2009年02月06日

5D MarkUと1V

IMG_2473.jpg
昨日、一日中、家で原稿やらパソコンで作業やら
なんやらかんやらで、てんやわんや。。。

夕方、撮影依頼の電話が… 「西ちゃん、明日は?」
電話の向こうはCAPAのいつもの編集担当者さま。

僕、「原稿が… 午後なら…」
編、「うん、こっちも午前中は作業してるし、斜光線の方がいいから」

…と、今日スポット的に仕事がすぽっと!入ってしまいました。 ←おやじですから…

今日は、作例の撮影でフィルムも使いたいということで、久しぶりにEOS−1Vを出しました。

まあ、時間もあったので、ずーっと気になっていたのですが、5D MarkU1Vの大きさの比較をしてみました。

5D MarkUの方が、ちょっとだけ小さいようです。

5D MarkUで、まあ唯一不満なのは測距点なのですが、EOS-3で45点測距を搭載したあとに、1Nから1Vに変わったときに45点測距を積んできたのだから、5D MarkUにも出し惜しみしないで45点測距くらい積んでくれてもいいのに…

なんで、APS-Cの9点測距で、しかもフルサイズなのにAPS-Cそのままの位置で配置するのかなー?

ファインダーの画面サイズも変わるのだから、測距点の位置や配列も考えてくれないと…  ねえ?  なんて…

さあ、原稿原稿…

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【カメラ】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26374713
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック