2014年06月20日

ホタル撮影20140620 〜今シーズン初ホタル撮影に出撃!編〜

3A8A2777.jpg


今宵、今シーズン初のホタル撮影に出撃しました〜

例年だと、1〜2週間前くらいの、いわゆるうトップシーズンになる少し前からホタルの撮影を開始しているところなのですが… 今年はいろいろあり、なかなか撮影に来ることができず… やっと撮影に出かけることができました。

まあ、毎年来る近所にある某県立公園なのですが。

まあ、結論から言いますと… 撮るには撮れたと思うのですが、どうやらホタルの数としてはピークを過ぎちゃってるかも? な感じ。

もっと、早い時期から来ることができたら良かったのですが… ちょっち残念…

今シーズンは、梅雨入りしてすぐは雨続きでしたが、このところゲリラ的雨はあっても、暑くてが降る日が少なかったので、多分ピークから1週間くらい過ぎちゃってしまったかな?? と。

まあ、今日撮影した中で一番良さそうなカットを掲載。

ホタルの数が多いのは、ちょっと卑怯な撮影方法?だから(笑)

カメラの多重露光機能 (比較明) で、撮影時に18枚重ねくらいしています。

さらに、RAW現像で明るさとコントラストとWB (ホワイトバランス) を補正しとります。

DSC_1036.jpg


ちなみに、本日はキヤノン EOS 5D MarkU と 5D MarkV の2台セットで撮影しましたが、上の写真のように微妙に怪しい装備で撮影。

ホタルが光り始める2時間以上も前の、まだ明るいうちから撮影場所を決め、カメラを三脚にセットし、撮影モードなどを設定。

なぜ? こんな怪しさ満点の装備かというと、実は訳があります。

というのも、デジタルカメラは液晶モニターが光るため。

ホタルは光を発して求愛活動、つまり婚活をしますが、眩しい光や明かりなどを感じるとホタルは光を発光しなくなってしまったり、光が弱くなってしまったりするのだとか。

なので、ライトや携帯電話、スマホ、デジカメなどの液晶モニターの光は、ホタルの子孫繁栄のお邪魔になるということで御法度という訳です。

ということで、僕の場合は黒い布をカメラに被せ、モニターを確認するときは布を被り、周囲に光が漏れないようにして撮影しているのですが…

正直、うちの近所ではホタル名所的なところなので、見物人が多すぎて… ちょっとね… 見物人のマナーが悪いので、もっと人も車も来ないような地方の真っ暗な田んぼのド真ん中とかで撮影したいな〜 なんて。

また、撮影できるかはスケジュールと天候次第ですが、まあとりあえず今年もホタル撮ったどー!! ってことで(笑)

あ、ちなみに、過去のホタル写真はブログのカテゴリー 【ホタル・蛍・ほたる】 を選択していただければ、ズラズラ〜と記事が出てきますので、ご覧になってみてくださいね。

お疲れ様でした〜


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2013年06月19日

懲りもせず対角魚眼で、盛り盛り?! なホタルの光り撮ったどwww!! と。

3A8A1405.jpg

というわけで、カワセミを撮影した後 (前の記事をご参照下さい)、ホタル撮影へ。

日付が変わってしまったので一昨日のことになりますが、前々から対角魚眼を使用してホタルが飛ぶ風景を撮影したかったので試してみたところ、いろいろな邪魔にあい、何とも言えぬ負け組感を漂わせながら帰宅… (2013年06月18日 「対角魚眼を使ってホタル撮影したけど…」 の記事をご参照下さい)

で、まあ、何となく、とりあえず一発キメたい! ってことで、シグマの15ミリ対角魚眼を使用しての撮影をばリベンジ。

昨日も撮影している途中で、AF補助光を光らせてくれるヤカラがおりましたが、僕もキヤノン EOS 5D MarkV の多重露光機能 (比較明) を駆使し、ある意味卑怯な手法で逃げ切る作戦で応戦!

僕のホタル撮影は1回でカメラ3台を使用し(今年はキヤノン EOS 5D MarkV、EOS 5D MarkU、EOS Kiss X5の3機種)、それぞれ違うレンズを付け、カメラを向ける方角も別々なところを狙って撮影するという、超確率主義というか、下手な鉄砲数撃ちゃ当たる方式? というセコイ手法で撮影しているのですが、その中でもキヤノン EOS 5D MarkV は多重露光機能が搭載されているので、今年はその機能で撮影を試しています。(他のカメラは長時間露光一発撮りですが。)

トップの写真は、多重露光20カット重ねくらいかな??
つまり… まあ、ハッキリ言って実際よりも、かなり盛ってます! ってことで。 (笑)

途中、AF補助光が邪魔をしたカットは、その直前のカットにさかのぼり画像を重ねていったので、現時点ではちゃんと数えてはいませんが、まあそのくらいかな? と。

ホントは、もっとホタルが飛んでいるところの近くで撮影できれば、光跡の太くて長いものなど撮れるのですが、何せ踏み込んではいけない若干遠いところでホタル飛んでいるので、ホタルの光が遠いことと超広角特有の効果で、細く短くしか写らないというのが、ちと残念なのですが…

まあ、とりあえずは、満足できるようなカットが撮れました。

ちなみに ↓ 下の写真は、別のカメラで撮影していた写真に、他の人がAF補助光を光らせたのが写ってしまったのですが…

IMG_7251.jpg

なんだか何処ぞの庭園とかで人工的に放されたホタル的な写真にも見え、一種異様なというか不気味な雰囲気…

まあ、見ようによっては、これはこれでアリのような気もしますが… でも… 残念です。

人それぞれ感じ方が違うので、自分ではちょっとした光りと思っていても、でも、やはり、これだけ写真に影響力を与えるので、暗闇でのホタル観賞や撮影ではAF補助光やセルフタイマー撮影時に点灯する灯り、カメラや携帯、スマホのスラッシュ機能、懐中電灯などホタルの方には光らせないように十分ご注意下さいね。

あ、これは写真撮影している人のためではなく、ホタルはホタル同士の光で会話をしているので、そのホタルのためにも、また観賞する人、撮影する人と同じ空間を共有する全てに影響が出てしまうという意味ですから、そういう意味ではそれぞれの立場のマナーをしっかり守って欲しいという意味ですから誤解なさらぬように!

そろそろ、雰囲気的にはホタルシーズンも終わりに近づいている感じなので、今年はあと何回撮影に行けるかな?

また撮影に行くことができたら、写真をアップしたいと思います!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2013年06月18日

対角魚眼を使ってホタル撮影したけど…

3A8A1349a.jpg

3A8A1349b.jpg

日付が変わってしまったので昨日のこと。

とりあえず、ここ数週間テンパっていた諸々のことから開放され、久しぶりに完全にオフ日にしようと決め込み、10時間越えの有り得ないくらい睡眠をとってしまい、ボケボケ〜な1日を送ってしまいまったのですが…

夕方、ベランダから空を見ながら、やはり今年はもう撮影するチャンスが少なくなったホタル撮影に行っとこう! ってことで、いつもの公園に。

いつもの公園は、ホタル観賞の特別期間ということで、先週土曜日から約1週間、駐車場の開場時間を延長しているため、土日は人出が多すぎるだろうということで、行かずに我慢していたのですが、昨日の夜も大勢の人出。

公園では 「ホタルはホタル同士光で会話しているため、懐中電灯や携帯電話、カメラの灯りなどのほか、フラッシュ撮影などは照らさないように」 という注意喚起アナウンスをしているにもかかわらず… そんなことなどお構いなしという人がたくさん… 残念です。

で、カメラで撮影している人でも、カメラのAF補助光を照らす人、セルフタイマーを使用してレリースしている人のセルフタイマーの灯りなど、もう何だかもう撮影マナーがメチャクチャ。

3A8A1345a.jpg

3A8A1345b.jpg

今日は、前々から考えていたシグマの15ミリ対角魚眼でも使ってみようかと思って行ってはみたものの… もう撮影中にカメラを向けている方向で、いろいろな光を浴びせて邪魔してくれる人が大勢いたので、半ば諦め加減で撮影。

で、帰ってから写真を見てみると…
案の定、他人が放ったカメラのAF補助光かな? が写っていてガッカリ…

しか〜し!
そこで諦めてはいけない!! と、RAW現像ソフト 「SILKYPIX」 のファインカラーコントローラーで真っ赤に染まった木の葉を目立たせなくしてみようかとチャレンジ!!

比較のため上の写真はRAW現像でホワイトバランス、コントラスト、露出補正 (写真全体の明るさの調整)、そして他人が放ったAF補助光などで赤く染まったところをファインカラーコントローラーで補正した写真。下は撮って出し (撮影してそのままの状態) のJPEGデータを並べてみました。
※写真をクリックすると、ちょっとだけ拡大して見ることができます。

あまり時間がなかったので、RAW現像した写真はチャチャっとやっってみたので、もっと時間をかければもうちょっとしっかりと調整はできそうな感じですが… まあ、とりあえず、何とかなりそうなので、撮影したのも無駄ではなさそう。

でも、やはり、見る人も撮る人も、もうちょっと自分の行動がホタルにも、そして周囲の人にも、どれだけの影響を与えているのか、もうちょっと気を配るべきではないかなぁ? と思うのですが。

まあ、ホタルに限らず、日常生活においてもですけどネ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2013年06月14日

あれ? も、盛り過ぎちゃったかな?? ホタル写真?! (笑)

3A8A0877.jpg

3A8A0887.jpg

今日は、蒸し暑かったですね〜

なんだか、日中はどんよりとした梅雨空ぽかったのですが、まとわりつくような湿気と気温の暑さで微妙に体がダルかったのですが… 夕方、晴れ間が見え日射しが?!

この時期、蒸し暑い日はホタルがたくさん飛ぶので、急遽ホタル撮影に出かけることに。

毎年撮影に行っている公園は、金曜日ということもあり、また明日からホタル観賞期間ということで駐車場も時間を延長するのですが、そんな時期なのでホタル目当てに大量の人…

ホタルの数よりも人の方が数倍多い感じ…

で、気になるのは年々観賞する人々のマナーの悪さ… ですかね〜

懐中電灯で照らしたり… という人数が多いこと多いこと。

僕がよく撮影する場所は、森の中なのでかなりの暗がりなのですが、そんな暗いところでは、ちょっとした灯りや携帯やカメラの液晶画面などの明るさも御法度なのですが…

暗いから懐中電灯を付けないと足元見えないジャン的な感覚の人々が多すぎ! (怒)

公園は電灯も無いし、トイレの灯りだって消していたり、減光したりしているのだから… 夜目に慣れなさいよ〜 街の灯りで空が明るいんだから〜 も〜

ホタルは暗くなってから光るという生態を考えたら、蛍の光よりも明るい光は御法度ってことも、ちょっとは考えてくれればいいのに… まあ人間なんて自分勝手な考え方をする生き物ですな〜 っていう方々がとても多い感じで、やれやれ…

途中で三脚にぶつかったおじさんがいて、狙っていたところから画面がズレてしまったり…

まあ、それでも少ないチャンスなので撮影してきましたが、下の写真は三脚を蹴られたあとに撮影したので、ちと気分的にカチン! ときてムキになりすぎた? かな〜??

シャッターを長く開けすぎて、ホタルの光をちょっと盛りすぎて ? かな?? とも。(笑)

あ、写真では明るく写っていますが、実際はほぼ真っ暗闇です。
長い時間露光しいているので、街の灯りで空が明るく、その光の影響で明るく写っています。

まあ、明日明後日は土日で混雑すると思われるので撮影に行くのはやめて、来週の平日夜にまたチャンスを狙って撮影に行こうかと思っています。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2013年06月01日

2013年6月1日 今年初! のホタル撮影は 「写真の日」!! からの〜 始動。

3A8A7138.jpg

今日6月1日は 「写真の日」。

そして各地でホタルが飛び始めているという情報が入ってきているので、そろそろホタル撮影に行きたいとな〜と思っていたところ、昨日に続き梅雨の晴れ間だったので、本日今年初のホタル撮影に行くことに。

まあ時期的に、まだ飛び始めなので、数的にはあまり飛んでいないだろうな〜と、過度な期待はせずに下見程度という感じでいってみたのですが。

いつも行く某公園の毎年撮影している場所は、小川の上流で森の中ということもあり、そろそろ飛び始めてもおかしくない19時半になっても、いくら目をこらしてみても光らず…

そこに公園のホタルをカウントするおじさんが通りかかり、「こっちはまだいないね〜 あっちには20頭くらいいたけど」 と。

で、急遽いつものエリアをあきらめ下流のアシ原に移動。

すると、おじさんの言う通り、数頭光りながら飛んでいるのが見えました。
公園のおじさん、ありがとう! (笑)

 ↑ トップに上げた写真は、キヤノン EOS 5D MarkVの多重露出機能 「比較明暗」 で、たくさん多重露光をかけたので、見た目以上にかなり “盛って” ますが… (苦笑)

しかも、いつも撮っている場所よりも明るく、さらに多重露出機能で重ね技をかましているので、かなり露出オーバー気味だったのを、RAW現像 (ソフトはSILKYPIX Developer Studio Pro 5) で暗めに & ホワイトバランス、さらにコントラスト調整などをブチかましています!

が、まあ今日の見た目の雰囲気としては、 ↓ 下の写真くらいでしょうかね〜 (苦笑)

3A8A7139.jpg

案の定、まだ飛び始めみたいなので数的には少ないですが、あと1週間くらい経たないとって感じでしょうかね〜

まあ、来週以降に期待というところでしょうか。

今年は昨年とは違う撮影方法などを試そうと思っていたので、そういう意味では今日はいろいろ試すことができたので良かったな〜と。

まず、その試したかった1つが、昨年までは長時間露光一発撮りで、どれだけ数多くのホタルの奇跡を画面に入れられるかという撮影方法でしたが、今年は多重露出機能を使って、より多くの奇跡を撮りたいと。

レタッチでの重ね技でイイじゃん? って思う人も多いかもしれませんが、僕からしてみるとあくまでそれはカメラから離れたところの後付処理。

同じような重ね技でも、やはりカメラの機能で撮影時にキメるのが、撮影としての醍醐味ではないかとこだわってみようかな? と。

まあ、単に僕のレタッチの技術レベルが低いと言われれば、それまでなのですが… (苦笑)

あと、ホタル観賞や撮影では、カメラのフラッシュはもちろんのこと、懐中電灯などの灯りをつけるのは御法度。

それは、暗くなってから光り始めるホタルは、光りに弱いため強い光を浴びると光らなくなってしまうということが一番の理由、つまり求愛行動の邪魔をしたら野暮ってモンですぜ! ってことですが、それだけではなく、そんなホタルを観賞に来ている周囲の人や自分以外のカメラマンへ強い光りによる影響が出てしまうため絶対にやってはいけない行為。

IMG_9396.jpgそのため暗闇では携帯やスマホなどの液晶画面の光ですらNGなので、撮影時のカメラの液晶表示や画像確認、ライブビュー撮影もアウト! なので、これまで僕は液晶表示を消しで、画像確認をせずに撮影していたのですが、それはそれは結構大変な撮影なので…

そこで今年は!
♪テテテテッテテ〜♪ 僕 ドラえもん です!

じゃなかった…

あらためて… ♪テテテテッテテ〜♪
「カブリ布」! を用意〜 (笑)

カメラに詳しい人ならご存知だと思いますが、「カブリ布」 は4×5 (シノゴ) などの大判カメラの撮影時に使う道具です。

昔、写真館などで使われていたカメラというと、思い出される方も多いかもしれませんね。

まあ、モノホンのカブリ布ではありませんが、100円ショップで黒い端切れを購入し、カメラにカブリ布をかぶせれば、液晶画面の光を遮光し周囲に影響を与えないかな? と。

端切れに、これまた100円ショップで購入したファスナーテープ (マジックテープ) をつけてみたのですが、今回の撮影では、それの使い心地を実際に試してみたかったので。

正直、明るいところで見ると怪しいおじさんですが… まあ暗くなってからなので… あまり周囲からはハッキリとわからないかな?? と。(苦笑)

まだ、とりあえずザックリとしか作っていなかったので改良の余地はありますが、これならイケそうです!(笑)

これから、ちょっと手直しして、1週間後以降のホタル撮影に挑もうかと思っています!!

ってことで、他にも自分なりに今年試したい撮影手法などありますが、とりあえず今年第1回目のホタルレポートは以上です。

昨年までのホタル関連の僕のブログ記事は 【こちら】 をご覧下さいませ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村






posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2012年06月19日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 台風が来る前に!

IMG_5075.jpg

IMG_3381.jpg
珍しく、6月に台風が直撃しそうですね。

台風が通過した後にホタルは… もしかしたら… なんて、ちょっと不安になったので、とりあえず来る前に撮っとこ〜 ってことで行ってきました。

ホントは昨日は気温が上がり、かなり蒸し暑かったので、昨日の方が良かったのかもしれませんが、日曜日で人出がスゴ過ぎなんだろうな〜 ということで昨日は撮影に行くのを断念。

平日の今日なら、昨日よりは人が少ないかな? なんて期待して行ってみたのですが、でもやっぱり今日も公園のホタル鑑賞会の期間中ということで、駐車場を閉める時間を延長するということもあり、平日なのにスゴイ人出…

まあ、いつものように人が多くなるほど、ライトを灯す人… カメラのフラッシュを浴びせる人… などなど、ガッカリな人たちが増えるのですが… 案の定、今日も。

そんな人には、「ライト光らせないでください」 とか 「フラッシュ光らせないでください」 なんて、注意したりすることも多くなるのですが、今日僕が注意した人は、まあ人種としては最低でした…

ライトが明るいので、「ライト消してください、明るいとホタルが光らなくなりますからね」 と注意すると… 「子供が周りが見えなくて付けたのに…」 と、やれやれ… 子供のセイかい…

挙げ句、「せっかくいい気分で観てたのに台無し〜」 だって。
しかも、ハッキリ言わず、ごにょごにょブツブツ…

その言葉、そのまま返してあげたかったのですが、まあなんか面倒な人たちだし、これ以上面倒になるのもイヤなので、黙っていることに。

やれやれ…

一見、その家族が自分たち主体で考えると僕が悪者なのでしょうが、大勢の人が暗闇でホタルを観賞しているところでライトをつける行為が、どれだけ大勢の人の気分を台無しにしている行為なのか、その人たちはわかっていない…

しかも、注意されたにもかかわらず、自分たちを正当化するって…

さらに、子供がしたからとか、しちゃったからって… どういうことよ?!

同じ子供を持つ親という立場で考えると、子供がしないように教えるとか、子供の行動に目を向けて管理するのが保護者としての責任なのではないかと思うのですが、自分の子供ですらきちんと管理もできないのを棚に上げて、さも子供がやったことに目くじら立てるなんて! みたいな〜 バカ親様 (あ、こういう人がモンスター?って言われるのかな??) が増えている訳だから… 良い世の中になるわけがないな! ということを実感。

今日は、次男を連れて行ったのですが、その時次男はトイレに行っていて、そんなことがあった現場には居合わせなかったのですが、そのトイレの帰り道で次男の目の前にライトをつけている人がいたらしく 「ライトを消してください」 という次男の声が少し離れたトイレの方向から響き、僕のところまで聞こえてきました。

トイレから戻ってきた次男が、「ライトつけている人が目の前にいたから注意してきた!」 と誇らしげに語ったのですが、その時感じたことは、親が親なら子も子なんだな! と。

離れていても同じようなタイミングで同じようなことをしているし… 親子だなぁ〜 (笑) と吹き出しそうになったものの、でもまあそれ以上に、さっきの一件でハラワタが煮えくりそうになっていたので、さすがにその時は笑えませんでしたが。

なんか、先週よりもホタルの数が減っちゃった感じもするし、このところホタル撮影の記事で怒ってばっかりっていうか… ボヤいてばっかりというか… ですし、まあ人が多いところでは、いろいろな意味で気分が悪くなりことが多いので、もう当分の間ホタルの撮影に行かないようにしよっかな〜と。

人に注意して、注意した人が注意された人から逆恨みされるような時代ですし、それが元で刺されたりするような物騒な事件とかが起きるような時代ですからね〜 怖い怖い…

台風が過ぎ、公園のホタル鑑賞会期間が終わって、人が少なくなった頃を見計らって、また行くことにしよっと。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2012年06月13日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 いつもとは違うアングルで!

IMG_2703.jpg
今日は雨が降らなかったので、ホタル撮影に行くことに。

でも、気温が上がらなかったので、夜は半袖では肌寒い感じでした。

公園のホタルの数を数えているおじさんが、ホタル観賞に来ているおばちゃんに話しながら僕の後ろを通り過ぎていったのですが、その話を聞きかじると、昨日は雨が降っていたので公園全体で11頭くらいしか飛んでいなかったのだとか。

で、今日は160頭くらいかな? という感じで話をしていました。

ホントは明日、晴れて気温が上がる予報なので、ホタルもたくさん飛びそうなので明日夜に撮影したいところではあるのですが、残念ながら明日は予定があるので行けそうにない…

…ってことで、とりあえず今日行っとく? かな〜 という感じで。

まあ、毎度同じところで撮るってのも、そろそろ飽きてきたので、今日はいつもの場所の周辺ではあるものの、カメラで狙う向きというか、ポジションを変えて撮影してみよっかな〜 くらいなノリで撮影してみることに。

いつもは、小川の上流方面から下流方面にカメラを向け、画面に奥行きを入れて撮影しているのですが、今日は小川の横から画面を横切るような向きでカメラをセットし、いつもとは違うアングルで撮影してみました。

いつもの位置から見ていると、たくさんホタルが飛んでいるであろうところを真横から狙ってみようというわけなのですが、カメラをセットしてホタルが飛び始めるのを待つと…

カメラで狙っている方向のすぐ隣の区画にホタルがたくさん飛んでる…

うげっ?!
なんか、微妙にいつもとは違うジャン??

よ、読みが外れてしまったか…

…ってことで途中から、そちらの方に移動して撮影したのですが、周囲が暗くなってしまったので、ピントやフレーミングなど、うまく狙いを定めることができませんでした… 残念…

明日は行くことができないし… 明日以降は、また梅雨空が戻る気配なので、また撮影に行けるのは来週かな〜?

スケジュールを見ながら、またチャレンジしてみようと思います!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2012年06月11日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 懲りもせず、またまた同じところで撮影?! で、グチ?!

IMG_2258.jpg

今日 (日付が変わってしまったので昨日のこと) は、前日暗いまでの天気予報では雨が降る予報でしたが、剣道大会が終わった後も雨が降っていなかったので、子ども達を連れてホタルを撮影しに行くことに。

なにせ、このところ僕だけホタル撮影に行っていたので、次男から僕も行きたい! ホタルを見たい!! パパだけズルい!!! といわれていたもので…

ホントは日曜日とかの休日は、夜の公園といえどホタル目当ての人出がいっぱいなので、正直行きたくはなかったのですが、子ども達を平日に連れて行くのも、それもまた面倒なので、とりあえず連れて行くことに。

IMG_3348.jpg

案の定、公園のホタル鑑賞会が始まる前ですが、日曜日ということもあって、かなりの人出。

あ、ホタルはフラッシュやライトなどの強い光に反応して、光らなくなってしまうので御法度なんですが、光らせる人やライトを浴びせる人… いるんですよね…

実際肉眼ではほぼ真っ暗な森まで写真では明るく写っていますが、僕の場合カメラをバルブで5分以上開けているので、実際の暗さよりも写真ではかなり明るく写っています。

まあ、真っ暗なのでフラッシュやライトではなくても、携帯やライブビュー液晶の灯りでもかなり明るく写ってしまいます。

多分、携帯やコンパクトカメラでは写すのは難しいのではないかと思いますが… でもまあ、知らない人というか… 世の中チャレンジャーってのはたくさんいるので困っちゃいますね。

ある程度は、「フラッシュやライトなどを当てるとホタルが光らなくなるので消してください」 と注意というか… お願いしたりはするのですが、まあ素人相手だとわかってもらえなかったりしますしね〜

正直ライブビューの液晶画面の明るさも困りものですし、AF補助光なども暗闇の遠景ではAF (オートフォーカス) でピントを合わせることは不可能なので、ぜひMF (マニュアルフォーカス) でピントを合わせてください! ってことで、ホントもう〜 勘弁してくださいって感じなのですが、人が多い = そんなの知らないとか、関係ないって人も多いわけで困ったものですな。

IMG_3347.jpg

そうそう、今日話しかけてきた方は、「スマホのアプリでホタル撮影アプリを入れたんだけど…」 と、そんなこと宣っていらっしゃいましたが… 世の中そんなアプリまであるんスか?? ってビックリ。

僕はスマホ使っていないので知りませんが…
そのアプリ考えた人っていうか作った人は、どんな人なんですかね? っていうか何考えている人なんですかね?? それが有料とかで儲かっちゃっているのだとすると、かなり悪どい感じもしますがね〜

まあ、僕から言わせていただくと、スマホで何でもできると思うなwww!! プンプン!! って感じですが。(笑)

…っていうか、僕がホタル撮影に行っている公園の森は真っ暗闇で、いわゆる一般的な街の灯りのある田んぼや河原ではないので、正直いうと液晶画面でしか撮影できない (ライブビューしかできない) カメラや携帯電話 (スマホも含む) は、禁止にして欲しいな〜 って思っているんですが。

せめて、ミラーレス (ノンレフレックス) 機でも、EVF (液晶ビューファインダー) での撮影なら、まあ… まだわかりますが…

ただ、当然真っ暗闇なので、ライブビュー (EVF) でもピント合わせAFはおろかMFでもピント合わせはできない環境なんですが。

だからこっちは、ホタルが光り始める1時間前とかのまだ空が明るいうちに、三脚にカメラ (一眼レフ) をセットしてピントと構図など全てのセッティングして待って撮影している上に、さらに5分前後の時間をかけて1カット撮影しているので、液晶の明るさで写真かぶってしまう (写真に反映されてしまう) のも正直言って非常に迷惑な訳ですよ。

まあ、全てのモノがデジタル化して便利になり誰でも… という時代ですし、夜でも明るい生活に慣れているので暗がりが歩けないというのもわからなくはないですが。

あとまあ、今日なんか公園だというのにタヌキまで出るような (初めて出会ったけどタヌキの親子かな?) 自然環境豊かなホントもう真っ暗な森とはいえ、都会の空は明るいので夜目が利くようになれば、実際は真っ暗ではないので足元とかは見えるんですけどね。

だから、5分も開けていると昼みたいに明るくなってしまうわけなんですよ。

そこに、液晶の灯りがつきっぱなしだと… 変な光の色が写ったりするんで困っちゃうわけで。

でもまあ、何だかんだ言う割には、今日は何となくいい感じのが撮れた感じですが、でももうちょっと… っていうか、まだまだ天気の具合と体が空いている時間をみて撮影に行こうと思います!

納得いく写真が撮れるまで。

やっぱ、平日だな…

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2012年06月08日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 今日もホタル撮影へ!

IMG_1712.jpg

いや〜 今日は、暑かったですね〜!

今日みたいに気温が上がった日はホタルも多く飛び回るのと、ウワサでは明日あたりから梅雨入りしそうということもあり、今日もホタルの撮影に行ってみました〜

確かに、昨日よりはホタルも多かったような気がしますが、今日のホタルが光り始めたのは午後7時10分過ぎ。

おおむねホタルの光り始めは午後7時半頃からなのですが、いつもよりちょっと早い…

ホタル写真は、フォトショップなどのソフトで写真を重ねたり、光をつなぎ合わせたりするレタッチで仕上げる人が多いみたいですね。

まあレタッチはある意味、表現手法としてはアリだとは思うのですが、そのレタッチする程度にもよりますが微妙に消極的な手法じゃないかな? なんて僕個人的には思っているもので、基本的にカメラ自体の性能を生かした撮影や、一発で撮影してキメた写真の価値観とは違うんじゃないのかな? と思います。

レタッチで写真を仕上げるのは、デジタル初期の頃、つまりまだデジタルカメラとしての完成度が発展途上の頃に、何とかするために編み出された手法というか、うまく撮れないところを便利に救ってくれるようなところも、なんとなく未だに色濃い感じで残っていますからね。

なので、カメラの性能や画質が向上した今、ホタルの撮影にしも僕は長時間露光で一発撮りでキメたい! と。(笑)

じゃないと、積極的にカメラの自体の性能を引き出すことにはならないと思いますし、カメラの性能自体も進歩しているわけですから、カメラを使いこなしていることにはならないのではないかと思うわけで。

まあ、撮影後の処理をしたとしてもRAW現像の範囲で調整し仕上げることができる写真が、カメラを使いこなして、その性能を最大限に引き出した撮影なのではないかと。

IMG_3329.jpg

でもまあ、ホタルもどこで光りながら飛ぶかはホタルの勝手ですからね〜 
画面の美味しいところで光跡を残してくれればいいんですけど… なかなかそう都合よくはいかないものですからね〜

って、そんなことやっているので、なかなか自分がイメージしている感じのホタル写真が撮れなかったりして? (笑)

で、まあ、今日はたくさんホタルが飛んでいたのですが、飛び始めの時間が長時間露光にはまだ空が明るすぎるし…

欲張りすぎて広角で撮影したので画面に空が入ってしまったのと、蛍の光が細くなってしまったのと、シャッターを開けすぎたのと… ちょっと明るく写り過ぎちゃったな〜 反省…

これから梅雨に入って雨が多くなってしまいますが、雨が降っていない日はまた撮影に行かなきゃなと。

今年もまだまだ撮りに行こっと!

今日の反省点も踏まえて、自分が満足いく納得ができるホタル写真が撮れるまで。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2012年06月07日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 ロケハンのつもりが?!

IMG_1704.jpg

家から車で約15分20分のところにある某県立公園は、とても管理が行き届いているのでホタルを手厚く保護していることもあり、たくさん生息しています。

昨年、その公園の初めてホタルを撮影しに行ってみると、ここ数年かなり有名になってしまったせいもあるらしく、ホタルのピーク時には夜なのにものすごい人出で、ホタルを見に来たのか? 人を見に来たのか? わからないくらい… っていうか、確実にホタルよりも人の数が多かったですネ。

今年も全国各地でホタルが飛び始めたという情報がチラホラ出始めたのもあり、その公園も毎年見頃になるとイベントとして 「ホタル観賞会」 と称し、駐車場の利用時間を午後8時50分まで延長するのですが、今年は来週末からのようで、1週間くらい前なら、もう飛び始めたかな? と。

あと、もう梅雨入りも間近ですから、まあとりあえず今日は晴れたことだし、ロケハン (偵察?) にでも行ってみようかな? と。

で、その公園の駐車場は午後6時になると閉まってしまうことと、近隣に駐車場が無いため、カミさんに車で送ってもらうことに。

午後7時ころ、まだ空も明るいうちに公園に到着。
昨年撮影した場所へ向かい、三脚にカメラをセット。

午後7時20分頃、蛍の光を1頭発見!

やはりもう飛んでいることを確認しホッとしたのも束の間、目の前の森の至る所でところで光り始めました!

もうそこそこ出ていますね〜 なんて思いながら、今日はまだロケハン程度とは思ってたのですが、「ホタル鑑賞会」 期間の前ということもあり、近隣の住民がお散歩している程度で人も少なく、1人でゆっくりのんびりホタルを撮影できる環境だったので、途中から微妙に本気モードに?!

撮影中、後ろを歩いていたおじさん (公園の管理されていると思われる方) が 「今日は100頭は出ているね」 といいながら通り過ぎて行きました。

後から違うおじさんが、その公園のおじさんとおぼしき人から、昨日は85頭くらいだったらしいと聞き出したことを教えてもらいました。

昨年は、ホタルを撮影するために、この公園に4〜5回通いましたが、ピーク時は当然今日よりももっとたくさん飛んでいたので、今年もまた天気の様子を見ながら数日は通おうかな? と考えてます。

まあ、今日はロケハンと言いつつも微妙に本気撮影モードになってしまいましたが、今年は何回撮影しに来ることができるかな? 今から楽しみです。

雨の日が少ないといいけど… 来週あたり梅雨入りしちゃうかな… 
来週中は何とかもってくれるといいな〜

あ、そうそう、ホタルはライトとか街灯など明るいとホタルが発光しなくなってしまうので、ホタルのいる方向にライトを照らしたり、観賞する人や撮影している人が多いところでは、歩いている時でも絶対にライトを点けないで歩いて下さいね。

あと、当然ですが撮影時のフラッシュ撮影は、ホタルにも、観賞している人にも、撮影している人にも迷惑になるので厳禁ですよ。

ご注意下さいね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2011年06月24日

ホタル大乱舞!! & カメラに大接近?!

IMG_3666.jpg

…というわけで、カワセミ撮影後 (この記事の前の記事をご参照下さい)、またまたのまた?!、さらにまたまた…  ホタル撮影。 都合6回目…

昨日は気温は上がったのですが、かなり強い風が吹いていたため、どうかな?? と思いましたが、どうやらその風が味方をしてくれたようです。

これまでよりもホタルが風に流されることで、これまで撮影した中でも、いちばんホタルがカメラに接近してくれたような気がします。

カメラの近くで飛んでくれたため、光跡が太く写ってくれました〜!!

IMG_6203.jpg

↑ 上の写真2点は縦横で同じ光跡を捉えていますが、カメラ2台セットして同時撮影をぶちかましていたので撮ることができました!!

今日の現場を見た感じと、あと天気予報を見ると、明日あたりも多分ホタルがいっぱい出そうな予感なので、撮影に行きたいところですが…  明日は行けそうにありません…  残念…

けっこう、もうホタルもそろそろ終わりの時期かな??  という感じなので、昨日の撮影でとりあえず今季のホタル撮影は打ち止めかな?  というところでしょうか。

どうやら、台風も接近してくるらしいので、この土日月と雨の予報ですし、写真的にも天候的にも明日がラストチャンスかも? な感じがしていますね。

IMG_6202.jpg

まあ個人的には、この6回の撮影で、けっこういい写真かな? って感じのがいっぱい撮れているので、今季はこれで終わりかな〜? と。

でも、もっといっぱい撮りたい!!  って気持ちも、もちろんあるのですが、まあ季節モンですしね〜  ホタルはこの時期にしか撮れないですしね〜

欲張ってみてもどうにもならないものはならないですし…

まあ、どうしてもっていうのであれば、あとはもう桜前線みたいに? ホタルを追って北上するしかないってことなのでしょうけど。

ということで、昨日撮影したホタル写真をご覧下さいませ!!

あ、ちなみに、これまでこのブログの記事で掲載しているホタルの写真は、バルブで長時間露光をした合成なしの一発写真 (一発芸??) です。

パソコンソフトなどで、繋げたり重ねたりなど (合成) はしておりませんので、そこんとこヨロシク!! ってことで。

あと、携帯ではなくPCの画面でご覧下さいませ!!

お疲れさまでした〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
タグ:ホタル
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2011年06月22日

キタ〜!! ホタル大漁?! 大量乱舞!!

IMG_3648.jpg

今日はむちゃくちゃ暑かったですね〜

さて最近、ハマりにハマっているホタルの撮影ですが、今日は気温が高くなったので、今日はいっぱい飛んでいるのでは? と、期待を込めて行って来ました〜!!

期待のあまり? 今日はいつもよりも早めに家を出発し5時半には現地に到着。

まだ明るいうちに、ホタルの姿を撮影できないかな? というのも期待のうちだったわけですが、撮影ポジションの近くの木の葉のウラを見ると…

いました!!  ゲンジボタル!!!

IMG_3628.jpg

しかしながら、うっそうとした森の中で夕暮れ時。
さらにカメラを手持ちで撮影しないといけない撮影環境という条件。
マクロ撮影で、ISO6400で手持ちで手ブレを起こさないギリギリくらい…

まあ、せっかく見つけたので、とりあえずの “お姿” を撮影することに成功!!

ありがたや〜!

撮影現場到着後、約2時間待ち続け徐々に暗くなると…
7時20分頃、撮影したホタルも光り始め、程なく撮影開始!!

残念ながら、光っている “お姿” 写真は、諸々の都合上、撮影できませんでしたが、今日はこれまで通った中では、いちばん数多くホタルが光っている感じでした〜!!

IMG_6186.jpg

やっぱり、気温が高かく蒸し暑かったからかな??

そんなわけで、いままで撮影した中で、いちばんいい感じの写真が撮れましたよ〜!!

なんか撮影中も、もっと画面にホタルの光を入れたいと欲張ってシャッターを開ける時間を長くしてしまうのですが、もっといい写真が撮れるかもしれないという欲張りも高まってきたので、明日以降も足を運ぼうかな〜 なんて思ってます。

ホタルの撮影にも慣れてきたし、行けるときに、撮れるときに、撮っておかないと! と。

あと、↓ 下の写真は、ホタルの “お姿” 撮影の際に見かけた、ホタルに似ている ? 昆虫なのですが…  これもホタルなのかな??

IMG_3577.jpg

ちょっと遠くにいて、しかも写真をかなりトリミングしているのですが…
あと、さらに逆光でちょっと不鮮明なので、あまりよくわからないのですが、何かちょっとホタルというには、何となく違うような…

でも、まあホタルという自信が無いのですが、とりあえず掲載しようと思います。

もしおわかりになる方がいらっしゃいましたら、情報を教えていただければうれしいです!!

よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2011年06月20日

懲りずに?! ホタル撮影!!

IMG_3544.jpg
完全にホタル撮影にハマってます!!  今日も行って来ちゃいました〜  (笑)

今日で5日目!!

このブログのカテゴリーにも 「ホタル・蛍・ほたる」 を増やしちゃいました〜!!

いつもそうなのですが、どうも僕は昔っから撮影中に周囲の人から話しかけられることが多いタチ? なのか?? 今日もいろいろな方から撮影中に話しかけていただきました。

撮影しているときの、話しかけるな! 的オーラが超〜薄いのかな???

まあ、ある意味、話をしていると自然に情報が入ってくるので、あえて僕から話しかけなくても、黙っていてもいろいろな情報が入ってくるということでは、ありがたいのですが。

今日も情報屋 (←オイオイ、昔の刑事ドラマか!?) さんが、ダンナいい情報がありまっせ! 的に、いろいろ話しをしてくれました。

あ、情報屋とはちょっと失礼ですかね…  まあ…  今日も親切な “昔はお嬢さん” だった方が (多分先日お会いした方とは違う方だと思いますが…)、話しかけていただきまして、その情報では、ここ (カメラをセットした場所周辺) は通とのこと。

実は、ここは先日教えてもらって来たことを告げると、いちばん奥地なので意外にここまで入ってくるカメラマンは少ないらしい。  (ありがとう! 親切なお姉様方!!)

聞くと、そのお姉様もかなり通っているらしく、一昨年はものすごくホタルが多く、今年よりも幻想的だったらしいです。

ここ数年、この公園でホタルが見られるという情報が出回り、人がかなり多くなってしまったらしいのですが、それまでは穴場だったとのこと。

やはり、インターネットで情報が広がっているのでしょうね〜

まあ、僕はどこの公園で撮影しているかということまでは、あかしませんが…

その場所は、今ではホントただでさえ凄い人出が多いところですし、撮影中にストロボを使ったりライトを照らすようなマナーの悪い人たちに撮影の邪魔はされたくないですし、あとカメラマンが多くなりすぎると撮影場所の確保にも困っちゃいますしね〜

あ、そうそう、今日はある意味ちょっとうれしく、裏腹にちょっと残念だった出来事が!

それはカメラに2回もホタルが止まってくれたのですが…  カメラに止まっても、そのホタルを撮ることができないし…  捕まえることもできないし…  うーん、できればカメラの目の前で飛び回ってくれるといいのにな〜  なんて思ったりして。

もうちょっとで、ホタルのシーズンも終わりなので、できるだけ撮りに行ければいいな〜  なんて思ってますが。

次、行けるとしたら、明後日かな??  と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
タグ:ホタル
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2011年06月19日

ほたる〜  る〜るるるるる〜♪

IMG_3537.jpg
今日は、朝から剣道関係の1日だったのですが、剣道が終わって夕方、先日からハマっているホタルの撮影に行って来ました〜

先日の撮影中に通りがかりの親切なおばさまからの情報を頼りに、その場所に行ってみたのですが、その情報どおりのホタルの多さ!!

思わず心の中で 「ほたる〜 る〜るるるるる〜♪」 と叫んでみましたが、ホタルが寄ってくるわけでもなく…

ハンドパワー!  で、光れ!! って、手をかざしてみたりしたのですが、そんなの昆虫に通じるわけでもなく…  ってな感じでしたが、先日から撮影している場所よりも、確実にホタルの数は多く、あてにならないハンドパワーなんか必要ありませんでした〜!!

今日は日曜日ということと、ホタル期間中の公園の駐車場の閉鎖時間が通常よりも遅い期間の最終日ということもあり、ものスゴイ人出でしたが、まあ何とか撮影してきましたよ!!

公園自体は、どうやら閉門時間は無いそうなので、来週も行けるタイミングがあったら行ってみようかな〜 と。

きっと、人が少なくて、撮影しやすいんじゃないかな〜? と。

多分、今日の様子から見ると、あと1週間くらいはホタルが飛んでいるのではないかと、勝手な推測をしていますが。

とりあえず、今日撮影した写真をご覧下さいませ!

あ、携帯でご覧の方は、ぜひPCのモニターでご覧下さいね!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
タグ:ホタル
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2011年06月17日

ほたるぅぅぅ〜!!

IMG_3172.jpg
先週の土曜日に続き、一昨日、一昨々日とホタルを撮影しにいっているのですが…
なかなか、こう、いい写真を撮るのは難しいモノですね〜

まあ、当たり前のことですが、こちらの思い通りには飛んでくれないモノですから…

今回、個人的にはホタルの撮影は初めてなのと、このところ通っている公園の事情も、まだよく把握し切れていないせいもあり、イメージ通りの写真が撮れないということもあるのですが。

どうやら同じ公園内でも、ここ数日狙っている場所よりも、もっとホタルが多い場所があるらしいという有力情報を、撮影中に親切な “昔はお嬢さん” だった方から得ることができました。

って、いうか、まあ、何んか回りくどい話をしてしまいましたが…
早い話が撮影中に隣にきたおばさまが 「ここホタルどうですか?」 と話しかけてきた会話の中で、僕がこの公園にホタルを撮影しに来たことが初めてだということを告げると 「ここよりも向こうの方がいっぱいいるのよ!」 と、親切に教えていただいたと言うことなのですが… (通りすがりのおばさま、貴重な情報をありがとうございました〜! 感謝!!)

で、やっぱり、こっちの水は苦いのか? あっちの水の方が甘いのだろうか??
なん〜て、ホタルの歌を思い出しながら、なんとな〜く自分のことに置き換えて、いろいろ考えてみちゃったりなんかして…

カメラマンは、ある意味 “水商売” だなんて単なる水繋がりだけで考えると…
なんか最近、苦い水しか飲んでないような気も。    ←かなりこじつけ。

某家庭用の殺虫剤のコマーシャルで 「ぱっとせんなあ〜、どっかの誰かがなんかええ感じにしてくれへんかなあ…」 なんてセリフがありますが、ホント、もう〜 世の中なんとかならんのかいな!!  

まあ、自分に取り巻いている事象だけではなく社会的なこととして、「それっておかしいよね?!」 ってことは、必ず世間的には大問題になるわけだし、まあ常識的に考えておかしいことをしているヤツらは、いずれ滅ぶ訳だし。

「悪に栄えたためしなし」 って、何かの時代劇のナレーションやセリフで聞いたような気がしますが、いずれね。 いずれ。

いつかは、法のお裁きが下るんだよ。  きっと。

だから、いまは、耐え難きを耐え、忍びがたきを忍び、がんばるしかないでさーね〜。

なんか、話がそれてしまいましたが…
あ、ホタルの話ね。

ホタルといえば、森進一さんの歌で 「北の蛍」 なんて歌も思い出しますが…
やっぱ、何となくもの悲しい切ない歌だったりして…

いや、やっぱりホタルといえば、「北の国から」 の 「ほたるぅぅぅ〜!」 ですかね〜

なんか、取り留めもない話になってしまいましたが…
時間があったら、今度は甘い水の方にいるホタルを撮影しに行ってみようと思います。

甘い水のホタルに、あやかれるといいけど…   ←結局、他力本願なんじゃん?!
「ほたるぅぅぅ〜!」
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
タグ:ホタル
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2011年06月12日

ホタル

IMG_3164.jpg
日付が変わってしまったので昨日の夜のことになってしまいますが、我が家の比較的近所にある神奈川県の県立公園で、ホタルを見ることができるということで、夜その公園に行って来ました。

いつもなら駐車場が18時まで (5月〜9月:8時30分〜18時) までなのですが、昨日(11日)から19日までの期間中は20時50分まで駐車が可能とのこと。

行ってみると、ホタル観賞の初日で、しかも土曜日ということで、夜なのに大勢の人が子供連れで公園に来ていました。

で、そのお目当てのホタルは…  19時半くらいからチラホラと見え始めましたが、天候が小雨だったのと、比較的涼しい気温だったのと、あとシーズン始めということからか、予想よりも若干少な目なのかな? って感じ。

星もホタルも連写で撮影したものをパソコンソフトで繋ぎ合わせる (合成する) という写真的? 手法は、ある意味デジタル時代では当たり前の手法ではあるのですが、僕個人としては、あまりやりたくない手法なので、とりあえず今日は様子見というか、試し撮り的に数カット撮ってみました。

ホタルが多く飛んでいるわけではなかったので、少々寂しい写真になってしまいましたが…
とりあえず、一応、ほんのちょっと、写っていたという感じ。

でも、まあ、数は少ないながらも、なんとなくホタルが写っていたので…
まあ…  まあ…  ってところでしょうか…

時間があったら、また行ってみようかな? と思っていますが…
まあ、今日はそんな感じで!

やっぱ、合成したくないしな〜
ワンカットで決めたいけど…  撮れるかな??  撮りたいけど…
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
タグ:ホタル
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】