2010年06月01日

六三四の剣

IMG_0420.jpg
僕はふだん、ほとんどマンガは読まないのですが、最近めずらしくハマッてます。

そのマンガとは、遅ればせながらという感じでもありますが…
『六三四の剣』 【週刊少年サンデー(小学館刊)】 村上もとかさんの作品で剣道のマンガ。

事は先日、なぜか、ウチのカミさんが某古本系ショップで 「六三四の剣」 (ワイド版) を発見し購入してきたことから始まるのですが…

それが、1巻、8巻、11巻が落ちてまして…

そもそも、1巻がなければ始まらないというか、読み始めることができないとこともあり、ひたすら某古本系ショップを探す日々を過ごしまして…

ある意味、カミさんも根性があるというか… 意地っぱりというのか…
とにかく、近隣?のショップに電話をかけまくり…  見つけた!と行っては、藤沢や小田原までひとりで車を運転し買ってくる始末…

で、結局1巻がいちばん最後に見つかり、八王子へも…
う〜ん… それって 近隣か? なぁ…??

何となく初期投資は安かった気もするのですが、
結局のところ経費が結構かかっているような…

でも、まあ、カミさんの気晴らしも兼ねたドライブということで、まあ、いいか〜

そんなこんなで、全巻そろったので読まなきゃね、
と、読み始め、やっと中盤にさしかかったところ。

読んでいると、剣道をやりたくなる衝動に駆られるは、感情移入して熱くなってしまい、読むのを途中でやめることができない感じになるは。

ああ〜! 剣道やりたい!!  ←読んでいると、そう思うもので…
やっぱり、剣道は最高だね!  なんて。

僕も、もうちょっと若かったら、小学生でやめずに、ずーっと続けていたら、もっと自分の思い通りに体を動かし、剣道をやることができるんだろうな〜 なんて考えながら、マンガの世界で妄想している今日この頃なのです。

僕が所属している剣道サークル 「加賀原剣友会」 の部内大会も近いし、「六三四(ムサシ)」 ならぬ 「二四六〇(ニシムラ)」 の剣、自分の剣を、もうちょっとだけ妄想していよ〜っと。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 【剣道】
この記事へのコメント
うーん、
あとから思うと、「六三四」の剣なのだから、「二四六〇(ニシムラ)」じゃなくて、「八〇一五(ハルヒコ)」の剣の方がかっこよかったかな?
何となく、強引ですが…
Posted by 猫 ☆ ニャン太郎 at 2010年06月03日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38701414
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック