2014年05月02日

【等倍マクロ!】 ナガミヒナゲシとバッタの子

3A8A2573.jpg


毎年、この季節になると道端によく咲いているのを見かける気になる花…

名前知らないしな〜 と思いながら過ごしていたのですが、等倍マクロで撮ってみるか〜と思い調べてみると 「ナガミヒナゲシ」 という花だそうで…

ん? ヒナゲシっていうと… ♪おっかの上〜♪ (←古い??) の種族なんですか??

まあ、ヒナゲシにもいろいろ種類があるみたいで、多分あの歌で歌われているのはこのナガミヒナゲシではないと思うのですが(苦笑)

で、ナガミヒナゲシが咲いていないかな〜 と彷徨っていると、あっけなく発見!

3A8A2582.jpg


さっそく、どの花がきれいかな〜 と探していると、花の中にバッタの子? が顔を突っ込んでいるのを発見!!(笑)

モデルさんまで用意してくれるなんて〜 もうなんて気が利いている計らい! (笑)
ありがたい! ってことで撮影〜

ということで、トップの横位置の写真と、上の縦位置の写真を 【等倍マクロ!】 で撮影。

3A8A2572.jpg


撮影状況的には上の写真のような感じでしたが (バッタいるのわかります?)、このナガミヒナゲシは茎が長く、撮影時は風が吹いていたのでクラングラン揺れて、もうピント合わせ & フレームに収めるのが大変!(苦笑)

【等倍マクロ!】 は、ピントを固定したまま、もうホントに超微妙な前進後退だけでピントを合わせになるので、もう気合いを入れた連写が決め手! になる撮影。

手持ちで撮影だったので、たくさんピントが甘い & ぶれているカットを増産してしまいました〜

しかし花の中にいたバッタの子… こんなクラングラン揺れるところによく居られるな〜 と。

もう揺り籠とは言えないくらい揺れていたので酔わないのかな〜?? なんて思いながら、ファインダーを凝視していた僕の方が酔いそうに、いや若干酔ってしまったかも〜な感じに(苦笑)

3A8A2617.jpg


3A8A2634.jpg


その後、バッタはどっかに行っちゃいましたが、バッタのいなくなった花と、近くにあった蕾を等倍で撮影してナガミヒナゲシの撮影を終了したのでした〜

ちなみにこのナガミヒナゲシはケシ科の一年草でヨーロッパ方面が原産の帰化植物らしいです。

アルカリ性土壌を好むと考えられていて、コンクリートによってアルカリ化した路傍や植え込みなどに大繁殖しているのがよく見られるのだとか。

だから車を運転していると中央分離帯とかの緑地でよく見るんだ〜 と納得。

名前のナガミは実が長いことから、長い実のヒナゲシということでつけられたらしいです。

ナガミヒナゲシの花言葉は… 「心の平静」 「慰め」 なんですてよ〜

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【等倍マクロ!】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95114822
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック