2013年01月03日

我が家正月3日の夜恒例のラーメン2013

IMG_4495-600px.jpg

我が家では恒例となった正月3日の夜はラーメン!

毎年、子ども達は毎日続く雑煮に飽きるのと、寸胴に仕込んだ鶏ガラスープを全部使い切るというのが目的で、子ども達からのリクエストが高いラーメンを作るというのが、ここ数年続いています。

IMG_4469-600px.jpg

まず、具になる煮豚づくりから始まります。

豚バラ肉を塩コショウ、すり下ろしたニンニクで下味を付け、フライパンで表面をしっかりと焼きます。

IMG_4478-600px.jpg

表面を焼いたら、寸胴に残った鶏ガラスープに入れ、大晦日の年越しそば、そして新年の雑煮に消費した大量のネギの葉の部分をとっておき、豚バラ肉にフタをするようにかぶせ煮込みます。

コレで煮豚と同時に鶏ガラ + 豚のダシも出たスープを同時に作ることができます。 

豚肉は、時間があればじっくり煮込むと脂までトロトロになりますが、まあ今年はあまり時間も無かったので1時間程度煮込みネギと一緒に取り出し、ネギはお役ご免。

豚バラは厚めに切っておきます。

残ったスープには厚削りの鰹節で、さらにダシを取りダブルスープ仕立てにし、塩、酒、などで味を調整します。

まあ、つまり塩ラーメンです。

いつもは、もやしやキャベツなどを炒め具にしますが、今年は雑煮に使ったレンコンがあまったのでレンコンと、スーパーで細切りの乾燥キクラゲ見つけたので、レンコンと乾燥キクラゲをスープで煮込んでおき具にすることに。

あとは、ゆで卵と市販のメンマ、刻んだネギ、すり下ろしニンニクなどを投入し完成!(笑)

今回ラーメンに初めてレンコンを入れてみましたが、レンコンのシャキシャキ歯ごたえと、九州系の豚骨ラーメンではおなじみの細切りのキクラゲ、メンマといったいろいろな食感が楽しめるラーメンになったので、子ども達にも好評で良かった〜!(笑)

これで今回も何とか無事に年末年始の料理人の仕事もお役ご免ってことになりそうです。

なんか、お腹いっぱい食べたら眠くなっちゃったので、今日は早く寝よっと。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61198989
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック