2013年02月19日

痛々しい次男の不名誉な負傷

P1040722.jpg昨日夕方帰宅すると、右目の周囲がスリ傷だらけで腫れ上がった状態でまるでボクシングでもしたの?? 的な次男に出迎えられビックリ。

一瞬、いま巷を賑わしている? 体罰か?! それともおとなしい次男の柄に似合わずにケンカで相手にやられたか?! と思い事情を聞くと… 帰宅途中に転んだらしく… その際に顔面を強打… ってオイオイ! つまりは自爆?!

しかし、見た目にも酷いので、医者に連れて行くと幸い眼球や骨などには異常は無いらしく、とりあえずホッと…

ただ場所が場所だけに、しばらくは傷が塞がるまでは、バイ菌が入って化膿しないように傷口をラップで覆い、その上からバンソウコウで固定し、汗をかく運動はひかえるようにと。

傷が塞がるまでは剣道もできない感じだし…

僕も子どもの頃はよく転びましたが、さすがに顔面をぶつけたことは無いけど…

でも、もう、そんなことなら、毎日剣道の面でも被らせて通学させるか?! なんて思ってしまったりして(笑)

今朝は、片目がちゃんと開かず見えにくい状態なのと、場所が場所だけに虐待と誤解されないように学校への事情説明のため (笑) カミさんが学校へ送り届けましたが、そんな次男から夕方、学校へ迎えにきてほしいなんて電話が来て、結局引きこもってばかりもいられない雪の日なのでありました。

来月3月は、地域の剣道大会とマラソン大会の選手として出場がひかえているんだから、日常生活でも気を付けてくれよ、もう!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62666914
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック