2011年08月06日

稲妻の撮影は難しい〜!!

P1050730.jpg
今日は夜になってから雷が光り始めました。

まあ、時間もあったし、気晴らしに (?) 稲妻の撮影にチャレンジしてみました。

とはいえ、撮影するのに移動するのも正直面倒だし、相手が雷だけにやはり怖いので手近なところで狙ってみることに。

結局、こっちまでは近づいて来ることもなく、終始遠くで光っている感じ。

あまりにも手近なところでの撮影だったので、手前にある建物や木々などが邪魔をして、雷の強い光や稲妻はその陰になってしまっているらしい感じ…  あと、稲妻ではなく雲の中が光っていることが多く、稲妻はなかなか写ってくれませんでした。

雷はいつ光るかわからないし、シャッターを開けるタイミングもはずしてしまったりと、結局約2時間ねばっても稲妻が写っていたのは、ほんの5〜6カット。

しかも、広角で画面に写る確率で狙っていたので、写っていても稲妻が画面の中でちっちゃい…  とか、稲妻がうっすらとしか写っていない… とか。

その中でも、何とか見ることができる稲妻の写真が撮れたので掲載することにしました。

写真では何となく電柱に落ちている感じにも見えますが、単純に手前の電柱に遠くの稲妻がかぶって (重なって) いるだけで、雷が落ちているわけではありません。

まあ、自分に落ちたら大変なので、もし雷を撮影するときは十分に注意しましょうね。
危険ですから。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
すごい!すごーい!!
こんな風に撮れるのですね。

そうですよね、危険ですよね。
最近、ヒカリモノ好きカメラ部になりつつあるので、
注意しておきます。
(夜光虫・花火・天の川・流れ星etc.)

私は雷の音が嫌いなので安心です?!
Posted by みにゃん at 2011年08月13日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47208931
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック