2012年10月31日

20年余りの時を経て、念願かなって藤井秀樹先生Fグラフィーを目黒雅叙園で拝見できましたwww!!

IMG_4151-500px.jpg

IMG_4148-500px.jpg

日付が変わってしまったので昨日のこと。

来月中旬に控えた某媒体の周年記念のセミナー & パーティーの記録撮影のご依頼があり、その打ち合わせのため会場となる目黒雅叙園に行ってきました。

実は、目黒雅叙園に行くことが決まり、仕事以外にもワクワクすることがあり、少々ドキドキ緊張しながら車を走らせてました。

なぜかというと、目黒雅叙園には藤井秀樹先生の大理石にアートエマルジョンでプリントしたフジイグラフィー (Fグラフィー) の作品があるはずだから。

話は、さかのぼること20数年前… 僕が渋谷にある日本写真芸術専門学校 (日写芸) の学生だった頃の話し。

あ、ちょっと話が長くなりますが…

当時は校長が秋山正太郎先生、副校長が小久保善吉先生で、藤井秀樹先生は顧問教授として特別ゼミを持たれていました。

ちなみに現在は、校長が恩師の竹内敏信先生、副校長がやはり恩師の樋口健二先生です。

当時僕は藤井先生の特別ゼミは選択していなかったのですが、ある時藤井先生がイタリアからモデルさんモニカさん (うろ覚えですが… 今考えるとモニカ・ベルッチさん?? って、もしかしていまやあの大女優の?! だったのかも… 間違えてたらゴメンナサイ… 誰か覚えている同期生いない??) を学校のスタジオに連れて撮影実習するという話しがあり、同じクラスの友達が受講していることから、図々しい僕は講義に何とな〜く潜り込みました。

藤井先生は、いつも受講していない僕にも、とても寛大だったのですが… そこには、とんでもないワナが?!

授業がそろそろ終わりに近づいた時間に、先生が僕と同級生の女の子2人に 「今日の夜時間は空いているか? 実はモニカは六本木のディスコに行きたいと言っているのだが、君たち連れて行ってやってくれないか? お金は出すから…」 と、数万円のキャッシュを?!

「いやいや先生が…」 というと、「僕はいいから、君たちの方が歳も近いし」 というやりとりの後、先生曰く、同級生の女の子2人で女同士というのはいいけど、女の子だけで六本木を歩かせるのも何かあっては大変と、たまたま一緒にしゃべっていた僕をボディーガード役ということにしようと思いついたらしく…

しかし、僕は秋田から出てきた田舎モン。
ろ、六本木なんて… しかもディスコ?! しかも日本語通じないし… あたふた…

(中略) しかしまあ、とりあえず、ディスコ (たしか最終的にマハラジャ? だったような…) に連れて行き、3人で無事に? 宿泊しているホテルへと送ったのでした。 

で、その後日、確か夏休みに藤井先生のゼミを受講している有志で、藤井先生のアトリエに行きFグラ (Fグラフィー / フジイグラフィー) の製作を見せていただく話しがあり、なぜかそこに紛れ込んで僕も伺ったのですが、その時に藤井先生から、大理石にFグラ (Fグラフィー / フジイグラフィー) を製作して目黒雅叙園におさめるという計画を聞き、その時からぜひ見てみたいと思っていたのです。

で、昨日打ち合わせが終わり解散後、館内を案内していただいた目黒雅叙園のご担当マネージャー氏に、20数年前の記憶を頼りにその話をすると… 見せていただけるという話になり、僕だけ1人案内していただきました。

目黒雅叙園にはお部屋の雰囲気や飾ってある絵画などにより、 「平安」 や 「元禄」といった時代的な名前の宴会場がいくつかあるのですが、藤井先生の作品があるお部屋は 「平成」。まさに時代を表したお部屋でした。 

普段そのお部屋は結婚式の新郎新婦などの控え室などとして使用されていることなどが多いそうで、昨日はお部屋が使用されていなかったことから見せていただくことができました!

行くと使用されていないので部屋の中は真っ暗。

マネージャー氏が中に入り、部屋の灯りをつけると… 藤井先生の作品が!!

僕はもう、フランダースの犬の最終回のネロになった気分。(笑)
パトラッシュはいないけど(笑)

20数年の時を経て、念願かなった最高に感動した1日だったのでした〜
そして、1001件目の記事ということで! (話が長くてゴメンナサイ!!)

あ、写真はお部屋の風景として撮影しマネージャー氏に許可をいただいて掲載しております。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 【日記】

2012年10月30日

今宵の月−シリーズ20121030満月 〜祝1,000記事達成!! な満月の夜?!〜

IMG_5473.jpg

今宵は満月! と言っても写真は日付が今日30日に変わってすぐに撮影したもので、実のところホントはあと4時間ほど後の本日未明4時49分(東京)ころが満月。

正直に言うと、ちょっとフライング気味なのですが、まあ誤差の範囲内ってことでお許しいただければ! と。(笑)

さて、このブログは2008年12月14日から、のら〜り、くら〜りと続けること、もうじき丸4年になろうとしておりますが、お陰様でこの記事が通算1,000件目の記念すべき記事ってことになるようです。

この 「今宵の月」 シリーズのカテゴリは、2009年01月10日に 「今宵の月」 というタイトルで第1回目の記事を開始した、このブログのカテゴリの中では初期にシリーズ化したもので、その記事で1,000記事目を飾れるというのも嬉しいこと。しかも満月で!(笑)

何かい良いことあればいいな〜! (笑)

これからも、自分のペースで続けていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます! ね。(笑)

このブログをご覧いただいている皆様方にも良いことがありますように!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【今宵の月】

2012年10月29日

気持ちのいい〜 青空!!

IMG_4137.jpg

IMG_3689.jpg

昨日からの雨が朝には上がり、今日はとても爽やかな秋晴れ!

土曜日に運動会だった次男は、今日はその代休で学校がお休み。

昨日、運動会の翌日にもかかわらず、次男は朝から地域の剣道の合同稽古と、午後の所属剣友会の稽古と1日剣道漬けだったので、正直もうクタクタだった次男には今日はやっと来た休日!(笑)

しかし、平日なので朝から時間を持て余していた次男は、ヒマだからどこかに連れてってと言い出したので、昼間ちょっとだけドライブに連れて行くことに。

今年から火・水・金に行われている神奈川県立武道館での剣道の稽古に、行きだけ最寄り駅の地下鉄から1人で通っている次男ですが、最近各駅の時刻表を集めるのがマイブームのようで、何となく車を走らせた先のカーナビの画面に自宅から遠く離れた 「湘南台」 の駅名を見つけ、時刻表をゲットするために駅に向かうことに。

横浜市営地下鉄の 「湘南台」 駅の時刻表だけではなく、小田急線、相鉄線と3つの路線の時刻表が同時にゲットでき、ご満悦のご様子。

そんな、のんびりとした休日を過ごした我が家の次男なのでした〜

今日の写真は、澄んだ秋の爽やかな青空と、おとといの運動会の徒競走で運良く1等賞を勝ち取った? 次男の勇姿で!!

ちなみに、おとといのブログの白組のハタを振っているのは次男ですが… 流し撮りの方は… 運動会のイメージ (写真はイメージです!) ってことで、ウチの次男ではありません。(笑)

だから、流し撮り & 後ろ姿で躍動感だけを表現していたりするのですが。(笑)

走るチャンスが限られている運動会で、我が子の成長記録としての写真を、本番一発勝負の流し撮り?! でチャレンジする勇気が、実はいまだに持てなかったりして… いつもついつい手堅く確実な撮影方法で撮ってしまったりしてしまうのですが…(苦笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2012年10月27日

運動会!

IMG_3902.jpg

IMG_3994.jpg
今日は次男の通う小学校の運動会でした。

小学校では各クラス対抗ではなく、全校が紅白に別れて得点を競います。

次男は白組で応援団。

そして、その応援団で志願しての応援団旗の旗振り役。

徒競走では次男の自身初となる1位!

そして、今年は白組が圧倒的な強さを見せ勝利〜!!

がんばりました!

お疲れさまでした〜

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2012年10月26日

兄・西村秋彦が立ち上げた企業のコンサルティング&研修の会社 「株式會社 西村總研」 のホームページのご案内!

nishimurasouken-150px.jpg先日、『人物の本質を見極める 採用面接術』 という著書が出版された僕の兄・西村秋彦が立ち上げた、戦略経営・組織・人事・開発などのコンサルティングの会社 「株式會社 西村總研」 のホームページのご案内です!!



西村總研の詳しい業務内容などの詳細につきましては、「株式會社 西村總研」 のホームページ (URL : http://nishimurasouken.co.jp/ )をご覧下さい。

併せて兄の著書、 『人物の本質を見極める 採用面接術』も絶賛発売中です!!

IMG_0002-200px.jpg saiyoumensetu-200px.jpg

このブログのamazonのバナーか、全国の書店にて、お買い求めいただけます!!
amazonへ直接リンクは以下に!!

→ こちらの 『amazon』 のPC用テキストリンク →  【人物の本質を見極める 採用面接術】


→ こちらの 『amazon』 の携帯用テキストリンク →  【人物の本質を見極める 採用面接術】

↓ 下の 『amazon』 のバナーからもご購入いただけます。
(携帯でご覧の方にはバナーは表示されません)
 ぜひ、ご購読下さい!!

もちろん、全国の書店でもお買い求めいただけますよ!

っということで以上、西村春彦の兄・西村秋彦関連のPRでした〜 (笑)

どうぞ、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【西村總研】

2012年10月23日

『CAPA』 2012年11月号 発売中!!

『CAPA』 2012年11月号が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

新フルサイズ一眼ニコンD600、α99を実写 / プロがいちおし! 秋の鉄道ベスト20
『CAPA』 2012年11月号


capa201211-150px.jpgP52〜57 【特集】 『撮ってわかった! 新型フルサイズ一眼 ホントの実力 〜 話題沸騰のフルサイズ3機種を大チェック!〜』 「キヤノン EOSフルサイズ3モデル 6D / 5D MarkV 選びの決め手はココだ!」 トビラ・イメージカット、製品写真、解説用部分・比較カット、ファインダー内撮影など。

P58〜61 【SPECIAL】 『撮ってわかった! 新機種の実力 〜実写 ベータ機が見せたポテンシャルの高さ〜』 「このAPS-Cペンタックス 切れ味無双 ペンタックス K-5Us」 トビラ・イメージカット、製品写真。

P155〜159 【連載】 『伊達淳一のレンズパラダイス』 「レンズを換えれば写真が変わる マイクロフォーサーズのマクロ2本と、個性的すぎるボディキャップレンズ」 トビラ・イメージカット、製品写真。

P167〜172 【SPECIAL】 『PIXUS PRO-1に匹敵する高画質と黒の締まりを実現! PIXUS PRO-10登場』 「ピクサスのA3ノビ対応プロシリーズが顔料・染料ともに生まれ変わった!」 PIXUS PRO-10、PIXUS PRO-100 トビラ・イメージカット、製品写真、解説用部分カットなど。

以上です。

このブログのamazonのバナーからや、全国の書店にて、ご購入いただけます。
どうぞ、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

学研ムック 『仕事で差がつく 「超」 手帳術 2013』 発売中!!

学研ムック 『仕事で差がつく 「超」 手帳術 2013』 が発売中です!!

tetyou 2013-150px.jpg和田裕美氏、野口悠紀雄氏、山崎拓巳氏、糸井重里氏などのベストセラーを連発した著名人、美崎栄一郎氏、永田豊志氏、佐々木かをり氏などの豪華講師陣が 「手帳の活用法」 を徹底解説しています。また、さらに最新の手帳ガイドから、iPhoneの使いこなしまで、ビジネマンは必見の情報が満載です! 付録は超便利な付せん紙 「ココフセン」 ですよ!!

さて、僕の仕事が掲載されているページは…

P36〜41 【6人の達人が教える わたしの手帳術】 「デジタル × 紙 ハイブリッド手帳術」 講師 : 美崎栄一郎氏、顔写真、手帳とiPad、iPhoneの物撮り (P17 トビラの美崎氏の写真も)

以上です。

このブログのamazonのバナーか、全国の書店にて、お買い求めいただけます!!
amazonへ直接リンクは以下に!!

→ こちらの 『amazon』 のPC用テキストリンク → 【仕事で差がつく「超」手帳術 2013 (学研ムック)】

→ こちらの 『amazon』 の携帯用テキストリンク → 【仕事で差がつく「超」手帳術 2013 (学研ムック)】

 ↓ 下の 『amazon』 のバナーからもご購入いただけます。
   (携帯でご覧の方にはバナーは表示されません)
 ぜひ、ご購読下さい!!

もちろん、全国の書店でもお買い求めいただけますよ!
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2012年10月09日

ヒガンバナ

IMG_1242.jpg

暑さ寒さも彼岸までといいますが…

今年は、お彼岸が過ぎても約2週間くらい、10月に入って数日くらいまで、秋とは思えないような暑さでしたね。

このところ、ようやくというか、急に秋らしい気温になってきました。

不覚にも先週1週間は、風邪をひいたのか、喉の調子がおかしく咳が出る毎日を過ごしていたのですが、やっと咳も出なくなったようです。

皆さんも、風邪にはお気を付けを!

IMG_1364.jpg

さて先月末、埼玉県日高市のヒガンバナ (彼岸花 : 曼珠沙華 / マンジュシャゲ) の群生地で有名な巾着田に行く機会があり撮影したのですが、それから何だかんだで… もう2週間近く時が経ってしまいました…

IMG_1458.jpg

僕が行ったのは9月28日だったのですが、まだ5分咲きくらいで、残念ながらまだ真っ赤なじゅうたんのような風景になる一歩手前。

Facebookを見ると、僕が行った翌日、翌々日に、ご同業の方々が、たくさん行かれていたようですね〜 (笑)

まあ、今回僕が巾着田に行ったのは、どちらかというとヒガンバナを撮影するのがメインというわけではなかったので、そんなにじっくりとはヒガンバナの撮影はできませんでしたが、それでもまあ撮影した写真をブログにアップしておこうかと。(笑)

IMG_1519.jpg

今回初めて、巾着田に行ったのですが、きっと満開になったら、それはそれは極楽浄土のような風景なのでは? と想像できました。

IMG_1831.jpg

来年は、ぜひ満開のタイミングで行くことができればいいな〜 なんて思いながら巾着田を後にしたのでした〜

あ、トップの写真は、キヤノン EOS 5D MarkUにシグマ 15ミリ F2.8 EX DG 対角魚眼で撮影しました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

い、稲刈り?!

P1110350.jpg

ウチの周囲は横浜市内でも、まだ田んぼや畑、果樹園などが多い場所で、他の地域の方がイメージする横浜とは、ある種かけ離れた環境です。

まあ、ぶっちゃけ横浜も広いので、中心部やニュータウン、住宅地など都会的な環境からちょっと離れると田舎っぽいところがいっぱい残っていおる訳ですが。(笑)

元々秋田出身の田舎者の僕としては、ホッとするような住環境だったりして。(笑)

そんなウチの子が通う小学校では、田んぼや畑でいろいろな栽培をするのが、年間行事として組み込まれています。

周囲の小学校では、稲を各自バケツ栽培している小学校もありますが、ウチの子の小学校では近所にある田んぼをお借りして、もち米を田植えや稲刈りなど体験し、収穫したもち米は 「モチモチ祭り」 と称し、餅つきをして全校生徒で食べ、収穫をお祝いします。

秋田出身の僕でも子どもの頃に田植え体験なんてしたことがないので、ウチの子ども達の方が横浜に暮らしていながらも、日本の食文化の根幹を子どもの頃に体験し学べてうらやましいな〜 なんて思ったりして。(笑)

P1110354.jpgさて、前置きが長くなってしまいましたが、春にウチの次男が田植えであまった苗を予告なしに学校からもらってウチに持って帰ってきまして… その苗をウチのベランダで急遽100円ショップでバケツを購入し、バケツ栽培することになってしまったのです。

その苗から稲が実り、昨日次男が実の入りが良さそうな穂だけを稲刈りしました。

持って帰ってきた次男は自分が世話をするといっていた割には、途中ほったらかしで、暑い夏に水やりを忘れたりしたので、見かねた僕がなぜか水やりなどの世話のほとんどをやっていたような気がしますが…

それはまあおいといて、稲刈りとはいっても、まだ発育状況が悪い稲もあるので、根元からは稲を刈らずに、穂の部分だけをハサミで摘み取る原始的な手法で次男に稲刈りをさせました。

発育の遅いのが、これからしっかり実が付くかは定かではありませんが… まあ、もうちょっと様子を見ようかな?ってことで。(笑)

で、刈り取った? ん?? いや摘み取った稲の穂の根元を輪ゴムで束ね、物干し竿にかけて干すことに。

でも… これしか収穫していないお米… どうしよう…

しかも、もち米だし…

炊くにも少なすぎるし… これで餅をついても…

来年蒔いたら、バケツ1個じゃ済まないだろうしな〜

う〜ん… どうしよう?!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2012年10月02日

兄・西村秋彦の著書 「人物の本質を見極める 採用面接術」 が発売中です!!

私の兄・西村秋彦の著書、「人物の本質を見極める 採用面接術」 (産業能率大学出版部刊)が、9月28日に発売されました〜!!

※兄・西村秋彦についての関連記事は、2012年04月25日 「微妙に手前味噌っぽい話ですが… 自分の兄は、やっぱスゴイ人だった!(笑)」 をご参照下さい。

saiyoumensetu-200px.jpgこの本の訴求対象は以下の5つの区分になっています。

@採用に携わる、企業の社長・経営幹部・(採用部門)管理職
A人事
B就職活動中の方
C特に就職活動準備および活動中の学生
D企業の管理職(マネジメント書として)


IMG_0002-200px.jpg面接者になる方にも、面接を受ける方にも、これまでに無い切り口で有益なノウハウが詰まった本だと思います。

またビジネス書としても有益な内容が書かれています。

「こんな面接で本当に人材価値を理解できているの?」 と疑問を抱かざるを得ない面接をする会社は以外に多いものです。


実は面接者が本当の意味での人物の本質を見極める面接術を心得ていない場合が多いのです。

企業の人事だけでなく、人材採用部門の管理職にも、採用の可否を決定する企業の経営幹部や社長にもぜひ心得ていただきたい内容になっています。

経営資源でもっとも重要なのは 「ヒト」 = 「人財」 ではないでしょうか。

企業の社長・経営幹部にとっては、最も重要な経営資源を充実させるために、人物の本質を見極める面接術は重要ですが本書には 「人物の本質を見極める」 ノウハウが書かれています。

このノウハウは、採用後の人材の配置や昇進人事にも欠かせません。
企業の社長・経営幹部・管理職には必須のノウハウです。

一方、採用面接を受ける側である被面接者の皆さんにもお薦めの本といえます。

採用面接を受ける側である被面接者にとっては、受けた面接がまともな面接だったのか、そうでないのかを逆に評価することができるようになります。

やはり働くなら、人材をしっかりと見極められるしっかりした企業で働きたいもの。

この本を読むと、「人材をしっかりと見極められるしっかりした企業」 かどうかを評価できるようになりますし、また 「人材をしっかりと見極められるしっかりした企業」 の評価の着
眼点と採用基準が把握できるので、就職活動を行う前の準備としても有益な情報をたくさん得ることもできます。

これから就職活動をはじめる、あるいは就職活動まっただ中の学生の方々にもお薦めの一冊です。

パーソナリティ、地頭力、リーダーシップ、マネジメント力について分かりやすく書かれていますので、ビジネスパーソンのマネジメント書として読むのにも最適です。


このブログのamazonのバナーか、全国の書店にて、お買い求めいただけます!!
amazonへ直接リンクは以下に!!

→ こちらの 『amazon』 のPC用テキストリンク → 【人物の本質を見極める 採用面接術】

→ こちらの 『amazon』 の携帯用テキストリンク → 【人物の本質を見極める 採用面接術】

↓ 下の 『amazon』 のバナーからもご購入いただけます。
(携帯でご覧の方にはバナーは表示されません)
ぜひ、ご購読下さい!!

もちろん、全国の書店でもお買い求めいただけますよ!
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【兄:西村秋彦の著書】