2013年11月21日

今朝も? 朝もはよから?!

3A8A4056.jpg

3A8A4103.jpg

3A8A4105.jpg

昨日、アイソン彗星を観測しようと次男を従えて朝っぱらから出かけたのですが… 発見できずだったわけですが、昨夜次男から 「明日も行くなら僕も行く」 と言われ、今朝も懲りずに4時起きして次男を従え観測に行ってみることに。

まあ、結論としては…
アップした写真からお察しいただけると思いますが、彗星を確認するには至らず…
…でした……

昨日は、当初自宅近所から観測しようと思っていたのですが急遽観測地を変更し、ちょっと離れた みなとみらいの大桟橋まで出かけたのですが、行ってみると思いのほか空や周囲が明るかったということで、今朝はその反省点から当初観測場所として考えていた自宅近所のポイントへと初心にもどすことに。

で、僕はカメラで、次男は双眼鏡で一生懸命探してみたのですが… 探し方が悪いのか? 発見することはできず…

う〜ん… 天体素人には難易度高っ?! ってところでしょうか…

都会では空が明るいので☆もあまり見えないため、彗星の場所を特定するポイントになる☆を探すのも意外に大変。

山の中だと周囲が暗く目に見える☆の数が多いので、逆に☆がありすぎてポイントになる☆を見つけるのも大変なところですが、逆に☆が見えなさすぎっていうのも、見ている☆が本当にポイントになる☆なのか? よくわからないため、空を見ながら狙っている方向が合っているのか?? っていうのも微妙に不安になったりして。

まあ、今朝は日の出までねばってみたのですが、太陽が昇る位置から推測すると、狙い所は間違ってはいなかったらしいことは確認できたのですが…

ネットなどで調べてみると、昨日撮影されている方も各地にいらっしゃるようなので、多分僕の探し方と撮影方法などが悪いのかもしれませんね〜

もしかしたら昨日や今日撮影した写真も重ね技 (コンポジット合成) などをすると、実は彗星が写っていて見えちゃったりするのかもしれませんが、それもまた面倒だし… 

まあ、彗星が太陽に近付き、どんどん高度が下がってきているので、日を追うごとに難易度は高くなりそうですし、もうちょっとで太陽に隠れてしまい数日間見えなくなってしまうことから、個人的には明日以降11月中に観測に出かけるのはやめて、また12月に見えるような位置に彗星がもどって来て、天気などの条件が良いときにでも、また観測をチャレンジしてみようかな? と。

ということで、残念ながら僕はアイソン彗星の撮影はできずということで、今日の写真は今朝撮影した日の出と自宅近所からの富士山、あと日の出後の明るくなった空のお月様の写真で、お楽しみ? くださいませ。

あ、いわゆるひとつの… テレビなどで放送事故などがあったときによくある 「しばらくお待ちください」 的なイメージ画像ってことで(笑)

と、とりあえず、お疲れさまでした〜

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【空】