2011年06月08日

2011年6月5日 横浜・元町の日本史上初となるF1マシン公道走行直前にパレードするセバスチャン・ブエミ選手


(↑携帯でご覧の方は、上のリンクに画像が表示されず文字リンクだけになっていますが、YouTubeの動画画像がリンクされています。パソコンではYouTube画面が表示されます。)

何とな〜くこのブログで一連のシリーズになってしまっていますが、2011年6月5日に 「Red Bull Energy for Japan」 と題し、日本で史上初となるF1マシンの公道デモンストレーション走行が行われました。

走行したF1マシンはレーシングチームのレッドブルのF1マシンで、ドライバーはレッドブルレーシン-グの兄弟チームであるスクーデリア・トロ・ロッソのドライバーである-セバスチャン・ブエミ選手です。

このブログに関連する記事は、
2011年06月05日
「日本史上初! F1マシンが日本の公道を走行した記念日!! 〜横浜・元町〜」


2011年06月08日
「日本史上初! F1マシンが日本の公道を走行した記念日!! 〜横浜・元町〜 (復路編)」

です。

ブログカテゴリにも 「一眼動画」 を増設しました〜!

なんとなく、一眼動画キャンペーン? 的な感じの構成になっていますが (笑)

セバスチャン・ブエミ選手が、-F1マシンで公道を走行する前に実際に走行する元町ショッピングストリートをドライバーズパレードし、横浜・元町のショッピングストリートに詰めかけた沿道の大勢の観客に笑顔で手を振ってくれました。

撮影した機材はパナソニックGH2で動画撮影しました。撮影途中でカメラの操作を誤りAFでピントを操作する指が離れてしまったため、途中のピントがぼけてしまいました-。

P1030481.jpg

↑ この上の写真は、動画撮影中に撮影した写真です。

GH2は動画撮影中の写真撮影モードが2つのモード選択ができます。

その1つ 「動画優先」 モードでは、記録画素数が2MBでJPEGのみになり、やや画素数は小さくなってしまうものの動画は途切れなく滑らかに撮影できます。

もう1つは 「写真優先」 モードでは、設定した記録画素数で動画撮影中に写真の撮影が可能ですが、写真の記録中に画面がブラックアウトし、動画には静止画が記録され、その間の音声も途切れてしまいます。

僕は今回 「動画優先」 モードで、動画も写真も撮影してみましたが、動画の1コマを写真に切り出すこともできるので、無理して動画と写真の同時撮影にチャレンジしなくてもよかったかな? とも思っています。

動画のピントが外れたのは、AFをAFCにしてシャッターボタンを半押ししながら被写体を追ったのですが、写真を撮影した際に半押しした指が離れてしまったため、ピントを外してしまったというのが原因なので、カメラ操作に慣れていないのに、のっけから難しい撮影方法をチャレンジしてしまったものだと、ちょっと反省しています。

P1030491.jpg

ちなみに、この ↑ 上の写真は、パレードが折り返し復路に撮影した写真で、動画を撮影せずに写真だけで記録しました。

これからも、写真だけではなく動画撮影も、いろいろチャレンジしてみようと思います!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【一眼動画】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45807526
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック