2013年06月18日

ホタル撮影の前座にカワセミを撮影?!

3A8A1364.jpg

昨日1日、やや無理矢理な感じで完全オフを決め込みましたが… 正直言って次の山場は、もうそこまでやって来ているので、実のところのんびりもしていられないのですが…

昨日、有り得ないくらい睡眠をとってしまい、仕事とか雑用とか何も考えないオフの味をしめてしまい、今日は休日明けのグダグダ感が目一杯残った感じでスタート。

すっかり頭の中が空っぽになったせいか、何から始めていいのか? どこからやればいいか? なんて、いろいろとあれやこれや。

で、雑務を処理して、パソコンでの写真の処理作業を… なんてやっていたら、もう午後3時。

ベランダに出て、ちょっと外の空気を吸いつつ空を見上げると、今日もホタルが呼んでいる… な〜んて勝手な妄想が頭の中をよぎり… もう居ても経ってもいられない衝動に。

まあ、パソコンの前にいるよりも、カメラマンなら現場いるのが極々自然だろ?! ってか、それが当たり前のこと。

写真は会議室で撮るんじゃない! 現場で撮るんだ!! と、某刑事ドラマ的な決めセリフをパクリつつ心に中で呟きながら、パソコン作業から早々に逃亡。

で、まあ、いつものホタル撮影に向かう時間よりも1時間以上も早く、毎度ホタル撮影に行く公園へと出発! (笑)

いつものホタルを撮影している公園にはカワセミも居るので、この時間なら撮れるかも? と、カワセミ撮影用の機材とホタル撮影用の機材を抱えながら、えっちらおっちらと行ってみると、カワセミ狙いの方々が何人か、三脚に大砲のような大筒レンズとカメラを据えて、カワセミを撮影していました。

で、まあ、僕もホタル撮影前に余興的に? カワセミでも撮影しようと、いつものようにレンズアダプター + キヤノン NEW FD 500ミリF8 レフレックス + エクステンダー なんて、超イカサマくさい機材で撮影開始。

やはり、強引な超々望遠撮影なのと、現代のレンズではないのと、F値が暗いレフレックスにエクステンダー、さらには補正レンズ付きのマウントアダプターということでファインダーは暗いは、MFでピント合わせだは、レンズの解像力が劣っているは、ライブビューでピント合わせが大変だは… あたふたしているウチに、カワセミはねぐらに帰る時間に。

数カット撮ったら、どこかへ行ってしまいゲームセット!! (笑)

まあ、イカサマ的 1500ミリ相当? ですが、カワセミは上の写真くらいの大きさ。

写真が小さければまだ見ることはできますが…
拡大すると解像していないのがバレバレ (苦笑)

やっぱ、本気で現代の超望遠レンズが欲しいな〜 と! 強く思うのでありました〜

とは言っても、誰かこのレンズ使ってイイよ! なんて、気前のいい人いないかな〜 なんて虫のいいというか、都合のいいっていうか、他力本願的なことを考えてしまっちゃったりして。

で、ホタル撮影の前にカワセミを前座的に撮影し、その後本命のホタル撮影へと向かったのでしたとさ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

 



タグ:カワセミ
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【超々望遠撮影】

次男、三浦体験学習へ〜 GO!!

DSC00319.jpg

今日、小5の次男は、小学校の三浦体験学習 (1泊2日) に出発しました。

次男はこの体験学習が、ずーっと待ち遠しくて待ち遠しくて…
もう2週間くらい前から自発的にリストを見ながら持ち物の準備に余念がない状態。(笑)

今朝は、いつもの登校時間よりも、かなり早い集合時間で、小さな体の大きさのわりには大きめのリュックサックに全ての持ち物を詰め込んで元気良く出発していきました。

梅雨時期なので天候が不安でしたが、どうやら帰ってくるまでの屋外活動などでは、なんとか雨に降られずに済みそうかな?? 降られなきゃいいけど…

まあ事故が無いように、めいっぱい楽しんできてちょーだい!!

ってことで写真は江ノ電ですが… 
学校からバスで三浦半島の先端方面に行ったので写真は全く関係はありません。

江ノ電も使いませんし、電車なら京浜急行ってところなのですが…
なので写真は… イメージです!! (笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

対角魚眼を使ってホタル撮影したけど…

3A8A1349a.jpg

3A8A1349b.jpg

日付が変わってしまったので昨日のこと。

とりあえず、ここ数週間テンパっていた諸々のことから開放され、久しぶりに完全にオフ日にしようと決め込み、10時間越えの有り得ないくらい睡眠をとってしまい、ボケボケ〜な1日を送ってしまいまったのですが…

夕方、ベランダから空を見ながら、やはり今年はもう撮影するチャンスが少なくなったホタル撮影に行っとこう! ってことで、いつもの公園に。

いつもの公園は、ホタル観賞の特別期間ということで、先週土曜日から約1週間、駐車場の開場時間を延長しているため、土日は人出が多すぎるだろうということで、行かずに我慢していたのですが、昨日の夜も大勢の人出。

公園では 「ホタルはホタル同士光で会話しているため、懐中電灯や携帯電話、カメラの灯りなどのほか、フラッシュ撮影などは照らさないように」 という注意喚起アナウンスをしているにもかかわらず… そんなことなどお構いなしという人がたくさん… 残念です。

で、カメラで撮影している人でも、カメラのAF補助光を照らす人、セルフタイマーを使用してレリースしている人のセルフタイマーの灯りなど、もう何だかもう撮影マナーがメチャクチャ。

3A8A1345a.jpg

3A8A1345b.jpg

今日は、前々から考えていたシグマの15ミリ対角魚眼でも使ってみようかと思って行ってはみたものの… もう撮影中にカメラを向けている方向で、いろいろな光を浴びせて邪魔してくれる人が大勢いたので、半ば諦め加減で撮影。

で、帰ってから写真を見てみると…
案の定、他人が放ったカメラのAF補助光かな? が写っていてガッカリ…

しか〜し!
そこで諦めてはいけない!! と、RAW現像ソフト 「SILKYPIX」 のファインカラーコントローラーで真っ赤に染まった木の葉を目立たせなくしてみようかとチャレンジ!!

比較のため上の写真はRAW現像でホワイトバランス、コントラスト、露出補正 (写真全体の明るさの調整)、そして他人が放ったAF補助光などで赤く染まったところをファインカラーコントローラーで補正した写真。下は撮って出し (撮影してそのままの状態) のJPEGデータを並べてみました。
※写真をクリックすると、ちょっとだけ拡大して見ることができます。

あまり時間がなかったので、RAW現像した写真はチャチャっとやっってみたので、もっと時間をかければもうちょっとしっかりと調整はできそうな感じですが… まあ、とりあえず、何とかなりそうなので、撮影したのも無駄ではなさそう。

でも、やはり、見る人も撮る人も、もうちょっと自分の行動がホタルにも、そして周囲の人にも、どれだけの影響を与えているのか、もうちょっと気を配るべきではないかなぁ? と思うのですが。

まあ、ホタルに限らず、日常生活においてもですけどネ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】