2013年12月03日

杉並区の閑静な住宅地にタヌキが?!

3A8A5128a.jpg

今日は、杉並区の某所にあるハウススタジオで撮影だったのですが、初めて行くスタジオだったのと通勤時間帯の渋滞を避けるため、自宅を早めに出発。

いつも通り集合時間よりも超〜早めに現地到着しました〜(笑)

スタジオ周辺は閑静な住宅地で、さらに至る所で道路工事をしており、住宅地の迷路のような細〜い道を迂回、迂回と進むと… 川に橋が架かっており、通りかかった近隣の方々が数人、下に流れている川を見下ろしているのが見えました。

まあ、何かいるのだろうとは思いつつ、程なく目的地のスタジオに到着。

まだスタジオも空いていないし、しばらく車の中で待機していると… 1台の消防車 (大きなポンプ車?) が停まり、消防隊員が3人降りて橋の方へと消えていきました。

これは、アソコで何かあったか?? と、むかし報道関係に身を置いていた感? がはたらきつつ、野次馬根性も手伝ってカメラを持って後を追いかけると、やはり先程の川を見下ろしていまして…

その先に目をやると… タ、タヌキ?? が?! (トップの写真 ※下の写真を拡大)
護岸で囲まれた川に小さな河原ができていて、そこでタヌキが困惑した表情で上を見上げていました。

3A8A5128.jpg

どうやら、消防隊員は、タヌキの救助? 捕獲 & 保護 のため、通報で呼ばれたようで…

こういう事でも、消防の方は呼ばれてしまうのか〜と思いながら見ていると、1人の隊員がロープで数メートル下の河原に下りて行きタモで捕獲を…

3A8A5136.jpg

というところで、本日のロケ・チームのご一行様が通りかかり合流… ということでスタジオに向かうことになったので、結末までは見ることはできませんでしたが、きっとタヌキは、やさしい消防隊員の方に無事保護されたのではないかと思われます。

ちなみに現場付近には、妙〜に人慣れしたネコが1匹…

3A8A5145.jpg

上の写真では、そのネコが消防隊員と一緒に下の河原を覗き込んで、さも心配そう? な感じにも見えますが…

実は、このちょっと前に散歩で通りかかった大型犬にシャwww!!と威嚇するくらい肝のすわった行動を僕は目撃していたのですが、周囲の人にも全く動じないという感じで、まるで自分も人間と同等? くらいの風格が漂うヤツ… といか、何だか自分の縄張りと言わんばかりの我がモノ顔。

後から推測すると、まさかコイツがタヌキを窮地に追い込んだのでは?? なんて、勝手に想像を膨らましてしまったりして。

まあ、それは単純に僕が想像力を膨らませたたけの妄想ですので、事実かどうかは定かではありませんが…

ただ、付近にいた道路工事の誘導員のおっちゃんに聞き込みした情報では、「この辺にタヌキが1匹いて、結構歳を取ったヤツ」 なのだとか。(なんか、おっちゃん付近の事情通??)

実は20年以上前、僕が写真学校の学生だった頃、このエリアの隣の地域に住んでいたのですが…
まさか、まだ杉並区の閑静な住宅地にタヌキがいる (いた) なんて?! と、ビックリした今朝の出来事だったのでした〜

おしまい。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





タグ:タヌキ
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】