2014年06月03日

ぺんぺん草

3A8A9387.jpg


うちのベランダには、家族が買ってきた鉢植えや、もらい物の鉢植え、子供たちが学校から苗や種などをまいた鉢植えなどいくつかあるのですが、いつの間にか家族が自分たちで水やりや世話をしなくなったり、冬になり枯れてしまったり…

で、まあ、だいたい冬になると鉢の中は土だけになってしまうのですが(苦笑)

数年前、乾燥した土だけが残り寂しげな鉢を見ると何となく悲しいので、春先が乾燥した土に水をやると何か生えてくるかな? なんて思い、僕が毎日水を与えたところ、以前次男が学校からもらってきたマツバボタンが出てくるようになりました。

まあ、マツバボタンは毎年咲くので、寒い冬や乾燥した土の中では、じっーと耐えて土が水で湿るのを待っているんだろうな〜と思います。

で、他の鉢には以前は生えてこなかったツユクサが、数年前から主の居ない鉢植えに顔を出すようになり、年々鉢の中で勢力が拡大?

しかも、いつの間にか、やはり主不在の鉢植えからも生えてくるようになりました。

不思議ですね〜(笑)

で、今年も冬場に枯れて土だけになってしまった鉢に、春から僕がせっせと水やり。

今年もマツバボタンやツユクサが芽を出し、マツバボタンはブログ記事にもしましたが、今年も花を咲かせ始めました。

で、他の鉢から今までに見たことが無い雑草の類がいくつか顔を出し始めたのですが、その中にぺんぺん草 (ナズナ) が今年から顔を出してビックリしています(笑)

やはり鳥や虫、風などが運んでくるのでしょうか?? ね〜

ぺんぺん草なんて言うと、よく ぺんぺん草も生えないほど” と言われるように、荒廃しているとか、根こそぎ持っていかれるとか、一切合財何も残らないとか…

逆に ぺんぺん草が生える” っていうのは、荒れた土でも生えるという意味で、つまりは荒廃しているということで、いずれにしても、ある意味そんなあまり良い意味の代名詞だったりもしますが(苦笑)

まあ、現在自分の置かれているいろいろな意味でつらい立場目線から勝手な解釈をすると、ぺんぺん草が生えないよりだったら生えた方が、そこまで荒れていないとか? 根こそぎ無くなっていないとか? まだまだ救いがあるってことなのかな?? なんてそんなことを、ぺんぺん草を見ながら思ってみたりして。

何となくね、いい方向で考えたいしね(笑)

だから、しばらくこのぺんぺん草を大事に育ててみようかと。

我が家にとって救いのぺんぺん草であってほしいものと願いながら。

いや、ぺんぺん草のように強く生きなければ!

ちなみに、ぺんぺん草はナズナ、つまり春の七草の1つなので、悪いものではないと信じているのですけどね。

幸福のぺんぺん草” だったらいいな〜(笑)

まあ、それはともかく、現代の花咲か爺さん? いや、まだ爺さんじゃないので、花咲かオヤジ? でも目指そうかな?(笑)と。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

横浜開港祭2014花火

3A8A9316.jpg


3A8A9276.jpg


3A8A9304.jpg


3A8A9317.jpg


横浜開港祭の〆は花火!

ってことで、昨日はいろいろ歩き回り、最後は花火撮影になだれ込み(笑)

毎年横浜では数回花火が打ち上がりますが、この開港祭の花火が横浜では一番最初の花火になります。

で、昨日は大黒ふ頭から撮影することに。

あ、過去の花火の写真やネタについては、ブログのカテゴリー 【花火】 をご覧になってみてくださいね。

昨日は、とても暑かったので日中は空気が霞んでいましたが、日が暮れて気温が下がってきたら霞みは大分とれたようです。

まあ大黒ふ頭からだと花火まで遠いので、横浜の風景の中に打ち上がる花火という感じで撮影しました〜

実は、昨日はいろいろなことに頭を使ってしまい混乱していて、うっかり自分のカメラのレリーズを忘れてしまいシャッターボタンを直に手押し式で押し、さらに多重露光機能を使って撮影しちゃったなんてことは秘密ですが(苦笑)

そんでもって、近くで見ていた見知らぬ子供に途中三脚を蹴られ… なんてアクシデントもあったりしたことも内緒ですよ(苦笑)

とりあえず、数カット撮れていたみたいなのでアップします(笑)

お疲れ様でした〜

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【花火】

ダイヤモンド・プリンセス出航!

3A8A9226.jpg


ということで、昨日は横浜開港記念のイベントに長男と次男を従えて? 行ってきました(笑)

いつもの僕の行動パターンなら車で動くのですが、僕にしては珍しく電車で移動。

まあ、それには訳があるんですけどね。

3A8A8782.jpg


3A8A8780.jpg


3A8A8793.jpg


で、まあ、横浜開港祭プロレスの旗揚げを観戦するべく早目に自宅を出発し桜木町駅で下車。

会場のパシフィコ横浜の裏側にある臨港パークに向かい歩いていると、ランドマークタワーの入り口で展望台入場料が高校生以下無料、横浜市在住の一般は300円の看板が目に入り、これはこの機会に子供たちに見せておかねば! と、寄り道することに。

昨日は、あまりの暑さで、空気が霞んでいましたが、それでもこの破格な料金を逃す手はないということで(笑)

世界一最速のエレベーター (ギネス認定) で展望台に上ると、大さん橋に豪華客船ダイヤモンド・プリンセスが停泊しているのを発見!

あと、ランドマークタワーのお隣にある帆船・日本丸を真上から見下ろしたり(笑)

顔では笑ってますが、高所恐怖症の僕にとっては、結構厳しい眺めだったりするのですが(苦笑)

あ、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスや日本丸については、このブログのカテゴリー 【乗り物】 に、いくつか記事をアップしていますので、そちらをご覧くださいませ。

3A8A9142.jpg


で、横浜開港祭プロレスを観戦した後、桜木町まで戻ってきて遅い昼食をとり、夕方から学校の授業がある長男をそこで切り離し、次男と2人で観光することに。

昨夜は花火も打ち上げられたので、仕事終わりのカミさんに車で拾ってもらうまでまだ時間があることから、大さん橋に行ってみたいという次男のリクエストで、まずは赤レンガ倉庫からダイヤモンド・プリンセスを見せることに。

その後、横浜市営バスの 「あかいくつばす」 (大人100円、小人50円) で、中華街や港の見える丘公園、山下公園を経由しながら、ぐるっと大さん橋へ。

3A8A9153.jpg


3A8A9159.jpg


大さん橋に付くと、ダイヤモンド・プリンセスの反対側には、にっぽん丸とロイヤルウイングの姿も。

ダイヤモンド・プリンセスが大きすぎて、みなとみらい側からは陰に隠れて見えませんでしたが(笑)

で、しばし次男と大さん橋を歩き、次男にもカメラを持たせていたので撮影〜

3A8A9208.jpg


3A8A9241.jpg


夕方5時半過ぎ、仕事が終わり車でカミさんが僕たち2人を回収しに駆けつけ合流〜

ダイヤモンド・プリンセスが18:00出航ということと、20:20からの打ち上がる花火を大黒ふ頭で撮影しようかな? と漠然と考えていたので、今から行けばダイヤモンド・プリンセスがベイブリッジの下を通過するところが見れるということで大黒ふ頭に向かうことに。

で、目出度く? 次男とカミさんにダイヤモンド・プリンセスの出航を見せることができたのでした〜

ってことで、花火ネタは、この後の記事へと続きます!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【乗り物】

横浜開港祭プロレス旗揚げ!

3A8A8843.jpg


昨日6月2日は横浜の開港記念日ということで、土曜日、日曜日、そして昨日と横浜開港記念祭ということで、いろいろなイベントが開催されていました。

で、昨日は横浜の開港記念日ということで横浜市立の学校はお休み。
ってことで、我が家の次男坊は月曜日であるにもかかわらず自動的に学校がお休み。

横浜生まれ横浜育ちのカミさんは、小中高と横浜市立の学校に通っていて学生時代は横浜開港記念日の恩恵にあやかって育ってきましたが、残念ながら昨日は仕事。

そのカミさんが、ぜひとも観に行きたいイベントとして、横浜出身のプロレスラーで現在新日本プロレスで鈴木軍のボスとして大暴れし活躍されている鈴木みのる選手が企画した 「横浜開港祭プロレス」。

しかも今年の横浜開港祭が、この 「横浜開港祭プロレス」 の第1回目ということで 「旗揚げ!」 だったのですが… 仕事のため観に行けない! ←残念…

まあ、つまり、カミさんはプロレスファンであり、横浜出身で同世代のプロレスラー鈴木みのる選手のファンでもあるということなんですけどね(笑)

ってことで、私の代わりに観てきて! というカミさんの命を受け、学校が休みの次男と、夕方から学校という長男を引き連れ、我が家の男どもが観戦しに行くことに。

昨日はとても好天に恵まれすぎて炎天下(苦笑)

マットの上はさぞかし暑かろうという感じでしたが、それでも普段のTVで観る試合にはない楽しい戦いを生で観ることができて、子供たちも大満足!

僕は、カミさんのために、たくさん写真と動画を撮影しましたが、まあカミさんの家宝になることは間違いなしな手応えでした(笑)

あ、ちなみに、もちろん僕もプロレスファンですよ(笑)

最後は、リング上の選手にビールが配られ、鈴木みのる選手の振り回したビールが財前列の間近で見ていた僕に見事着弾!

オー イェイ〜!!(笑)

また、来年も 「開港記念祭プロレス」 があることを祈って!

関係者の皆様方、暑い中 「開港記念祭プロレス」 を開催していただき、ありがとうございました〜!!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

【等倍マクロ!】 マツバボタン (松葉牡丹)

3A8A9377.jpg


数年前、我が家の次男坊が学校から 「マツバボタン」 の種をもらってきて、ベランダの空いている鉢の土にまいたのですが、毎年この時期になると咲き目を楽しませてくれます。

花のシベが特徴的なので等倍マクロで寄って撮影してみました〜

あ、「等倍マクロ 」 については、この 【等倍マクロ!】 のカテゴリー第1回目 『2014年05月02日 新カテゴリー 【等倍マクロ!】 追加!! 初ネタはタンポポの綿毛』 で、ザックリと解説しておりますのでそちらをご参照くださいね。

3A8A9354.jpg


うちに咲いているマツバボタンの全体像は ↑ 上の写真のような花ですが、どうやらマツバボタンにもいろいろな色や種類があるようですね。

マツバボタンの原産地は、南アメリカ、ブラジル、アルゼンチン方面なのだそうで、誕生花は、8月3日、8月21日、11月5日なのだそうです。

花言葉は、「可憐」 とか、「無邪気」 とか、「賑やか」 とか、「忍耐」 とか、「温和」 とか、「心の扉」 とか、などのようですよ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【等倍マクロ!】