2009年11月15日

青空に交差する 気・持・ち?!

20091115100944.jpg
今朝は、スッキリした青空!

ちょっとした用事でご近所の住宅地を歩きながら、ふと空を見上げると、抜けの良い青空に電線が交差する何気ない風景。

いつもこんな風景に出会うと、なぜか… 何とな〜く、撮りたくなってしまう僕なのですが、カメラを持っていなかったので携帯のカメラで撮影することに。

携帯はドコモのSO905iCS、いわゆるサイバーショット携帯。

ちょっと古くなっちゃったけど、今朝はちょっとした用足しだったのでカメラも持っていないし、でもそんなカメラを持っていないときほど、何とな〜く撮りたくなちゃったりして…

そんなときでも、まあ500万画素あると、撮れないよりもいいかな? なんて。
携帯のカメラも便利なモンだな、と。

でも、いまの携帯カメラはは1200万画素なんてのもあるみたいで、500万画素なんてもう古いみたいですね〜

まあ、でも、いつもほとんどカメラと一緒な生活なので、携帯のカメラでは、あんまり撮ることないし…  まあ、いいか〜  なんて。 ね。

今日あたりは、流星観測にいい夜空かな??
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】
この記事へのコメント
この交差は秋田ではみられませんね。
さすが都会です・・

カメラのないときに限って・・・
わかります〜
Posted by mizj at 2009年11月16日 14:46
いま、繁華街や新しい住宅地などは電線が地下に敷設されてきているので、気が付くと電柱がない風景が多くなってきました。

僕は “昭和” な人間なので、何となく電線や電柱のある風景ってホッとしてしまうんですよね〜

かの 「タモリ倶楽部」 でも、電柱マニア (?) の方が、電柱の部品 (部品の名前を忘れてしまいましたが) 熱く語っていたことがありましたが、僕も何とな〜く共感する部分があったりして。

時として、美しいラインで結ばれている電線を見ると、なぜか心がときめいてしまう…  そんな“昭和”の人なんですよ〜
Posted by 猫 ☆ ニャン太郎 at 2009年11月16日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33657259
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック