2012年07月19日

梅雨明け初日! ☆空を探せ!!

IMG_3370.jpg

…ということで、実は微妙にこの4つくらい前の記事から丸々1日の話として連動していたりする訳ですが…

おととい、梅雨明けした空を眺めながら、どうしようか…? ずーっと悩んでいました。

というのも、まあこの1ヶ月くらい、☆空の撮影という課題を抱えていまして、天候とタイミングを見計らっては梅雨空で☆空を撮影するという、ちょっとまあ… かなりウルトラC技チックな事に挑んでおりまして…

まあ天気がいい、行く場所を選べば、梅雨空でも何とか☆を見ることはできるのですが、時間や経費的な問題もあるので、近場で何とか… 的な思いもあり… 結局何度も撮影に出かけているのですが、すぐに雲ってしまったり、水蒸気が多くスッキリと見えなかったり、あと夜の暗い時間は限られているため (当たり前ですが) 一回の撮影で撮影しようとしているカットを撮りきれずに、あれよあれよと〆切が…

しかも、この何回かの撮影で、どうしても満足できない理由も。

それは、晴れていても湿気を帯びた梅雨空と雲の影響などにより、ど〜うしても天の川がハッキリと写らない… 天の川が弱すぎて、それが天の川なのか? 雲なのか? 霞なのか? よくわからないことなんです…

そんなところに、待ちに待った梅雨明け!

で、日中の空を見ていると、カラッとした感じの晴天。
ただし、おとといは気温が高すぎるので、場所によっては夕立やゲリラ雷雨的な心配も無きにしもあらずといったところ。

実際、北関東方面では場所によりゲリラ雷雨があったのだとか。

まあつまり、冬場とは異なり夏場の空は梅雨明けしても季節的に夕方から夜にかけての雨の心配というのはつきまとうもので、行く場所をかなり悩まなくてはならないということで。

しかも、おとといは家族で野球観戦に行く予定も入っていたため、タイミングと行く場所、移動時間、あれやこれや… どうするか? 悩んでいました。

で、ナイター終了後、家族を車に乗せ自宅に帰る道すがら、助手席のカミさんに携帯で天気情報を確認させ、自宅に着く直前に、よし! 行こう! と、ようやく決断。

家族を自宅で下ろし、その足ですぐに撮影に向かったのでした。

まあ、出だしが遅かったため、撮影場所に着いたのが午前0時半ころ。
結果的に☆空が見えたので暗闇で準備し撮影スタートしたのですが、到着後1時間くらいでガスってきてしまい…

そこでまた、いろいろ悩み、富士山須走5合目に… と思ったら、夏場恒例のマイカー規制の看板が!?

IMG_0394.jpg

ちょっと焦っていたのと、疲れていたのが相まって、結果的に規制している期間を読み間違えてしまい… その時点ではその間違いに気が付かず、とりあえず違う場所を探すことに。

しかし、どこにいっても曇りと霧の中…

あきらめて帰ろうとした午前3時過ぎ、おとといは規制の対象外だったことが判明!?

げげっ!!

IMG_3373.jpg

で、慌てて車で上って行くと、すぐに霧を抜け☆空が!!
しまった… と思ったところで時すでに遅く、5合目駐車場に到着した時には、東の空が白んで来てしまいました。

富士山の登山者の灯りが連なっているのはキレイでしたが… でも、まあ結果的には駐車場に登山者の車がたくさんありすぎて、多分☆の撮影は困難だったとは思うのですが。

でも、まあいろいろな意味で、ちょっとガッカリ…

そんな夜明けを迎えてしまい、でもまあ… せっかく来たので、気持ちを切り替えて朝日を撮ってから帰ろうという結論に達したのでした…

何となくネタ的には、さり気な〜くつづく… ってことで。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【星(☆)空】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57121208
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック