2013年08月11日

☆に願いを!! 家族で弾丸!? 星空観測ツアー

3A8A7320.jpg

昨日 (今日もですが)、地元町内会の盆踊りがあり、その途中に次男が所属する小学校の特別和太鼓くらぶの演奏披露がありました。

あ、特別和太鼓くらぶの太鼓は、盆踊りの櫓の太鼓とは違いますよ。

盆踊りは今日もあり、今日もまた和太鼓演奏があるのですが…

西村家では毎年ペルセウス座流星群のこの時期になると星空 (流星) 観測に家族で出かけるのですが、夏休みの行事や剣道、その他諸々の都合の兼ね合いで、多分家族の中で一番忙しいであろう次男と家族全員の日程が合わず、どうしようかと悩んでいたのですが…

いろいろ考えてみると、当初14〜15日の夜かな? と考えていました。

でも、まあ、その日の天候もあるし、必ずしも行けば星空を拝める訳ではないのと、星空好きの次男の強い希望により、とりあえず昨日の夜も家族で星空弾丸ツアーを強行することに急遽決定。

なにせ、今日の夜も和太鼓があるので、睡眠時間 (子ども達は車の座席で寝ながら移動できるが、親の方は運転だの何だのあるので) を考え、明け方にはもどってこないとというタイムアタック!

で、和太鼓演奏が終わり、盆踊りが終わる前に、次男が着替えを済ませた直後、スタート!

とにかく夜空が街の灯りに邪魔されず星空がキレイに見えそうなとこ… となると、ウチの近くでは富士山周辺かな? というところ。といっても、近いわけではありませんが…

で、天気や何か調べずに、とりあえず行き当たりばったりで星空が見えればいいねくらいな感じで、国道246号から国道412号、国道413号の道志道を抜け山中湖へ。

高速道路は行ってみて見えませんでした〜なんてリスクもあるので、ひたすら下道〜(笑)

山中湖で夜空を見上げてみると… まあ、見えるっちゃ〜見える… (タモさん風?)

ちょっと薄っすらとガスっている空に星は見えなくはないのですが、ここまで来たからにはもっとキレイな星空が見たい! という欲がはたらき、とうちゃん過去の経験から頑張って見えそうなところをひねり出し、鳴沢方面へ。

鳴沢からちょっと上がっていく道があるのですが、そこのパーキングスペースに行くと、さっきまで霞んでいた空の上まで抜けることができ、満天の☆空!!

駐車スペースには車中泊の車が1台。

昨日は最高に暑かったのですが、そこはもう最高に心地よい涼しい気温。
もうこれはまさに避暑ですな! って感じで、ゆっくり撮影もできそうだ〜 (笑) と、思っていたら… 車好き? な、やんちゃそうな若者達が7〜8台で車をブイブイいわせながらご到着〜 (苦笑)

ああ… やはりお盆休みか… ガッカリ…

なんだか、騒がしくなったので、移動して星を観ながら帰路につくことに。

ペルセウス座流星群のピークは13日未明くらいということですが、まあ流星も見れたし、次男も星座観測ができたしいいかな〜 と。

ちなみに僕が観た流星の数は3。

参考までに? 僕が夜の山道を運転すると、必ずって言っていいほど動物 (主にシカ) に出くわすのですが、昨日も例外に漏れずシカと遭遇。

その数、対向車線に立っていて引きそうになったシカ1。
道端の茂みに居て顔だけ確認できたシカ4。
車に引かれて道路で亡くなっていたタヌキ1。

と、僕は流星よりも獣を観た数の方が多かったりして。

ほか、家族が流星を観た数は、カミさん4、次男7、長男は… ずっーと後部座席で寝ていやがったので0… でした。

帰りもなぜか道志抜けで無事に明け方5時過ぎ帰還。

お疲れさまでした〜 な、弾丸家族の星空ツアーの始末記でした〜 (笑)

写真は、シグマ 15ミリ F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE + キヤノン EOS 5D MarkV で撮影です。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 【星(☆)空】