかな天候の中、いくつもの凧が、
午後の光を浴びて、空を踊っていました。

空の抜けがよい広場で、
凧を見ながら大空を見上げると、
とてもいい気分!

何となく落ち込んでいた気持ちが、
天気が良くポカポカ陽気と、
雲一つなく抜けのよい青空と、
広大な広場の開放感で、
ちょっと上向きになってきた感じ。



IMG_0044.jpg


凧がグイグイ揚がるように、
社会の景気も、自分の運気も、
グイグイ上がってくれるといいなー


上がれ!揚がれー!!






↑上の写真は子どもが上げているトコを撮影。
IMG_0173.jpg
←この写真は僕が自分で揚げながら、片手で5D MarkUを持ち撮影してみました。

24〜70ミリ F2.8L付きで片手撮影は、
けっこう重かったですけど…
やっぱりフルサイズのファインダーを覗くと、
ファインダースクリーンが大きくて、気持ちがいいですねー!

ボケ感も、「チョー気持ちいいー!!」って感じ。    ←どこかで聞いたような言葉ですが…

状況はこんな感じですが…   自作自演ですね。。。   ちょっと間抜けですけど。。。。。
P1010135.jpg

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年01月15日

5D MarkU入荷しましたー!

IMG_2501.jpg

遅ればせながら… 
キヤノンEOS 5D MarkUを購入しました。

実は個人的に発売してすぐのカメラには飛び付かないようにしてるんです。
特にデジタルになってからは…

まれに初期不良とかもあるし、初期の出荷台数の関係もあり、人気機種は予約入れて、
しかも結局のところ待たなくてはいけないし、いろいろありますから…

すぐに欲しいところを我慢して買うことにしてます。

2110万画素フルサイズの5D MarkUはデータ量は半端じゃないし、
ただでさえ人以上にいっぱいシャッターを切るタイプなので、
同時に1.0TBの外付けハードディスクも購入しました。

はあー もうハードディスクが山のようなんですけど…

5D MarkUでRAWで撮ってると1.0TBなんてアッという間なんだろうなー

さあ家族養うために仕事!仕事!!

がんばらなきゃ!!

どなたさまからも、お仕事お待ちしておりまーす!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 【カメラ】

2009年01月04日

正月はメディア王

今日で正月休みは終わり。

いよいよ明日は初仕事です。
初仕事はハウススタジオでモデルさんの撮影らしいです。

いつものクライアント様で、実は詳細をほとんど聞いていないのですが…

ちょっと心配。。。

そういえば、連載の原稿も書いていないけど、正月挟んで指示がまだきていないから、きっと今週はバタバタになるのかなー??

まあ、それはさておき、
毎年、正月初売りで恒例になっている購入するモノは…
P1040768a.jpgメディア(メモリーカード)です。

最近、各種メディアの価格は、かなり安くなっていますが、今年も、近所の PC DEPOT にて、5千円均一商品群の中に、「メモリーカードバラエティーパック」なるものがあり、中身は…


カードリーダーライター、SDHC 4GBが2枚、microSD 2GBが2枚、メモリースティックPRO Duo 2GBが1枚と、各種…

種類は違えど、いったい何GB買うことができるの?という感じ。

カメラ雑誌で、いろいろなメーカー、いろいろな機種、一眼、コンパクト関係なく、さまざま扱うので、いろいろな種類のメディア(メモリーカード)が、安く、一気に買えるのはありがたいことなので、迷わず購入。

レジに持っていくと…
店員さんが「これ、もしかしたら、単品で安くなっているモノがあるので、単品で計算すると5千円よりもお安くなるかもしれません。」と、

で、実際、単品計算で4,410円!と、いうことで購入!!

P1040764a.jpgあと、本日(4日)限り品で、200倍速ながらシリコンパワーのCFカード(コンパクトフラッシュ)の16GBが、4,470円!

おお〜!!

僕が初めて買ったデジタルカメラ、キヤノンD30(2000・10・20発売)の頃は、まだ64MBや128MBでも値段が高く、確かノンブランドでシールも貼っていないような、60MB?という怪しいCFカードを4千円弱で購入した記憶が…

D30は300万画素機で、JPEGの最高画質で撮影しても1MBちょっとくらい。

だから64MBや128MBクラスのCFカードをを何枚か持っていて、いっぱいになると取り替えて… なんて… 

そんな時代が、今じゃ、キヤノン5D Mark U(2008・11・29発売)は2110万画素。

JPEGの最高画質で8MB9MB当たり前〜!
さらにRAWなら1カットで30MB弱は当たり前〜!!

4ギガ、8ギガでは足りず… 
16ギガは持っていないと、もはや… な、時代。。。

8年前買った、300万画素のD30よりも、2110万画素のキヤノン5D Mark Uの方が、発売直後の実売価格で安く買えたりして、どうなってんじゃ〜!!

なんて…

まあ、そんな昔を思い出しながら、初売りメディア王気取りな1日でした。

P1040771a.jpgあ、最近便利なのは、SD系のアダプターが発達しているので、CFカードを使用するカメラがメインの僕としては、いざとなったらアダプターっていう感じで考えてます。

転送・書き込み速度は遅くなりますが、写せなくなるより良いかな?と。

posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 【カメラ】