2010年01月10日

正月・秋田巡業?! 〜その2〜

IMG_7817.jpg
前の記事からのつづきです…

で、まあ、何だかんだで、結局3時間くらいの睡眠で、予定よりも若干時間を押し気味で本荘 (現・由利本荘市) に向かい、何とか無事に小学校時代の同級生こういっちゃん宅に無血入城 (…って、俺は武将か?!) をはたし、15年ぶりのご対面〜ん! 

11時過ぎに到着し、メインイベント 『男・数え42歳の歳祝い (厄払い) 』 と称した中学校の同期会が、13時から受付ということで、しばしゆったりとした時の流れの中、懐かしい話も交えつつ語らい。

この約1時間半の時間は、正直、今までに体験したことがないくらい、まさに時間が止まったかのような、とてもゆっくりとした時間の流れを感じました。

まあ、こういっちゃんの話は、また、このあと記事にするとして…

雪でタクシーが遅れ、若干、遅刻気味で会場入り。
みんな、変わってないな〜 なんて思いながら同期と顔合わせ。

数年前に、 『女性・数え33歳の厄払い』 で、同様の行事があり会っているので、まあ、あまり変わってないか〜 なんて思いながら、でも、まあ、数年ぶりに会う気恥ずかしさを噛みしめてました。

みんな、いい顔してたね〜!
女性はみんなきれいになってたね〜!!   なんて。

驚いたのは、地元の大病院の息子が、現在僕の自宅の超近所の大病院勤めで、しかも僕の長男が数年前に交通事故で運び込まれたときに、もしかしたらお世話になっていたかもしれないなんてことわかったときには、世間って狭いな〜 と。
いまわかっている限りで一番近所に住んでいる同期生な訳です。

クラスメイトはもちろんのこと、いまだに親分 (親ビン) としたってくれる子分との再会や、写真部員(僕、写真部の部長だったので…) との再会。
小学校から一緒だった幼なじみなどなど…

そして、とてもうれしいかったことは、進路指導で大変お世話になったクラス担任の恩師との再会。

結構、結束力のあるクラスでしたが、今回2次会にも先生がいらっしゃったのは正直、うれしくもあり、ビックリ!! でした!!!

クラス単位の2次会は大いに盛り上がりました〜!!

今回、行くかどうか悩んでいましたが、正直行ってよかった!!!
泊めてくれた、こういっちゃん、ありがとう!!

そしてみんな、楽しい時間をありがとう!
次回、還暦といわず…  が、いいな〜  と。

もし、みんなこのブログ見る機会あったらコメントでもメールでもヨロシクね!

そして、また、再会できることを願って。

一応、番外編? につづく…

写真は、4日午後本荘を発ち、国道7号線の山形県遊佐町で撮影した日本海。
冬の日本海にしては珍しくとても穏やかで、ほとんど波が立っていない、やさしい感じでした。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 【秋田】
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
なるほど
こう撮るのねーっといった感じです。
友人に、そんな猛吹雪の日本海の写真は?と聞かれ、
全然撮っていない撮れない私。
だって私は食べ物ブロガー(言い訳w)
冬の風景写真、
断片的ながらどれも西村君らしくて素敵です(*^_^*)
Posted by mii at 2010年01月12日 21:09
miiさん
写真はね、気持ちで撮るものなんですよ。

興味ないものには、なかなかカメラは向かないし、興味がある被写体にカメラを向けても画面を構成(構図やフレーミング)するのも、カメラを構える角度(被写体を見るアングル)なども全部、撮影する人の気持ちが反映されるのです。

カメラマンや写真を食べ物ブロガーさんにわかりやすく説明すると、写真を料理(撮影)するのは、料理人の気持ちしだいということになるかと思いますが、写真の画面を1枚のお皿の料理とするならば、主役の存在感は大きくしっかり見せ、味付けやレイアウト(画面構成)は、ぼけないようにしっかり引き出す事が大事です。

周りを彩る脇役も大事ですが、いっぱい入れすぎると説明的になってしまったり、主役の邪魔をしてしまい、主役が立たなくなってしまったりします。

場合によっては、主役だけドン!でも良い場合もありますが、なんにしても料理人がどのようなイメージなのかが大事なところで、写真を撮るときも気持ちの整理が、画面構成に多大に影響するところなのです。

また、イメージを表現して創り出す(演出する)写真は、イメージの連想ゲームで何が必要なのか、足りないものはなんなのか、またどのようなものと組み合わせたらおもしろい効果や関連した効果を得られるのかを連想していくと、おもしろい写真が撮れたり、イメージを盛り上げることができるはずです。

まあ、詳しいことは、今度お会いする機会があれば、その時にでも。

あ、僕の書いた本、 http://n-haruhiko.sblo.jp/article/34253178.html を、読んでいただけると、ヒントはいっぱい書いてありますよ!(宣伝!!)
カメラは一眼レフやコンパクトなど種類は違えど、置き換えて考えてもらえば、写真の原理や原則はどんなカメラでも一緒ですので、要素や要点だけ拾い出してもらえると、勉強になるかと。ヨロシク!!
Posted by 猫 ☆ ニャン太郎 at 2010年01月12日 23:10
はい、あっけです。
いい写真撮るね〜とっても感心してます。
さすが先生^^
先日「わっこ」から連絡きて写真を渡しました。
もう届いたかな。
夢のような時間でした。
先生の下準備にもびっくりしたけど
あなたが1番びっくりさせてくれました。

60歳前にお会いしたいっすね。
Posted by あけさん at 2010年01月29日 21:59
写真、届いた〜よ!
ありがとう!!

驚いたのは…
俺の色の黒さ! (笑) 

まあ、外で撮影することと、毎日のように運転しているからなんだけど…   黒い!

特に女性陣は美白だから、写真で比較すると、びっくりするくらい、とんでもなく、自分のガングロさ加減にあきれてしまいましたが…

また、みんなで会いたいね!  60歳になる前に!!
Posted by 猫 ☆ ニャン太郎 at 2010年01月30日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34651305
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック