2011年11月16日

日本喜劇人協会主催の爆笑コメディ時代劇 『次郎長 なが〜い目で見てください』 公演の宣伝美術用の撮影をしました!!

IMG_3712-500px.jpg
昨日と今日、2日間にわたって、いつもお世話になってい劇団・神田時来組 (有限会社 神田時来組) さんが企画・制作する来年2月の舞台公演、日本喜劇人協会主催 爆笑コメディ時代劇 『次郎長 なが〜い目で見てください』 の宣伝美術 (ポスターやチラシ) 用の写真を撮影してきました。

今回の公演は、コメディアン、タレント、俳優と幅広く芸能界で活躍をしていらっしゃる小松政夫さんが社団法人 日本喜劇人協会の第10代会長の就任を記念して行われる公演で、2012年2月7日 (火) 〜11日 (土) の東京 : 俳優座劇場を皮切りに、2012年2月14日 (火) 〜 15日 (水) 博多 : ガスホール、2012年2月17日 (金) 〜 19日 (日) 岡山 : 後楽座と各会場を回わることになっているそうです。

主催の社団法人 日本喜劇人協会は、昭和29年東京の地に、そして、続いて昭和32年に関西の地に、“笑い” を提供する喜劇人やコメディアン等が集い、『喜劇人協会』 を発足させ、その歴史は既に、50年有余年を迎え、大衆文化の世界の中に喜劇人の相互の親睦・公益の享受・社会貢献等を図りながら活動を展開してきました。

歴代会長には、初代会長 榎本健一さん、2代会長 柳家金語楼さん、3代会長 森繁久彌さん、4代会長 曽我廼家明蝶さん、5代会長 三木のり平さん、6代会長 森光子さん、7代会長 由利徹さん、8代会長 大村崑さん、9代会長 橋達也さんと名だたる方々で、そして今回10代会長として小松政夫さんが就任されたそうです!

その企画・制作をする劇団・神田時来組 (有限会社 神田時来組) は、泉堅太郎さんを筆頭に1990年12月に旗揚げ。劇団 「時来組」 から 「有限会社神田時来組」 として活動を続け、2007年に泉堅太郎さんが (社) 日本喜劇人協会理事に就任。代表作は 「そして龍馬は殺された」 「大新撰組」 「志士たち」 「幕末ノ丘」 など、ここ数年の幕末ブーム、龍馬ブーム以前から幕末時代劇を中心に公演をしている劇団です。

IMG_3615-500px.jpg僕は、この数年、劇団・神田時来組 (有限会社 神田時来組) さんの舞台の宣伝美術 (ポスターやチラシ) 用の写真や、舞台公演の記録撮影のご依頼をいただき撮影させていただいておりますが、今回も撮影させていただくことができました!!

今回の公演、爆笑コメディ時代劇 『次郎長 なが〜い目で見てください』 の宣伝美術 (ポスターやチラシ) ができ上がったら、またあらためてチケット発売情報なども含め詳細をお知らせしたいと思いますが、まずはとりあえずの先行情報ということで!!

今日の写真は、社団法人 日本喜劇人協会の第10代会長 小松政夫 (清水次郎長) さんと、有限会社 神田時来組の泉堅太郎さん (森の石松) の 「おひけーなすって!」 のツーショット写真と、超ごきげんでVV (ブイブイ) なポーズを決めてくれた俳優の黒田アーサーさんの写真で! (写真は許可をいただいて掲載しております) ってことで、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50528600
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック