2011年08月03日

ウチの親子のカタチって?!

IMG_0823.jpg
というわけで (…って、どういうわけ??) 昨日、先輩の川口宗道さんの 「親子のカタチ」 写真展に行って来ました。  (この記事の前の記事 「尊敬する先輩、川口宗道さんの写真展 「親子のカタチ」 開催中です!!」 をご参照下さい。)

昨日は某媒体の仕事で、スポーツカメラマン氏が作例写真を撮影している状況写真の仕事だったのですが、その作例で子供が走っているところを撮影したいという話になり、担当編集者氏のご子息とそのご学友、そして状況カメラマンの息子 (まあ、早い話がウチの次男です) がモデル役ということで、午前中は埼玉県の某所にて撮影することになりました。

まあ僕は、撮影しているカメラマンを撮るカメラマン、つまり状況撮影の仕事なので (一般の方に説明しても微妙に理解されないところもあるのですが…)、まあつまり、僕が息子を撮る訳ではなかったのですが、撮影現場に息子を連れて行かなければいけないことに。

今回の仕事は、息子がモデル役 (?) として、僕以外のカメラマンに撮ってもらうっていうことというか、同じ現場での仕事ながら僕が仕事の写真で直接息子を撮影しないという役 (?) という訳ではないという、ちょっと複雑な関係というか… いつもとは違う立場 (?) な関係。

僕が自由に動いて作例を撮影するときとか、作例写真で息子を撮影しなければいけないときは別として、僕と息子がいわゆる公の仕事の現場 (?) に行くのは、もしかしたら初めてのことかもっていうか、仕事の現場にはいろいろ面倒なので息子は連れて行かないし…

長男も次男も僕が撮影した写真は、生まれたときからバンバン雑誌には載っているのですが、オヤジ以外のカメラマンのモデルになるってのも、そもそも初めてかも。

まあ、その…  今回のモデルっていっても、走っている姿を撮られるだけなので、ただひたすら走らされるだけなのですが。

で、まあ3人のお子さま達のがんばりで撮影は順調に進み、みんなでお昼を食べて解散。

その後、自宅に帰る途中に新宿で開催されている川口さんの 「親子のカタチ」 写真展に、息子と2人親子で寄り道して帰ることに。

写真展は昨日が初日というタイミングで、親子で観に行くことができるなんて、何となくつながっているというか、関連性があるというか、意味ありげな感じ?! な〜んてこと思いつつ。

次男と2人で、どこかへお出かけすることなんて、これまでほとんど無かったし、僕的にはちょっと嬉しかったりして。

次男もテレビなどで観たことがある有名人の写真がたくさん飾られている写真展に、もう興味津々なのでした〜

帰りの車で次男は疲れて寝てしまったのですが、その表情をミラー越しに見ながら運転しつつ、ウチの 「親子のカタチ」 をいろいろ噛みしめながら帰路についたのでした。

写真は、状況写真を撮影している合間にスキをみて (スキをみてって…) オヤジ (僕) が撮影した、次男の走る姿の流し撮りで!!  (やっぱ、結局撮ってんジャン!!)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47131213
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック