2014年04月26日

八重桜のピンクの絨毯と新緑

IMG_0782.jpg


新宿御苑は、八重桜も散り始めピンクの絨毯をしいたようになっていました。

もう、桜の季節は終わりですね〜

ニュースでは、いま故郷の秋田県でソメイヨシノが満開とのこと。

北国にも本格的な春が到来しているようです。

この一面八重桜の花が散ったきれいで素敵な光景を目にしたとき、コブクロの 「桜」 という曲が頭の中で流れ始めました。

♪桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ♪

歌詞全体の内容としては、とても切ない曲。

目の前にあるきれいな光景を目にしながら、なんだか切ない気持ちでいっぱいになり、なんとなく携帯からFacebookに写真をアップし 「桜の花びら散る度に何を思う?? 」 なんてネットで問いかけてみたりして。

最近、ちょっとね、人生について、生き方について悩んじゃっているからかな…

どうも、なんだか最近、弱っちくなっちまったのかな…

IMG_0759.jpg


そして、そんな微妙にこみあげてくるような気持ちで振り返ると、そこには眩しいくらいの新緑をまとったイチョウの樹。

落ち込んでばかりではいられないよね。

僕もがんばって、新しい葉を出さなきゃね。

あともう少しで、また1つ歳を重ねるしね。

1年1年新しい花を咲かせ、葉をつけ、散り、そしてまた花を咲かせる木々のように、僕も新陳代謝しないと… そんなことを思いながら、しばしひとり御苑の中を彷徨い、のんびりと春の陽ざしを感じたのでした。

春だね〜

そして、僕の季節だね〜

春彦だからね〜(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【花】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94163693
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック