2011年09月01日

通巻300号おめでとうございます!!

DSCF0481.jpg
遅ればせながら 「デジキャパ!」 の通巻300号、おめでとうございます!

通巻300号とは、今から約25年ほど前にさかのぼるのですが…

現在の 「デジキャパ!」 の歴史は、そのおよそ25年前に8ミリビデオの専門誌 「V8 magazine (ブイエイト マガジン)」 が創刊されたことから始まります。

その後、8ミリビデオカメラなどのホームビデオカメラや撮影テクニックを主軸にした 「VIDEO CAPA (ビデオ キャパ)」 に誌名を変更 (パスポートサイズとかの頃ですね。懐かしい…) → その後、コンパクトデジタルカメラを主軸にした雑誌 「デジタルCAPA」 に誌名を変更 → そして 「デジキャパ!」 に誌名を変更して現在に至ります。

「デジタルCAPA」 時代からスタッフの間では “デジキャパ” と短縮形通称で呼んでたんですよね〜  それは姉妹誌に 「CAPA」 があるだけに、そのすみ分けと、名称の短縮系ということも兼ねてってことでもあったのですが。

およそ21〜22年前、僕は写真専門学校の学生でしたが、当時 「CAPA」 の編集長の講義を受講していたことと、編集部が学校の近所にあったことなどから、「CAPA」 「VIDEO CAPA」 編集部のアルバイト (通称:馬車馬) として、編集部に出入りさせていただいておりました。

あぁ…  僕も若かったよな〜

その後、3年間の朝日新聞社の出版写真部委託カメラマンとして中抜け ? 的な期間はあるものの、朝日の委託卒業後 「CAPA」 や 「VIDEO CAPA」 から、いろいろなお仕事で使っていただきながら、現在の僕があるわけです。

通巻300号の歴史ということでは、その途中からではあるのですが、けっこう初期の方からで、僕にとってお付き合いの長〜い雑誌の1つになります。

「VIDEO CAPA」 では、取材撮影や物撮り (製品撮影やトビライメージカット) などのお仕事だけではなく、ビデオカメラで誌面上で解説用するための映像を撮ったりもしていたこともありました。

「デジタルCAPA」 時代は、取材撮影や物撮りだけではなく、カメラのインプレッションや撮影テクニック解説の原稿執のお仕事をするようになり、さらに初めて写真だけではなく原稿執筆も自分1人する連載もいただいた媒体でもあります。連載は、その後約3年強もの間 「デジキャパ!」 にもわたり、4つの連載を間を開けることなく続けることができました。

そういう意味では僕にとって、ホントさまざまなお仕事へチャレンジする機会をいただいいた媒体でもあるので、通巻300号の記念は、とても感慨深く喜ばしいことなのです。

これまで 「VIDEO CAPA」 「デジタル CAPA」 「デジキャパ!」 と続けてお仕事させていただいてありますが、誌名だけではなく編集長や編集スタッフ、内外の関係スタッフも、その時代その時代で変わり、考えてみると常に誌面を制作するスタッフ側として、ずーっと続けて仕事しているのは… もうかなり数少ない人数になってしまいましたね〜

昔話が語れちゃったりしちゃったりするってことは…
僕も人間として古くなっちまったんですかね…  何となく、ちょっとだけ、生き字引的??

いつのまにか編集長も僕よりも若い世代になっちゃったし、スタッフも 「VIDEO CAPA」 だけではなく 「デジタルCAPA」 時代も知らない方が多くなっちゃったし…

でも、昔は昔、今は今。

僕はいつまでお仕事続けることができるのだろう?
やっぱりそのうち、卒業しなければいけないのだろうか??

まあ、先のことはわからないけど…
でもお仕事いただけるうちは、とにかくやれること、やるだけやらないとね!
お仕事がいただけるように、がんばらないとね!!

最後にあらためて、通巻300号、おめでとうございます!!!
これからも、どうぞ末永く、よろしくお願い申し上げます。

さあ、今月は 「CAPA」 の創刊30周年。
また今度昔話をしなきゃ?!  ←オイオイ…  と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
1989年6月に「VIDEO CAPA」の撮影会で、近江八幡(滋賀)に行きましたよ!
その時の講師は、西村雄一郎先生でした。VIDEOはCanonから借りた、E-06でした。

遠足前日の子どもみたいに眠れなくて、ル・マンのレースをテレビで見ていて徹夜して、電車に飛び乗ったのも懐かしいです。

スタッフさんと読者で座談会をやったら、一晩じゃ語れないくらい話せそうですね・・・



Posted by エフツー at 2011年09月01日 19:20
> エフツーさん

おお!
やはり、読者様はすごいですね!!

座談会ってより、飲みながら話したら止まらないですね。多分…

ん〜!!  歴史ですな〜〜〜
Posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 2011年09月01日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47676793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック