2013年11月22日

アイソン・アタック!! 結局あきらめきれずに今日も懲りずに朝もはよから?!

3A8A4133-a.jpg

おととい昨日と早起きして話題のアイソン彗星の観測に出たのですが、詰まるところ結局2日とも写すことができず、昨日の時点では、もう11月の撮影はあきらめて、彗星が太陽を回り戻ってくる12月にしようと宣言したばかりですが…

昨日の今日で、舌の根も乾かぬうちに、今朝もアイソン彗星の撮影をアタック!!(笑)

まあ、詰まるところ… 結局のところ… あきらめきれなかったということでして… (苦笑)

いろいろ調べてみると、関東地方の都市部でも撮影している方がいらっしゃるので、僕の探し方や見る方角が悪いのか? それとも撮影方法が悪いのか? といったところじゃないかと。

天気予報では、今日明日は晴れそうですし、もう1回チャレンジ!! と、昨夜風呂に入りながら決断。

で、結論としては…
やっと、やっと、アイソン彗星 (だと思われる) を撮ることができました〜!! (泣)

まあ、実のところ正直確信が持てないので (多分) ということなのですが(苦笑)

トップの写真を解説すると…

3A8A4133-b.jpg

右端中央に緑色に輝く星が、アイソン彗星だと思われます。(多分…)

拡大すると…

3A8A4133-c.jpg

何となく、微妙に? というか、うすらぼんやり尾を引いている? 感じが??
あとアイソン彗星は、ちまたのウワサで緑色なのだとかっていうのとも適合するということで。

この2日の反省から、多分狙い所が間違っているのだろうと思いつつ、今朝もどうにここうにも発見できないし… 半ば破れかぶれのめくら打ちした中に写ってました〜!!

どうやら、やはり、狙っていたところがズレていたようで…

っていうのも星座表のスケール感と、ポイントになる星であるスピカと水星との距離感がつかめず、さらに空が明るく見えている星の数が少ないなどから、スピカを火星と思い込み、別の星をスピカだと思いこんでいたというのが、正直お恥ずかしい真相のようです…

で、今朝は撮影しようと目論んでいた場所が夜間閉鎖していることを知らず、行ってみるとゲートが閉まっていたため、急遽港の見える丘公園で撮影することに。

不本意ながら撮影場所の変更を余儀なくされ、正直いうと港湾の灯りが邪魔なので撮影場所から除外していた場所での撮影ということで、当然星も見えにくいし、レンズに不要な光のハレーションは起きるし、彗星は見つからないし… ということで、少々ヤケを起こして当初狙っていた場所の周囲を、カメラの向きを少しずつ変えながら撮影… と、それが功を奏したと。

まあ、ぶっちゃけ、天体や天文の専門家などから言わせると、もうちょっと天体の勉強してから撮影に望めや! ってことなのでしょうが(苦笑)

でも、とりあえず、3度目の正直? で、やっと撮影できたことで、過去2回の撮れなかった理由がわかったのと、いろいろコツをつかむことができたので、これに味をしめて明日もアタック! してみようかな?? とも。

今のところ明日も晴れそうですしね〜(笑)

ちなみに撮影データは、キヤノン EOS 5D MarkV EF70〜200F2.8L IS 1.4×エクステンダー ISO3200 露光2秒 絞りF4 の一発撮りです。

RAW現像はSILKYPIXでWBなどを補正し、フォトショップでレベル補正をしてます。

お疲れさまでした〜!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【星(☆)空】