2010年10月22日

コスプレ写真! 〜その3〜

D-gray・man-nero-01.jpgさあ連続でコスプレシリーズ第3弾になりますが、今回の写真は「D-gray・man」 という作品のリナリー・リーというキャラクターだそうです。

スミマセン。勉強不足で…


写真は、如月杏那  (きさらぎ あんな) 様の許可をいただき掲載します。

撮影したハウススタジオは、横浜市青葉区にあるハウススタジオ、スタジオネロです。

D-gray・man-nero-02.jpgコスプレ写真は僕の場合、いわゆる超マニアックなアマチュアカメラマンの方のように、イベントなどへ自分から率先して出向いて撮影しているわけではありません。

あくまで、撮影のご依頼をいただき、スケジュールが合えば仕事としてそのご依頼を受け撮影しているというところなのです。

いわゆるコスプレ系の各種イベントなどのことは行ったことがないのでよくわかりませんが、僕に撮影依頼があるのはロケーションを重視した撮影会や個人撮影が多いので、撮影していても気分がいいですし、ロケーションがいいので写真も雰囲気良くまとまりますね。

D-gray・man-nero-03.jpgコスプレ業界? のことはあまりよくわかりませんが、どうやら撮影会などでは、お互いに撮影し合ったり、自分を自分のカメラで撮影してもらったりということも多いらしいですね。

でも最近の傾向としてロケーションにこだわった撮影を考えているコスプレイヤーさんも多くなってきているのでしょうか? なんかそんな感じがしています。

やはりロケーションが変わると、それだけでも写真の写りも変わるので面白いものですよ!

あとは撮影後の写真の仕上げも重要ですね。
僕の場合は、SILKYPIXを使用しています!

D-gray・man-nero-04.jpgあ、SILKYPIXは、RAWデータを現像するソフトですが、JPEGのデータを調整現像できる仕様のソフトもありますよ!!

えーと、つまりレタッチソフトはありませんので、お間違いのないように!!

僕の場合は、あくまで写真は調整程度で整え、基本的にレタッチでの部分的な加工はしないように撮影しているんですよ。

だって、部分的に修正したり、調整したり、切ったり、貼ったり、合成したりするのって…
つまりは何でもありってことになってしまいますからね〜

まあ、基本的には加工や部分的な修整などは、あまりやりたくないところだな、っと。

撮影する時点で、いい写真を撮影するために突き詰めたり、こだわったりることが撮影することの醍醐味ですからね!

撮る側ももちろんですが、撮られる側も撮られるイメージを大事にしてポーズや表情をつくって撮影すると、きっと写真の見栄えも変わってくると思いますよ。

あとはカメラの操作やレンズワークってところでしょうか。

どんな時でも、どんな瞬間でも、その瞬間をその1カットに写し止めるのが、写真を撮ることの楽しさだと僕は思って撮影しています。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【コスプレ!】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41437826
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック