2014年05月14日

【等倍マクロ!】  ミツバチ

3A8A1959.jpg


昨日、午前中は雨が降っていましたが、お昼前から雨は上がり、晴れて太陽が出てくるとミルミルうちに気温はあり得ないくらいに急上昇?!

昨日は 自称晴れ男” である僕の誕生日でしたが、過去45年間を通して自分の居る場所の天気を思い返してみると、晴れの得意日というのが唯一の自慢だったりします。

なので、昨日も晴れちゃいましたね〜(笑)

まあ、そんな中、昨日は偶然にもカミさんも仕事がお休みだったので、珍しく2人で山下公園と港の見える丘公園で今が見頃らしいというバラを見に (撮りに?) 行ってきました〜

昨日のブログ記事のバラの写真は昨日撮った写真なわけですが、まあバラについてはまた後で別の記事にしたいと思います。

3A8A1915.jpg


で、港の見える丘公園の一角にフレンチラベンダーがたくさん咲いているところがあり撮影していると、ミツバチがあっち行ったりこっち行ったりと一生懸命蜜を吸っていました。

ということで、ミツバチを等倍マクロ ! で撮影!!

あ、「等倍マクロ 」 については、この 【等倍マクロ!】 のカテゴリー第1回目 『2014年05月02日 新カテゴリー 【等倍マクロ!】 追加!! 初ネタはタンポポの綿毛』 で、ザックリと解説しておりますのでそちらをご参照くださいね。

3A8A1954.jpg


まあ、マクロで、しかも等倍での撮影は、写真やカメラ、撮影のことなどを知っている方ならおわかりになるかと思いますが、普通に撮っていても大変な作業だったりするわけで…

なんせ、ピントを等倍撮影できる位置 (等倍撮影可能なマクロレンズの最短撮影距離) で固定し、被写体の至近距離で自分が (カメラを) 微妙に前後させてピントを合わせないといけないので。

それがさらに動く被写体にピントを合わせて撮るなんて〜のは、と〜っても大変な作業だったりするわけなんですよ〜(笑)

ってことで、いわば気合い一発! 一撃必撮!! (←ってゆうても、ひたすら連写ぶちかましてますが) で撮影しなければならないという…

とまあ… とにかくピントを合わせることが大変なわけで、昨日撮影したミツハチの写真ではピントが合っているカットがほとんどありませんでしたが、とりあえず数カットだけピントが きています!” なのがあったので掲載〜! ←ハンドパワーかい??

あ、縦位置のミツバチがアップになっている写真が等倍マクロで撮影した写真で、横位置のフレンチラベンダーが群生している写真は、単なる状況写真になります。 ←そんなの言わんでもわかるって!

ってことで、等倍マクロ撮影ネタでした〜

まあ、等倍マクロ撮影にご興味のある方はお試しになってみてはいかがでしょうか(笑)

多分、なんでもかんでも等倍マクロで撮影するっていうのは、よっぽど物好きじゃないと興味が湧かない? っていうか、普通は (一般の方は) やろうとも思わない?? 世界かもしれませんが(苦笑)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【等倍マクロ!】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96531722
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック