2009年10月24日

キヤノン EOS 7D が欲しい!!

IMG_7704.jpg
10月2日、キヤノンから EOS 7D が発売発売されました〜!
そして10月20日、学研パブリッシングから、CAPA特別編集 「キヤノン EOS 7D スーパーブック【機能解説編】」 が、発売されました〜!!

先月末から今月始めにかけて、ブログをあまり更新できなかった理由の1つでもあるのですが、個人的には 7D 関連で超忙しかったもので…

ちなみに、CAPAの11月号の P34〜39 巻頭特集 すぐ使える! 「キヤノン EOS 7D“撮りワザ”20」 【高難易度機能編】 でも執筆しておりますが、とにかく 7D で、撮っては書き、撮っては書きだったもので…

実際、7D をいじり倒して、取り説とにらめっこして、作例撮って… と、個人的な率直な感想としては…

むちゃくちゃ欲しくなりました!!!   の、一言。

いや〜  いいですよ! 7D は。

10月20日、キヤノンの発表では、EOS-1D Mark W を12月下旬に発売するとのことですが、正直いま僕の興味は、EOS 7D です。

これまで、D30 から 40D まで、APS-Cサイズのカメラを使ってきましたが、5D MarkU を購入したため、50D には手を出しませんでした。

僕の中で、40D と 50D の主な違いは画素数と高感度ですが、5D MarkU で、一発で解消できましたが、撮像素子の大きさ (APS-Cとフルサイズ) の違いがあります。

APS-CサイズにはAPS-Cサイズの利点があり、フルサイズにはフルサイズの利点があるのですが、5D MarkU の唯一の不満が、測距点がAPS-Cの場所同じなので、画面中央部になってしまっていること。

7D では、これまでの9点測距から19点測距と測距点の数が約2倍に増え、測距エリア選択モードやAIサーボ関連のカスタム項目が増えたので、実用性が格段に向上しています。
もちろん、最高8コマ/秒の高速連写もありますが、素速く、狙い通りに、んも〜! ザクザク撮れる!! という感じですね。

ハイアマチュアをメインターゲットとうたっていますが、様々な被写体を撮影するマスコミ関係やいろいろな環境やシーンでスナップ写真を撮影する学校写真関係、スポーツ関連などのお仕事ユースにはもってこいのカメラだと思いますよ!

あー はやく欲しいな〜!!   ←(自分に) なら、早く買えヨ!!   …失礼しました〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 【カメラ】
この記事へのコメント
お〜っ、それはそれは、なんと遠慮なさらずに、1台と言わず2台いや3台いっとく?
Posted by ひげペンギン at 2009年10月24日 19:39
予想通りというか、やっぱり喰いついてきたな〜!!

ここからは、ネイティブな秋田県人しか、わからない暗号で書き込みします。

んだば、まんず、まったんかかくで、なんぼにしてけるなや〜
いま、じぇんこねがら、げっぷでねばかえねって!
げんなまでかえねがら、ぶんかつでねばかえねけど、とくべつにぶんかつにしてけっかで〜
へば、おめほうからかいてけど。どんたもんだ?

以上。

テレビなどでは、字幕スーパーで記号として表記される言語ですので、標準語圏内の方には理解不可能かと思われます。なんにとぞご了承下さい。
Posted by 猫 ☆ ニャン太郎 at 2009年10月24日 23:20
やっぱり良いのですか…
新製品より安定性かなぁ。今は(^^;
でも欲しいです。
バッテリーが変わっていなければやばかったかもです。
Posted by こばん at 2009年10月24日 23:26
あれ? こばんさんは、今何をお使いですか?
バッテリーは、50Dまでは今までのものでしたが、5D MarkUから変わりました。
バッテリーが新しいのに変わってから、メニューの項目に「バッテリー情報」が表示できるようになり、バッテリー残容量の%表示、その充電後にバッテリーを入れ換えてからのバッテリーで何カット撮影したか、バッテリー自体の劣化度などが表示できるようになったので、便利になりましたよ!
ぜひご検討を!   ←俺はキヤノンのセールスか?!
Posted by 猫 ☆ ニャン太郎 at 2009年10月24日 23:42
40Dなんですよ。
まぁ画素数は間に合っているのですけど画質は進歩しますもんねぇ。キャパ読むと色々と良くなっているようなんですけど、メディア違っても良かったのでダブルスロットだったりしたら即買いしてたかも知れません。サブ機が古くなってきてもいるので来年ご購入かなぁ?
あっ、でもレンズ購入が先かも。まだまだフィルム時代のレンズを使っているもので(^^;

↑の方言なんとなく分かりました。
先立つモノは大事ですよね(^^)v
Posted by こばん at 2009年10月25日 20:37
うーん。
デジタルになってから、レンズの描写力や解像感、コーティングなどは、とても重要ですね。デジタルカメラの性能が上がれば上がるほど、フィルム時代のレンズでは正直しんどいですね…

でも、40D以降のキヤノンのカメラは高感度域が、かなり向上したので、さまざまなシーンへの対応力も上がっています。

40Dでは、感度拡張で最高感度がISO3200まで上げることができますが、やはりISO3200ではノイズがかなり目立ってしまう場合もあります。実質ISO1600までといったところですね。

でもISO1600では、しんどい撮影シーンもありますすが、高感度に余裕があると撮影もかなり楽になるケースが増えましたよ。

まあ、でも… カメラが先か、レンズが先かは、鶏と卵じゃないけど悩みどころですね〜  ←あれ? なんか例えが違うような気がしますが… ごめんなさい。流してください…

でも、まあ、いずれにしても、新しい機材で撮影すると気分がいいですよね?  ←なんか、オチにもなってないし、まとめにもなっていない感じですが…  失礼しました〜
Posted by 猫 ☆ ニャン太郎 at 2009年10月27日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33148648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック