2009年11月09日

大木と神社

IMG_4132-1.jpgおととい、ある企業がやっている子供向けの自然派体験学習プログラムの見学会に行ったときのこと。

土日だし、車だし、時間が読めないのと、しかもなるべく早めに現地に着いていたい性格なのもあり、いつものように、かなり早めに現地に着きました。

ふだん、現場に早く行くのは、遅刻したくないのと、知らない土地や行き慣れない場所などでは、車を停めたり機材を運んだりと意外に時間がかかってしまうもので、絶対にギリギリにならないように心がけてます。

まあ、あせると大体何かをミスすることも多くなるし、撮影前などは冷静に頭の中のイメージや段取りなど考えたり、いろんなことに対処できるので絶対に速く着いていないと気がおさまらない性格なんです。

あと、時間があれば現場周辺を視察したり、確認したり、ロケハンしたりもできますから!  ね!!

で、まあ、案の定、早く着きすぎ?! るくらいに、現場入りし、現地を確認。
まだまだ時間があるし、全然知らない土地だったので、周囲を車で回ってみることに。

周囲を回ってみると、何となく歴史がある土地なのかな? という雰囲気があり、また地名も 「寄」 と書いて 「やどりぎ」 という、何とも意味深そうな雰囲気。

個人的には歴史的な出会いがあるかも! と、思っていた矢先、巨大な杉の木を発見!!
遠目からでも立派な木だったので、 もしかしてご神木? と思いながら車で近づくと、やはり神社の鳥居が。

その大木は、推定樹齢約500年の杉の木。
IMG_4125.jpg
で、鳥居をくぐり中にはいると、何とも歴史を感じさせるたたずまいの神社と、その脇に推定樹齢約700年の大きな銀杏の木が!   おお〜!!

IMG_4124.jpgどちらの大木も生命力が溢れている印象で、なんか、もう、見ているだけでもスゴイな〜と。
たまたまですが、とてもいい場所を発見することができました。

やっぱり早め早めの行動は、いい出会いがあるな〜! と。 

しばし、神社でのんびりとした時間を過ごしました。

寄らば大樹の陰!
あやかりたや! あやかりたや!!
二礼、二拍手、一拝!!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33515857
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック