2013年09月25日

横浜DeNAベイスターズ 『神奈川県こどもデー』 ちょっとお遊びで超々望遠撮影

3A8A0675.jpg

カミさんが横浜DeNAベイスターズ 『神奈川県こどもデー』 で応募したチケットが、先週9月17日(火) 台風が通り過ぎた翌日の 「横浜DeNAベイスターズ」 vs 「東京ヤクルト」 戦に当選し、家族で観戦にいってきました〜!

チケットは親子ペアなのですが、カミさんと僕の分が見事当選したため、家族全員で行けることになったのですが、ド平日のため長男と次男が学校から帰宅するのを待ち出発!

到着しチケット交換に行くと、応募したベイスターズファンの家族が、もう既に長蛇の列でならんでました〜 (苦笑)

で、まあ僕たちの順番になり交換しようとすると… 1塁側ベイスターズ側の座席はもう埋まってしまい、3塁側しかない?! と…

当然、ベイスターズを応援している家族全員 「え”www!!!」

でもまあしょうがないね… と、半分あきらめかけていると…

「バックネット裏なら1塁側 (横浜側) に近い側がご用意できますが…」 と?!

おお! バックネット裏なんて滅多に行けないし、じゃあそこで! と即決〜 (笑) 

DSC_0036.jpg

チケットを握りしめ行ってみると… 結構上段の位置ではあるものの、ド真ん中の通路脇からの三塁側。確かに限りなく1塁側に近い席 (笑) 球場全体が見渡せる座席なのでした〜

3A8A0681.jpg

で、まあ、毎度の事ながら僕は野球観戦では必ずと言っていいほど マウントアダプター + NEW FDレンズ (昔のレンズ) で、無理ヤリ超々望遠にして撮影するお遊びをするのですが、今回は NEW FD 80〜200ミリ F4L を引っ張り出し、それに2× エクステンダーを装着したものをメインにして撮影してみることに。

IMG_9360.jpg

カメラはキヤノン EOS 5D MarkV、それに FD − EF のマウントアダプターを装着。

マウントアダプターは、補正レンズが入っているため約1.5×。

なので、計算上では200ミリ × 2倍 × 1.5倍で最大約600ミリ相当の画角なので、超々望遠とはいきませんが、まあ超望遠撮影ということになります。

久しぶりに NEW FD 80〜200ミリ F4L を引っ張り出してみると… どうやら、ずっと使っていなかったため絞りが固まってしまい、絞り開放のまま絞り込めない状態に故障している感じ… 

でもナイターだし、ただでさえエクステンダーや補正レンズ入りのマウントアダプターを使用していることで暗くなってしまうため、シャッター速度をかせぐにはISO感度を高感度に設定し、できるだけシャッター速度を高速シャッターで切りたいということから、逆に絞り開放状態のままで固まってくれていることは、結果オーライかな? と (苦笑)

3A8A0710.jpgで、バッターボックスを撮影してみると、こんな感じ。







まあ、バックネット裏なので、ちょっとネットが邪魔ですし当然顔は見えませんが、打撃の瞬間やバットを振り抜いたところが撮影できます。

3A8A0758.jpgあと、デッドボールの瞬間とか… 痛そうですけど…








3A8A0955.jpg










3A8A0979.jpg約600ミリ相当でもマウンドまでは… さすがに遠いですね〜









3A8A0994.jpgちなみに、縦位置で撮影すると… こんな感じ。














3A8A0884.jpgで、僕がよく超々望遠撮影で使用する NEW FD 500ミリ F8 レフレックス だとこんな感じ。

約750ミリ相当。











3A8A0847.jpgNEW FD 500ミリ F8 レフレックス + 1.4× エクステンダー で1050ミリ相当。














3A8A0871.jpgさらに NEW FD 500ミリ F8 レフレックス + 2× エクステンダー で1500ミリ相当。













まあ、かなり強引な方法での超々望遠撮影なので画面隅にケラレが出たり、当然画質もよくなかったり、球場なので三脚を使用できず、しかも手ブレ補正機能がない超望遠手持ち撮影なので、良い画質とはいえませんが、画角の参考程度にってことで。

3A8A0960.jpg










3A8A1045.jpg

残念ながら、この試合ベイスターズは破れてしまい、残り試合も少なくなってしまいましたが、ガンバレ〜 ベイスターズ!!

横浜市民として、応援し続けたいと思います。

あ、あと、個人的な願いですが、今年調子が良かったベイスターズをこの3年で築き上げた中畑監督の留任を強く希望します!!

やめないで〜! やめさせないで〜!! ←強く希望!!

そして来年、またCSを狙って、また頑張って下さい!!!

なにとぞ、なにとぞ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【超々望遠撮影】

2013年06月18日

ホタル撮影の前座にカワセミを撮影?!

3A8A1364.jpg

昨日1日、やや無理矢理な感じで完全オフを決め込みましたが… 正直言って次の山場は、もうそこまでやって来ているので、実のところのんびりもしていられないのですが…

昨日、有り得ないくらい睡眠をとってしまい、仕事とか雑用とか何も考えないオフの味をしめてしまい、今日は休日明けのグダグダ感が目一杯残った感じでスタート。

すっかり頭の中が空っぽになったせいか、何から始めていいのか? どこからやればいいか? なんて、いろいろとあれやこれや。

で、雑務を処理して、パソコンでの写真の処理作業を… なんてやっていたら、もう午後3時。

ベランダに出て、ちょっと外の空気を吸いつつ空を見上げると、今日もホタルが呼んでいる… な〜んて勝手な妄想が頭の中をよぎり… もう居ても経ってもいられない衝動に。

まあ、パソコンの前にいるよりも、カメラマンなら現場いるのが極々自然だろ?! ってか、それが当たり前のこと。

写真は会議室で撮るんじゃない! 現場で撮るんだ!! と、某刑事ドラマ的な決めセリフをパクリつつ心に中で呟きながら、パソコン作業から早々に逃亡。

で、まあ、いつものホタル撮影に向かう時間よりも1時間以上も早く、毎度ホタル撮影に行く公園へと出発! (笑)

いつものホタルを撮影している公園にはカワセミも居るので、この時間なら撮れるかも? と、カワセミ撮影用の機材とホタル撮影用の機材を抱えながら、えっちらおっちらと行ってみると、カワセミ狙いの方々が何人か、三脚に大砲のような大筒レンズとカメラを据えて、カワセミを撮影していました。

で、まあ、僕もホタル撮影前に余興的に? カワセミでも撮影しようと、いつものようにレンズアダプター + キヤノン NEW FD 500ミリF8 レフレックス + エクステンダー なんて、超イカサマくさい機材で撮影開始。

やはり、強引な超々望遠撮影なのと、現代のレンズではないのと、F値が暗いレフレックスにエクステンダー、さらには補正レンズ付きのマウントアダプターということでファインダーは暗いは、MFでピント合わせだは、レンズの解像力が劣っているは、ライブビューでピント合わせが大変だは… あたふたしているウチに、カワセミはねぐらに帰る時間に。

数カット撮ったら、どこかへ行ってしまいゲームセット!! (笑)

まあ、イカサマ的 1500ミリ相当? ですが、カワセミは上の写真くらいの大きさ。

写真が小さければまだ見ることはできますが…
拡大すると解像していないのがバレバレ (苦笑)

やっぱ、本気で現代の超望遠レンズが欲しいな〜 と! 強く思うのでありました〜

とは言っても、誰かこのレンズ使ってイイよ! なんて、気前のいい人いないかな〜 なんて虫のいいというか、都合のいいっていうか、他力本願的なことを考えてしまっちゃったりして。

で、ホタル撮影の前にカワセミを前座的に撮影し、その後本命のホタル撮影へと向かったのでしたとさ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

 



タグ:カワセミ
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【超々望遠撮影】

2013年03月21日

ちょっとおまけで?! カワセミ超々望遠撮影〜!!

3A8A7143.jpg

3A8A7148.jpg

3A8A7161.jpg

3A8A7176.jpg

3A8A7265.jpg

3A8A7271.jpg

花々を撮影した県立公園にはカワセミがいるのでマウントアダプターを使用して、ちょっとお遊び超々望遠撮影してみました。

キヤノン EOS 5D MarkV に、NEW FD 500ミリレフレックス + 2×エクステンダー + 補正レンズ付きのFD → EF マウントアダプターなので、暗いは、ピントが微妙だは、解像度は良くないは… ですが(苦笑)

まあ、約1500ミリ相当の超々望遠撮影ができるので、ちょっと遊び半分ですが(笑)

でも、なんか、やっぱ、もうちょっと良い超望遠レンズ欲しいな〜 なんて思いつつ。

写真は全部ノートリです。

くれぐれも画質などについてはツッコミを入れないでくださいね。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【超々望遠撮影】

2011年09月03日

超々望遠で野球撮影!!

P1060042.jpg
一週間前のこと、新聞屋さんから8月26日〜8月28日の横話スタジアム 「横浜 VS 中日」 3連戦の内野自由席招待券を2枚いただいたので、8月27日に家族でナイターを観戦してきました〜

ホントは、26日に観戦しようと思っていたのですが…  16時前に球場に着くと、みるみる雲行きが怪しくなり、チケット販売も見合わせている状態。「中止かも?」 「豪雨が迫ってきているかも?」 な予感がしたので、26日は観戦はあきらめ、翌日の子ども達の分の前売りチケットを購入し、車に乗り込むと…  ドシャ〜! っと、雨が降り始めました。

う〜ん! 予感が的中!!
まあ、当然のことながら試合開始前に中止。
寸前での判断が功を奏し、雨にもあたることもなく、なんともラッキー!!!

P1060079.jpgで、翌27日の観戦になったわけですが、『第3回ハワイアン・フェスティバル』 というイベントで、試合開始前にハワイアンダンス (フラダンス?) のセレモニーもありました。


そういえば…  去年の8月、やはり 「横浜 VS 中日」 戦を観戦したのですが、去年観戦した試合もちょうど 『ハワイアン・フェスティバル』 のイベントが開催された試合だったことを思い出しましたのですが。 (昨年の記事、2010年08月13日 「野球観戦 〜横浜 VS 中日〜」 をご参照下さい。)

このところ、パナソニック GH2のマウントアダプターを購入してから、超望遠撮影にハマっているのですが、そのネタとして実は野球を撮影したいと思っていたので、さっそく望遠の装備を準備。

ずーっと、200ミリ F2.8なら400ミリ F2.8相当になるので、夢の “ヨンニッパ” (相当) で、スポーツ撮影が実現するジャン!! と思っていたのですが、考えてみると球場のカメラマン席のように近距離で撮影できるなら “ヨンニッパ” (相当) での撮影でも意味があるのですが、広い横浜スタジアムのような大きな球場の内野自由席からだと “ヨンニッパ” (相当) でも遠すぎる…

ならば! と、200ミリ F2.8に2倍のテレコン (キヤノンの場合、エクステンダー) を付ければ… 800ミリ F5.6相当と夢の明るい超望遠になるジャン!!  ってことで、200ミリ F2.8と×2エクステンダーを用意。

あと、他に用意したレンズは…  毎度おなじみの500ミリ F8レフレックスと×1.4エクステンダー。これで、1000ミリ F8相当と、1400ミリ F11相当で超々望遠撮影撮影が可能になるわけですが…  正直いってただでさえ暗いし…  しかもナイターだし…  ってことで、単純に画角比較程度で撮影することにしました。

P1060027.jpgで、今回ゲットした座席は、内野自由席の7段300番と自由席の前寄りのホームベース側端。内野自由席としては、そこそこ距離も近く、なかなかいい見晴らしのポジション。

早めに入場門に並び、開門してすぐに球場に入ると、子ども達ががんばって急いで獲得した座席で、通路の脇で座席の傾斜も適度にあるため、前や脇の人の頭などが邪魔にならないので、撮影するには都合がよい場所に座ることができました。

ありがとう、子ども達!!

ってことで…
P1060030.jpg
↑ その座席からの風景はこんな感じ。

P1060112.jpg
↑ 140ミリ (280ミリ相当) では…

P1060120.jpg
↑ 試合開始早々まずはピッチャーから、さっそく800ミリ F5.6相当で撮影開始!

P1060129.jpg
↑ 続いて1000ミリ F8相当で撮影。

P1060180.jpg
↑ そして、1400ミリ F11相当!!

1000ミリ相当ではISO3200、1400ミリ相当ではISO6400という超高感度撮影になってしまうので、とりあえず画質については無視していただき、単純に画角を比較してみてください。

次に、同じ場所からバッターも撮影してみました!!

P1060141.jpg
↑ ちなみに280ミリ相当では…

P1060221.jpg
↑ 800ミリ F5.6相当

P1060264.jpg
↑ 1000ミリ F8相当

P1060424.jpg
↑ 1400ミリ F11相当

結果的に超々望遠撮影では、当然のことながら遠く離れた選手を画面いっぱいにアップで撮影できるのですが…  スポーツなので速いシャッター速度を切らないと被写体ブレを起こしてしまうため、その分ISO感度を高感度にしなければならず、カメラの機種によってはノイズによる画質低下にもつながるので、ある程度明るい開放F値で撮影してトリミングした方がいいのかな? と。

まあ〜その…  マイクロフォーサーズで、400ミリ F2.8とかF4なんてレンズがあるといいのにな〜 なんて。でも…  やっぱ、むちゃくちゃ高価になってしまうのかな??

もし、明るい超望遠や超々望遠ができたら、使わせてもらえないかな〜 なんて虫のいいこと思ってみたりして。

やっぱりカメラマンとしては、トリミングという消極的な方法ではなく、超望遠、超々望遠でキッチリ画面いっぱいに迫力ある写真を積極的にキメていきたいですしね!!

ああ…  ズームレンズにしても単焦点レンズにしても、まあとにかく何にしても明るいレンズが欲しい〜! な〜!! と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【超々望遠撮影】