2012年06月08日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 今日もホタル撮影へ!

IMG_1712.jpg

いや〜 今日は、暑かったですね〜!

今日みたいに気温が上がった日はホタルも多く飛び回るのと、ウワサでは明日あたりから梅雨入りしそうということもあり、今日もホタルの撮影に行ってみました〜

確かに、昨日よりはホタルも多かったような気がしますが、今日のホタルが光り始めたのは午後7時10分過ぎ。

おおむねホタルの光り始めは午後7時半頃からなのですが、いつもよりちょっと早い…

ホタル写真は、フォトショップなどのソフトで写真を重ねたり、光をつなぎ合わせたりするレタッチで仕上げる人が多いみたいですね。

まあレタッチはある意味、表現手法としてはアリだとは思うのですが、そのレタッチする程度にもよりますが微妙に消極的な手法じゃないかな? なんて僕個人的には思っているもので、基本的にカメラ自体の性能を生かした撮影や、一発で撮影してキメた写真の価値観とは違うんじゃないのかな? と思います。

レタッチで写真を仕上げるのは、デジタル初期の頃、つまりまだデジタルカメラとしての完成度が発展途上の頃に、何とかするために編み出された手法というか、うまく撮れないところを便利に救ってくれるようなところも、なんとなく未だに色濃い感じで残っていますからね。

なので、カメラの性能や画質が向上した今、ホタルの撮影にしも僕は長時間露光で一発撮りでキメたい! と。(笑)

じゃないと、積極的にカメラの自体の性能を引き出すことにはならないと思いますし、カメラの性能自体も進歩しているわけですから、カメラを使いこなしていることにはならないのではないかと思うわけで。

まあ、撮影後の処理をしたとしてもRAW現像の範囲で調整し仕上げることができる写真が、カメラを使いこなして、その性能を最大限に引き出した撮影なのではないかと。

IMG_3329.jpg

でもまあ、ホタルもどこで光りながら飛ぶかはホタルの勝手ですからね〜 
画面の美味しいところで光跡を残してくれればいいんですけど… なかなかそう都合よくはいかないものですからね〜

って、そんなことやっているので、なかなか自分がイメージしている感じのホタル写真が撮れなかったりして? (笑)

で、まあ、今日はたくさんホタルが飛んでいたのですが、飛び始めの時間が長時間露光にはまだ空が明るすぎるし…

欲張りすぎて広角で撮影したので画面に空が入ってしまったのと、蛍の光が細くなってしまったのと、シャッターを開けすぎたのと… ちょっと明るく写り過ぎちゃったな〜 反省…

これから梅雨に入って雨が多くなってしまいますが、雨が降っていない日はまた撮影に行かなきゃなと。

今年もまだまだ撮りに行こっと!

今日の反省点も踏まえて、自分が満足いく納得ができるホタル写真が撮れるまで。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】
この記事へのコメント
こんばんは&お久しぶりです。

ホタルの記事に呼ばれて
出てきました。(笑)


初めてお会いして1年に
なります。

来週あたり
混む前には
行っておかないと
撮影も難しくなりそうですね。
あと
ちょっとカメラの事で
お聞きしたい事もありますので
お会いしましたら
ご意見を
お願いいたします。
Posted by ヒロ at 2012年06月08日 23:45
> ヒロさん

どうも、お久しぶりです。(笑)

ホタルの記事で呼んでました。(笑)

昨日は、ほとんどお散歩の人くらいでしたが、今日はホタル観賞ツアーだったのか? かなりの人数の団体さんと、酔っぱらいの団体さんがきていました。

今日は金曜日でしたからね…

鑑賞会期間の前に行っておいた方がよさそうですよ(笑)

カメラのご質問は、どんなことでしょうか?

もしお時間があれば、メールでもお電話でもOKですよ。

今年も現場でお会いできるといいですね!

よろしくお願いします!!
Posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 2012年06月08日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56333664
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック