2013年08月21日

今宵の月−シリーズ20130821満月 〜本日2回目?!〜

3A8A9816.jpg

3A8A9885.jpg

今朝というか、今日日付が変わってから今宵の月 (未明ですが) 満月を誤差の範囲内的にフライングでアップしましたが… 夜もまた撮影したのでアップします。

満月は、今日午前中の10時45分頃だったので、まあ夜も日付が同じだし誤差の範囲内かな? ってことで。(笑)

今日夕方、もの凄いゲリラ雷雨の横浜でしたが、夜になっても依然、遠く空の雲の中で雷が光っています。

横浜も雲が多いのですが、雲の切れ間から月が顔を出したり、隠れたり…

そんな、雲の多い空と満月をHDR機能で雲の雰囲気を出して撮影してみました〜

で、撮影後、さらに現像でHDR機能を盛って処理してるので、かなり強引なチカラ技をかまして、いじってみたりしてますが(笑)

明日も天気に要注意らしいので、皆さん事故のないようにご注意下さいね。

何せ、満月の前後日は事故などが起こりやすい危険日ですから。

ご注意、ご注意。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【今宵の月】

ゲリラ雷雨 稲妻!

3A8A9786.jpg

3A8A9788.jpg

夕方、突然の雷の音がして、外を見ると南の空は明るく、北側の空が真っ暗。

ゲリラ雷雨が来ている。

最近、ウチの周辺は雨が降らず、雨雲は川崎の方を通過していくので、今回もそのパターンか? と思い、車で毎度毎度の自宅近所の撮影ポイントへ。

やはり、遠く川崎の方で稲妻が落ちている。

カメラを三脚にセットし、レリーズで連写しながら、自分は車に待避。

程なく、フロントガラスに雨がポツポツと落ちてきた。

周囲の様子を見るため車から出ると、後ろからも雷の音。

見上げると、黒い雲が自宅の方にも発生している。

どうやら、雷雲に囲まれたようだ。

雨粒も、にわかに大きくなってきたので、これは来る! と思い、カメラを撤収。

車に入った直後、バーッと大粒の雨が降り始めた。

間一髪セーフ。

しかし、雨の勢いがモノ凄い。

周囲を少しだけ走ってみたが、前が見えないくらいのモノ凄い勢いの雨。

道路は川のような濁流。

そして、低い場所は冠水。

これは動くのは危険だと思い、もと居た場所にもどる。

しばらくすると、雨は小雨になり、さっきまで稲妻が落ちていたあたり、目の前の空の部分的に青空が。

どうやら、嵐は過ぎたようだ。

帰宅すると、集合住宅の駐車場が冠水している…

しかも、そのド真ん中が我が駐車スペースだからたまらない。

まあ、靴ではなくサンダルだったので助かったが、くるぶし位までの高さの水がたまっていた。

たしか、数ヶ月前に水はけを良くするため排水溝の工事したはずだが…

以前よりも水がたまる量が多くなっているのは手抜き工事なんじゃないんだろうか??

そんな水たまりで、近所の子ども達は水を掛け合ったりして遊んでる…

水鉄砲まで持っている子がいるし… 何だか子ども達は強いな〜

雨が止みトンボもたくさん飛び始めたが、水たまりに卵を産んでいる…

う〜ん… なんだか、かわいそう…

そんな、ゲリラ雷雨だったのでした〜

やっぱ、稲妻の撮影は難しいな〜

とりあえず、2カット当たってはいたけど…

またチャンスがあったら挑戦してみます。

死なない程度に。

ちなみに、雷 (稲妻) や、大量の電流、爆発物など人体に影響を及ぼすモノは、個人的に大っ嫌いです!! が、それと写真を撮ることは別で。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【空】

今宵の月−シリーズ20130821満月

3A8A9705.jpg

日付が変わって8月21日、今宵… というか、未明ですが、満月。

正確にいうと、満月はあと10時間くらいですが。

まあ誤差の範囲内的なフライングで。

写真は、毎度毎度のアダプター使用で約2100ミリ相当で撮影のノートリです。

ここ数日、夜になるとちょっと秋を感じさせる気温や風ですが、今日は何だか湿度が高く、じっとりとした夜…

にわかに水不足も騒がれていますが、個人的には水不足のダム同様、枯渇しそうなので、そろそろ社会全体が夏休みモードから抜けてくれないものかな〜 と。

何とか、お願いします。(祈)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【今宵の月】