2013年04月02日

春真っ直中から季節逆行でコスプレのロケ撮影?! ロケの神様降臨〜ん!! だゼェ。

3A8A2409.jpg

先日3月最後の土日は、1泊出張でコスプレのロケ撮影でした〜

僕にコスプレの個人撮影依頼をしてくれるのは、ロケーションをいかした撮影を重視した個人撮影したいという人たちが集まるコミュニティーで、そのコミュニティーの撮影を始めてから、実はもう丸3年くらいでしょうか。

ちなみに、そのコミュニティーの参加者は、ほとんど20代〜30代の女子で、大半が男装系のコスプレ & 刀や槍などの武器を持っているマンガやアニメ、ゲームやカードゲームなどのキャラクターやヒーローものだったりするのですが(苦笑)

今回は、群馬県の嬬恋村のロッヂに宿泊して雪景色を背景に… ということで企画したロケだったのですが、当初の撮影を予定していた3月中旬くらいにということが、まあいろいろな事情で3月下旬に時期がズレ込み、さらに3月に入ってから例年よりも桜が早く咲いてしまうくらい急速に春が進み、雪もほとんど溶けてしまったという情報が…

早朝、東京駅に集合し、参加者の皆さん (4名) を車に乗せ出発。
関越自動車道は行楽に向かう車で朝から大渋滞。

そして向かう途中埼玉県内では雨も降ってきて、何となく不安な出だし。
群馬県に入る頃には雨は上がりましたが、どんよりと曇り空。

何だかんだで予定よりも、ちょっと遅れて宿泊するロッヂに到着すると…
か、かろうじて残雪が! あ、ある?!

3A8A0382.jpg

あきらめていた雪の背景が撮れることで参加者も大喜び。(笑)
参加者の気持ちも反映してか? 曇っていた空が晴れ日射しが!

おお! ロケの神様降臨〜ん!!
って感じで、さっそく着替え後すぐに残雪背景で撮影開始。

うーん! さすが自称晴れ男とも自惚れてみたりして(笑)

あ、ちなみに僕が撮影しているコスプレのコミュニティー撮影では、しっかりと主催者が撮影させてもらう場所 (ロケ地) に、事前に撮影許可をもらって撮影しています。

なので、今回宿泊したロッヂにも敷地内でコスプレで撮影することの許可をいただいて撮影しています。

3A8A1214.jpg

3A8A1209.jpg

今回、宿泊&撮影させてもらったロッヂは広い敷地内に広葉樹の林や小さな滝まであり、背景の雰囲気を変えるには事欠かない所でした。

日暮れ前、標高が高い場所ということもあり気温も下がってきたので早めに撮影を終了し、地域の日帰り温泉施設に行き温泉&夕飯。

帰りは深い霧の中を走り、ロッヂについて宴会〜!
そして、早めに就寝。

3A8A1978.jpg

翌日は近くにある鬼押出し園でロケ。
昨夜からの霧がそのまま残りというか、標高が高いので雲の中というのか… 周囲は真っ白で、さらに小雨まじり。

しかも、その小雨が、まさかの雪に?!

当初、雪の中での撮影を予定していたのですが、この時期に雪まで降ってくれるとは、ホントに奇跡的?! というか、まさに神がかり的な ? 感じも。

3A8A2619.jpg

とはいえ、雪はすぐに雨に変わってしまいましたが、霧の中の鬼押出しの岩場の風景は、水墨画のような幻想的な世界でした。

3A8A2411.jpg

少しずつ斜面を登り、みんなの写真を撮りながら鬼押出し園の中腹まで行くと、松の葉が霧氷になりかけになるくらい冷え込みだったので寒さに震えましたが、でも参加者全員、今回遭遇した最高のシチュエーションに満足のご様子。

雨に濡れての撮影だったので早めに切り上げ、昨日行った温泉施設で体をあたため帰路へ。
帰りは、やはり関越自動車道が無茶苦茶渋滞してましたが無事に帰還できました〜

今回も、いろいろと良いシーンで、しかもバリエーションも豊富にロケ撮影が楽しめたので良かった! 良かった!! ということで、きっと今回の参加者の皆さんも喜んでいただけたのではないかと思います!(笑)

やっぱ、ロケの神様はいるんだよな〜 なんて、しみじみ思いつつ、お疲れさまでした〜

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【コスプレ!】

神田時来組 『幕末ノ丘』 吐き気がするほどハードボイルド 稽古順調!!

3A8A0211.jpg

3A8A0010.jpg

3A8A9383.jpg


3A8A9303.jpg

3A8A9405.jpg

3A8A9436.jpg

3A8A9459.jpg

3A8A9275.jpg

bakumatunooka-jpeg.jpg


2013年4月10日(水)〜14日(日) 六本木の俳優座劇場にて、いつもお世話になっている劇団・神田時来組さんの 『幕末ノ丘』 吐き気がするほどハードボイルド 公演が行われますが、先週その稽古場に2度ほどおじゃましてきました!

稽古は順調に進んでいますよ!!

今回の公演は、神田時来組さんの得意とする幕末ものですが、笑いアリの舞台を封印。
タイトル通り “吐き気がするほどハードボイルド” な舞台とのこと。

元宝塚娘役トップ、Vシネマ界トップ、大衆演劇親交会トップが異色競演、さらには、がけっぷちアイドルと、悪役45年俳優と、ハマショーも加われば何か起こらない理由(わけ)がない! (企画書引用)

〜 神田時来組公演 『幕末ノ丘』 公演概要 〜
新撰組で最も剣が強いと目される原田左之助、人斬り以蔵と恐れられる岡田以蔵。二人は青春を共に過ごした友だった。 同じ道場で切磋琢磨した二人と、その道場の娘、於琴(琴姫)は時を経て動乱の最中の京で再びあいまみえる。敵として…。 ギラついた男たちで世の中が溢れかえっていた時代、人はそれを幕末と呼ぶ。

『幕末ノ丘』 吐き気がするほどハードボイルド は、2013年4月10日(水)〜14日(日) 於:俳優座劇場

【CAST】
松田優 / 泉堅太郎 / 舞風りら / 根岸雅英 / 熊切あさ美 / 浜田翔子 / 足立ゆみか / 久保利剣助 / イナゲマン / 片岡五郎 / 里見要次郎 / 新藤栄作 / 岩崎雄大 / 山崎タカヤス / 小林和輝 / 岩美宏典 / 近江翔悟 / 宮本利彦 / 韋駄天十八番 / 高木拓哉 / 竹中さやか / 清水美里 / 江坂めぐみ / 幸脇彩 / 平井絢子 / 香央里 / なな瀬 / 岡田未緒 / 三村弘美 / 麻矢 / すいみ〜 / 本田悟司 / 後藤龍馬 / 中島康太 / 庄司圭汰 / マーシャルジュリア蕗寿 / 西原信行

【STAFF】
演出/泉堅太郎
脚本/泉馬太一
舞台美術/上田彩絢
照明/河上賢一(Lasens)
音響/牧野宏美(TEO)
装置/(株)TAC
小道具/高津装飾美術(株)
衣装/藤井志穂(ブラン)・足立ゆみか・江坂めぐみ・清水美里
結髪/(株)山田かつら
舞台監督/押火竜介
振付/MIKO
擬斗/久保利剣助
宣伝美術/宮添浩司
宣伝写真/西村春彦
HP/6Lab
撮影/稲葉聡志
演出助手/加藤善丈・岡田未緒
台本印刷/(株)三交社
制作/岩佐圭二

【協力】
(株)アイエス・フィールド (株)アヴィラ アークエムプロモーション asterism 熱ら adding entertainment LLC (株)出海企画 (株)ウエ・エンタテインメント (株)エ・ネスト (有)えりオフィス 片岡五郎事務所 (株)グリーン・メディア COTA-rs (株)古賀プロダクション
里見劇団進明座 (株)サラエンタテインメント Theatre 劇団子 (有)J-beans 田中涼子 (株)Dig-esT (株)ホットラインプロモーション (株)リノア (株)RUF (有)ワイルドシング
(あいうえお順)
企画・制作/(有)神田時来組

公演の詳細情報につきましては 【こちら】

チケットのお求めについては 【こちら】

ぜひ、劇場に足をお運び下さい!!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

今回も僕は、公演のチラシやポスター用の宣伝写真だけではなく、公演の記録撮影を依頼されているので、しっかり稽古を見て流れをつかんでおこうと思っていますので、また稽古場にお邪魔しようと思っております!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村