2013年06月01日

2013年6月1日 今年初! のホタル撮影は 「写真の日」!! からの〜 始動。

3A8A7138.jpg

今日6月1日は 「写真の日」。

そして各地でホタルが飛び始めているという情報が入ってきているので、そろそろホタル撮影に行きたいとな〜と思っていたところ、昨日に続き梅雨の晴れ間だったので、本日今年初のホタル撮影に行くことに。

まあ時期的に、まだ飛び始めなので、数的にはあまり飛んでいないだろうな〜と、過度な期待はせずに下見程度という感じでいってみたのですが。

いつも行く某公園の毎年撮影している場所は、小川の上流で森の中ということもあり、そろそろ飛び始めてもおかしくない19時半になっても、いくら目をこらしてみても光らず…

そこに公園のホタルをカウントするおじさんが通りかかり、「こっちはまだいないね〜 あっちには20頭くらいいたけど」 と。

で、急遽いつものエリアをあきらめ下流のアシ原に移動。

すると、おじさんの言う通り、数頭光りながら飛んでいるのが見えました。
公園のおじさん、ありがとう! (笑)

 ↑ トップに上げた写真は、キヤノン EOS 5D MarkVの多重露出機能 「比較明暗」 で、たくさん多重露光をかけたので、見た目以上にかなり “盛って” ますが… (苦笑)

しかも、いつも撮っている場所よりも明るく、さらに多重露出機能で重ね技をかましているので、かなり露出オーバー気味だったのを、RAW現像 (ソフトはSILKYPIX Developer Studio Pro 5) で暗めに & ホワイトバランス、さらにコントラスト調整などをブチかましています!

が、まあ今日の見た目の雰囲気としては、 ↓ 下の写真くらいでしょうかね〜 (苦笑)

3A8A7139.jpg

案の定、まだ飛び始めみたいなので数的には少ないですが、あと1週間くらい経たないとって感じでしょうかね〜

まあ、来週以降に期待というところでしょうか。

今年は昨年とは違う撮影方法などを試そうと思っていたので、そういう意味では今日はいろいろ試すことができたので良かったな〜と。

まず、その試したかった1つが、昨年までは長時間露光一発撮りで、どれだけ数多くのホタルの奇跡を画面に入れられるかという撮影方法でしたが、今年は多重露出機能を使って、より多くの奇跡を撮りたいと。

レタッチでの重ね技でイイじゃん? って思う人も多いかもしれませんが、僕からしてみるとあくまでそれはカメラから離れたところの後付処理。

同じような重ね技でも、やはりカメラの機能で撮影時にキメるのが、撮影としての醍醐味ではないかとこだわってみようかな? と。

まあ、単に僕のレタッチの技術レベルが低いと言われれば、それまでなのですが… (苦笑)

あと、ホタル観賞や撮影では、カメラのフラッシュはもちろんのこと、懐中電灯などの灯りをつけるのは御法度。

それは、暗くなってから光り始めるホタルは、光りに弱いため強い光を浴びると光らなくなってしまうということが一番の理由、つまり求愛行動の邪魔をしたら野暮ってモンですぜ! ってことですが、それだけではなく、そんなホタルを観賞に来ている周囲の人や自分以外のカメラマンへ強い光りによる影響が出てしまうため絶対にやってはいけない行為。

IMG_9396.jpgそのため暗闇では携帯やスマホなどの液晶画面の光ですらNGなので、撮影時のカメラの液晶表示や画像確認、ライブビュー撮影もアウト! なので、これまで僕は液晶表示を消しで、画像確認をせずに撮影していたのですが、それはそれは結構大変な撮影なので…

そこで今年は!
♪テテテテッテテ〜♪ 僕 ドラえもん です!

じゃなかった…

あらためて… ♪テテテテッテテ〜♪
「カブリ布」! を用意〜 (笑)

カメラに詳しい人ならご存知だと思いますが、「カブリ布」 は4×5 (シノゴ) などの大判カメラの撮影時に使う道具です。

昔、写真館などで使われていたカメラというと、思い出される方も多いかもしれませんね。

まあ、モノホンのカブリ布ではありませんが、100円ショップで黒い端切れを購入し、カメラにカブリ布をかぶせれば、液晶画面の光を遮光し周囲に影響を与えないかな? と。

端切れに、これまた100円ショップで購入したファスナーテープ (マジックテープ) をつけてみたのですが、今回の撮影では、それの使い心地を実際に試してみたかったので。

正直、明るいところで見ると怪しいおじさんですが… まあ暗くなってからなので… あまり周囲からはハッキリとわからないかな?? と。(苦笑)

まだ、とりあえずザックリとしか作っていなかったので改良の余地はありますが、これならイケそうです!(笑)

これから、ちょっと手直しして、1週間後以降のホタル撮影に挑もうかと思っています!!

ってことで、他にも自分なりに今年試したい撮影手法などありますが、とりあえず今年第1回目のホタルレポートは以上です。

昨年までのホタル関連の僕のブログ記事は 【こちら】 をご覧下さいませ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村






posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68703471
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック