2014年02月10日

雪の畑に故郷を…

3A8A2478.jpg

3A8A2490.jpg

3A8A2492.jpg

雪を見ると、なんとなくワクワク・ドキドキと血が騒いでしまうのは、故郷・秋田のDNAだからなのか?
やはり根っからの寒冷地仕様?な体のつくりをしているという性なのか…

ウチの周辺は横浜でも田舎なので畑がたくさんあるのですが、そんな畑の雪景色を見ると、ふと故郷・秋田を思い浮かべます。

まあ、関東地方で大雪といっても、所詮本場の雪国には到底及ばないような降雪量ですが。

今朝、雪がかぶった近所の畑。

雪の中の大根やネギなど、のどかな日常的に目にしている自宅周辺の風景。

その畑に雪がかぶり、いつもとは違う光景。

そんな畑の雪景色に、どこか故郷の風景と重ね合わせてみたりして。

ああ、寒いけど冬の秋田に行きたいな〜 なんて思いが募ります。

畑の土手の傍らに、誰かがつくった小さな雪だるま。

もう帰る実家は無いけど… たまには雪の秋田さ帰りってな〜 と。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86983122
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック