2012年05月11日

怪しげな黒い雲が… いつもの春って感じじゃ無いよね?? 

P1100859.jpg
暦の上では立夏を過ぎてしまったので夏になっているのでしょうけれども… 一応5月生で春彦って名前を付けられているのと、雰囲気的にも? まだ春というか、僕が生まれた東北地方は、今が春本番というところだと思うので、一応まだ春ってことにしておいてください。

このところ大気の状態が不安定らしく、連日のように竜巻注意情報や雷注意報などが出されていますね…

毎日のように、午後になると黒い雲が西の方から迫ってきて… というのは当たり前みたいな感じで、あれ? 毎年春ってこんな感じだったけ? なんて思ってしまいますが、いったい今年はどうしちゃったのでしょうか…

東北、秋田から上京したときに、驚いたのは関東地方特有の? 夏の夕立。

夕立という言葉は、よくニュースやサザエさん (笑) などでは聞いていたので言葉自体はしていたのですが、東北地方 (日本海側) では夕立なんて、ほとんど体験したことがなかったので、ホントにあるんだ〜 なんてビックリしたりして。

もう、上京してから約四半世紀になってしまうので、今では夏は当たり前だと思っていますが、その夏の夕立もここ数年では、ゲリラ雷雨だのゲリラ豪雨だのと、昔以上のスケールになってきている感じがします。

先日の竜巻災害以来、午後からの黒い雲は、どうしても気になってしまいますが、何となく真夏の頃の夕立を感じさせる気がしてますが。

どうやら上空にかなり冷たい寒気が入り込んできてる影響らしいのですね。

去年から今年にかけての冬は雪がスゴかったですし、桜の開花も寒さのせいで遅かったですし、そして怪しげな黒い雲が広がる午後…  おおw! 大気 (大地) が怒りに満ちておるのじゃwww! (風の谷のナウシカのパクリですが) 的な感じに思えてなりません。

これから梅雨、真夏と続きますが、例年とは違う気象条件なのか? 心配なところですが、地震なども含めて、これからいろいろな意味で自然現象による災害に注意して、気を引き締めていかないと! ですね。

どうか、マヤの暦になりませんように! (祈)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55777385
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック