2011年08月17日

第34回奥多摩納涼花火大会に行って来ました〜

IMG_1106.jpg
皆さんは、楽しいお盆休み過ごされましたか?

僕の方は、ずーっとバタバタでブロクの更新できませんでしたが…

とりあえず先日8月13日のことから、少しずつ記事にしていくことにしようかなと。

僕は、先日仕事で7月26日に 「第45回葛飾納涼花火大会」 を撮影に行って来たのですが(このブログの関連記事は、2011年07月31日 「7月も終わりですね〜」、仕事として花火写真が掲載されている記事は、『デジカメWatch』 の 「ライブビュー時代の撮り方講座」 です)、今年ウチの家族では、僕しか花火を見ていないと言うことで、家族にも花火を見せてあげることに。

8月13日は、各地で花火大会がいろいろ開催されていたのですが、その中から 「第34回奥多摩納涼花火大会」 をチョイスし向かうことにしました。

その日は、埼玉県熊谷市で 「あついぞ!熊谷 第62回熊谷花火大会」 1万発という大きな花火大会も開催されていたの一瞬候補にもあがったのですが… なにせ、思い立ったのが当日の14時過ぎ。

出かける準備して出発するると15時過ぎ…

そこから車で出かけることや、花火を撮影 (観覧) する場所を探すことや、人混みの多さ、あと… 気温の暑さなどを考えると、条件的 (※条件の基準には個人差がありますが…) には諸々考えると、今からではちょっと厳しいかな? ということで、東京都奥多摩町の 「第34回奥多摩納涼花火大会」 に向かうことに。

19:45〜20:20までの間に約1000発の花火が打ち上がる、あまり大きな花火大会とはいえませんが、家族でゆっくり花火を撮影しながら (家族で花火を撮影しながら? ってのも微妙におかしな話ですが) ということでは、まあ気持ちゆっくりとした雰囲気で観賞できた方がいいのかな? と。(※翌日知ったいわゆる後日談ですが、熊谷の花火大会では火災が発生し、途中花火が中断したらしいですね)

まあ実際、山の中で上がる花火は涼しく、山越に間近で上がる花火は迫力でした!

ちなみに僕と子ども達は、どちらかというと花火の撮影。カミさんもカメラを持ってはいるのですが花火観賞専門と、それぞれの花火を家族で楽しむことができました。

今年は、昨年末に亡くなった僕の母の新盆 (初盆) なのですが、僕の気持ちの中では母の迎え火的な感じになったかな? と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【花火】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47404180
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック