2009年10月21日

星空と夜景

IMG_2826.jpg
さて、土曜日 (17日) 、日曜日 (18日) と、オリオン座流星群を撮影しに、富士山須走5合目に行ったのですが、いよいよその後半、日曜日 (18日) のお話。

日曜日 (18日) は、横浜でもよく晴れ、雲のない気持ちがいい秋晴れでした。
子ども達も 「今日も行く?」 と、期待してます。
まあ、これまで土日のETC割引の恩恵に、ほとんどあやかっていなかったので、ちょっくら、まあ行っときますか!  ってなお気楽な感じで、子ども連れで19時過ぎに出発!!

山道では、いつものように鹿さんがお出迎え、っていうか、今日はなんか、いつもよりもいっぱい鹿がいる感じ。

5合目に到着すると… 
雲もなく、風もあまりなく、逆に天気が良すぎいて、麓の夜景がきれいに見えすぎ!
昨日は風が強かったので寒かったのですが、今日は放射冷却で昨日よりも身に染みる寒さ。

昨日は、眼下の雲が夜景にフタをしてくれたので、星が明るくたくさん見えたのですが、今日は夜景の明るさの影響で夜空が明るく、せっかくの星空が昨日よりも映えない感じ。

うーん…  星の撮影で考えると…  光害?!

星だけの撮影だけで考えると、気持ち的にはちょっとなえるところですが、まあ、星と夜景を同時に収めるめることも、なかなかできないので、気持ちを切り換えて流星というよりも、「星空 + 夜景」 と、「富士山 + 星」、それに 「天の川」 をテーマに撮影することに。
星と夜景では明るさの差がありすぎるので、露出のバランスが難しいところですが、まあ試してみようかな? と。

いろいろ撮影した中の1カットに、山道を登ってきた車のヘットライトが偶然レンズに入り、そのハレーションで光を感じるかっこいい感じの写真が撮れました!

これもアリ! な感じの写真なので満足してます!!

データは、キヤノン EOS 5D MarkU、EF 17〜35ミリ F2.8L、ISO4000、シャッター速度10秒、絞りF2.8、マニュアルモード、(長秒時・高感度、両ノイズリダクション「しない」に設定)
RAW現像:SILKYPIX Developer Studio Pro にて、高感度ノイズ除去優先 仕上げ。

広角で30秒露光でも星は動いているので、微妙に軌跡が写ってしまうのですが、高感度で絞りを開放にして10秒くらいで撮影すると、星は、ほぼ点で写るようです。
あっ広角(17ミリで撮影)だからですよ!  レンズが望遠になればなるほど拡大されて写るので、10秒でも微妙に動いて写るはずです。

結局…  カメラを向けていない方角ではいくつか流星を見たのですが、カメラを向けていたオリオン座の方向の写真には1カットも流星を収めることはできず、早めの? 23時ころに撮影を終え家路についたのでした。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【星(☆)空】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33090867
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック