2011年01月27日

フリーランスのフリーは、無料のフリーってことでは無いんですけど!

IMG_0012.jpg
先週、秋田→山形→新潟と渡り歩き、帰ってからは新年会つづき。
先週末は年末年始の疲れも手伝って、新年会の時間以外は2〜3日寝込んでました。

正直、もういくらでも寝れるというか、起きれなかったというか、起きたくなかったというか…

実は昨年末、ある企業が僕の写真 (作品) を無断で使用しているのを目の当たりにし、その担当者レベルでの謝罪だけではなく、企業としてきちんとした対応 (使用料や慰謝料、賠償なども含めた謝罪など) を担当者に求めたのですが…

ようは、著作権の侵害ってヤツですね。

しかし、すぐに会社としての対応をしてもらえず、結局担当者レベルでの謝罪しか無かったもので、しょうがないので何度も電話をして上司の方々に電話で事情を説明したのですが、どうやら僕の言い分や事の深刻さがあまり理解されていないみたいで…

で、まあ、しょうがないので僕の言い分を意見書としてまとめ作成したり、それを引っさげ直談判しに行ったりと、いらぬストレスが蓄積されていたのと、年末の母の他界、間髪入れずに年始早々の原稿の締切…

もう、正直、この2ヶ月、何が何やら…

まあ、その僕の写真を無断で使用した企業への直談判で、やっと事の重大さがわかってもらえたような感じはしたのですが、先方は「何とぞ穏便に」というだけで、なんか率先してその具体的な対応策まで考えてはくれない感じ。

僕も穏便に済ませたいところではあるのですが、なにせ僕の方から言わないと何も動かないってどういうことよ?

もう怒りは通り越して、かなり気が滅入っている状態です。

っていうか、正直言って、無断で使用した企業が利益を上げるって… ?
撮影者が知らなければ、写真に関する経費はタダなわけで…

金銭的なことだけではなく諸々いろいろな状況や事態のことを考えると、とても悔しいです。

その写真を撮るだけでも、時間的にも経費的にも、たくさん費やして撮影しているのに、それを無断で勝手にホイッと使われるって…  
さらに、かなり思い入れの強い作品だっただけにホント悔しい。

帰り道、カーステレオから 「川の流れのように」 が流れ、目の前が涙がにじみながらも必至に雪道をひとり運転。

何かね〜 カメラマン (写真家) として、一応20年やってきたんですけどね〜
いままで、他の仕事やらないで、ず〜っとフリーランスでやってきたんですけどね〜
これまでで、いちばん、過去最大級のショッキングな出来事でした。

この一件を事故で例えるなら、歩行者が車にはねられるようなもので、100%車 (無断使用した企業) が悪い訳で、歩行者 (僕) は悪くないので、裁判になっても勝てるんですけどね。

宝くじの確率で例えると…  3億円か?!
なん〜て、まあ、それは冗談ですけど、気持ち的には何億積まれても悪いヤツは許したくないですね。ハッキリ言って。

まあ、今後、どのような展開になるのやら…

はあ…

写真は、出羽三山神社にある、雪の国宝・五重塔です。  
先日、撮り下ろしてきました。

いまは雪の中…
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
あら。。。
未だにわからない方がいるのですね。

怒り、通り越しますよね、気力がなくなるというか。
私もイラストを広告に無断使用されていたことがあって、連絡をしたら
「そのまま使ったんではなく透かして写して書いたのを使っただけだ」と。。。
言葉を失ってたら
「イヤー青だったんでそのまま使えなくて」
と追い討ち。
撃沈。

お金じゃなくて、気持ちなんですよね。
わが子のような作品への。

そういう方々には、その作品への思い入れとか、
作品になるまでの大切な時間とか、
わからないんでしょうね。
かといって、作品によってはコピライトのサインも入れる場所かぎられちゃうし。。。

頑張ってくださいね。
Posted by みにゃん at 2011年02月01日 14:07
> みにゃんさん

ご無沙汰です〜

いや〜 なんか、どこぞの国の“パクリ”的なお話しが日本でもあるんですね…

やれやれ…

なんか、あまりにも失礼すぎて気を失ってしまいそうなお話しですが…

とりあえず、相手は法人企業。
事業規模の大小はあれど僕も個人事業主。
なめられないようにがんばりますよ。
Posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 2011年02月02日 00:58
勝手に盗まれてこちらが気分害するなんて腑に落ちませんよね。ネット公開していてパクられてしまったのでしょうか?どうしてもという作品は写真に透かしを入れるなどしてこちらも対策を練るしかないのかな?と思います。
ところでどうやって自分の作品を目のあたりにできたのですか?
Posted by JJ at 2011年02月09日 21:57
> JJさん

いいえ、ネット上の写真ではないんですよ。
以前、その企業に貸したポジをスキャンしたデータが、僕の承諾無しに勝手に使われてまして…

まあ、その写真を勝手に使われてしまった業界も狭い世界ですので、僕の目の届くところでやられたというか、目の当たりにしてしまったところでしょうか。

どうやらその企業は、著作権とかの認識が薄い企業だったようで…

っていっても、本来、著作権に関しては理解していないといけない業態というか、業界というか、そんな企業だと思うのですが…  残念です。

とりあえず、和解というか、手打ちの方向で話は進んでますが。
Posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 2011年02月11日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42979863
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック