2016年02月27日

ミステリートリップ何処へ?? ロケハン・打ち合わせ編?的な〜(笑)

3A8A6740.jpg


もう20年以上前のこと。

僕がまだカメラマンとして駆け出しだった頃、週刊朝日に「ミステリートリップ何処へ」なるページがございまして、そのうちの何回かですが、そのページの写真撮影を担当したことがあります。

そのページは数枚の写真と文章で構成されていて、さてここは何処でしょうか?というクイズ形式のページでした。

なので、写真は何処か?一発ではわからないように撮らなくてはならず、文章も核心に迫ることには一切触れず… といったページだったのですよね〜



さてさて、前置きはこのくらいにして…

先日とあるホテルから、この4月に「お泊り撮影会プラン」なるものを企画したいというお話をいただきまして… 

あ、TwitterやFacebookの方では個人的にさんざん騒いでいるネタですが…

で、この2週間程ですかね〜 その企画をあれやこれや考え連絡を取り合いを続けまして、昨日現地のロケハンも兼ねて、そのホテルまで行き打ち合わせをしてきました。

ということで、まあまだ詳細は全て決まったわけではないので、核心を突かないところでお知らせできる情報を、ちょろっとだけってことで(笑)

昨日は9時に現地到着ということで早朝5時に自宅を出発。
高速道路を使わず、ひたすら下道で約3時間半かけて近県の現地へ。

で、とりあえずサラッとだけ企画の内容を確認してロケハンへ。

まあ、企画の内容的には…
ご依頼のあったホテルが、1泊2日のお泊りコースで僕が講師として撮影会プランを設けようというお話でして。

しかも時期的には、やはり4月の桜の時期か? ということで… 早速ロケハンとなったわけでして〜

このホテルは山の中腹にあり、ホテルからその山の上は公園が広がり、4月は桜が咲き乱れます。

↑ トップにある写真は、その山の頂上からの展望です。
昨日ロケハンで撮影した写真なので、画面下は冬枯れた木々の風景ですが… 桜の樹なんですよ。

春4月の桜の時期と、秋10月くらいの時期の年間2回くらいのシーズンの早朝、雲海を観ることができます。

実はどこぞの脚光を浴びている関東から遠いお城まで行かなくても、都心から比較的近い関東近郊でも雲海を観ることができます。

なので、4月ということで桜の撮影会と、運が良ければ早朝雲海も撮影が楽しめるかもしれませんね〜♪

僕は、昨年秋にここから雲海を観たのですが、もう感動でしたよ!

つまり、運が良ければ桜と雲海という最高のロケーションで写真が撮れます。

また、この地域は年間を通して、とにかく様々なお花が咲き乱れますので、被写体や風景には事欠きません。

ちなみにこのホテルの支配人様とお話していて後からわかったことなのですが、冒頭の週刊朝日の「ミステリートリップ何処へ」の取材で、もしかしたらある場所ですれ違っていたかも? 顔を合わせていたかも? ということがわかりビックリ!(笑)

3A8A6749.jpg


さて、その山の麓には… 神社があります。
多分これが最大のヒントですかね…


このホテルのお料理は、食材に土地のものが中心に使われた郷土料理や季節のお料理で、ご飯はなんと!竈で炊かれた美味しいご飯!!です。

その他、朝打ちうどん・そばをはじめ、手作りこんにゃくや地元の大豆から作った手作り豆腐、自家菜園の野菜や山菜などを素材にした、ホテル自慢の料理も味わうことができますよ!

さらに! このホテルのお風呂は温泉です!!(笑)

ということで、素晴らしいホテルをベースにした1泊2日で開催する
美味しいお料理と温泉、そして撮影講習&講評つきで写真撮影が堪能できる撮影会
「プロカメラマンと歩くお泊り撮影会プラン」(仮)
が、4月中旬頃に開催する方向で、昨日の打ち合わせから現在最終調整段階突入!!です。

撮影会のテーマは桜をメインに風景写真になります。(予定)

まずは今回このプランの初回ということで、成功することを願いつつ…
これを機に年間を通して撮影会ができると嬉しいですが、さてさてどうなることやら。

また詳細が決まりましたら、また大々的にお知らせいたしますが、とりあえず公開できる情報ということで。

みんな、4月23日〜24日は僕とお泊り撮影会ってことでヨロシク〜 ←あ!!
僕と握手!! ←ヒーローか?!


※何となくクイズっぽくなっておりますが、クイズではありません。
企画内容が正式に決まるまでは、何処でやるかなどはお答えできませんし、もしお問い合わせがあってもスルーいたしますので、各々想像の世界でお願いいたします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2016年02月24日

神田時来組 2016年ゴールデン・ウィーク公演! 『大改訂版!! そして龍馬は殺された 〜幕末モンだけどアルゼンチンタンゴから歌謡曲まで何でも使っていいよね〜』 公演のお知らせ!!!

201604.png


いつも大変お世話になっている劇団・神田時来組さんが、ゴールデン・ウィーク (2016年4月27日(水) 〜 5月1日(日)の5日間) に六本木の俳優座劇場において 『大改訂版!! そして龍馬は殺された 〜幕末モンだけどアルゼンチンタンゴから歌謡曲まで何でも使っていいよね〜』 の舞台公演を開催します!

その情報が公開されておりますので、そのお知らせ〜!!

いつものことですが、今回の公演用のチラシやポスターの宣伝用の写真撮影をさせていただいておりますよ。

あ、ちなみに ↑ 上のチラシ画像に使用されている写真も全部僕が撮影した写真を、ご使用いただいております。(笑)

ド派手でしょ(笑・笑)


ということで、では公演の情報をば…

神田時来組公演 『大改訂版!! そして龍馬は殺された 〜幕末モンだけどアルゼンチンタンゴから歌謡曲まで何でも使っていいよね〜』

2016年4月27日(木)〜5月1日(日) 於:俳優座劇場


【CAST】(敬称略)
泉堅太郎、根岸雅英、イナゲマン、久保利剣助、上田尋、舘野将平、
熊切あさ美、新藤栄作、西条美咲、浜田翔子、愛甲猛、えまおゆう、
片山萌美、近江翔悟、飛磨、井上翼久、大西宏典、高岡幸太郎、
和地つかさ、恵麻、花村怜美、みんぽこ、樋口雪葉、日向みお、
円谷優希、三宅妃那、花田みのる、金森だいすけ、金井麻衣子
泉谷アキヒロ、大島祐也、木元咲、松和樹、佐々木竜也、大見拓土

【STAFF】
演出/泉堅太郎、脚本/泉堅太郎
舞台美術/上田彩絢、照明/関健一(S.P.C)、音響/田島誠治(SoundGimmick)、
効果/高橋直幸、装置/(株)TAC、衣装/藤井志穂・上田尋、
ヘアメイク/立花かおり、結髪/(株)山田かつら、
舞台監督/押火竜介、振付/恵麻、振付協力/MIKO、擬斗/久保利剣助、
宣伝美術/宮添浩司、宣伝写真/西村春彦、HP/6Lab
撮影/稲葉聡志、演出助手/香央里・舘野将平、台本印刷/(株)三交社、
制作/岩佐圭二

【協力】(あいうえお順)
(株)アヴィラ、ATプロダクション(株)、イニシャルフィルム(株)、
(株)ウイントアーツ、(株)エッグスター、(株)エ・ネスト、
(有)オールウェイズ、劇団無現、(同)Sining Ray、(有)スリートゥリー、
天然理心流試衛館、中村尚登、(株)ハーデスエンタテインメント、
(株)BACSエンターテイメント、ヴィスカエンターテイメント(株)、
(株)ピム、Bun's Office、(株)Feather、+new Company、
(同)PLUS VOX、(株)辺見プロモーション、(株)麗タレントプロモーション、
(株)ワイルドビジョン

企画・制作/(有)神田時来組

舞台の詳しい情報については 【こちら】 のリンクをご覧ください。

出演者の情報は 【こちら】

チケットの前売りも開始しておりますので、チケットのお買い求めは 【こちら】

※ブログ本文のアンダーライン(もしくは色が変わっている文字)の部分をクリックするとリンクページに飛びますので、ご覧になってくださいね。

時来組の皆さんはもちろんですが、あの愛甲猛さんや新藤栄作さん、グラビア界からは熊切あさ美さん、浜田翔子さん、西条美咲さん、片山萌美さん、そして元宝塚の男役トップスターえまおゆうさん、などなど…豪華で、そして大人数のキャストが出演する舞台です!

ぜひ、舞台へ足をお運びください。
よろしくお願いします!!


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





2016年02月23日

たまには日記でも… ってことで。

DSC_2290.jpg


お疲れ様です。

このところ、ずーっと掲載誌関連の仕事的な記事ばかりで日記的な記事はサボっておりますが…(苦笑)

というのも、日記的なところは、FacebookやTwitterなどのSNSに流せばいいかな?的な感じで済ませていたので… とはいっても、そのSNSも実のところサボり気味(苦笑)

なので… まあ、たまにはブログでもアップしようかってなことでして(笑)

とりあえず、生きてます!(笑)

2月に入って年度末モードも盛り上がっておりやして…
時間を見つけては確定申告をまとめる作業を…
ってな、毎年恒例のドタバタ劇を繰り広げている今日この頃(苦笑)

明後日から 「カメラと写真映像のワールドプレミアムショー CP+(シーピープラス)2016」 なんていう業界のお祭りが始まりやすが、あっしにはあまり関係が無いもので、とにかく2月中に確定申告を終わらせるべく頑張っておりやすのですよ。

まあ、毎年思うことなのですが… こんなバタバタするなら、早めにちゃんと準備しとけよ〜〜〜! なんて、自分で自分に言ってみたりするのですが、なかなか重い腰は上がらないもので…(苦笑)

腰が重いっていうのも、数字的にあまり良くないということも1つの要因だったりする訳で、正直現実を直視したくないというところではありやすが、まあやらなければ終わらないので、ちょっと涙目になりながらチマチマやっている次第でして… ← 夏休み最終日のカツオくん状態?(笑)

確定申告は1月1日から12月末締めなので、もう既に2016年度は始まってはいるのですが、日本の世の中的には4月からが新年度。

なので4月、春になってからの新年度は、また新たな気持ちで今年度を頑張るぞ!っとってことで。

バブルが到来することを祈りつつ、写真はビールの泡で!

あ、今日は飲んでませんよ(笑)

各方面からのお仕事のお話、お待ちしております!


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

『CAPA』 2016年3月号 発売中!!

P1160672.jpg


『CAPA』 2016年3月号 が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

新型カメラ速攻チェック! D500、D5、EOS80D、EOS-1DXマークU、ペンタK-1、PEN-F
『CAPA』 2016年3月号


P22〜97 【総力特集】 『全71ページのフルボリュームで怒濤の爆撮りインプレをお届け!! 新型イチガン フル実写!』 P22〜23 見開き総トビラ・イメージカット (キヤノン EOS-1DX MarkU、ニコン D500、キヤノン EOS 80D、3機種の並びカット)

P24 キヤノン EOS-1DX MarkU トビラ・イメージカット

P35 キヤノン EOS 80D トビラ・イメージカット。

P50 ニコン D500 トビラ・イメージカット

P73 ペンタックス K-1 トビラ・イメージカット。P76〜82 製品写真(物撮り)、製品部分カット。

P142〜146 【特別企画】 『ユーザーの視点で選ぶ唯一のレンズ賞 第31回 CAPAレンズ大賞2015』 座談会状況写真。

P147〜151 【連載】 『伊達淳一のレンズパラダイス』 「タムロンの単焦点レンズ SP 35ミリF1.8 Di VC USD & SP 45ミリF1.8 Di VC USD は大口径+手ブレ補正搭載と近接撮影に強いのがメリット」 P147 トビラ・イメージカット。製品写真(物撮り)、製品部分カット。


以上、今月号はトビラ職人として、いっぱい特集のトビラ・イメージカットを撮りましたよ〜(笑)

ブログ本文のアンダーライン(もしくは色が変わっている文字)の部分はチラ見画像がリンクされていますのでご覧になってみてください。

このブログのamazonのバナーからや、全国の書店にて、ご購入いただけますので、ぜひご覧ください。

どうぞ、よろしくお願いします!!


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2016年02月08日

『CAPA』 2016年2月号 発売中!!

P1160670.jpg

『CAPA』 2016年2月号 が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

「ニコンD500」ついに登場!D5の全貌も! / CESレポート / 最先端の超高画質で撮る
『CAPA』 2016年2月号


P24〜31 【特集1】 『2016開幕ダッシュで登場の注目新機種を一挙詳細大解説! 2016 驚愕のニューモデルラッシュ!! 超速報!!』 「最強パワフル フラッグシップ ニコンD5」 トビラ・イメージカット、製品撮影(物撮り)、製品部分カットなど

※ 【関連動画 CAPAカメラネット】 『ニコンの次世代フラッグシップ「D5」登場! ニコン D5 vs D4S 高速連写の動作比較』 動画撮影


P137〜141 【連載】 『伊達淳一のレンズパラダイス』 「マイクロフォーサーズ用単焦点レンズ お手頃価格でコンパクト パナソニック単焦点の描写チェック&実写比較 」 ルミックスG マクロ30ミリF2.8 / 25ミリF1.7 / 42.5ミリF1.7のトビラ・イメージカット、製品撮影(物撮り)・部分カットなど物撮り。


以上です。

このブログのamazonのバナーからや、全国の書店にて、ご購入いただけますので、ぜひご覧ください。

どうぞ、よろしくお願いします!!


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】