2014年04月25日

写真について、あまりよく理解されていないことのお話。 〜データサイズ編〜

3A8A0004.jpg

先日とある編プロ (編集プロダクション) から写真を使わせてもらいたいので見せてほしいということで連絡があり、初めてお取引する会社だったので、メールだけでやり取りするのが怖かったため、直接お会いして写真を見ていただくことにしました。

というのも、僕の場合は正直これまで出版業界でいうところの版元さんと直接取引させていただきことが多く、過去の経験でいわゆる編プロさんとの取引は極めて少ないのですが、その数少ない経験で編プロさんとの取引で、あまり良い思いをしたことがないから。

まあ、相手からはメールでしか連絡が無く、そのメールから漂ってくるインチキくさい編集作業の進め方がぷんぷんと匂ってくるので、うっかり写真を渡してしまうとどうなってしまうかという不安もあり…

で、実際に出向いてみると、どうも写真の扱い方について、いまいちよく理解されていないご様子…

デジタル写真つまり画像には、いろいろな数値がついていますが、その中でも特に重要な数値に画像の 「大きさ」 と 「容量」 があり、実はどちらも 「サイズ」 と呼ばれていますが、意味の違う2つの 「サイズ」 が混在しています。

まあここでは難しい話をすると長くなってしまいますので、超極めて簡単にサラッと説明しちゃいますが、一番わかりやすいとことで、その 「サイズ」 の1つがカメラの何万画素という 「画像の大きさ」 の数値です。

よく1000万画素のカメラを10メガピクセルなんていう言い方をしますが、その10メガピクセルの ピクセル” を省いた短縮形で10メガと言ったりします。

この 「画像の大きさ」 は後々 「解像度」 にも影響する重要な数値になります。

※ちなみに、ここでは解像度についての深い話はしません。大変だから(笑)

で、画像の数値でもう1つの 「容量」 ですが、JPEGやTIFF、GIF、PNGなどといったファイル形式で、圧縮方式やその圧縮率などで変わるデータそのものの重さになります。

パソコンで画像ファイルを表示したり、コピーしたりする際に画像データの情報が表示されている 「サイズ」 は、その画像データの 「容量」 になります。

一般的には、カメラで撮影するとほとんどの場合JPEG形式のデータになりますが、先ほど説明した 「画像の大きさ」 とカメラで撮影する際の 「記録画質」 「画像のクオリティー」 といった圧縮率、あと撮影する被写体の色や明るさによってデータ自体の 「容量」 の数値は変わってきます。

※圧縮率についての説明も省きます。話がもっと長くなるので(笑)

まあ、1000万画素クラスで、おおむね2〜4MB (メガバイト)、2000万画素クラスで5〜8MB (メガバイト) 程度でしょうか。

というように 「容量」 の数値は MB (メガバイト)” という単位であらわされ、メガバイト” を短縮系で メガ” と呼んだりします。

で、混在する画像データの2つの 「サイズ」 さらにそれぞれに密接した画像の 「解像度」 や 「圧縮率」 などなどによって、その画像の 「画質」 が決まってくるというお話なんでございますのよ。

ちなみに、画像を使用する媒体、例えばプリントする大きさ、書籍や雑誌、カタログなどといった印刷物、パソコンやテレビなどといったモニターなどなど、それぞれによって必要とする 「画質」 は変わってくるのですよ。 

こんなことグチャグチャ書いても、もう既にここまで読まれて頭が受け付けていない人は大勢いらっしゃるのではないかと思いますが…

まあ1つの画像に、ただでさえわかりづらい2つの 「サイズ」 があり、しかもどちらも メガ” で短縮され呼ばれているので、一般の方に理解してもらうのは大変だと思うのですが、まあその編プロの方々はその メガ” を勘違いしていたというお話です。

その画像は600万画素 (2000 × 3000 ピクセル) つまり6メガピクセルにリサイズしたデータだったのですが、データの容量が4MBを超えたくらい。

で、「4メガあるから掲載サイズ的には大丈夫だね。」 なんて言っていらっしゃるもので… おいおい! そっちの メガ” かい?! と。(笑) やれやれ…

もう、写真がデジタル化して10数年になりますが、写真を扱う仕事をしていて、未だに写真のことについての知識の無い人が居るんだな〜と… 仕事で使っているツールのことくらいは、しっかり勉強して仕事した方がいいですよってことで。

フィルムからデジタルに変わり始めのころには、大勢勘違いしていた人もいましたが、ほぼデジタル化された世の中で… がっかり… だったと。

まあ結局その編プロとの取引で、その話は序幕にしかすぎず、その後も写真のことに関する数々のトラブルが相次いでしまったのですが…

ははははは… もう、笑っちゃうしかないですね〜(笑)

ちなみに、このトップにあるチューリップの画像は、5760 × 3840 ピクセルのRAWデータ (23.1MB(メガバイト)) を → 1200 × 800 ピクセルのJPEG画像 (約80KB(キロバイト)) にリサイズ & 圧縮し、解像度はモニター閲覧用なので72dpiにしてあります。

パソコンのモニター上でブログ記事全体を表示すると、480 × 320 ピクセルで表示されますが、画像をクリックすると別ウインドウ 1200 × 800 ピクセルで大きく表示ができます。

ってことで! 数字のお話でした〜

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94011970
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック