2011年06月29日

顧客満足度は93%だと??? ムカッ!!

P1030646.jpg
先週の土曜日の夕方、仕事中にカミさんから電話がかかってきまして…
だいたい、仕事中に電話がかかってくるっていうのは、あまりいい知らせではないのですが…
車をぶつけられた → つまり “もらい事故” っていう内容。
カミさんは事故が初めてなので、とりあえず対処方法の相談でした。

まあ、話を聞くと、長男を車に同乗させショッピングモールが立ち並ぶ片側1車線で2車線の道を走行中、脇道から右折で出てきた車に側面を突っ込まれたと。

警察がくる前に、今後の対応についての相談電話だったのですが、我が家のお世話になっている車屋さんには電話済みということなので、あとは我が家のお世話になっている保険屋さんに連絡するようにということで、その時は終わりました。

仕事を終え自宅に帰り事故の詳細を聞くと、ショッピングモールが立ち並ぶ片側1車線で2車線の道で、路肩側には某ショッピングセンターの駐車場渋滞があり、さらに反対車線からもそこそこ車がくる状態。

まあ、つまり土日なので、ふだんよりも交通量も人出も多く、いわゆる日曜ドライバーが多い状態ですね。

そんな道が混みあった状態だし、ふだんから運転をしているカミさんは、こんな日曜ドライバーや人出も多い状況で何が起こるか怖いということもあり、若干車の前も詰まっていることもあり、ノロノロ徐行をしながら直進していたところ、左脇の道 (信号のないT字路) から車が頭を出してきたのが視界の片隅に見え、瞬間的にクラクションを鳴らして注意喚起うながしたものの、対向車線からも車がくるかもしれないため、対向車線に膨らまずにブレーキを踏み減速! そして相手は、我が家の車が減速し停止する寸前に、我が家の車の脇 (ドテッ腹) にズドン!

「車が浮かんだかと思ったよ!!」  ←長男談

まあ、こっちは優先道路を走り、クラクションも鳴らし注意喚起し、徐行 → 減速 → 咄嗟の判断で停車行動までしているにもかかわらず、相手は右折をかまして突っ込んでくるってことは、どう見ても相手のオヤジは右折なのに左側しか見ず、右側の確認をしないまま出てきたことになるの訳です。  ←オイオイ!!

「右見て、左見て、また右を見る」 は、小学生レベルの確認作業だろう!!
日本の車の通行は左側なんだから!!

自爆テロか??  それとも当たり屋か??

まあ、うちとしては、“10:0” で押す勢いの事故なのですが、どうやら困ったことが1つ…
それは、相手の保険。

最近、TVのCMでも 安い! という 「通販型自動車保険」 を、よく見かけますが、どうやらそんな保険で 「顧客満足度は93%!」 と売り込んでいる保険屋らしい。  (ちなみに我が家の保険屋さんは某大手で、保険内容のグレードは高めに設定されている保険にいつも加入していますが)

そもそも、どこの安売り保険屋もウリとしては 「車のあまり乗らない」「ゴールド免許」 だから安いということに、いつもほとんど車を運転する僕個人的にも疑問を抱いていたのですが…

でもさ〜 だってさ〜 車に乗らないから事故に遭遇する確率が低く、車に乗らないから違反で検挙される確率も低いから = ゴールド免許を所持しやすいだけであって、でも反面ふだんから車を運転していないからこそ運転が下手クソなんだから、いつも運転している人よりも運転する数は少ないにしても、自ら事故を引き起こしてしまう確率は反比例するのでは? と常々考えられるわけで、そんなことも加味されて考えられてはいない商品だよな〜 と。

まあそんな個人的な意見もあって、正直いって安さをウリにする保険屋なんて、あまり信用できねーな〜なんて思ってはいたのですが、いろいろその担当者や保険加入者の話を聞くと、相手のオヤジは諸々のオプションにも入っていないらしく保険金にもいろいろと上限があるらしい… のです。

まあ、保険で出ないところは相手のオヤジから出してもえればいいのですが、どうやら相手のオヤジは保険屋に丸投げらしい。

保険屋さんに丸投げでも、こっちは出すモンさえしっかり出してくれれば文句ははのですが、それよりもまず、相手の保険屋の対応が変に強気? というか、事務的? というか、手抜き? というのか、インチキ臭い? らしい。

そのア○サダイレクトの担当者からカミさんの携帯電話に電話がかかってきたらしいのですが、その時は電話に出ることができず、留守電に吹き込まれていた用件は 「アク○ダイレクトの担当、○○と申します。ことらは “9:1” で対応したいと考えております。また電話いたしますが、この番号をそちらの保険屋さんや車屋さんにお知らせしておいてください」 といった内容だったのだとか。

オイオイ! その、関係各所に伝えるってのは、それってお前らの仕事じゃね〜のか??
…っていうか、こっちは被害者だし!!  どういうこと??
丸投げされた保険屋も、被害者に丸投げ的な対応なのか??? と、思っていると、その後の電話のやりとりでは、どうやらマニュアル通りの対応らしく、とにかく “9:1” を主張してきのだとか。

で、この時点で、その安売り保険屋の担当者は、事故の経緯など状況確認をカミさんに尋ねないまま 「これまでの凡例で “9:1”」 を主張しいるらしく、「凡例」 っていっても事故の経緯など状況確認を聞かれないまま、そのような対応をされたことに疑問を抱いたカミさんが、その “9:1” の “1” にあたるこっちの非はどこにあるのか?、そしてさらにこっちが “10:0” で押すと、それまでのしゃべり口調と変わってきたそうで 「私は以前 “9:1” のモノを “8:2” や “7:3” にしたこともある」 と、訳の分からない自慢話? なのか、脅し? なのか言いはじまたのだとか…   はぁ…  やれやれ… 

あのね〜
そっちは加害者の保険屋で、こっちは事故に巻き込まれた被害者なんですけどね…
っていうか、ちゃんと事情説明や状況を確認してから仕事を進めなさいよ。 まったく。

その担当者が社員? なのか、委託? なのかはわかりませんが、やっぱり安い保険料をウリにする保険屋の対応は、客向きには 「顧客満足度は93%」 なのかもしれませんが、事故の被害者への対応は最低〜!!! ということがわかりました。

ネット通販にして、社屋や事務所経費をおさえて、人件費おさえて、なんてことやってるから、どんな人を使っているかもわからないですしね〜

まあ最近、保険屋さんに限らず、いろいろな会社で経験の少ない素人な人たちが大勢いますが、しっかり自分の仕事の内容とか、立場とかを把握して、人への気配りができるプロの会社員を育ててほしいものですね〜  世の中、政治も含めて自分のことしか考えないヤツらが多いですから。

でも、まあ、そもそも、加害者のオヤジが一番セコイんだろうけど。
下手クソなんだから、しっかりとちゃんとした保険に入っておけよ〜!
ちゃんと、オプションにも加入しておけよ〜!!

ハッキリ言って、事故はどこで起こるかわからないし、自分が事故を引き起こす可能性だってあるんだから…

だから我が家では、過去の諸々の経験から、どんな時に何がおこるかわからないということで保険だけは保険料は高くても、しっかりした保障内容のものに加入しているんだから!!!

今回は、加害者のオヤジのある意味 “自爆テロ” 的な事故に巻き込まれたので、まあ我が家としては “10:0” で、一切折れるつもりはありませんから!!

まあ、我が家の保険屋さん (代理店さん) は、過去何回も地域ナンバー1を獲得しているところだし、保険屋さんも車屋さんも、どちらも長いお付き合いのあるところなので、鉄壁な布陣で今回の事故に対処したいと思っております。

※最後に、記事の文中の一部に乱暴な言動、不穏当な発言がありましたことをお詫び申し上げます。

ちなみに今日の写真はカミさんの撮影で!
いつも何かあったら何でも証拠になるものは写真を撮っておけ! と言ってあるので。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
ありゃりゃ。。。大変ですね。

うちも、ぜ〜〜〜〜ったいママンは悪くない事故やりましたが、
結局(うちは相手がバイクなのもあって)0:10で。。。

はい!うちは止まって確認し、ゆっくり道に出始めたのにもかかわらず、
うちが100%悪くなって終わりました(涙
見てた方が走ってきて、
「お前が悪い」と騒ぐバイクの人に、
「僕はずっと見てたけど、このおばさんは(母ね)ちゃんと確認してた!そして出てきたところに、ものすごい勢いであなた(バイク)が突っ込んで行く感じだった」と
言いにきてくれたのですが、身体が痛い!人身だ!とか今度は言い出し。。。
結局(号泣

ま、当たり前のように、
警察が帰ったらすばらしい身のこなしで、
動かないはずのバイクで、
骨折かもしれない腕でブルンブルン吹かして猛スピードで帰って行きましたけどね。はぁ。。。


うちは途中で疲れてしまい、
私は車乗れないし、母はまいっちゃって
寝込みそうだしで早く終わらせちゃっていいですか?って
保険やさんに泣いてもらったんですが。。。
西村さんは頑張ってくださいね〜〜〜〜


。。。と、つい燃えてしまいましたが。。。
メインはこちら。
昨日はお世話になりました♪
GARAさんからは
キレイに撮ってもらえて嬉しいとメールが♪
そして今日は海辺に練習さ行ってきました。
頑張ってるせいか、いつも売り切れで早め閉店なお店はのに、
窓際に座れましたし^^
Posted by みにゃん at 2011年06月29日 18:42
> みにゃんさん

昨日はお疲れさまでした!

そうですか… 多分それは、バイクのヤツにナメられましたね。

まあ、うちの場合、粘り強いのだけがとりえなので… やるれるトコまではやりますよ。

さて、写真の修行? の方ですが、とりあえず本番までがんばって!

そして、新しい機材を使いこなせるように(笑)
Posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 2011年06月29日 19:30
私も3月に似たようなもらい事故されましたよ!
相手の保険会社は、損○ジャパン!相手は保険会社に丸投げむかっ(怒り)相手が自宅に来たらしいのですが、私が車の修理見積もりに行っていたため、不在!それ以降連絡は一切無し!こちらから相手に電話しても出ずむかっ(怒り)いったい何しに来たんだか??
保険会社は9対1と回答
理由を聞くと だろう運転の義務があります。との事!
左後ろドアから最後まで一面でしたので、 車の半分から後ろを
当てられているのに、だろう運転なんて、範囲外と主張しました。だろう運転とは、相手が横から出てくるだろう? 等 ありますが、さすがにもう車体の半分から後ろは、だろう運転なんて出来ません。と主張しました。
そのあと 保険会社からの連絡はまったく来なくなり、こちらから アクションかけてみたら
わかりました、車の修理費用は全額出します。との回答を貰いました。なので、絶対に妥協はしないほうがいいと思います。
あと、会話は記録出来たらした方がいいですね。
言った、言わないになりかねないです。
Posted by ヒロ at 2011年06月30日 10:10
> ヒロさん

コメントありがとうございます!

そうですか…

しかし、その保険屋は勘違いしていますね。

僕の過去の経験上、違反して免許証更新のときに、違反講習のオプション付きの更新をしたことがあるのですが(笑)、そのオプションで、とてもためになるビデオを強制的に見ることになるのですが、そのビデオでは「だろう運転」ではなく「かもしれない運転」じゃないと事故を引き起こしやすいと。

つまり、「だろう運転」は、こんなところから人は飛び出してこない “だろう” 的な、いわゆるオラオラ運転(?)のことで、「かもしれない運転」とは、いつでもどこでも、ここから人が飛び出してくる “かもしれない” とか、突然車が出てくる “かも” とか、まあとにかく周囲に気を配るという運転のことになるのですが。

もし相手方の保険屋が「だろう運転」を推奨しているのであれば、それは御上に反することを偉そうにいっていることになりますな。

うちも超事務的な保険屋というか素人保険屋?の対応に気をつけて事を進めようと思います。

情報ありがとうございました〜

ヒロさんも泣き寝入りしないように、がんばって!
Posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 2011年06月30日 14:50
僕も昔、通常走行中に派手に横から突っ込まれまして、同じような経験したことあります。((((;゚Д゚))))
素早くカウンター当てたのでスピンは免れましたが、えらい目にあいました。
相手のおじいちゃんも当初はペコペコしてましたが、車を直して請求書お持ちしたときには、態度が急変、凄い形相でしておぉー怖でした。(笑)
お怪我なくて何よりでした。
Posted by cube at 2011年06月30日 16:43
そうなんですよね!
おかしな話で(笑)
とりあえず、お互いらちがあかないので 今日は電話を終わらせていただきます。後日お電話させて頂きます。と言われむかっ(怒り)
それから1週間待っても電話が来なくて、 こっちから電話したら
車が元通りになれば、宜しいのですか?と聞かれ
なんだこいつ と思いつつ
まぁ 怪我が無いから 元通りになればいいんだよむかっ(怒り)
と言ったら 今回はお客様(相手)も私が悪いので、全額出して下さい と言っているので、特例として(なにが特例だよむかっ(怒り)と思いました。)車だけの修理費用なら出します。と回答が来ました。
保険会社がどうも渋っていたようです。
少しでも利益?を残そうとしていたのではないかと・・・

事故相手は、警察にちゃんと言ったのでしょうかね?
気になる所です。
Posted by ヒロ at 2011年06月30日 19:33
> cubeさん、ヒロさん、そして親愛なる後輩

コメントありがとうございます。

そうですか、cubeさんも似たような経験をされているのですね?
いろいろお疲れさまでした…

…というか、このネタ (記事) の件への皆さんの食い付きの良さ? に正直、少々ビックリしております。

日中は、この記事を読んでくれた、元某保険屋さんのアジャスターだった親愛なる後輩からも電話をもらい、僕の性格も知っているので、何となく心配しているんだか?、していないんだか?? な感じでしたが…  まあ何はともあれ皆さんにいろいろコメントやご心配をいただいているようで、感謝感謝でございます。

ヒロさんも、いろいろご心配いただき、過去の経験談などの情報、ありがとうございます。

僕自身は、今回のような同様の事故は経験していないのですが、きっとよくあるケースの事故なのでしょうね。

実はカミさん、ここ数ヶ月、椎間板ヘルニアを患っていてリハビリ通院をしているのですが、事故後若干調子が悪いということ + 肩の周辺に痛みが走るという症状を訴えまして、お医者様の診断では 「事故が原因」 というお見立ての御沙汰が下りました。

というわけで、対物 + 傷害のオプション付きの事故ということになりそうです。

例の保険屋ですが、カミさんから聞くところによると、対物担当はと傷害担当は違う担当者のようで、傷害担当者は例の担当者よりもいろいろ気が利くというか、こなれた感じ? の、しっかりした話し方ができる人らしく、例の担当者よりも感じはいいのだとか。

まあ、傷害もプラスになっちゃって、もう1飜付いちゃったので、後日また警察に行くことになりそうです。

事故現場で警察官から 「事故で調子が悪くなるのは数日後に起こることもあるから、その時は警察署に連絡下さい」 と言われていたそうですし、その後から症状が出るかもというのは、昨年10月に次男が交通事故に遭遇したときのも言われたことなので…

とりあえず、カミさんはハンドルを握っていたこともあるのか、事故の後遺症が出てきているようですが、同乗していた中学生の長男は若いから? か、今のところ何も自覚症状は無いようです。

まあ、それだけが救いでしょうか。

何となく、ケロッとはしていますが、精神的なショックはどうなのかな〜 ??
わからないけど…

この一件、まだまだ続きそうですね…  やれやれ…
Posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 2011年07月01日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46435240
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック