2011年08月29日

毎度お馴染み!! 流浪の家族?! 〜2011年8月14日から16日編〜

IMG_1175.jpg
前編にあたる 「毎度お馴染み!! 流浪の家族?! 〜2011年8月13日から14日編〜」 の記事の後編になります。

8月14日早朝、徹夜で走り回り帰宅後、とりあえず仮眠をとり昼くらいにノソノソ起きると、さて今日は…  どうしようか?? なんて話にもなるわけで…  まずは天気予報を見ると、とりあえず晴れの予報。満月ではあるものの昨日よりも星空は見えるかも? くらいな感じ。

しからば、今日は… 八景島シーパラダイスの花火を見て (撮って)、前日果たせなかった 「流星」 かな? っていうことで、夏休みサービス期間中的な、とうちゃんのお役目を果たそうと、翌日に〆切が迫っている子ども達のセブンイレブンのスタンプラリーのおまけもやりつつ八景島へ。

八景島へは花火だけが目的なので撮影場所は対岸から。

だって中に入っちゃうと… 子ども達があれやこれやうるさいし…
あと、車で走っている間に後ろの座席で子ども達は寝ちゃったし…

ここはちょっと静かに寝かしてあげようかな? (単純に親的な希望でもあるのですが) くらいな感じで、毎度のことながら、かな〜り早めに現地周辺についたものの、撮影ポイントに一番近い有料駐車場をおさえ、時間まで待機状態へ持ち込みました。

その後のプランをカミさんと天気のことを考慮すると、この数日間では、その日くらいしか星空 (流星) は見ることができないかも?? みたいな感じだったので、花火を撮影後、流星も見に行くことに。

花火は20時半から10分間で2,500発打ち上げられるという、超短時間でドンドンいっぱい打ち上げる忙しなさ。なのに、一番近いコインパーキングの入り待ちも含めて、花火が打ち上がるまでの現場付近での待ち時間が2時間…

待ち時間の長さに対して花火が終わるのはアッという間に過ぎ、次なる 「流星」 へと移動。

八景島から厚木・七ヶ沢方面へと車を走らせ、星が見えるくらい夜空を探して、いくつかある細い山道に入っては出ての繰り返し。お目当ては一昨年の夏に今回同様、流星を見に彷徨いたどり着いた場所なのですが、記憶を頼りに行ってみると同じような風景にはたどりつくことができず…  そればかりか右往左往して星空を探すものの、山間ということで木々が多いこともあり、視界が開ける場所すら見あたらない…

もう2年前の記憶だしな…
2年もすると、風景も微妙に変わっちゃうよな…

満月で夜空も明るいし、適当なところで切り上げて早めに帰りたいしということで、やっとこそさ見つけた空が開けた場所で、とりあえず撮影してみました。

それが、上の写真です。

肉眼では、大きく明るい星しか見えなかったのですが、写真では肉眼では見えなかった小さな星も写すことができました。しかし、やはり夜空が明るすぎるため、数カット撮影して帰ることに。

その日は…  というか日付をまたぎ、午前3時頃帰宅。

15日は、天気もパッとしなかったため、セブンイレブンを数軒回り子ども達のスタンプラリーを終わらせ、自宅周辺のショッピングセンターも数軒回りお買い物。ここ2日間の “流浪” の休息をとりつと、ちょっとゆったりと過ごしました。

そして、今回の “流浪” の最終戦? になる16日、静岡市東海道広重美術館に行ったのですが、当然それだけでは終わる家族ではなく…

ここからは、この記事の前の静岡市東海道広重美術館の記事の続きになるのですが、静岡市東海道広重美術館 → 薩埵峠も実は現地での思いつきだったため、かなり探し回ったのですが、その後… 超焼きソバ好きのカミさんが、この数年ず〜っと切望してやまなかった 「富士宮焼きそば」 を食べに富士宮へ。

この時点で、東名自動車道は秦野中井あたりで20キロの渋滞の表示が!!  げっ!
まあ、お盆の帰省ラッシュもあるし、予想はしていたのですが、やっぱり…

どうしようもないので、ここはのんびりと構え? 気を取り直して富士宮の富士山のご神水の湧くことや流鏑馬などで有名な駿河国一之宮・富士山本宮浅間大社のほど近くにあるお宮横丁で、富士宮やきそばに舌鼓をうちつつ遅い昼食をとり、浅間大社へ参拝に。

IMG_1213.jpg

実はこの浅間大社には、僕自身行ってみたいと思っていたところでもあったので、行くことができてうれしかった〜

富士山からの境内で、おいしい富士山のご神水をいただき (おいしいのでガブ飲み?!)、時はすでに16時ころ。では帰路につきますか…  ってことになる訳なのですが、ここで問題なのは、どのルートで帰るのか?? 東名は多分大渋滞だし…  やはり行く先々で様子をみながら、その都度ルートを決めるという、いつもの超いい加減な出たトコ勝負的 “流浪” になっちゃうんですよね〜

で、まず、県道などを渡り歩き、国道469号で富士の裾野をぐるりと回り御殿場・国道138号まで。国道138号から、ふつうなら国道246号や東名方面へ向かうところなのですが、ここはあえて逆走し山中湖方面へ。山中湖で国道413号に入り道志みちをひたすら走り津久井湖へ抜けると、車窓から津久井湖の花火をほんのちょっとみることができました。

橋本で一瞬だけ国道16号を走り、鎌倉街道 → 津久井道 → 横浜上麻生道路 などを経て、ようやく帰宅。走りまくりの “流浪” の4日間 (正味3日間) は終わったのでしたとさ。

って…  なんか、結局…  走り屋なんジャン?! 的な “流浪” なのですが…
ふへ…  お疲れさまでした〜!! ってことで。

でも…  結果的に流星観ることができなかったな〜
写真も撮りたいしな〜
子ども達は、今日から学校がはじまっちゃったしな〜

星は秋冬あたりかな?! と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47551186
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック