2013年11月20日

賛否両論あるようですが、それだけ話題性が高いってことですよね〜 ニコン Df

3A8A0111.jpg

このところ、ニコンの新製品カメラ 「ニコン Df」 (2013年11月28日発売予定) の話題が、インターネットなどで賑わっているご様子。

まあ単なる傍観者的な僕からすると、皆さんいろいろなご意見があり賛否両論という感じですが、でもそれだけ話題性が高い物づくりをしているということで、業界的な刺激としても良いことではないかな〜と個人的勝手な意見として思っております。

あと、このところニコンからの新製品がバンバン発表 & 発売され元気がイイ感じ! ですし、ニッコールレンズ発売80周年でもありますし、勢いがあるのは良いことですね!(笑)

僕はまだ 「ニコン Df」 の実写をしたことがありませんが、先日物撮り (製品撮影) する機会があり、ナメ回すように撮影したときに、ちょっとだけ触ったフィーリングでは、僕個人的にはイイ感じだな! という手応えでした。

以前、もう10年近く前の話でしょうか、クラッシックカメラがブームだったときに、「ニコン F」 の修理・メンテナンスの取材で、Fを分解しているところを撮影したことがありますが、いまから50年もの前のカメラのメカの精度や設計の細かな配慮などが、分解されていく中で垣間見え、凄いな!! と感じました。

まさに、ニコン クオリティー、そして日本の物づくりなんだなと。

「ニコン F」 以降、不変のFマウントを貫き通している点も凄いですが。

「ニコン Df」 は、フィルム時代のデザインを取り入れているということで、僕の世代的にも馴染みやすい安心感もあるのですが、単にそれだけではない、ニコン クオリティーが詰まっている感がプンプンと臭うのをカメラを手に取ったときに感じました。

画質とか、操作性、その他諸々は、これからいろいろな媒体でテクニカルなライター氏や写真家氏などが語ると思いますので、まあ僕がここで語れるのは単なる私的な感想でしかありませんが。(苦笑)

あらためて日本の物づくりの良さが様々な業界で見直される一つのきっかけになると製品だと良いな〜と祈りつつ、そんな感じのネタってことで(笑)

失礼いたしました〜!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81016291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック