2012年06月11日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 懲りもせず、またまた同じところで撮影?! で、グチ?!

IMG_2258.jpg

今日 (日付が変わってしまったので昨日のこと) は、前日暗いまでの天気予報では雨が降る予報でしたが、剣道大会が終わった後も雨が降っていなかったので、子ども達を連れてホタルを撮影しに行くことに。

なにせ、このところ僕だけホタル撮影に行っていたので、次男から僕も行きたい! ホタルを見たい!! パパだけズルい!!! といわれていたもので…

ホントは日曜日とかの休日は、夜の公園といえどホタル目当ての人出がいっぱいなので、正直行きたくはなかったのですが、子ども達を平日に連れて行くのも、それもまた面倒なので、とりあえず連れて行くことに。

IMG_3348.jpg

案の定、公園のホタル鑑賞会が始まる前ですが、日曜日ということもあって、かなりの人出。

あ、ホタルはフラッシュやライトなどの強い光に反応して、光らなくなってしまうので御法度なんですが、光らせる人やライトを浴びせる人… いるんですよね…

実際肉眼ではほぼ真っ暗な森まで写真では明るく写っていますが、僕の場合カメラをバルブで5分以上開けているので、実際の暗さよりも写真ではかなり明るく写っています。

まあ、真っ暗なのでフラッシュやライトではなくても、携帯やライブビュー液晶の灯りでもかなり明るく写ってしまいます。

多分、携帯やコンパクトカメラでは写すのは難しいのではないかと思いますが… でもまあ、知らない人というか… 世の中チャレンジャーってのはたくさんいるので困っちゃいますね。

ある程度は、「フラッシュやライトなどを当てるとホタルが光らなくなるので消してください」 と注意というか… お願いしたりはするのですが、まあ素人相手だとわかってもらえなかったりしますしね〜

正直ライブビューの液晶画面の明るさも困りものですし、AF補助光なども暗闇の遠景ではAF (オートフォーカス) でピントを合わせることは不可能なので、ぜひMF (マニュアルフォーカス) でピントを合わせてください! ってことで、ホントもう〜 勘弁してくださいって感じなのですが、人が多い = そんなの知らないとか、関係ないって人も多いわけで困ったものですな。

IMG_3347.jpg

そうそう、今日話しかけてきた方は、「スマホのアプリでホタル撮影アプリを入れたんだけど…」 と、そんなこと宣っていらっしゃいましたが… 世の中そんなアプリまであるんスか?? ってビックリ。

僕はスマホ使っていないので知りませんが…
そのアプリ考えた人っていうか作った人は、どんな人なんですかね? っていうか何考えている人なんですかね?? それが有料とかで儲かっちゃっているのだとすると、かなり悪どい感じもしますがね〜

まあ、僕から言わせていただくと、スマホで何でもできると思うなwww!! プンプン!! って感じですが。(笑)

…っていうか、僕がホタル撮影に行っている公園の森は真っ暗闇で、いわゆる一般的な街の灯りのある田んぼや河原ではないので、正直いうと液晶画面でしか撮影できない (ライブビューしかできない) カメラや携帯電話 (スマホも含む) は、禁止にして欲しいな〜 って思っているんですが。

せめて、ミラーレス (ノンレフレックス) 機でも、EVF (液晶ビューファインダー) での撮影なら、まあ… まだわかりますが…

ただ、当然真っ暗闇なので、ライブビュー (EVF) でもピント合わせAFはおろかMFでもピント合わせはできない環境なんですが。

だからこっちは、ホタルが光り始める1時間前とかのまだ空が明るいうちに、三脚にカメラ (一眼レフ) をセットしてピントと構図など全てのセッティングして待って撮影している上に、さらに5分前後の時間をかけて1カット撮影しているので、液晶の明るさで写真かぶってしまう (写真に反映されてしまう) のも正直言って非常に迷惑な訳ですよ。

まあ、全てのモノがデジタル化して便利になり誰でも… という時代ですし、夜でも明るい生活に慣れているので暗がりが歩けないというのもわからなくはないですが。

あとまあ、今日なんか公園だというのにタヌキまで出るような (初めて出会ったけどタヌキの親子かな?) 自然環境豊かなホントもう真っ暗な森とはいえ、都会の空は明るいので夜目が利くようになれば、実際は真っ暗ではないので足元とかは見えるんですけどね。

だから、5分も開けていると昼みたいに明るくなってしまうわけなんですよ。

そこに、液晶の灯りがつきっぱなしだと… 変な光の色が写ったりするんで困っちゃうわけで。

でもまあ、何だかんだ言う割には、今日は何となくいい感じのが撮れた感じですが、でももうちょっと… っていうか、まだまだ天気の具合と体が空いている時間をみて撮影に行こうと思います!

納得いく写真が撮れるまで。

やっぱ、平日だな…

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】
この記事へのコメント
連日?の撮影
お疲れさまです。

やはり
障害発生(/_\;)
ですか〜

一回撮影しても
あれっ
撮れてない〜
設定が悪いのかな?で
もう一回なんて方が
たくさん居ると
も〜Ψ(`∀´#) って
なりますよね。

これは よさそうだ!
あと ちょっと開けて〜
なんて、思っていると
ここで 照らすか〜
(ToT)
って 何回あった事やら(去年の話しですが)

1日(飛び始めから) 露光撮影だと 何枚も撮影できませんから
ショックが 大きくなりますよ。
やはり 平日がいいですね。
今日あたり ニヤニヤ(^皿^)
Posted by ヒロ at 2012年06月11日 11:58
> ヒロさん
お疲れさまです。
昨日は撮影に行かれましたか?

僕は、昨日仕事だったので行くことができませんでしたが。(笑)

多分、今週の平日、雨が降っていない日が狙い目になると思いますね。

去年あたりは、およそ7時半前後に光り始めていましたが、一昨日は7時過ぎくらいから光り始めて、なんかちょっと早いように感じました。

僕の撮影方法では、公園奥の暗い森の中で撮影しても空の明るさが周囲に反映してしまうので、7時45分以降で5分から、最大8事前後で10分くらいという感じですので、ホント数カットしか撮れないんですよ。(泣)

まあ、一応まだ明るいウチからも気休め程度にはシャッター切っていますが、やっぱり明るいウチでは僕の撮影方法では全然ダメですね。

フォトショップ等で、あとで合成するとか、光をつなぐ人とかには関係ないかも知れませんが。

今週、平日にチャンス狙って、何度も行こうと思っていますので、また現場でお会いしたときは、よろしくお願いします!

ま、来週も駐車場の開放が延長されるので、結局のところ人が多くても行く気マンマンなんですけどね(笑)
Posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 2012年06月12日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56373285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック