2012年12月17日

Go! West!! からの〜 東方見聞録的な?! 出張始末記 −その1 西へ!− の巻

P1120013.jpg

先週、12日〜13日の2日間、某企業様の取材で横浜 (自宅) → 大阪取材 → 山形取材 → 横浜 (自宅) という、西へ東への大移動というか、東奔西走というのか、右往左往というのか、はたまた回遊魚というのか的な出張をしてきました〜 (笑)

出張も、この数年激減しているため、かなり久しぶりですし、今回のような2日間でダイナミックな移動をする出張っていうのも初めてかな? って感じ。

まずは、大阪へ向かうところから写真を織り交ぜながら数回に分けてってことで。

大阪へは、東海道新幹線で向かいました。

家から新横浜は近いのと、いつものように、ちょっと早く30分くらい前に着いてしまったため、まずは新幹線の撮影で時間潰しから! (笑)

上の写真は、乗車する 「のぞみ」 の1本前の 「のぞみ」 です。

まあ、そうこうしているとホームでエライ方と担当者様と合流〜
駅弁買って (もらって) 「のぞみ」 に乗り込むと、今回ご一緒する東京から乗り込んでこられた方とも合流〜

P1120031.jpg

P1120052.jpg

空は、冬晴れ!

晴れた日の東海道新幹線での西への出張は、富士山を右手に見ながらというのが楽しみなのですが、1座席も富士山側だったので、きれいな富士山を堪能することができました。(笑)

個人的には、新富士駅周辺の工場地帯と富士山とのカラミや、富士川の鉄橋と富士山のカラミの風景が大好きなのですが(笑)

駅弁は名古屋駅に到着し発車直後に開け、車窓を流れる風景を見ながら食べることに。

実はこの2日前、名古屋や岐阜で積雪なんていうことがあり、テレビで真っ白い名古屋の街の空撮を見たので、ちょっと心配していたのですが、新幹線から見える範囲の名古屋の街では、もう雪はとけているようでした。

が、少しずつ街から外れ、田んぼが見えてくると、田んぼの片隅にまだ解けきれない雪が残っているのがチラホラ。

P1120065.jpg

次第に、東海道新幹線の雪の名所? 関ヶ原に近づくと、一面の真っ白い世界に!!

翌日の東北・山形の雪の世界に行ってしまった? ような錯覚も覚えつつ、車窓を眺めていると、雪景色の中に虹が立っているのが見えました〜!!

上の写真は、慌ててカメラを向けたので、わかりにくいかもしれませんが画面中央に、ちょうど虹の足元が。(笑)

何かいいことあるかな〜? なん〜て思いながら、トンネルを抜けると、そこにはもう雪が無かったのでした〜

つづく。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60839580
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック