2016年04月28日

「プロカメラマンと秩父の春を撮る お泊り講習会(講評会付き)」の報告〜!

3A8A2188.jpg


先日、4月23日(土)〜24日(日)の2日間、埼玉県の秩父にあるホテル・いこいの村ヘリテイジ美の山において、僕が講師をつとめる「プロカメラマンと秩父の春を撮る お泊り講習会(講評会付き)」が開催されました〜!

3A8A2031.jpg


今回は初開催ということで手探りの中での準備だったのと、急遽この企画が決まったため若干準備時間が少なかったこともあり、そのため宣伝不足などもありと、募集の最低敢行人数を下回ってしまいましたが、それでも3名様のお申込みいただいた方がいらっしゃるのと、また今後この企画を回を重ねて行くことを想定し、テストケースとしてでもやっておいた方がよいのでは?ということで強行開催の運びになりました。

3A8A2457.jpg


3A8A2391.jpg


今回、僕は前日入りして撮影地のロケハン、そして当日の日程などの最終調整のプランを検討。

そして当日、3名の参加者の方と、いこいの村ヘリテイジ美の山がある美の山の山頂公園で講習会を開始。

参加していただいた3名の方は、全員カメラ雑誌CAPAの「ニュースジャーナル」欄の告知とCAPAカメラネットをご覧いただいてのお申込みで、さらに全員キヤノンの機材とメーカーが一緒。

また、写真歴も数年の初心者では無かったので、超基本的なことについては省いて、三脚の立て方や構図についてといった撮影についてかなり密度の濃い部分で講習できたと思っています。

3A8A2542.jpg


3A8A2443.jpg


3A8A2283.jpg


講習会では、桜と雲海を目玉にしておりましたが、今年は美の山の桜が例年よりも早く開花したらしく、ソメイヨシノはもう散ってしまっていましたが、それでも八重桜やその他様々な桜が満開。

また、新緑も美しく、つつじなども咲き始め、被写体には事欠かない感じでした。

天気も朝の内は雲っていましたが、参加者の方々が集合し、講習会が始まる頃13時頃には晴れ間も見え、天気にも恵まれたと思います。

3A8A2579.jpg


夕方、16時頃に宿に戻りチェックインと休憩などをした後、希望者のみ山頂展望台から夜景の撮影ということにしましたが、全員撮影に対して意欲的な方々だったので3名様参加。

日暮れ前からセッティングし夜景の撮影について講習。

19時に宿に戻り、みんなで食卓を共にして夕飯。
写真や撮影について、いろいろな話をしながら和やかなひと時を過ごしました。

夕食後は、宿にある天然温泉に入るなど自由にのんびりと過ごしていただきました。

3A8A2653.jpg


翌朝、5時半に集合で希望者のみ雲海の撮影ということにしましたが全員参加。

出発前に雨が降っていたのと曇り空だったため、正直雲海が見ることができるかは期待薄でしたが、規模は小さいものの雲海を望むことができました。

当初予定していた桜と…ではなく、つつじと…にもなってしまいましたが(苦笑)
とりあえず規模は小さいながらも雲海を見ることができ、よかった〜 とホッとしています(笑)

撮影後、宿に戻り7時から朝食。

朝食後、少しゆっくりした後、9時から11時過ぎまで今回参加者の皆さんが講習会で撮影した写真を見ながら講評会。

そして解散という流れの2日間でした。

今回、ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
そして、いらしていただき、ありがとうございました!

解散後、いこいの村ヘリテイジ美の山の支配人様と軽く打ち合わせしまして…
また、2回目、3回目も開催することが決定いたしました!

次回、現在の予定は9月上旬頃、滝や水の流れなどの水モノ。
3回目は11月中下旬頃で紅葉などになる予定です。

詳細は今後つめていきますので、また決まりしだい情報を発信していきたいと思います。

開催のときは皆様のご参加よろしくお願いいたします!

以上、初開催の「プロカメラマンと秩父の春を撮る お泊り講習会(講評会付き)」の報告でした〜


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真教室・撮影教室・セミナー】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175083058
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック