2009年11月12日

御墨付き?! 竜巻写真!!

_MG_7585.jpg
先日から記事にしている竜巻の写真ですが、実はこのブログの写真が気象を研究をしている方のお目にとまり、この数日で写真を解析していただきました。

その結果、2つの竜巻は意外と離れいて、右側が約20km、左側のが約60kmもの遠方で、通常では60km以上も見通せることは少ないらしいのですが、40km離れた飛島も写っていることが判ったため、おかしくは無いことが確認できたそうです。

スゴイ!!

写真だけではなく、他の天気図やレーダー図などの他の資料と照らし合わせて解析するのだとしても、1枚の写真やそれに付随する写真などから、実際に見ても、また地図を見ても、その距離感がわからない海上のことまでもわかってしまうのですね!!

ひぇ〜! 驚きです!!

2年前の夏、取材で故郷を訪れたとき、何となくいつもの夏とは違う天候だなと感じていたのですが、偶然にも海上竜巻を撮影することができました。

やっぱり、いろいろ撮影しておくものですね〜  と、実感!
写真を解析できたのは、同じ位置からの全景カットがあったのと、別カットで同じ位置から違う方向を撮影していたカットがあったのが “決め手” ? のようです。   ←多分…

全景には、雲の全景だけではなく、写真の下に手前の風景が写っていたことと、太陽は写っていないものの光芒やその他で太陽の位置がわかることなど、場所を特定するものが写っていたこともあったようです。

_MG_2951.jpg

↑ あまり同じ写真が載ってもつまらないので、その時に同じ位置から撮った雲におおわれた鳥海山の写真です。

_MG_7598.jpg

↑ 仁賀保高原で竜巻を撮影したあと、秋田と山形の県境に移動して夕景を撮影したのですが、その時の夕日の写真。

_MG_2964.jpg

↑ そして、日没後の日本海の上に、いろいろな雲が漂っている写真です。

夕景は、風も少なく、穏やかな感じで撮影できた記憶が…

写真は、すべて2007年8月23日のものです。

どうやら、この竜巻写真、ちょっとは社会貢献できたようです。 ヨ!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33592185
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック