2009年08月18日

さらに!! 星空を探して

IMG_5277.jpg
結局、昨日のブログ記事を書き込んだあと、夜空が明るすぎて見える星の数や星の明るさに納得がいかず、またまた、夜な夜な、暗くて満点の星空を見ることができるポイント探しに出かけてしまいました。

一昨年、伊豆で見た “あの星空” (7月8日「天の川」の記事の写真) を見てしまうと、自宅周辺で見る夜空は問題外だとしても、ヤビツ峠や厚木・七沢で見た夜空も星は見えても夜空が明るく、見える星の数が少ない…

ヤビツ峠や厚木・七沢にしても、自宅周辺からすると結構山奥という印象なのですが、近くに街があるので、その街灯や看板などの街の灯り、いわゆる 「光害」 で星が見えにくい訳なのですが…

それでも、普通なら星が見える! という感覚なのですが、でも…  “あの星空” と比べてしまうと、どうしても単純に星空的にも、また星空の写真的にも僕の中で納得がいかない…

で、まあ、昨日は20時頃に自宅から見上げた夜空には雲があったのですが、自分の気持ちの中で暗い夜空を探す 「ロケハン」 と称し、より暗い夜空を探しに出発。

このところ、数日の星空探しには、家族共々引き連れての夜な夜な行脚なので、付き合わされている家族(特に子ども達)は、ある意味いい迷惑。  すまん!

でも、まあ、夏休みだし、満天の星空を見せてあげたいし、流れ星だって見せてあげたいという勝手な親心で付き合わせてちゃっても、まあいいか〜  なんて…  ←勝手な親の言い分ですね…

本音的には、 “満足のいく星空を自宅から近いところで撮影ができるポイント探し” に、かなり意地になっているというところなのですが…

で、昨日は足柄峠に 「ロケハン」 のつもりで向かいました。
途中、雲があるので、星が見えるという期待を捨て、とにかく暗い夜空の“ロケハン”ということを気持ちの中で唱え続けたのですが…

峠に着くと、星が見える…   でも、やっぱり明るい…
「ロケハン」 なのに、なぜかカメラなんか出しちゃったりしてセットし始めちゃったりして…
でも、セットしている途中から雲が出始め、星が見えなくなってしまい、ちょっとガッカリ…

でも、まあ、足柄峠も近くに御殿場の街があるので、やっぱり空は明るいということがわかり、気持ちの中では 「ロケハン」 の意味はあったのですが…
なんか、もう、ここまで来たら、もう富士山行くか! (←オイオイ!!) と、
自分勝手な意地と勢いだけで須走口に向かってました。
IMG_5276.jpg
須走口は先日お盆期間ということもあり、マイカー規制で入ることはできなかったのですが、もう規制解除になっているので、とにかく五合目に! と、車を走らせると… 途中、道端で4頭の鹿に遭遇。  まあ、夜中の山道を走っていると、よく出くわすのですが。

その鹿たちにキョトン顔で見送られ須走5合目まで登っていくと、5合目直前から路上駐車の車が…  いっぱい!

嫌な予感を感じつつ5合目駐車場まで行くと…  警備員から 「駐車場は満車なので路上に駐車して下さい!!  急なカーブのところには駐車しないでください!!」 とのこと…
ひえ〜!!  いったい、今どんだけの人が富士山にいるんだろ〜!?

まあ、気を取り直して、ちょっと下ったところに路肩が広くなっているところを発見し、車を停め空を見上げると満天の星空!!!

おお〜! これ!! これ!!!

残念ながら、道路っ端からなので、周りの木々で空の見える範囲は狭いものの、この数日の間に見た夜空の暗さや見える星の数ではピカイチ!

「ロケハン」 のつもりが、思わず 「ロケ」 に心のギアチェンをし、撮影を開始!!

車の中で寝ていた子ども達をたたき起こして、満天の星空と流れ星を見せてあげることができました〜

お疲れさまでした〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 【星(☆)空】
この記事へのコメント
月、綺麗ですね!星も凄いと思いました!
星はどう撮ればあんなふうに・・・><
Posted by 峰高 at 2009年08月19日 22:43
夜空の明るさによって、多少露出は変わりますが、三脚にカメラを固定して、B(バルブ/BULB)にセットします。リモートスイッチ(電子レリーズなど)を使い、シャッターを開けっ放しします。

ISO感度は100、絞りはF4〜F5.6くらいを目安にセットします。
シャッターは20分から30分くらいでも写真のような感じで写すことができます。

シャッターを開ける時間で、星の軌跡の長さが変わってきます。
シャッターを同じ時間開けても、カメラを向ける方角で星の軌跡の長さが違います。

北にカメラを向けると、北極星を中心に星が回るため、軌跡の長さが小さくなります。

明るい夜空では、明るく写りすぎるので、山奥などの暗い夜空で試してみましょう。
Posted by 猫 ☆ ニャン太郎 at 2009年08月20日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31398095
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック